黒ずみお尻。 パンツラインの跡の黒ずみは消えないの?原因と対策を知ろう

男だって気になる!おしりの黒ずみの原因と対策!【美尻ケアアイテム13選】

黒ずみお尻

もくじ• お尻にできた黒ずみ…。 中々消えてくれず、悩んでいませんか? お友達と温泉に行った時やふと自分のお尻が鏡に写った時…ハッとした経験、ありますよね。 お尻は普段、人からは見られないデリケートな部分。 それだけに、 「恥ずかしくて誰にも相談できないし、どうしたら良いか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。 けれど実はお尻の黒ずみに悩む女性は意外と多いのです。 なぜかというと、お尻は黒ずみがとってもできやすい場所だから。 今回はそんなデリケートなお悩みを解消するために、お尻が黒ずむ原因とその対処方法について徹底調査しました!諦めずに適切なケアをすれば、お尻の黒ずみを改善し、黒ずみのないツルスベなお尻を維持することができるんです。 お尻の黒ずみに効果的なケア方法を知って、一緒に美尻を目指しましょう! お尻に黒ずみができる原因とは? お尻の黒ずみ解消を目指すのなら、まずはお尻の黒ずみの原因をきちんと知ることが重要です。 お尻の黒ずみと言っても、基本的な黒ずみの原因は他の部位と同じで、 下着による摩擦やムレ、ムダ毛ケアで受けるダメージ、洗いすぎによる刺激などによって起こる「メラニンの過剰生成」です。 また、肌の乾燥によって蓄積した古い角質が黒ずんで見えてしまうことも…。 ただ、黒ずみの根本の原因は同じでも、お尻ならではの黒ずみの原因はこんなに!• 他の部位と比べ角質層が分厚く、角質が剥がれにくい• 長時間座りっぱなしなど、頻繁に圧迫される• Tバックやスキニーパンツ等による長時間の締め付け• 下着などで密閉され蒸れやすく肌トラブルが起きやすい こんな風に、もともとお尻は日常的にダメージを受ける機会が多いため、メラニンが発生しやすく、圧迫や締め付けによって血流も悪くなりやすい環境なので、お肌のターンオーバー(お肌の生まれ変わるサイクル)が乱れやすくなっているのです。 たとえば・・・ 長時間座りっぱなしで姿勢も変えず、お尻の一部を圧迫し続けていると、そこをダメージから守るため、皮膚の奥深くにあるメラノサイトがメラニン色素を発生させます。 発生したメラニン色素は、徐々にお尻の表面に出てきて、黒ずみとしてそのまま定着。 ターンオーバーの周期が正常であればメラニンは沈着せずに外へ排出されるのですが、そうでないと黒ずみとしてお肌に残ってしまうのです。 だからお尻は黒ずみができやすいんですね…。 次からは具体的な対策を見ていきましょう! 美白クリームでお尻の黒ずみを撃退! お伝えした通り、黒ずみの主な原因は「ダメージ」や「乾燥」によるもの。 生活や体質改善ももちろん大事ですが、 お尻の黒ずみをとにかく早くなんとかしたい!という場合には、「保湿すること」がとっても重要なポイントです。 黒ずみケアクリームには、保湿成分の他に、美白 *成分がたっぷり含まれているため、手早く・手軽に黒ずみをケアしていくことが可能だからです。 弊社で開発した は、黒ずみのメカニズムを徹底研究してできた黒ずみケア用ゲルクリームで、黒ずみスポットを素早くケアするのに最適! 水溶性プラセンタエキスやグリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体など、数種類の美容成分を凝縮し、使うたびに変化が楽しくなるほどの美白 *力を発揮するだけでなく、贅沢に配合された保湿成分が肌のすみずみまで潤いを与えてくれます。 黒ずみ用クリームを使用したケア手順 黒ずみ用クリームでお尻をケアする時は、塗るのと同時にマッサージもしてあげるとさらに効果的です! その理由は、マッサージでお尻の血流とリンパの流れを良くすることで新陳代謝がアップし、お肌の生まれ変わるサイクルである ターンオーバーの周期を正常に導くことができるからです。 お尻も含めて 黒ずみやすい部分というのはターンオーバーが乱れやすい傾向にありますから、マッサージによる血行促進はかなり有効なんです。 黒ずみケアクリームの基本的な使い方は「1日2回(朝と晩)気になるところに塗り込む」。 これだけ。 