進撃の巨人ネタバレ 124。 ▷ 進撃の巨人124話ネタバレ 感想 !

【ネタバレ】進撃の巨人 124話『氷解』 あらすじと感想

進撃の巨人ネタバレ 124

スポンサーリンク 座標にたどり着いたエレンとジークは接触したことにより「始祖の巨人」の真の力の発動条件を手に入れます。 王家の血筋であるジークがユミルの民の生殖機能を奪えと命令し始祖ユミルは座標に向かって歩き出します。 もう止まらないと言うジークですがエレンは始祖ユミルに追いつきます。 エレンは始祖ユミルに話しかけ2000年前から待っていたんだろうと俺を導いたのはお前かと気がつきます。 始祖ユミルは涙を流します。 そして遂に掌握した「始祖の巨人」の真の力である地鳴らしを発動させます。 壁の巨人が歩み出し混乱する人々。 エレンは始祖の巨人の力を介しユミルの民に話しかけます。 そこでエレンの真の目的、パラディ島の人々を守るということが分かります。 そしてエレンはユミルの民の死滅を望む世界を拒む、外の世界の地表を全て踏む そこにある命を全て駆逐するためと宣告します。 スポンサーリンク 始まった地ならし エレンの宣告により巨人が来ることを聞いたユミルの民は混乱に陥ります。 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 そんな町の中でガビはファルコを探します。 一緒にいるライナーはジャンとコニーに連れ去られたんだろうと予想します。 巨人を継承した直後でコニーは記憶も飛び上手く動けないはずだといい9つの巨人を放っておくはずがないと言ったライナーはよろけます。 力が残ってないのと聞くガビにライナーは壁の崩壊と共に鎧も剥がされ瓦礫が直撃した、阻止出来なかった、エレンに世界は滅ぼされると絶望します。 ガビはライナーを連れ建物の中に避難します。 ライナーはガビにピークやマーレを探して逃げろそして世界に知らせろと言います。 ガビは知らせてどうなるの?とライナーに返しお父さんもお母さんもみんな死んじゃうんでしょ、エレンを殺して止めないと続けます。 エレンが始祖の力を手にした今、巨人もユミルの民も意のままに操ることが出来るからライナーは無理だ、俺たちにはもう逃げることしかと言いながら気を失います。 それを聞いたガビですが諦めてたまるか、待ってろよファルコと髪を結びライナーにここで休んでてね、みんなを連れてくるからと武器を手に建物を出ます。 スポンサーリンク お前らが大事だ 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 地鳴らしを目の当たりにし、終わりだと呟くジャン。 海の外の人間が1番恐れていたことが起きた、壁の外の人間が消えれば遺恨も消える、俺達を悪魔だと言い張り皆殺しにしようとした結果がこれだ、俺達にはどうすることも出来なかった、そうだろと言います。 アルミンは度を越した大虐殺だと震えます。 じゃあエレンを止めるかとジャンは言い、ジークの安楽死計画を拒み始祖の力を維持する為にヒストリアを犠牲にすることを拒んだ。 エレンは俺達を守る為に壁外人類を犠牲にした この大虐殺の恩恵を受けるのは俺達だといい、エレンがお前らが大事だ、他の誰よりもと言っていたのを思い出します。 スポンサーリンク コニーの母ちゃん 大きな音がしその方を見たアルミン達の目に巨人がマーレ兵と戦い人を食っています。 始祖の力で制御出来る筈だとアルミンは言いますがとにかく人を食っている加勢に行くぞとジャンは言います。 ミカサはちょっと待ってとジャンに言い連れてきたファルコをどうするのか聞きます。 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 ジャンは、こいつは巨人を継承したはずだから巨人化された誰かに捕食させれば1人は救える、例えば…ピクシス司令官とか。 と言った所でコニーは「母ちゃんだ、ラガコ村の母ちゃんに食わせるいいな?」とみんなに伝えます。 それを聞いたアルミンはファルコはライナー達の弟分のような戦士であり、マーレが滅ぶならライナー達とは争う必要がなくなる、だからと言います。 だが、コニーは母ちゃんはどうでもいいのか、お前だってベルトルトを、母ちゃんを生き返らせるのを止めるなよと感情を露わにします。 スポンサーリンク 森から 巨人が襲いかかった隙にコニーはファルコを連れその場を離れます。 先に巨人を何とかしないとジャン達はまずいぞと言います。 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 塔の上で暴走する巨人を見たイェレナは「何故ジークは巨人を制していないの?」と呟きます。 その塔も巨人に囲まれもう駄目だと声が聞こえます。 街では巨人から逃げる市民の中にカヤもいます。 前をよく見ろと言われますが恐怖に怯えたカヤは階段を踏み外し転げ落ちます。 落ちた先には巨人がおりカヤに襲いかかります。 助けてお姉ちゃんと涙するカヤの前にガビが現れ巨人を倒します。 戦士隊と逃げたはず?と聞くブラウスに、ガビはファルコを助けに来たと言います。 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 その戦闘に気づいた男が「誰だ今やったのは!?」と叫び、「マーレから来たガキか!?答えろ!」と銃を構えます。 カヤは違います、私達の家族ですと叫び、マーレの元捕虜で巨人も私がやったと言います。 ファルコを助けるまで大人しくしてろよとガビに言い行動を共にします。 何故私を助けたのか聞くカヤと庇ったのか聞くガビ、私は悪魔なんでしょと言うカヤに悪魔は私だとガビは答えます。 褒められる為に私は人を殺したとガビ。 その言葉に悪魔は俺の中にもいる、誰の中にもいる、だから世界はこうなっちまうんだ。 