ミュージックアプリ。 「ミュージックアプリ」プログラム情報

Apple Music

ミュージックアプリ

iPhoneのミュージックアプリとはどのようなものなのでしょうか?iPhoneのミュージックアプリは 定額制の音楽配信サービス『Apple Music(アップルミュージック)』。 のことをいいます。 iPhoneだけでなくAndroidやPCもサポートしてくれます。 それだけではなく5000万曲におよぶ楽曲数、そして多彩な機能を備えています。 Apple Musicとは、Appleが提供する、数百万曲が聴き放題なのです。 1曲1曲購入してダウンロードしなくても、1か月980円、学生なら480円ですべての曲を聴くことが可能。 また、普段聴いている曲や好みに合わせて、おすすめしてくれたり、24時間オンエアしているインターネットラジオなどを楽しむことができます。 このiPhoneのオーディオブックのアプリに音楽ファイルも取り込むことも出来ますし、オーディオブックの中にあるものも再生することが可能です。 オーディオブックを利用している方はミュージックアプリ一つでオーディオブックの中身も聴けます。 iPhoneでオーディオブックを利用している方には嬉しい機能です。 電車の中などでオーディオブックに登録してある本や、英単語などをミュージックアプリにて流すことができるのでオーディオブックとの連携は使い方次第ではかなり便利です。 オーディオブックとiPhoneミュージックアプリが連携できるのはiPhoneならではのサービスですね。 今までミュージックアプリを利用していなかった方でもオーディオブックと連携することでより楽しくアプリを使えます。 iPhoneの『見つける』タブの画面からは、デイリーTop100ランキング、新着ミュージックやミュージックビデオ、ジャンルごとなど、様々な方法で楽曲を探す使い方ができます。 もちろん、プレイリストを探すこともできます。 iPhoneのミュージックアプリの魅力の一つはこのプレイリストで、機械的にまとめたものではなく、音楽のエキスパートの手によって キュレーション(選別)がなされています。 またプレイリストの中には、『作業中に聴く音楽を探したい』。 『パーティ気分で盛り上がりたい』といったようにアクティビティや今の気分に合った音楽を再生するための『ムード』、注目アーティストの代表的な曲をまとめて聴くことができる『はじめての』シリーズなどがあります。 歌詞の表示は古いバージョンでは無理でした。 しかしiOS10移行では歌詞を表示できるようになりました。 Apple Musicの楽曲などで歌詞が用意されていることが前提ですが、最初から歌詞が表示されたら、ユーザーにとって面倒な操作がいらないので楽です。 歌詞は画面の下に表示されますが、バランスの良い表示位置です。 歌詞を見ながら音楽を聴くことができたら、一緒に歌うときに便利です。 カラオケ好きな人であれば、iPhoneで歌詞を見ながらカラオケの練習にもなります。 iPhoneでは基本的に歌詞のデータさえあれば表示されますが、ときどき表示されないことがあります。 そのようなときは、楽曲を表示中に『曲名』を長押しすると『歌詞』が表示されるので、『表示』を選択することによって、画面に歌詞が表示されます。 『iPhoneのミュージックアプリは使わないからアンインストールした!』という方も中にはいるでしょう。 私もアンインストールをした一人です。 しかし、ミュージックアプリを利用するにはアンインストールしたアプリを再インストールする必要があります。 標準のアプリでも通常のアプリと同じようにアンインストールしたアプリは再インストールしないと利用できない注意点があります。 再インストールする場合にはApp Storeから 再インストールするようにしましょう。 ちなみに注意点として、アプリの削除だけだとアンインストールされていません。 どうしてもインストールしているアプリが見つからないときにはApp Storeで『ミュージック』と打ち込んでみて下さい。 インストールしたアプリが表示されます。 実はiPhoneのミュージックアプリの機能は Apple Musicを利用してないと使えません。 『4,500万曲の世界へ。 』というApple Musicの莫大な数字を謡ったキャッチコピーを見ると、Apple Musicならどんな曲でも聴けてしまうような感じがしてしまいます。 実はiPhoneのミュージックアプリではApple Musicをインストールしてなおかつ契約した上で使える機能の方が多いのが現状です。 少しお得感がなくなってしまいます。 注意点としてApple Musicをインストールしてないとあまり役立ちません。 Apple Musicに契約をしてインストールしていないならばiPhoneのミュージックアプリを利用するのに注意が必要です。

次の

【2020年版】無料の音楽アプリはiPhoneもAndroidもこれで決まり!