そこにお尻の黒ずみケアをさらに効果的にするためのマッサージを取り入れてみましょう! <マッサージの進め方> オススメのタイミングは、特に血行が良くて清潔な お風呂上がりです。 黒ずみケアクリームを適量、 お尻全体に塗る。 (量は500円玉大くらい。 ケチらずに!)• お尻の下の方から上に向かって手のひらで 優しく引き上げる。 (こぶしでもOK)• お尻の下部分のお肉を、指のはらでつまんで もみほぐす。 (しぼるカンジで!)• お尻がポカポカしてくれば完了です! このようにマッサージでお尻を温めると、クリームに含まれている美白 *成分の浸透力も高まり、角層の深いところまで成分を届けることが期待できます。 また、このマッサージを続けることによって黒ずみケアだけでなく ヒップアップ効果も。 そのため 「お尻がたるんできたかも…」と感じている方にもぜひ実践してみてほしいマッサージ方法なのです! お尻にニキビなどトラブルがあるときは、その部分を避けてマッサージするようにしてください。 他にも!お尻の黒ずみの具体的なケア方法 黒ずみができやすく手ごわいお尻の黒ずみは、ケアをする以外にも、これ以上黒ずみを作らないために日頃から注意した方が良いことが沢山あります。 お尻の黒ずみケアを少しでも効果的にするために、日常に潜む、お尻の黒ずみになりやすい事項をなるべく避けるようにしてみましょう。 では、 「黒ずみができないように普段どんなことに気をつけるのか?」や、 「黒ずみができないように改善すべき点は?」などを提案していきます! 下着や衣服に気を配る 黒ずみを防ぐには、とにかくお肌を締めつけないことが大事です。 きつめのTバックやピタピタののスキニーパンツは、オシャレでつい履きたくなってしまいますが、お尻の黒ずみのことを考えるとあまり良くありません…。 「Tバックじゃないとパンツを履いた時にショーツのラインが出て気になる」という方には、代用品として後ろが 総レースのショーツなどがおすすめです。 それならラインも目立たないですし何より総レースは通気性が良くて蒸れ対策にもなります。 (洗濯する時はレースがほころばないようネットに入れるなどしてくださいね) あとは シームレスタイプの(縫い目がない)ショーツもオススメです。 ヒップがタイトめなパンツやスカートを履いてもショーツのラインが響かず安心して1日を過ごせます。 下着の素材はできるだけ 綿(コットン)や絹(シルク)など、天然の繊維を選ぶようにしましょう。 ポリエステル等の合成繊維は、摩擦で肌を痛めて黒ずみの原因になってしまう場合があります。 それと、腰回りにゆとりのある アンクルパンツや、 ボーイフレンドデニム(ピッタリせずに美脚見せするジーンズ)なんかもオススメです。 座り方・姿勢に気をつける デスクワークが中心で基本的に 長時間座りっぱなしという方も、ちょっと気を付けるだけで 黒ずみを防ぐことは可能なんです。 お尻の黒ずみ対策として、普段から実践できることを挙げてみますね。 座ったままでいても姿勢を変えることで体重を分散し、お尻の圧迫によるダメージを軽減できるので、メラニン色素が作られるのを最小限に抑えられるというわけです。 十分な栄養と睡眠をとる 身体が栄養不足・睡眠不足では代謝が悪くなりお肌のターンオーバーも乱れ、せっかくお尻の黒ずみケアをしていても余計な時間がかかってしまいます。 皆さん、普段の食事と睡眠の質を見直してみてください。 具体的には毎日 栄養バランスの良い食事か?そして 良質な睡眠を多くとれているか?というふうに。 とはいえ、 食事と睡眠の改善ってなかなか難しいですよね…。 ですので、簡単で普段から気をつけられる項目を4つ挙げてみます。 緑黄色野菜をバランス良く。 サプリメントを補助として。 お肉やお魚のタンパク質を。 ぐっすり眠る。 <睡眠のポイント> 睡眠に関して、よく 「夜10時~2時がゴールデンタイム」と言われていますが実はこれ、 誤った情報なんです!大事なのは 眠りについてからの3時間で、この間により多くの成長ホルモンが分泌されます。 それから「眠れない行動あるある」なのが、就寝前のパソコンやスマホの使用です! 寝る前という1日の終わりにSNSなどをチェックしがちですが、画面から発せられる「ブルーライト」が眼から入ることによって脳が覚醒してしまうんです。 覚醒とは簡単に言えば起きるということ。 