どうすればいいと聞く森から出るんだ、出られなくても出ようとし続けるんだと答えます。 スポンサーリンク ガビの本音 巨人から逃れたブラウス達はアルミンとミカサを呼び出します。 すまないと言うブラウスが案内した先にはガビが待っていました。 きみはと驚くアルミンとミカサですがガビは涙を浮かべ争う気はない、ファルコを返して欲しいだけだと懇願します。 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 アルミンはガビにコニーがファルコを連れて行った理由、4年前の話をします。 ごめんなさい、でもファルコを諦めきれない、エレンにお願いしてライナーの鎧も剥がした、軍こと施設だけじゃ駄目なのと泣きじゃくります ライナーはと聞くミカサに重傷だから動けない今はどうでもいいと言うガビの言葉にアルミンが反応します。 アルミンはガビにライナーの硬質化が解かれたのはいつと聞きます。 ガビは壁の崩壊と同時に答えます。 アルミンはエレンは全ての硬質化が解かれるってと言います。 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 そして自身で硬質化し、眠りについたアニも硬質化が溶けています。 スポンサーリンク 『進撃の巨人』ネタバレ124-125話のまとめ エレンが始祖ユミルを掌握したことにより遂に発動した地鳴らし。 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 世界が混乱するなか、ライナーも鎧を剥がされ逃げることしか出来ないと絶望します。 そんな中でジャンとコニーに連れ去られたファルコを返して欲しいと願うガビはみんなを連れてくるとライナーに言います。 一方連れ去ったコニーは村に残した母ちゃんに捕食させるとファルコを連れ去ります。 ジャンが指揮を執り一旦は落ち着きを取り戻しますが今度は助かっていたフロックがイェレナを含む義勇兵を拘束します。 その後、ミカサとアルミンはブラウスに呼ばれガビと会うことになります。 ガビはファルコに対する思いをミカサとアルミンに伝えエレンに頼んでと懇願します。 その中でライナーが鎧を剥がされたと言ったガビにアルミンが反応しどのタイミングだったかと聞きます。 諫山創「進撃の巨人」124話より引用 壁の崩壊と同時に、と言うガビに硬質化が解かれたことでアニの硬質化も解けているのに気がつきました。 長い眠りについたアニがとうとう目覚めます。 アルミンとの関係も気になりますが、アニがこの先どういった行動を取るのかも鍵になるような気がしています。 フロックがイェレナを拘束し腑に落ちないジャンの姿、ミカサとアルミンに晒したガビのファルコに対する本音。 最終話に向かう「進撃の巨人」怒涛の展開がまたどう迎えるのか次話を楽しみに待ちたいですね。

次の

【ネタバレ】進撃の巨人 124話『氷解』 あらすじと感想

進撃の巨人ネタバレ 124

スポンサーリンク 進撃の巨人ネタバレ最新125話「混沌とする展開に?」 【進撃の巨人 124話ネタバレ】遂にアニが水晶化を解き、10年以上ぶりに原作で再登場。 — 猫さん yuzu3035 マーレの人々の中には、女性の悲鳴、ざわざわと道ばたで話し合う人々など様々。 その中には、ついさっきまで買い物をしていた思われるアニの父親います。 座りこんでおり、買い物かごは地面に落とされて、中からは野菜が飛び出しています。 「大丈夫ですか…?レオンハートさん」と近くにいたおじさんが話しかけるものの、アニ父は唖然とした顔です。 ガビの活躍 場面は壁内に移り、ガビは仲間を助けに行くようです。 ガビは対巨人用ライフルを持っており、シガンシナの街を歩いていますが、その後に体をひどく損傷したライナーがいました。 ライナーは「ファルコは連れ去られたんだろう」とガビに言いました。 ジャンとコニーが連れていったはずで、九つの巨人を放っておくわけがないとライナーは言います。 ライナーは壁の硬質化が解放されたのと同時に、鎧まで解けてしまい、崩れた壁の破片をまともに食らっており、もはや瀕死状態です。 ライナーは「エレンに世界は滅ぼされる…」と言って、エレンを止められなかったことを後悔しています。 そして、これ以上動けそうにないライナーを近くの家へ。 ガビは「エレンを殺して止めないと…!!」とは言うものの、ライナーはそれは無理だと言います。 その理由として、すべての巨人やユミルの民をエレンは操ることができる。 恐らく、自分の鎧を解いたのもそれが原因だと。 本当にエレンは誰にも止められないのでしょうか? ライナーは、逃げるしかない・・・そう言いかけたところで眠りに落ちます。 ガビは「待ってろよファルコ」と鏡越しに言い、再び対巨人用ライフルを持って外に出ていくのでした。 ファルコはどこにいるの? 壁外人類を皆殺しにするとは考えていなかったものの、仮に壁外人類がすべて消滅した場合は、全ての遺恨も消え去ると言います。 悪魔だと決めつけて、海外の人たちが皆殺しにしようとしたばかりにこのような事態に。 つまり、外の連中が自分で招いた結果であり、どうすることも出来なかったのです。 そうだろ?とジャンは聞きます。 しかし、この考えは度が過ぎていて、あまりに偏った考え。 まさに前代未聞の大虐殺だと。 ジャンは「じゃあ止めるか?エレンを」と言います。 そんな中、街の中では激しい戦闘が続いています。 巨人が兵士たちと戦っているようですが、ジャンはファルコを抱えたまま・・・ おそらくこいつは顎の巨人を継承したのだと。 そして、巨人化させられた誰かに食わせることができれば、一人救える。 その一人として、ピクシス司令をあげます。 しかし、コニーは待ったをかけます。 ラカゴ村にいる母親に食わせようと考えているようです。 同意を求めるものの、ジークの話によるとアルミンは戦士候補生なので、ライナー達と親しいその子を殺すことは、新たな争いを生むきっかけになると言います。 