すき家 クレジット カード。 すき家でクレジットカード・電子マネーは使えますか?【知恵袋】

すき家の支払い方法

すき家 クレジット カード

もくじ• 「すき家」でWAON(ワオン)は使えない 結論から言うと、 「すき家」でWAON(ワオン)は使えません。 電子マネー等が使えるかどうかは、公式サイトの店舗検索で確認できます。 残念ながらWAONは使えませんが、すき家をお得に利用するための方法がいくつかあります。 知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。 「すき家」公式アプリでお得情報やクーポンをゲット 「すき家」がリリースしている公式のスマホアプリがあります。 キャンペーン情報やお知らせなどのほか、アプリで注文することもできます。 お得な情報は公式アプリから。 すき家へ行く前にインストールしておくことをおすすめします。 CooCa(クーカ)はゼンショーホールディングスが発行しているカードで、ゼンショーグループの各店舗共通で使えます。 (すき家・ココス・はま寿司・ビッグボーイ・ジョリーパスタ・華屋与兵衛・和食よへい・牛庵・焼肉倶楽部いちばん・熟成焼肉いちばん・宝島・久兵衛屋・ミルキーウェイ) CooCaはもともとチャージして使うプリカでしたが、プリペイドカードとしての機能は2019年に終了しました。 現在はポイントカードとして使われています。 (チャージ済みのCooCaマネーは2021年11月末まで使えます。 ) 会計前にレジでCooCaを提示することで支払い金額200円につき1ポイントが付与され、 すき家での支払いに10ポイント=10円単位で使えます。 このポイント付与は現金・クレジットカード・電子マネー等、どの決済方法を選んでも関係なく付与されます。 CooCa(クーカ)の入手は、すき家の店頭で無料・即時発行可能です。 また、スマホ向けのCooCaアプリでもバーチャルカードが発行できます。 CooCa以外にも、「dポイントカード」「楽天ポイントカード」「Pontaカード」を提示してポイントを貯めたり使ったりすることができます。 200円 税込 で1ポイント貯まり、1ポイント=1円相当で利用可能。 SNS公式アカウント登録で情報をゲット SNSの公式アカウントをフォローしておくと、お得情報やクーポンがゲットできるかも。 新商品の情報やキャンペーン情報などをいち早く手に入れたい場合、すき家のメルマガが役に立ちます。 Suki passを購入すればさらにお得に すき家で不定期に発売される「Suki pass」(200円)を購入すると、パスの有効期間(1ヶ月間)の間なら何度でも限定商品が割引になります。 Suki passは店頭で販売されていますが、公式アプリからも購入が可能です。 人気があるためSuki pass自体がすぐなくなってしまいますから、発売されたら早めに購入を。 QR決済も便利になりました。 「すき家」利用におすすめのクレジットカードは? クレジットカードとQRコード決済、電子マネーが使える「すき家」におすすめのクレカは次の2つです。 ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで決済 高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。 ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。 Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。 すき家の場合、CooCa等提示で0. 5%、Suicaチャージで1. 5%、合計2. CooCa等の提示 0. 0%+クーポン リクルートカードでチャージした電子マネーで決済 もう一つの方法は電子マネーへのチャージで1. 2%のポイントが付くリクルートカードを導入することです。 さまざまな電子マネーへのチャージでクレジットポイントが付くリクルートカード。 普段使い慣れている電子マネーで決済ができる方がいいという人は多いはず。 リクルートカードならモバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAへのチャージがポイント付与の対象となります。 ただし、ポイント加算の対象となるのは利用金額の合算で月間30,000円まで。 しかもそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額なので注意が必要です。 すき家でCooCa等を提示し、リクルートカードからチャージした楽天Edyを使って決済すれば、CooCaポイント等の0. 5%+リクルートカードのクレジットポイント1. 2%で合計2. 2%になります。 CooCa等の提示 0. 5%(楽天Edy払いなので) 楽天Edyのポイント 0. 5% チャージによるポイント 1. 2%+クーポン まとめ 「すき家」ではWAON(ワオン)は使えません。 他のキャッシュレス決済で代用しましょう。 注目されているスマホ決済が利用できるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。 キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