ミュージックアプリ

本物の「ミュージックFM」はひとつだけ! 確認したところ、ミュージックFMアプリは似たようなものが多く、 本物を探すのに苦労しました。 ただひとつだけ本物のアプリがありましたので、まずはそちらを紹介します。 Music FM find awesome music! 「 Music FM find Awesome music! 」は現時点で存在しているミュージックFMの本物です。 Billboardやオリコンシングルチャートの人気曲、Jpopの人気曲がワンタップで聴けます。 オフラインでお気に入りの曲を繰り返し聴くこともできます。 フェイスブックやツイッターと連動させることで、端末を変更してもプレイリストの使用が可能となっています。 音質は? この手のアプリは 音質が気になるところですが、特に違和感なく聴くことができます。 また音楽と同時に歌詞も表示されるので、カラオケの練習も出来ます。 広告がよく出てくるのが難点 音楽を聴いているとランダムで 広告が表示されます。 頻繁に広告が出てくるのが難点です。 Music FM Find Awesome Music! カテゴリ: エンターテインメント 現在の価格: 無料 ミュージックFMの類似アプリ 最初に触れたように、ミュージックFMに 似たアプリはたくさんあります。 どのようなものがあるのかご紹介します。 音楽 ダウンロード FM ミュージックエフエム 「 ミュージックエフエム」はとても使いづらいと感じました。 それ以前の問題として、音楽が再生できませんでした。 曲名が一覧で表示されるので、タップすれば再生できるのかな?と思ってタップしても再生がされず、その曲がプレイリストに保存されるだけです。 で、プレイリストをタップしてもまた曲が保存されるだけで、結局再生はできませんでした。 プロ版というのがあるので、課金すれば再生できるのかもしれません。 プロ版にすれば広告は削除され、無制限で曲やプレイリストが提供されるようです。 料金は400円で、1週間100円、3ヶ月1000円、1年間3000円、6ヶ月間で1800円となっています。 ただ音楽が確認できなかったので、音質がどのようなものなのかは分かりません。 音楽 ダウンロード FM ミュージックエフエム カテゴリ: ミュージック 現在の価格: 無料 Music Radio FM 音楽で聴き放題! 「 Music Radio FM」は中国のアプリだからなのか、日本の音楽は出てきませんでした。 中華圏の音楽が好きな方ならば楽しめるアプリかもしれません。 日本語表記されているものの雑な機械翻訳で意味が分かりにくく、とても使いづらいです。 Music Radio FM 音楽で聴き放題! カテゴリ: ミュージック 現在の価格: 無料 Music HD-音楽で聴き放題 「 Music HD」はMusic Radio FMとほぼ同じ作りなのですが、読み込みが完了すると日本のヒット曲が表示されるためまだ使えます。 音質も普通に聴ける感じです。 日本、欧米、韓国、香港と台湾のランキング曲が聴けます。 今流行っている曲をちょっと聴くくらいならば使えるでしょう。 Music HD - 音楽で聴き放題 カテゴリ: エンターテインメント 現在の価格: 無料 人気音楽聴き放題(Music)ミュージックアプリ 「 人気音楽聴き放題 Music ミュージックアプリ」はプレイリストがはじめから用意されていて、気分に合った音楽を聴くことができます。 