マーレが滅ぶのだとしたら、これ以上ライナー達と殺し合いをする必要はないのです。 その言葉にコニーは納得していないようで、「俺の母ちゃんはどうでもいいってことか?」と聞きます。 これまでコニーが、どう思ってあの村に帰り続けたのか、分かっていないと言って、ジャンだってベルトルトを食べたから蘇ったのだろうと言います。 そんな時も巨人の攻撃はやみません。 1人が襲い掛かりそれぞれ反撃しますが、コニーはその隙をつきファルコと共にその場から逃走しました。 ガビとミカサの再会 ブラウス一家も巨人に追われているようで、逃げる途中にカヤが逃げ遅れます。 そして、巨人に食われかけたところを危機一髪、ガビが彼女を助けました。 ライフルで巨人を倒してカヤを助けましたが、近寄ってきた兵士にその武器は何だと質問攻め。 なんとか、カヤがガビを庇って誤魔化したようです。 そして、先導される形で行動を共にするようになります。 カヤはなぜ私を助けたのかとガビに聞いていますが、明確な言葉は見つかりません。 カヤはガビを殺そうとしたことがあります。 私は悪魔なんでしょ?と話すカヤ。 そんなカヤにガビは、悪魔は私だと言い出します。 これまで、褒めてもらうために人を何人も殺したのだと。 私の中には悪魔がいると言います。 そんな話をニコロは、ブラウス一家と行動を共にしつつ、2人の話を聞いていたようです。 ニコロは。 そいつは俺の中にもいるのだと語ります。 その悪魔を退治するには、どうすればいいのか? アニの目覚め キース教官は、巨人に襲われてる新兵を助けています。 イエレナとオニャンコポンを襲う巨人たちもミカサが討伐。 さらには、彼らのいる建物に群がっていた巨人達を、ミカサやジャン達がどんどん討伐していき、格の違いを見せつけます。 その中には、ピクシス司令にそっくりな巨人も・・・ しかし、アルミンは躊躇いますが、巨人をミカサ、アルミン、ジャン、コニーたちが倒します。 建物に避難しているブラウス一家に着いて行くと、ガビがいました。 ファルコの行方を聞きますが、母親に継承させるためコニーが連れて行ってしまったとのことでした。 さらに、ライナーの硬質化が解かれたことを知ったようで、もしかしたらアニの硬質化も解けたのでは?とアルミンは思っているようでですね。 やはり、アルミンの思った通り、地下室ではついに水晶体がとけてアニが目覚めていたのです! スポンサーリンク 進撃の巨人ネタバレ最新125話「リヴァイ復活なるか?」 アルミンがこの期に及んで新たな争いがどうとかゴニョゴニョ言ったり、アニの硬質化が解かれたことにしか興味ないのに比べて、ジャンの観察眼とリーダーシップが際立つ。 一番のエレンの理解者やん。 もうハンジから調査兵団長の座を奪っていいくらいじゃ無いか? — タカタ社長 PRESIDENTTAKATA コニーが走り出したシーンを見たときに思ったのは、これはリヴァイが絡んでくるなということでした。 やはり、読者の間でもリヴァイが復活して欲しいという期待は高まるばかりです。 リヴァイは巨人化する? リヴァイとハンジは、エレンがいる場所から離れた場所にいるということは間違いないでしょう。 なので、シガンシナ区の近くにはいないということになりますよね。 コニーはシガンシナ区から離れた場所に行くようなので、途中で合流するという展開も考えられます。 これまでの感じからしても、コニーはリヴァイよりも母親を助けたいと思うでしょう。 ハンジやボロボロのリヴァイを見れば気持ちが変わる可能性もありますよね。 そして、リヴァイの身体の近くに顎の巨人を連れて行くでしょう。 現在のリヴァイは、腕も足もない状態・・・ なので、リヴァイ兵長が復活するということは、巨人化することはマストです。 アニVSエレン? 復活したアニの動きも気になるポイントです。 個人的な予想では、父親に会うためにマーレに帰ろうとすると思いますね。 その時には、他の巨人たちも一緒に着いて行き、そこでエレンと戦うような展開になりそうな気がします。 また、ガビが鏡の前で髪を縛る描写については、以前にもエレンが鏡を見ていたシーンがあり、それにそっくりです。 さらに、ガビはエレン、フリーダと顔がそっくりですからね。 ということは、彼女が進撃の巨人の継承者の一人で、エレンはその記憶を覗き見ていたとも考えられます。

次の

最新ネタバレ『進撃の巨人』123

進撃の巨人ネタバレ 124

112. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 00:44 生まれてからずっとこのままだと言っていたけど、レベリオの後、104期やリヴァイ達とかも、エレンは変わったみたいな感じになっていたよね? 長い付き合いのある仲間がそう感じるってことは、何かしらの変化が絶対あるからだと思うけど、「変わった」っていうのはてっきり性格的な冷酷さとかそういう所かと思ったら、本当はそうじゃなくて、エレンが元から持っていた自由に対する狂気さがより前に出てきて、そういった部分を「変わった」と感じていたのかもしれないよね。 性格が変わったってよりも、意思に対する狂気さが増した。 だからエレン自身には元からの意思がより強くなっただけだから、自分の変化に気づけていないのかなぁ• 136. 名無しのお前らが進撃してくる!• あ、あと何でもかんでもキャラ垢呼ばわりするのよくないと思います!!!!!!私は!!!みんな!!!!好きです!!!いや!!!進撃の巨人が好きです!!!!生きる糧です!!!!!終わったらどうやって生きていくか今から苦しみながら考えています!!!あたっくおんんんんたいたんっっ!!!• 207. 名無しのお前らが進撃してくる!• 伝わらなかったか。 もちろん、外交は単純なものじゃないし上手くいかないかもしれない。 