次の

吉野家で使えるクレジットカード・電子マネー・ポイントカード&クーポン情報

すき家 クレジット カード

すき家の支払い方法|クレジットカード・電子マネーは使える? すき家は、現金だけでなくクレジットカード、電子マネーが使えます。 ただし店舗によって対応状況が異なるため、初めて行く店舗の場合には事前に確認しておくと安心です。 すき家の公式サイトなら、クレジットカード、電子マネー払いに対応した店舗を検索できます。 また、利用できる電子マネーには交通系電子マネー(Suica、PASMOなど)、楽天Edy、iDです。 すき家は独自の電子マネーCooCaが使える すき家では独自の電子マネーであるZENSHO CooCa(ゼンショークーカ)が使えます。 ゼンショーグループで利用できる電子マネーで、すき家・ココス・はま寿司・ビッグボーイ・ジョリーパスタなどの店舗で利用可能です。 CooCaを使うと支払い金額に応じてポイントが貯まり、CooCaの加盟店での支払いにあてることができます。 200円ごとに1ポイントが貯まりますが、貯まったポイントでの支払いはポイント付与の対象外になります。 発行は無料ですが、発行時に1,000円分のチャージが必須となるのです。 そのため、現金1,000円がないと発行ができないので注意しましょう。 すき家の支払いをお得にする3つの方法 すき家ではクレジットカード、電子マネーで支払いをすることでポイントが貯まるため現金払いよりもお得です。 さらにお得に支払いをするには、次の3つの方法がおすすめです。 CooCa+クレジットチャージで支払いをする• 楽天Edy+クレジットチャージで支払いをする• 楽券で支払いをする CooCa+クレジットチャージで支払いをする CooCaは200円ごとに1ポイント貯まるため、還元率は0. しかし、CooCaへのチャージを現金でなく、クレジットカードを使うことでポイントの二重取りができるケースがあるのです。 クレジットカードでチャージすると、チャージした金額に応じてクレジットカードのポイントが付与されます。 ただし、電子マネーへのチャージはポイント付与対象がとしているクレジットカードもあります。 事前に確認しておくと安心ですが、通常のポイント還元率が高いリクルートカード、楽天カードがおすすめです。 楽天Edy+クレジットチャージで支払いをする CooCaで支払いをするとCooCaポイントが貯まるのですが、貯めたポイントはゼンショーグループのCooCa加盟店でだけ使えます。 そのため、使い道はそこまで多くはないのです。 楽天Edyで支払いをすると楽天ポイントが貯まるので、楽天市場をはじめとする楽天グループサービスで利用が可能です。 また、楽天ポイントカードの加盟店(マクドナルド、ミスタードーナツなど)でも支払いにあてることができるので、CooCaと比較すると使い道はずっと多くなります。 楽天Edyへもクレジットチャージができるため、リクルートカードでチャージ、楽天Edyで決済をすると最大で1. 楽券で支払いをする 楽券は、楽天が発行する電子チケットのサービスです。 支払いの際に提示すると実質的に割引を受けた金額で支払いをすることができます。 また、楽券の購入は楽天ポイントの対象にもなるため、他の方法よりもお得に支払いができるのです。 ただし、楽券はチケットを配信しているメニューに限りがあります。 そのため、好きなメニューの楽券があるとは限らないので注意が必要です。 例えば、牛丼並盛り1食分は350円、3食分は1,050円で購入できます。 チケットには有効期限があるので注意が必要ですが、定期的にすき家へ行く人であればお得に支払いができるのです。 すき家で使えるポイントカード すき家では2019年7月上旬より、以下のポイントサービスへの対応が開始されました。 楽天ポイントカード• Pontaポイント• dポイント これによってポイントカードを提示することでも各ポイントを貯められるようになりました。 楽天ポイントカードの場合、店頭ですき家デザインのカードも配布しているので、気になる方はチェックしてみてください。 ちなみに、各ポイントカードの還元率は以下の通りです。 ポイント 還元率 ポイント利用 楽天スーパーポイント 0. 5% (200円で1ポイント) 10ポイント単位 Pontaポイント 0. 5% (200円で1ポイント) 10ポイント単位 dポイント 0. 5% (200円で1ポイント) 10ポイント単位 各種ポイントサービスに対応したことによって、貯めるだけでなく、カード提示で貯まっていたポイントで支払うこともできます。 まとめ:すき家の支払い方法|楽券のポイント還元率が高い! すき家は、クレジットカード、電子マネーが利用できるため牛丼チェーンには珍しく現金がなくても支払いに困ることはありません。 ゼンショーグルプの独自の電子マネーであるCooCaはポイントを貯めやすく、さまざまなキャンペーンも開催されているのでうまく利用すると他のクレジットカード、電子マネーよりもお得です。 また、楽券を事前に購入しておくと楽天市場でのポイント還元率が適用されます。