このブルーライトのせいでなかなか眠れなくなったり、寝付きも悪くなります。 「最初の3時間でいかにぐっすり眠るか」が重要なので、 就寝前の ブルーライトは健康にとっても大敵なのです。 お尻の黒ずみを悪化させる肌トラブルって? 自分のお尻ってまじまじと見る機会がない分、毎日念入りにお手入れする顔や髪と比べたら ケアを怠りがちですよね。 お尻にできる ニキビや あせもなんかも治りにくいのに放置して自然に治るのを待っていたり。 ということで、ここではお尻の黒ずみと関係のある肌トラブルのケアについて解説していきます。 お尻に以下のようなトラブルのある方はそれも治しつつ黒ずみをケアしていきましょう! 主なお尻の肌トラブル• ザラザラ・ブツブツ• ニキビ・できもの• あせも• かぶれ 順に解説していきます! ザラザラ・ブツブツ お尻のニキビとは違う単なる肌荒れによるザラザラやブツブツには、角質ケアが効果的です! ピーリングをすれば 古くなった余分な角質を取り除けるほか、お肌の代謝を良くすることもできてツルスベのお尻に。 ( スクラブや 垢すりの方が角質除去効果は高いですが、なにせ刺激が強く 逆に黒ずみやすくなる恐れがあるので避けてください) ちなみにピーリングのペースは1週間に1回程度でOK。 ピーリングは酸を使用するため やりすぎるとお肌に負担がかかって、ターンオーバーが乱れる原因にもなってしまいます。 またピーリングの後はとても乾燥しやすいので、保湿ケアは普段よりも念入りにしてあげてくださいね! ニキビ・できもの ニキビやできもののケアは炎症を抑える効果をもつ 黒ずみケアクリームでも可能ですが、より早く治すには お尻を清潔に保つことが大切です。 かといって洗いすぎると 乾燥を招いてしまうのでゴシゴシ洗わないよう気をつけてください。 それと、これらは とにかく潰さないこと!! 潰すと最悪の場合、治すのが難しい 「ニキビ跡」になって黒ずんだまま残るという恐ろしい事態に…。 お尻を清潔に保つお手軽な方法は、汗をかいたらお尻を拭いてあげることです。 その際はタオルやハンカチでも良いんですけど、便利なのが市販の 汗拭きシート! 男性用や女性用、それからデリケートゾーン用などがあります。 お肌への優しさを一番に優先するならアルコール類が入っていないデリケートゾーン用がオススメ。 アルコールでかぶれた経験のない方は、コストパフォーマンスを優先して女性用の大容量タイプを選ぶと全身が拭けておトクです。 一方、アルコールに過敏な方やメントールのスースー感が苦手な方に男性用はあまり適していません。 汗拭きシートには無香料のものと香り付きとがあります。 あせも あせもと一口で言っても、実は2種類あるんです!どちらに該当するかによって治し方が変わってくるため、詳しく見ていきましょう。 知らないあいだにできて気づかないうちに治ったりするので、基本的には 放っておいても大丈夫です。 特徴は水ぶくれみたいなプツプツで、痛みもかゆみも起こりません。 汗を大量にかく真夏や、風邪などで高熱が出た時、そして乳幼児期になりやすいとされています。 問題なのは 紅色汗疹!こちらのほうが一般的なあせもなのですが、早いうちに治療した方が良いでしょう。 紅色汗疹は汗が皮膚の奥深くにたまってでき、 激しい痛みや かゆみが起こります。 かきむしってしまうと悪化して自分の身体の他の部分に赤く広がることも…。 しかも飛び火して 他人に感染してしまうこともある厄介なあせもなのです! 最悪の場合、放置した結果セルフケアでは治らないぐらいにまで悪化し、 病院でステロイド剤を使用しなければならないほどになってしまいます。 (ここまで悪化してしまったら、黒ずみケアどころじゃないですね…) あせももニキビやできもののように、 肌を清潔に保つよう心がけることでケアが可能です。 大抵の場合、お尻のあせもは汗の出る穴(汗孔)が詰まって発症します。 たくさん汗をかいたらシャワーを浴びたり、こまめに拭いてあげることで治癒や予防に繋がります。 もし、あせもと同時にかゆみが起こっても発症の初期段階であれば、市販のあせも用の軟膏を塗ることで 一週間程度での完治が見込めます。 それでも 治らなかったり、逆に悪化してしまった際はあせもとは 別の皮膚疾患である可能性が高いので、そのような場合は皮膚科で診てもらってくださいね! かぶれ 身につけている下着や服がピッチリしすぎていないか?