落ち着いてきたら戦争で培った科学力を駆使して巨人化無効の研究をすれば良い。 巨人化学学会とか出てきたし、化学 科学 でどうにかできる気がする。 344. 名無しのお前らが進撃してくる!• 353. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 03:00 ここ最近ので本当に終わりが近いんだなってのは何となくわかるけど、どういうオチなのかまた裏切られるんだろうな、きっと。 真似た漫画は出るだろうがここまで壮大で練りに練られた伏線回収しまくり漫画ってもう出てこないんじゃないかなって思うな。 大体スルーされたり、読者に投げっぱなしジャーマンかますものが多いってのに、ちりばめ方も目につくものから気づかないものまでたっぷりあってこんなに爽快に回収してくれる漫画ってもうお目にかかることはないでしょ。 売れまくって商業的に走ることだってありえたのにそれで死ぬこともなかったし素晴らしいわ。 454. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 06:20 ・三重の壁は何らかの理由で壊される ・未来の恐ろしい景色が迫ってきてる ・エレンの望みが叶う ・グリシャはエルディアを救う道の選択から、人殺しを行った ・グリシャはエレンから見張られている、又は監視されてるように感じているようだ ・グリシャはエレンに対して怯えがあるようだ ・グリシャはエルディアを救うためにやらざるを得ない選択をしたが、それはエレンの記憶から得た、不確かな未来への希望のためだった ・グリシャは、息子エレンが未来に行うエルディア救出の行為を良くは思っておらず、エルディアのためとはいえ、やってもらいたくないと思っているようだ。 そしてそれは、息子の辛い道を思ってのことではなく、息子が行う何らかの行為によってもたらされる災厄に、ショックを受けた親の反応のようである ・グリシャは別の道があるなら、エレンの望みによって実現するエルディア救出の方法は、避けたいと切実に感じているようだ ・グリシャはジークにエレンを止めてほしいと言った ・アルミンは過去にエレンが海で呟いていた物騒な発言を思い出し、一抹の不安を覚えている ・エレンは生まれつき物騒な思考の持ち主であり、束縛や強制を嫌い、やられたらやり返す、又は奪われたら奪い返す攻撃的な意向の持ち主だ ここまで揃ったらもう間違いないな エレンは地ならしで敵を容赦なく殺すつもりだ 壁壊されて人々が阿鼻叫喚に叫んで壁巨人が地面踏み鳴らしている光景をグリシャは見たんだろう• 516. 名無しのお前らが進撃してくる!• それよりもむしろ、狂気化してるエレンをリヴァイ が倒す方っていうのもありかも。 人類の希望だと思って仲間達が命を捧げてきたエレンは実は悪でした ってあまりにも辛すぎだけど、今までずっと仲間の意思に従ってきたリヴァイがここで初めて自分の意思で、エレンを悪だとみなし、戦うっていうのが、リヴァイ も何かを乗り越えてる感じがするし、辛いけどありな展開だなって。 それに実際、最近のリヴァイ が過去にこだわる描写とかもあるからそこに行くまでのリヴァイ の葛藤とかがより読み応えありそうだし• 628. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 16:14 121話を読み終えて、気になるリヴァイのセリフを思い出して原作4,5巻をパラパラと読み直したんだが見つけられなかったので教えてください。 リヴァイはエレンに「こいつは本物のバケモノだ、誰にも止められない」って感じのセリフありませんでしたか?アニメは手元にないのでさがせないけどアニオリのセリフだったのかな?エレンが地下の牢屋でリヴァイと対面したときと審議所のどちらかで言ったような気がするんだけどな。 今BS日テレでアニメ10話まで再放送してるので今の原作を知った上で見るのは楽しいよ。 もうすぐ地下牢と審議所の場面なので再放送見てない方もどうぞw私はしっかり録画して保存してる。 666. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 19:56 他の感想読む前に感想書くね。 まず、エルディア人のトップの存在がダイナ側とフリーダ側で対立してるのは変わってなくてエルディア人の繁栄を望むか自滅するかでもめているってことなんだよね? エレン 中身のクルーガー・食われたフリーダ・ダイナなど はヒストリアを擁護しつつ繁栄したいってことは、ジークを生む機械にして国力を維持して行くつもりかな ヒストリアが同調して子供差し出すってんならそれを使うのかな。 意地でも繁栄してやるってのもなんか悪魔的に見えなくもないけど イエーガー家のめんどくささすごい ライナーとかガビちゃんは止まったままだから読者だけ年取ったってことだよね!• 681. 名無しのお前らが進撃してくる!• 691. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 22:09 始祖ユミル ? が向かった座標は、未来・過去へとつながってるメイン通路なんかな?中に瞬間移動用の乗り物があって、目的の時代の駅がそれぞれあるから好きな時代に行ける。 現在エレンたちがいるのは854年 か? 用の異次元空間駅 全てのユミルの民から生殖能力を奪うには、どうしたらいいか。 体の構造を変えれるとしたら、ユミルの民が誕生した年まで遡って、そこで始まりとなる人物に何か仕掛けるのではないか? 巨人由来のユミルの民が誕生した時というと、大地の悪魔と取引した時ということになる…が エレンは通称始祖ユミルさんに触れたせいで、強制的に彼女と一緒にユミルの民誕生の時まで遡り、時間旅行するはめになるんではないだろうか• 699. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 22:18 エレンとグリシャ、双方が未来の記憶を見たわけだが、グリシャはそれを恐ろしいと形容し、実際恐怖を感じている表情を浮かべた エレンはあの景色と言って、その表情は恐怖を感じているとはまるで思えず、ある意味憧れているような表情に個人的に思えた グリシャはある意味、中央憲兵と戦って初めて人を殺した頃の104期と変わらないただ普通の人で、そんな普通の人が恐ろしいと思う未来はやはり地ならしによる壁内以外滅亡というシナリオじゃなかろうか ましてやグリシャは壁外に故郷があり、それごと駆逐されると分かれば止めて欲しいとなるだろうな エレンは皆言ってる地ならしを抑止力に使う気なんか更々無く、実際に滅ぼす気満々なんじゃないか• 705. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 22:23 フリーダがやばい思想の持ち主なのは不戦の契りで洗脳された結果だから理解できる しかし他の家族は全然洗脳されてないのに矛盾した考えの持ち主で意味わからん フリーダの怒りを受け入れて全滅しましょう演説聞いて誰一人「姉さん、何バカなこと言ってるの?敵巨人倒してよ!」というのがいない と、いうことは全員滅びを受け入れてるってことか?自分たちも死ぬってことだぞ。 死んでもいいんだな?と思いきや グリシャがレイス家倒すと宣言するなり「私たちを守って!」「姉さん、あいつ殺してよ!」と大騒ぎ は?あんたりフリーダの意思に従って死ぬんじゃないんか?• 729. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月09日 22:44 グリシャがロッドレイスを逃がしたために、パラディはマーレに侵攻されている …といっても過言でないよね 結果的に彼が生き残ったことが、ヒストリアを調査兵団に導いてクーデター成功の足掛かりになり それにあのクーデターがなかったら今頃壁内にまだ巨人 ゜-゜。 ゜-゜。 で エレンがレベリオに単独潜入することもなく そもそもマーレが壁内に侵入するのも無理ゲーだったんだから もし逃がしたのが失敗ではなく、グリシャの思惑だったとしたら…と思うとすごい興奮するけどたぶんロッドがめちゃくちゃ逃げ足早かっただけだよね• 925. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月10日 10:43 エレンはエルヴィン団長の作戦を間近で見ていくうちに嫌いになったんじゃない? 旧リヴァイ班が死んだ女型捕獲作戦、あれってエルヴィンはリヴァイの直属の部下を信じられずに女型を追い込む囮として利用して失敗した。 あの頃のエレンは未熟ではあったから俺が選択を誤ったと一度は後悔したけど過ぎてみればリヴァイの強さと旧リヴァイ班の連携があればって思い直してそう。 壁の中に紛れ込んでいるスパイをあぶり出す意図があって旧リヴァイ班には作戦の内容を教えなかったのはわかる。 でもよく考えればそんな信用していないならなんでエレンの見張りに旧リヴァイ班つけるのさ。 そのあとはアルミンの活躍が目立っていき団長ってたいしたことないと少しずつ嫌いになってシガンシナ奪還での無策ぶりが決定打で記憶の欠片にも残らない存在になった気がする。 926. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月10日 10:47 ぶっちゃけアッカーマンにとっての主は、代わりがいない絶対的な存在ってわけではないんだろう。 絶対的な存在で死なれたら生きていけない絶対的な設定なら、ケニーは何とかしてウーリを生かす術を探しまくったはずだし、リヴァイはアルミンに注射を打たなかったはずだし、ミカサは酷いことを言われたからといって、エレンから心が離れたり疑ったりなんてしなかったはず 死んでしまっても数年後に、こいつについていきたいと感じさせるような人が新たに現れたら、おのずとそばにいるようになったりするんだろうな。 自分が認める誰かの下で動くのが性にあってるんだろう 普通の人でもそういう性質傾向の人いるが、アッカーマンは特にそういう傾向にある……というのが答えか• 933. 名無しのお前らが進撃してくる!• 子供の頃に抱いた夢とか思考って、後々に影響してくると思うんだけど、今のエレンにも調査兵団に憧れてた頃の気持ちって少なからず影響してるはずで、作中でエレンがエルヴィンに幻滅してる描写はないし、直属の上司がエルヴィンに多大な信頼を置いているから、嫌いになったってのはないと思うな。 でも、入団当時に抱いていた、憧れの気持ちとかはもうなくなってしまったから、記憶に出てこないのかもしれないよね。 947. 名無しのお前らが進撃してくる!• エルヴィンの戦策に対して、エレンは特に不満を感じる描写(不安はあり)はないし、アルミンは「何かを捨てることが〜…団長は捨てることができる人」と巨人の特定のためなら部下の犠牲をも厭わない徹底っぷりを肯定している。 さすがにエレンも「団長の非道な戦策によって旧リヴァイ班は全滅した」なんて逆恨みはしてないと思うよ。 当時は巨人に対して想定外の事態が多いのが当たり前だったし、そのなかでもがこうとしていた団長に失望していったとは思わんな。 エレンが未来を見てやさぐれたのは4年前の戴冠式以降、その時にはエルヴィンはもう過去の人だったし、エレンにとってエルヴィンは亡くなった過去の優秀な団長って認識だと思う• 975. 名無しのお前らが進撃してくる!• それで待ってるところにピークが来た。 そこについてはどっちかっていうとジャンもといハンジの責任のほうじゃないかな。 リヴァイがそもそもジークにとどめをさすことはあのときはさすがに不可能。 