次の

すき家

すき家 クレジット カード

すき家の支払い方法|クレジットカード・電子マネーは使える? すき家は、現金だけでなくクレジットカード、電子マネーが使えます。 ただし店舗によって対応状況が異なるため、初めて行く店舗の場合には事前に確認しておくと安心です。 すき家の公式サイトなら、クレジットカード、電子マネー払いに対応した店舗を検索できます。 また、利用できる電子マネーには交通系電子マネー(Suica、PASMOなど)、楽天Edy、iDです。 すき家は独自の電子マネーCooCaが使える すき家では独自の電子マネーであるZENSHO CooCa(ゼンショークーカ)が使えます。 ゼンショーグループで利用できる電子マネーで、すき家・ココス・はま寿司・ビッグボーイ・ジョリーパスタなどの店舗で利用可能です。 CooCaを使うと支払い金額に応じてポイントが貯まり、CooCaの加盟店での支払いにあてることができます。 200円ごとに1ポイントが貯まりますが、貯まったポイントでの支払いはポイント付与の対象外になります。 発行は無料ですが、発行時に1,000円分のチャージが必須となるのです。 そのため、現金1,000円がないと発行ができないので注意しましょう。 すき家の支払いをお得にする3つの方法 すき家ではクレジットカード、電子マネーで支払いをすることでポイントが貯まるため現金払いよりもお得です。 さらにお得に支払いをするには、次の3つの方法がおすすめです。 CooCa+クレジットチャージで支払いをする• 楽天Edy+クレジットチャージで支払いをする• 楽券で支払いをする CooCa+クレジットチャージで支払いをする CooCaは200円ごとに1ポイント貯まるため、還元率は0. しかし、CooCaへのチャージを現金でなく、クレジットカードを使うことでポイントの二重取りができるケースがあるのです。 クレジットカードでチャージすると、チャージした金額に応じてクレジットカードのポイントが付与されます。 ただし、電子マネーへのチャージはポイント付与対象がとしているクレジットカードもあります。 事前に確認しておくと安心ですが、通常のポイント還元率が高いリクルートカード、楽天カードがおすすめです。 楽天Edy+クレジットチャージで支払いをする CooCaで支払いをするとCooCaポイントが貯まるのですが、貯めたポイントはゼンショーグループのCooCa加盟店でだけ使えます。 そのため、使い道はそこまで多くはないのです。 楽天Edyで支払いをすると楽天ポイントが貯まるので、楽天市場をはじめとする楽天グループサービスで利用が可能です。 また、楽天ポイントカードの加盟店(マクドナルド、ミスタードーナツなど)でも支払いにあてることができるので、CooCaと比較すると使い道はずっと多くなります。 楽天Edyへもクレジットチャージができるため、リクルートカードでチャージ、楽天Edyで決済をすると最大で1. 楽券で支払いをする 楽券は、楽天が発行する電子チケットのサービスです。 支払いの際に提示すると実質的に割引を受けた金額で支払いをすることができます。 また、楽券の購入は楽天ポイントの対象にもなるため、他の方法よりもお得に支払いができるのです。 ただし、楽券はチケットを配信しているメニューに限りがあります。 そのため、好きなメニューの楽券があるとは限らないので注意が必要です。 例えば、牛丼並盛り1食分は350円、3食分は1,050円で購入できます。 チケットには有効期限があるので注意が必要ですが、定期的にすき家へ行く人であればお得に支払いができるのです。 すき家で使えるポイントカード すき家では2019年7月上旬より、以下のポイントサービスへの対応が開始されました。 楽天ポイントカード• Pontaポイント• dポイント これによってポイントカードを提示することでも各ポイントを貯められるようになりました。 楽天ポイントカードの場合、店頭ですき家デザインのカードも配布しているので、気になる方はチェックしてみてください。 ちなみに、各ポイントカードの還元率は以下の通りです。 ポイント 還元率 ポイント利用 楽天スーパーポイント 0. 5% (200円で1ポイント) 10ポイント単位 Pontaポイント 0. 5% (200円で1ポイント) 10ポイント単位 dポイント 0. 5% (200円で1ポイント) 10ポイント単位 各種ポイントサービスに対応したことによって、貯めるだけでなく、カード提示で貯まっていたポイントで支払うこともできます。 まとめ:すき家の支払い方法|楽券のポイント還元率が高い! すき家は、クレジットカード、電子マネーが利用できるため牛丼チェーンには珍しく現金がなくても支払いに困ることはありません。 ゼンショーグルプの独自の電子マネーであるCooCaはポイントを貯めやすく、さまざまなキャンペーンも開催されているのでうまく利用すると他のクレジットカード、電子マネーよりもお得です。 また、楽券を事前に購入しておくと楽天市場でのポイント還元率が適用されます。

次の