ただほとんど洋楽でJ-POPは確認できませんでした。 音質は悪くなく、洋楽が多めです。 人気音楽聴き放題 Music ミュージックアプリ カテゴリ: ユーティリティ 現在の価格: 無料 Music FM 連続再生|音楽で聴き放題 「 Music FM 連続再生|音楽で聴き放題」日本だけでなくビルボード、イギリス、韓国、中国のランキングの曲が聴け、バックグラウンド再生も可能です。 音質も悪くなく、それなりに使えますが例えば日本のランキングならアニソンが多いなど、ランキングの基準が不明瞭です。 Music FM 連続再生 音楽で聴き放題 カテゴリ: エンターテインメント 現在の価格: 無料 Music FM 音楽人気&ミュージックFM 「 Music FM」ではJ-POPを中心とした音楽を聴くことができますが、YouTube動画が再生できるだけです。 またバックグラウンド再生ができないので、音楽を聴いている間はスマホの利用が制限されてしまいます。 それに曲数があまり多くないのでそれ程おすすめできるアプリではありません。 プロ版の評判もアプリのレビューを見る限りでは良さそうではなく、おすすめはできません。 Fm ミュージック オフライン 音楽アプリ カテゴリ: 写真/ビデオ 現在の価格: 無料 Music FM-ミュージックエフエム MusicFM for Youtube 「 Music FM-ミュージックエフエム」ではiTunesやYouTube、ポピュラー音楽、J-popやK-popの人気音楽を聴くことができます。 聴きたい音楽のタイトルをタップするとYouTubeのリンクへとジャンプします。 アプリを閉じてもバックグラウンドで再生されますので、他のことをしながらアプリの利用が可能です 「ミュージックFM」の利用は違法? ミュージックFMの利用は 違法行為に当たるのでしょうか? 無断で配信されている音楽をダウンロードすると違法行為となる可能性があります。 音楽アプリの場合お気に入りの曲があればダウンロードしてオフラインで何度も聴けるようにしたいはず。 その意味では無料の音楽アプリを使用するのは普段使いに適しているとはいえません。 音楽を持ち歩くことができず、ストリーミング再生しかできないのですから。 どうせならばダウンロードが気兼ねなくできるアプリを利用したいものです。 低価格かつ安全なアプリを利用しましょう ! ミュージックFMの代わりにオススメの音楽アプリについて 「ミュージックFM」はいつ消えるか分からないので、 今のうちに違うアプリを見つけて、ダウンロードしておくことをオススメしています。 music. jp」が大人気です。 総勢800万点以上!! 今なら 30日無料で楽しむことが出来ます。 そして今なら、毎月貰えるポイント増量!1か月で映画11本も観られる、通常1,922ポイント+動画3,000ポイントが毎月もらえます。 SMART USEN SMART USENは、お店のBGMでお馴染みのUSENが提供する音楽配信アプリです。 専門ディレクターが作ったチャンネルを選ぶだけで、リラックスやジョギングなど、日常のシーンに合った音楽を聞くことができます。 設定した時間で切れるタイマーも備わっているので、「寝る前のヒーリングソング」チャンネルを掛けたまま眠ってしまっても大丈夫です。