何体も巨人相手にして力尽きかけてたしガスもなかった。 まだ元気なピークに襲われて返り討ちにあうのも目に見えてたから痛み分けで良かったと思うよ。 リヴァイが注射でモタモタしてたのはジークがリヴァイから離れたあと• 991. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月10日 13:40 周りも世間も読むのを脱落していく中、毎月孤独に読み続けて来た者としては、伏線が回収されていくのは感激。 10年以上前にはられていた、誰も気付いていないような伏線回収するってなんなんw しかし、『過去に行ける始祖の力と、グリシャの未来が見える進撃の力が合わさって、エレンがグリシャをコントロールしていた』って、漫画読んだだけじゃ理解できなかったよ…。 私の理解力が無いのだけれど、理解できん奴は沢山いると思うと脱落したくなる気持ちもわかる。 考察サイト読まなきゃ意味わからんって漫画としてどうなのw 「完結したら一気読みする」と周りの友たちは言っているけど、それ正解って思うわ。 しかし、私はそれでも毎月読み続けるよ…。 ここまで来たからにはな!• 992. 名無しのお前らが進撃してくる!• 5秒前後ってとこだろう。 安全確認はまさにこれから、ってとこじゃないか? ここの部分においては、リヴァイに落ち度はないと自分は思ってる。 猿に全集中力を注がなければならなかった。 可能ならばもう一人に四足巨人を当てて邪魔させない、本来ならばそれで完成する作戦だったと思う あっちもこっちも目を離さず全部に注意を向けるのは不可能だ あれは残念だけど仕方ない• 1007. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月10日 14:47 リヴァイはやっぱり弱体化してる気がする、だからこんなあほなケガをしたんだろうな 普通の兵士よりはそれでも強さはあってもエルヴィンという主いなくなって最大限の力はもう出せないから今こんな事になってるんだと思う 敵への反応も避けるスピードも遅くなってるしな 変なリヴァイ最強厨とかはこれが気に入らないでツイとかでぐちぐち嫌味言ったりしてるの見かけるけどいい加減現実見たほうがいいよ だいたいリヴァイは悔いなきからイザファー死なせたり自分で判断した時にポカばかりするキャラだし リヴァイも道使って力確保してるだけだしエルヴィンいないと最大限はもう発揮できないんだと思う 誓いパワーがあるからまだここまでは戦えてるのだろうから最後はどうにか猿倒せるように描いてくれると良いよな• 1025. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月10日 16:01 いつも周りくどい言い方してるがエルヴィン主にケチつけてるのはリヴァイファンの至るカプ厨とか夢厨だからな 何らかの理由で都合悪くてエルヴィンをどうにか引きはがしたくて仕方ないんだろうさ、嫉妬ってやつだろう 自分に不都合な事を指摘してきた相手は必ずエルヴィンファンだとかあおってくるのも特徴、前も他スレでも見たなぁ インタでしか言ってないとかも言って逃げてたけど実際に本編に出てきたから今度はあれこれと更に逃避してるだけでほんと無茶苦茶な人らだよ 主誰だと思うとかアンケートしては不自然にエルヴィンを省き自分自身とかペトラとかエレンとハンジとか自分の欲望垂れ流してるのも見かけるし、主は二人いるとかまた主が出来るとか言い出したりしてるのも本当に見苦しいにもほどがある この期に及んでまだこんな事言ってるのだから先生もまだ伝わってないのかと分かりやすく補足描いてくるだろうけどね…君らはたから見てても呆れるよ…もういい加減にしたらいいのに• 1046. 名無しのお前らが進撃してくる!• リヴァイファンの人もそんなダサい死に方しないでみたいなコメント残してたよ。 上で議論してるのは、女型が叫んだのはリヴァイの挑発がなくてもそうなってたし、ジーク殺しきれなかったのも完全にリヴァイの落ち度ではないんじゃない?って意見でしょ。 リヴァイオタとか関係なくただの客観的な状況考察じゃないの? むしろ君がうまくいかないことすべてリヴァイに押し付けてるように見えるわ。 自分と対立する意見の人をオタだの暴れてるだの言うのどうかと思うぜ• 1060. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月10日 17:01 自分は特にキャラに比重かけて読んでないけど、リヴァイがいつも肝心なときにやらかすとまでは思わんな。 ワインと雷槍は「え?」とはなったけど、それ以外は戦況や敵の瞬発力とかいろいろ仕方ないとこもあったと思う。 アッカーマンは拠り所にできる宿主がいると力が発揮しやすいは納得。 エルヴィン死んで弱体化はよくわからんけど、雷槍のやつがあまりにもあほなのであり得るのかも、とは思う。 エレンが上司への愛がないみたいな意見はよくわからん。 エルヴィンを蔑ろにしすぎだみたいな感想も、対抗馬がアルミンじゃしょうがないよなあと思う。 自分はいろんなキャラの境遇や考え方を汲み取って共感しつつ俯瞰して見てるつもりなんだが、偏ってるんだろうか• 1250. 名無しのお前らが進撃してくる!• 1260. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月11日 00:35 エレンがグリシャを自分の思い通りに動かすにはジークと一緒に記憶を見ないといけないのに、なんで前回記憶を見始めてすぐの時点で「俺の洗脳は解けた」とか言って記憶見るの止めようとしたんだろう。 あの時点では自分が父親に囁かなくてもレイス家ほぼ皆殺しは起きる(すでに起きた事実が変わることはない)思ってたってだけかな。 