通気性は良いか?と見直してみてください。 生理の時もナプキンでムレてしまいますから、お手洗いに行くタイミングなどでこまめに替えると良いですよ。 ムレと共に起こりやすい かゆみですが、極力 かかないように注意しましょう! 番外編 「ニキビだと思っていたら実は違った!」なんてこともあるお尻の肌トラブル。 ニキビと間違えやすい症状で代表的なものが 「アテローマ」という良性の腫瘍です。 アテローマは良性ということで普通は 放っておいても大丈夫なんですが、まれに傷口などから細菌が入り込んで悪化した結果、 腫れたり膿んでしまうこともあり得ます。 そういった際につきものなのが痛みを生じる点。 いずれの症状でも 「治りが遅い…?」とか 「このニキビみたいなの日に日に悪化してる!」と異変を感じたら、早めに皮膚科を受診しましょう! お尻の黒ずみの原因と対策まとめ 座りっぱなしや生活習慣の乱れ、ムレやオシャレ着による肌への締め付けなどなどなど・・・・ 毎日の生活の中に、原因がたくさん潜んでいる「お尻の黒ずみ」。 そんな、黒ずみの中でもできやすい環境にあるお尻の黒ずみには、.

次の

お尻の黒ずみは治せる!黒ずむ原因から対策まで徹底調査

黒ずみお尻

お尻は黒ずみやニキビなどが発生しやすい場所です。 汚いお尻に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 今回は、汚尻をつくってしまう原因と、マシュマロ美尻をつくるためのヒップケアをご紹介します。 お尻が汚くなってしまう原因は? 黒ずみやゴワつき、ニキビのブツブツといったお尻の汚れ。 何が原因でお尻が汚くなってしまうのでしょうか。 乾燥 乾燥すると、肌のバリア機能が低下してしまいます。 すると、肌は刺激から守るために新陳代謝のサイクルを早め角質層を厚くします(過角化)。 この過角化が起きると、肌がゴワゴワしたり、くすみを招いたりするのです。 摩擦・ムレ サイズが合っていない下着での締め付けや、お風呂でのゴシゴシ洗いはNGです。 摩擦によって色素沈着が起こり、黒ずみが発生してしまいます。 また、座り仕事が多い場合などは、お尻がムレやすく慢性の刺激になるために、汗がこもってニキビができたり、角質が厚くなったりする可能性があります。 ストレス ストレスがたまると、ホルモンバランスが乱れて、肌のザラつきや色素沈着といった肌トラブルが起こりやすくなるといいます。 ただ、ストレスをゼロにすることは難しいでしょう。 ストレスは、できるだけためずに発散させることが大切です。 マシュマロ美尻をつくるヒップケア3つ すべすべのマシュマロ美尻をつくるヒップケアを3つご紹介します。 毎日のケアでお尻をダメージから解放し、美尻を保ちましょう。 お風呂でのヒップケア 前述したとおり、摩擦は大きなダメージを与えるため、お尻のザラつきやブツブツ、黒ずみなどを招く可能性があります。 ボディソープや石けんはしっかりと泡立て、やさしく丁寧に洗うようにしましょう。 お風呂上がりには、保湿成分(セラミドやコラーゲン)の入ったクリームやオイルなどを塗ることで、乾燥による黒ずみやゴワつきの予防・改善が期待できます。 成分はほかにも、角質を柔軟にしてキープする「ヒアルロン酸」やシミを防ぐ「天然ビタミンE」などがおすすめです。 クッションでお尻の負担を軽くする 座っているだけでも、お尻は強い摩擦や圧迫といったダメージを受けています。 血行も悪くなりますので、むくみの原因にもなります。 できれば、長時間座らないことが一番なのですが、デスクワークが多い場合にはそうもいきませんよね。 そのような方はクッションを活用し、お尻への刺激を軽くしましょう。 また、こまめに立ち上がったり、軽く歩いたりすることも有効とされています。 お尻を締め付けない下着と服を着る 下着や服は、できるだけ締め付けが弱く、通気性と肌触りがいい天然素材のものを選びましょう。 具体的には綿素材のものがおすすめです。 他にも、がありますのでぜひ試してみてください。 もし、セルフケアを続けても改善がみられない場合は、もあります。 お尻のトラブルの原因はさまざまです。 まずは、生活の中で原因となるものを1つずつ無くし、毎日のケアをしっかり行いましょう!.