次の

「ミュージックアプリ」プログラム情報

ミュージックアプリ

Groove ミュージックで再生可能なファイル Groove ミュージックは主に以下のファイルが再生可能です。 (2018年8月現在) MP3、AAC、M4A、WAV、WMA、AC3、3GP、3G2、AMR、FLACなど。 iTunesを使っている方はCDインポートする時にAAC規格のM4Aでインポートする方も多いと思いますが、このM4Aファイルも対応しています。 もちろん購入した曲などでも、PC内に保存されていれば再生可能です。 OneDrive 音楽のストリーミングは提供終了 以前はGroove ミュージック+OneDriveで音楽ストリーミングやダウンロードが行えましたが、そのサービスが廃止されています。 音楽ファイルの同期なども行われなくなっています。 スマートフォンなどでストリーミングを目的とする場合は他のサービスやGoogleドライブを利用しましょう。 Groove ミュージックで出来ないこと Groove ミュージックは音楽再生に特化したアプリなので出来ない事も多いです。 動画は再生できない Groove ミュージックは音楽再生のみのシンプルなアプリです。 MP4などの動画ファイルはGroove ミュージックで再生できません。 今後も動画ファイルの再生は考えていないと思われます。 Windows10で動画再生する場合は、「映画&テレビ」、「iTunes」、「フォト」などのアプリを使用しましょう。 Groove ミュージックでCDの曲をインポートや音楽CDの作成はできない Groove ミュージックでCDの曲インポートは行えません。 CDの曲インポートを行う場合は「Windows Media Player」や「iTunes」など、別のアプリを使用しましょう。 また、Groove ミュージックでプレーヤー再生用の音楽CDを作成する事もできません。 Groove ミュージックを使う前に Groove ミュージックはPCに保存されている音楽ファイル情報を取り込むことで、アルバムやアーティストごとに整理されます。 操作性はiTunesにも劣らりません。 再生に特化したアプリなので、それ以上の部分もあります。 再生リストも自分のコレクションで作成可能、曲も簡単に探すことができますよ。 Groove ミュージックに音楽情報が読み込まれていない場合は音楽ファイルを追加しましょう。 Groove ミュージックに音楽情報を追加する Groove ミュージックはWindows10の標準アプリなので、MP3などのファイルは自動的にGroove ミュージックで開くように設定されます。 しかし、アルバムなどの音楽情報を登録せずに再生すると1曲で止まってしまいます。 Groove ミュージックで曲を連続で再生させる場合は、PC内の音楽情報を認識させて、アルバムごとに再生させたり、再生リストを作成する必要があります。 はじめに 音楽情報ファイルを追加しGroove ミュージックに認識させましょう。 左下のWindowsアイコンをクリックして、スタート画面のGの場所にある「Groove ミュージック」アプリをクリックします。 Groove ミュージックアプリのホーム画面が表示されます。 その中にある「曲の参照場所を指定してください」をクリックすると PCが認識している音楽ファイルフォルダが表示されるのでその中からフォルダを選択します。 すでに参照しているフォルダがあり、追加する場合は「+」をクリックして音楽ファイルがあるフォルダを追加します。 追加されるとアーティスト名へ追加されます。 iTunesなどでCDをインポートしている場合はアルバムと曲が追加されます。 アルバムの中から曲を選んで再生すると アルバムの最後の曲まで連続で再生されます。 もし、ホーム画面に「曲の参照場所を指定してください」の設定リンクがない場合は、 設定ボタンをクリックし て設定画面内の「音楽を探す場所を選択」をクリックして、PCの音楽を追加しましょう。 Groove ミュージックの使い方と画面の見方 Groove ミュージックのメニューや主な設定方法を紹介します。 Groove ミュージックのメニュー Groove ミュージックのメニューは左にあります。 そのメニューを順に説明します。 一番上はクリックするとメニューが最大化、右に広がります。 検索 Groove ミュージック アプリで認識されている音楽を検索できます。 アーティスト名、曲名、アルバム名などまたは曲の名前を入力します。 入力後、Enterまたは虫眼鏡アイコンをクリックします。 曲のアーティストの一部分でも入力すると、検索結果に表示されます。 マイミュージック PCの中からGroove ミュージック アプリに追加した曲がまとめられています。 曲はアプリに認識されている全ての曲が表示されます。 アーティスト名を選択すると、アーティストのアルバムや曲が表示されます。 曲、アーティスト、アルバム、どの画面でもシャッフル再生が可能です。 (シャッフル再生は認識されている曲が不規則、ランダムに再生されます。 ) 最近再生した曲 Groove ミュージックで最近再生したアルバム(曲)が表示されます。 再生中 現在、流れている曲、または停止している場合は最新履歴の曲が表示されます。 再生リスト 再生リストは、自分の好きな、お気に入りの曲を、好きな順番にリスト化できる機能です。 iTunesなどのプレイリストと同様の機能です。 再生リストの追加が行えます。 再生画面 マイミュージックなどのリストや再生リスト、アルバムから曲を選択すると曲が再生されます。 再生画面では、曲の再生やシャッフル再生、再生リストへの追加が行えます。 アルバムごとのリピート、1曲のみのリピート再生も可能です。 その他の設定 イコライザでの音の調整 Groove ミュージックはイコライザ機能がついています。 細かく設定できませんが、低音や高温などを設定できます。 イコライザで音の調整を行いたい場合は設定をクリックして 用意されている設定リストから選択するかカスタムで独自に調整してみましょう。 再生リストを作成する 自分の好みの曲をリストにまとめる機能があります。 再生リストです。 再生リストを作成する手順は以下のような手順となります。 左メニューの「+」をクリックします。 「新しい再生リスト」から 再生リスト名を入力して再生リストを作成します。 「コレクションから曲を追加」をクリックして再生リストに追加する曲を選択します。 リストへの曲追加は、アルバムまるごとや特定の曲を選択して追加できます。 追加した再生リストはメニューから確認できます。 スマートフォンではストリーミング再生を利用する人も多くなりましたが、PCで音楽を再生する場合はGroove ミュージックやiTunesを使って聴いてみましょう。 Groove ミュージックの再生機能はiTunesと同様です。 以上、Groove ミュージックの使い方や画面の見方などの説明でした。

次の