単に最初の方(エレンが生まれた頃とか)見てる時は、レイス家ほぼ皆殺しシーンの父の記憶に登場した自分が、この記憶を辿る旅でそのシーンにたどり着いた自分だと気付いてなかっただけかな(前話の最後に積極的に次の記憶見に行こうとし始めたのは、あの囁きシーンにたどり着くことに気づいたから)。 うまく説明出来なくて分かり難かったらごめん。 1282. 名無しのお前らが進撃してくる!• 最初の方からずーっとエレン一筋、エレンが助かることが最優先 なのが、魅力を感じさせない理由だと思うなぁ。 だからある意味、これからマフラー外したからこそミカサの魅力が出てくるんだと思うよ。 1284. 名無しのお前らが進撃してくる!• エレン クルーガー グリシャは皆同じ記憶を共有してて、最後の継承者と思しきエレンだけは更なる未来の記憶も見えてる? グリシャをはじめ過去の進撃継承者の脳内に直接エレンが訴える(一種の洗脳)事によって、歴代進撃は皆同じ思想になる。 グリシャにエレン達の姿が見えてるように描いてるのは漫画的な演出であってあくまで脳内での出来事であり、実際に過去に戻ってその場に居合わせてる訳ではない。 こんな感じかなぁ…?• 1290. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月11日 07:37 エレンが世界を破滅させようとしているように見せかけて実は... な展開を期待する というか、そうなると思う エレンが景色を回想する時の表情は、読者の捉え方1つで幾らでも解釈は分かれる 世界が破滅する景色、エルディア人込みで平和な世界の景色 どちらを見たとしても通じる表情だし ただ平和な世界の景色だとしたら人々にとっては殺し合い破滅するよりは格段に幸せな世界だけど、エレンにとっては物足りない世界になってしまうのかもしれない 29巻のスクカーエレンを思い出して自分はそう思った でもエレンは人々が幸せな世界を実現する為に今必死になってるのかもよ その為には多くの犠牲が出るけどね• 1331. 名無しのお前らが進撃してくる!• 温暖化も解消されて良いニュースに溢れてる世界の景色でした。 仕事も成功して今とは想像できないくらい幸福そうでした。 世界を救うことができるかもしれない、唯一の力をあなたが手にした爽快な夢です。 夢の世界はひどい有り様でしたが、力を持ったあなたは感動を覚えます。 溜まりたまった鬱憤を晴らし自由のために自由に戦えていたからです 目覚めたあなたは、今度どう動きますか?他国と平和な未来を築く希望を覗かせる友人に対して、どう接しますか? 難しいね……• 1384. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月11日 16:58 ミカサってさ、どうして東洋とアッカーマン、両方の血を持った設定なのか疑問なんだよね。 それが狙いなのかもだけど。 単に抜群の運動神経良い女の子じゃなくて、わざわざアッカーマン付けたってことは、東洋の血を持つアッカーマンだからこそできることがこの後待ってるのかな、とか思ったりする。 1462. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月11日 22:01 ジークの思想は、いわゆる反社会的勢力にとって非常に都合の良い思想だと思います。 ユミルの民の生殖能力が無くなったら、例えば女性はいくら性的暴行をしても妊娠しません。 だから若い女性をさらって売り払えば、かなり高く売れると思います。 若い女性でなくても、さらってきて巨人化薬とセット販売すれば、 一般市民対象の無差別テロ兵器とか、民兵(ゲリラ)組織掃討用兵器とかで、 欲しがる組織、国家等はたくさんあると思います。 あるいは、グロスのような趣味を持ったお金持ちは世界中にたくさんいるでしょうし…。 少年誌では詳細に描写できないような使い道が、無限にあると思います。 もともとユミルの民は人間扱いされていないうえに、エレンがやらかしたおかげで、ユミルの民は「資源」にされてしまうでしょう。 人口は少なくなる一方の人たちなので、いくらさらっていっても将来的に報復される心配もありません。 需要の件数は少ないでしょうが、1件当たりの単価が非常に高く、反社会的勢力にとっておいしい話です。 もちろん、パラディ島の地下資源もおいしい話ですが、そういうのはカタギの人たちが群がってしまうでしょうし、 そもそも埋蔵量を調査するのが先で……はっ、その調査の前からヨダレを垂らして喜んだ人がいたような…まさか…。 それはともかく、エレンとジークの思想の争いが、ただ単に反社会的勢力に貢献するかどうかの争いでしかなかった、 (実はエルディア人の問題について別の解決方法が見つかっていてエレンとジークの出る幕がなかった)というオチだったら、 それはそれでダークファンタジーらしいダークな展開で、悪くないと思います。 1469. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月11日 22:28 ハリウッド化するって話だけど二時間じゃおさまらないからいっそドラマ化でもいいな でも、いろいろとアメリカ的な改変くるんだろうな ・エレンが入団したら「パラダイスへようこそ。 こいつは夢なんかじゃないぜ」とほざかれる ・事件がおきるたびにエルヴィンがやたら渋い決め台詞を吐く。 例「人間からあらゆる飾りを取り去ったら、残るのは真実だけだ」 ・頭脳明晰だけど変わり者のハンジと、それに突っ込みをいれる現実主義者のリヴァイのコンビになる「ハンジ、おまえ疲れているんだよ」 ・アルミンはげいにされ、いじられてた理由もそれになる ・巨人に追われ車で逃げようとすると車がエンストし危機一髪で走り出す ・で、助かったと思ったら後部座席に巨人がいる ・ジャンが夢を語った後、「すぐ戻る」と言ってかえってこない ・ユミルとヒストリアは同性婚し、ヒストリアの子供から「ママたち」と呼ばれている ・ヒストリアがモーテルブラウンでライナーのどくははにナイフでやられる ・でもってライナーの母は実は数年前に死んだはずという衝撃のオチがくる• 1540. 