次の

気になるお尻の黒ずみ…原因は? ケアは?

黒ずみお尻

Contents• 市販薬でお尻の黒ずみは解消する?お尻に黒ずみができる3つの原因 そもそもお尻の黒ずみは、どうしてできるのか?? 原因がわかると解決策もしっかりとわかってきますから、まずはお尻に黒ずみができる原因から探っていきましょう。 原因1:圧迫と強い摩擦がお尻にかかる お尻に黒ずみができる主な原因は、「座った時に体重がお尻にかかり圧迫、そして強い摩擦が皮膚に刺激を与えるから」です。 皮膚に刺激がかかると、カラダの防御反応から黒ずみの原因物質である「メラニン色素」が作り出され、放出されます。 その「メラニン」が蓄積されるとお尻が黒ずんで見えます。 原因2:圧迫されることで肌のターンオーバーが乱れる お尻が圧迫され、刺激を受けると肌を守るために角質層がどんどん厚くなり、ごわごわやザラザラ、ガサガサの肌トラブル(乾燥肌等)が発生しやすくなります。 角質が厚くなると、肌のターンオーバーが正常に働かなくなり、垢として排出されるはずだった「黒ずみ」が残ったままになるなど、黒ずみがさらに悪化していきます。 原因3:にきびの炎症によってにきび跡が黒ずみに変わる 角質が厚くなると同時に皮脂が毛穴を塞ぎ、にきびの元となるアクネ菌の温床にもなっていきます。 アクネ菌が増殖しやすいので、お尻にはにきびができやすいのですが… にきびの炎症やそれを潰す行為、にきびができている部分にイスに座るなど刺激が発生すると、またまたカラダの防御反応から「メラニン色素」が発生されます。 にきびの跡がいつの間にか黒ずみができていたというのも、上記の行為からと言えます。 原因からわかるお尻の黒ずみを解消するために必要な4つの要素とは? 薬局、ドラッグストアで市販薬を購入しようと思ったときは、上記の3つの原因から、次の要素が入ったものを選ぶといいですね。 逆にお尻の黒ずみに対して効果のある成分が配合されていなければ、お尻の黒ずみケアにはなりません。 お尻の黒ずみに必要な4つの要素とは?• ザラザラ、ごわごわした乾燥肌を解消する保湿成分• 肌のターンオーバーを正常に促し黒ずみをスムーズに排出させる美容成分• アクネ菌の増殖を防ぐ効果がありニキビケアをしてくれる肌荒れ解消成分• 「メラニン」の生成を抑え撃退させてくれる美白成分 お尻は、圧迫や乾燥によって肌が乾燥しがちです。 乾燥をそのままの状態に放置すると乾燥肌となり、肌のバリア機能が崩れてきます。 そうなると、少しの刺激でもメラニンが発生しやすくなるので、肌にしっかりの潤い成分(保湿成分)でしっかりカバーをし、トラブル肌を避けることが大切です。 肌のバリア機能が崩れると、肌のターンオーバーも正常に働かなくなるので、黒ずみが溜まったままになるので、スムーズに排出させために、ターンオーバーをうながしてくれる成分も必要です。 体験された方も多いと思いますが、お尻は、ニキビがとてもできやすい場所です。 そのニキビに対してなんの対策をしなければ、その傷がいつのまにか、黒ずみに変わってしまう場合もあります。 よって、ニキビケアをする肌荒れ解消成分も、ニキビがお尻にある方は、必要です。 また、肝心の黒ずみの元となる「メラニン」の生成を抑え、撃退してくれる美白成分も欠かせません。 この美白成分がなければ、黒ずみは肌に溜まったままとなります。 お尻の黒ずみにおすすめな薬局で購入できる市販薬7選! それでは、お尻の黒ずみケアにおすすめな薬局、ドラッグストアで購入できる市販薬を紹介していきますね。 参考にしてみてください^^ 【保湿効果が高い市販薬1】ニベアの青缶 価格 810円 容量 169g 特徴 スクワラン・ホホバオイルなど潤い成分が配合! 販売元 花王株式会社 馴染みがあって、長く愛されいるニベアの青缶、しっとりした素肌を保つスキンケアクリームとして知られています。 スクワラン・ホホバオイルなどの保湿成分配合で、肌を優しく保護し、カサつき、乾燥を防いでくれます。 全身に使えるスキンケアなので、お尻にももちろん使えます。 【保湿効果が高い市販薬2】ワセリン 価格 513円 容量 80g 特徴 無香料・無着色・防腐剤無添加 販売元 ユニリーバ ワセリンとは天然オイルから生まれた保湿スキンオイルです。 保湿機能に優れ、肌内部の水分蒸発を防いだり、皮膚を保護する役目があります。 乾燥肌むけの医薬品の原料としても使われていることでも有名です。 【ニキビケアに効果が高い市販薬】オロナイン 価格 1,015円 容量 100g 特徴 殺菌作用によりニキビのアクネ菌を殺菌 販売元 大塚製薬株式会社 お尻に初期のにきびができている場合は、オロナイン軟膏の殺菌成分が、ニキビの元であるアクネ菌を殺菌し、ニキビの悪化を防ぎます。 赤みがあり、炎症や化膿しているニキビに使用すると、ニキビが悪化すると共に、カラダからニキビを消そうと「メラニン色素」が放出されますので注意! あくまでも、初期のまだ痛みがないニキビに対して、オロナインは有効に働きます。 【肌のターンオーバーを正常に促す市販薬1】BabyボディスムーザーN 価格 2,160円(税込) 容量 570g 特徴 無香料・無着色・無鉱物油 販売元 ハウス オブ ローゼ 肌の古い角質や汚れを除去し、肌のターンオーバーを促してくれるボディスクラブです。 肌に負担をかけずに心地よくマッサージができ、温泉に入ったあとのようななめらかな肌触りを実感できます。 お尻に黒ずみの他に、ザラザラがある場合は、肌の表面をととのえ、つるつるすべすべに導きます。 【肌のターンオーバーを正常に促す市販薬2】ペアA錠 価格 1,440円 容量 60錠 特徴 内側からケア!ニキビ・肌荒れに効く錠剤 販売元 ライオン株式会社 外側のケアではなく、実際に飲用することで内側からニキビや肌荒れをケアしていく錠剤です。 2つのビタミン「ビタミンB2」「ビタミンB6」が肌細胞のターンオーバーを助け、正常に機能するように促します。 また、「生薬ヨクイニン」がニキビ・肌あれを徐々に改善していきます。 (1ヶ月ほど使用しても症状が変わらない場合は、服用を中止しましょう。 ) 【美白成分入りの市販薬】ケシミン 価格 1,800円 容量 30g 特徴 メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ 販売元 小林製薬株式会社 配合されている「L-アスコルビン酸(ビタミンC)」には、黒ずみ原因物質の「メラニン」の生成を抑える効果が期待できます。 また、グリチルレチン酸ステアリルには、抗炎症作用があるため、肌荒れ防止、ニキビ予防やニキビの悪化防止に使われています。 しかし、成分の中には、使用容量を間違えると肌トラブルが起こる成分も含まれていますので、使用には注意が必要です。 【定期的に!】お尻の黒ずみ予防におすすめな市販薬を使った2つの方法 お尻は、イスに座ったり体重がかかりやすいため、角質が厚くなりがちです。 角質が厚くなると、肌のターンオーバーが乱れ黒ずみができやすくなります。 そこで定期的におすすめな角質ケアが「スクラブ」と「ピーリング」です。 