名無しのお前らが進撃してくる!• それにもともと王家じゃないと始祖の巨人の力は使えないから、ジークが始祖の巨人の力を使えることは不思議でもなんでもないが。 始祖の巨人の「座標」そのものにいて、ユミルさんが目の前にいるわけだし、現実でもエレンの首に触れてるわけだし どちらにしろ「エレンは不戦の契りが解除出来たの?」って質問には「そもそも不戦の契りはエレンに関係ない」としか言えないが• 1572. 名無しのお前らが進撃してくる!• 1578. 名無しのお前らが進撃してくる!• あなたもエルディア人になれます。 隣の家のマイケルもエルディア人になれます 日系エルディア人 アメリカ系エルディア人 エルディア人にはなれますが、ユミルの民の血は引いていないため、壁内の少数派貴族と同様、他人種系エルディア人に分類されます ユミルの民の血を引いている壁内人は、ユミルの民系エルディア人ということです もしも隕石に乗って宇宙人が舞い降り壁内に住み始めたら、彼らは他人種系エルディア人の括りに分類され、その中の宇宙人系エルディア人という区分になります• 1585. 名無しのお前らが進撃してくる!• アルミンはやり過ぎだやめろ~って止めに行きそう。 エレンの殺戮行為を応援して援護するのはフロックくらいだと思う。 他は全員やめさせようとするだろう。 もしリヴァイが動けたら、殺さなきゃ止められないと判断するかも。 海の向こうにいる奴ら全員、地ならしで殺そうとするエレンはもはや災害レベル。 最後、仲間の手によって殺されて世界は平和になりました、って最大級の皮肉が来てもおかしくない……• 1592. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月14日 08:08 作者がバッドエンド、何もしなくてよかったみたいな口ぶりだったからさ ずーーーっと壁の外の人間が全員巨人化してパラディの壁の中にいる人たちだけが壁のおかげでかろうじて生き残って 今度こそ永久に壁から出られないエンド もしくていったん終了してエレンの子供世代主人公にした新進撃の巨人が始まるかと 思っていた時もあったなぁ エレンの首が吹っ飛んだ今はどんな終わりにするつもりなのか想像もつかん 諌山はバッドエンドやめてメリーバッドエンドにするって言ってるし でもエレン死んだらバッドエンド必至やろうし、どうやって生き返らせるんだよ• 1705. 名無しのお前らが進撃してくる!• どのように至るかわかってなくても、ジークの案に反対したらジーク来るわけないのくらいわかるだろ。 未来の記憶だとわかってなかったと言っても、「手出し出来ないようにする」って目的意識はあったはずだし。 兵団なんもしてないって言ったって自分だって一旦反対したし、だからジーク案以外の他の道探ってたんだろうが。 まさか未来を知ることも出来ない人達が、勝手に舞台を整えてくれると期待してたと?未来を見てるとわかったなら、その時点で真実を話して兵団に協力してもらってなんも問題ないだろうに。 回り道作るきっかけを自分で作っといてなに周りのせいにしてんだ• 1712. キヨミ様が初めてパラディに来訪された回だ…。 ミカサと進撃のつながりは、エレン巨人がミカサを殴った12話のあの謎が回収されるとわかる気がするんだけど…どうなるのか。 107話来客を初めて読んだ時は、「私こそが真の復権派」とかほざいていたジークの真意を考えるのに必死で気づかなかったけど、実はものすごくめずらしい進撃式の恋愛回でもあったんじゃないかと後から思ってw(いや、恋愛のレの字も出て来やしないんだけど)。 会談でヒストリアをかばったエレンは結局その後、使命のため自ら妊娠を促すしかなくなった。 (で、ヒストリアを泣かせたw)。 (ほんと恋愛じゃないなw)。 あの地下牢は、ふたりの女の子につながるシーンでもあった、のかも。 巨人もち、女王、アッカーマン。 使命の前には十代の淡すぎる想いはぶち壊れw ミカサに「戦え」と伝えたのはヒストリアと一緒にだったかもね。 1725. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年09月20日 23:50 今1巻からまた読み直して次22巻入るけど、巨人の力を手にしたユミルが国を豊かにしエルディア人に富をもたらしたって本編入る前の歴史の説明にあるがこの時巨人になれるのってまだユミルだけだと思っていいんだよな?んで死後九つの巨人に魂が分けられエルディア帝国はマーレを滅ぼし〜1700年間にわたり民族浄化したってあるが、民族浄化をする前にエルディア人 巨人になれる人間 って結構いたと思うんだがどの時点でそこまで増えてったんだ?九つに巨人の力が分けられてってその時点では巨人になれる人間はまだ9人しかいなかったことになるのか?ちょっと頭悪くて分かんないんだが誰か教えてくれ…• 1727. ほんとだ。 巨人になれる血族ってユミルの3人の娘から増えていったと思ってたけど、よく考えると、アニメ2期EDでは、子供の頃に食べて継承しててその時点では自身らの子供がいるとは思えない、それはいいとして、後ろにいた人たちも継承者だったとしたら、あの人たちは一体どこの民族なんだ?(あのED、ストーリーボードを諫山さんが描いたらしいから設定に含めても差し支えないかと…。 それともあれは嘘歴史なんかな)。 ユミルの死後、巨人の力を権力に利用する勢力が存在して、無垢の巨人を発明した人達もその関係かなとは思ってたんだけど、血族的に言えばどうやって9つに分けたんだろう。 そもそも、食べるだけで巨人を継承できるならユミルの民である必要はない。

次の