酸や酵素を使って角質をやわらかくして取り除くピーリング方法 費用 2,000円~4,000円 成分 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、シルバーバイン果実エキス、アーティチョークエキス、ヒアルロン酸他 回数 1,2週間に1回ほど 特徴 お尻専用のピーリング剤は医薬部外品 フルーツ酸(AHA)、パパイン酵素、サリチル酸(BHA)などを配合してあり、肌に塗布することで古い角質をやわらかくします。 粒子を使って角質を削り落とすスクラブ方法 費用 1,500円~4,000円 成分 硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、アズキ、メマツヨイグサ他 回数 1,2週間に1回ほど 特徴 天然由来成分でできたスクラブもあり 植物の皮や種といった天然の粒子を配合、または、科学成分の粒子を発生させることで古い角質を物理的に削っていきます。 市販薬をお尻の黒ずみに使う時は注意も必要! 薬局、ドラッグストアで購入できる市販薬をお尻の黒ずみに使う場合、本来の使用目的と異なる場合もありますから注意をしましょう。 7つの市販薬を見てみると、「保湿効果」「ニキビケアの効果」「肌のターンオーバーを正常に働かせる効果」「美白効果」と 4つのうちのどれか1つ、あるいは、2つの効果しか含まれていません。 それも、出来てしまったお尻の黒ずみには、「メラニン色素」を撃退する美白成分が必ず必要です。 ケシミンクリームには、唯一、美白成分が入っていますが、角質の厚いお尻にどこまで効果があるかはわかりません。 ケシミンクリームの美白効果だけでは、やはり効果が弱いので、他の商品と組み合わせて使う分には効果が期待できるかもしれません。 上記の 4つの効果が入ってこそ、お尻の黒ずみに効果が発揮されるので、市販薬では出来てしまった黒ずみへの効果はあまり期待できません。 市販薬よりオススメ!お尻専用の黒ずみ解消美白クリーム!! お尻の黒ずみには、「保湿効果」「ニキビケアの効果」「肌のターンオーバーを正常に働かせる効果」そして、「美白効果」の4つが必要とお話をしましたが… この4つの効果が全て入っているのが、 「お尻専用の黒ずみ解消美白クリーム」なのです。 これ1つで、出来てしまった黒ずみはもちろん、黒ずみ予防もしてくれます。 それもお尻の黒ずみを解消&ケアする目的で作られているので、効果もバツグン!!です。 【ここがおすすめポイント! 】黒ずみ専用美白クリームの特徴• 厚生労働省から認可された 美白有効成分配合!• 肌のターンオーバーを促しにきびケア&肌荒れ解消の 美肌成分配合!• 黒ずみを作らせないようにする 美容成分配合!• 肌の乾燥を防ぐ 保湿成分配合!• 肌への負担となる刺激成分は一切不要!!• 日本人の肌に合わせて作られた純日本製で安心 美白有効成分が、出来てしまった黒ずみに有効に働き、美肌、美容、保湿成分によって、黒ずみが出来にくい健康的で透明感のある美尻へと導きます。 使い方もとっても簡単!1日2回気になるお尻の黒ずみに美白クリームを塗るだけです。 毎日の1分ケアで無理なく、 ストレスフリーで続けられるので、誰にもバレることなくこっそり黒ずみケアができます。 【まとめ】 お尻の黒ずみは、市販薬でも予防することは可能ですが、根本的な解決にまで至らないのが現状です。 本気でお尻の黒ずみをなんとかしたい方は、市販薬を使うより、お尻専用の黒ずみ解消美白クリームをオススメします。 また、市販薬は肌にとって負担となる添加物も多く使われている場合もあります。 お尻は、デリケートゾーンにも近い箇所にあるので、肌がとても敏感な部分でもあります。 専用の黒ずみ解消美白クリームは、余分なものは一切入っていない、無添加処方ですから、安心です。 気になる方は、一度チェックしてみてくださいね^^.

次の