ご 都合 の よろしい 日時。 「都合が悪い」の敬語は何?仕事で使える便利な表現と例文

「都合がつく」の敬語表現とは|ビジネスメールで使える例文

ご 都合 の よろしい 日時

「都合がつく」(都合が付く)の意味と敬語の作り方 最初に「都合がつく」の意味と敬語の作り方からみてみましょう。 「都合がつく」の意味は「予定・予算を工面する」 「都合がつく」は「予定や予算に対して工面や調整ができる」「状況が適している」という意味です。 「都合がつきますか?」と返答を求める時に使われることが多く状況や状態によっていくつかの言い回しのある言葉の一つです。 日常の会話で使われる「都合がつく」は日程や日付け、曜日などについて「予定を調整する」「日にちを割り当てる」という意味使われる場合と、「予算を工面する」「費用の割り当てる」という意味で使われる場合があります。 「都合」という単語そのものが状況・状態・条件などを全体的に表現する言葉であるため「予定がつく」「予算がつく」と言い換えることもでき、「都合が付く」と漢字で表すこともありま 「都合がつく」の敬語は「ご都合がつく」 「都合がつく」の敬語は純粋に「ご」をつけた「ご都合がつく」になります。 「ご都合のつく曜日をお知らせください」というように、頭に「ご」をつけるだけで丁寧な敬語表現を作ることができます。 また「都合がつく」に似た表現に「都合がよい」がありますが、この場合の敬語表現は「ご都合がよい」「ご都合がよろしい」となります。 「都合がつく」を敬語にする時は、頭に「お」をつけないように気を付けましょう。 日頃の会話の中でも想像できるように「お都合がつく」とはいいません。 ご連絡、ご家族、ご来店、またはお仕事、お花、お土産などのよに、適切に「ご」と「お」を使い分けるようにしましょう。 ビジネスで役に立つ「都合がつく」の敬語表現の例文 それでは「都合がつく」の敬語表現を使った例文を、正しい返事の仕方や失礼のないお断りの仕方と交えて例文で挙げてみましょう。 日程や予定をたずねる場合• 来週の月曜日にご都合がつくようでしたらご連絡いただけますか?• スケジュールにご都合がつくようでしたら幸いです• ご都合がつく日付をご指定下さい• 明日ご都合がつく時間帯にお伺いしたいと思います これらの例文はビジネスシーンでよく耳にする言い回しです。 「都合がつかない」場合の丁寧な断り方【返事の仕方】 「ミーティングを一週間後に行いますがご都合はよろしいでしょうか?」という投げかけに対して、自分の都合がつかない場合 「都合が悪いです」と答えるよりも「あいにく予定があり出席できません」「別の要件がありますので別の日でお願いできませんでしょうか?」とした方がより丁寧です。 「都合が悪いです」という答え方でも間違ってはいないのですが、ビジネスシーンでは相手にできるだけ失礼な印象を与えないようにしたほうが賢明です。 とくに取引先や企業の社長クラスの方と接する時は正しい表現方法を用いるように気を付けましょう。 適切ではない使い方の例文 「来週の火曜日はスケジュールが空いております。 ご都合はどうですか?」を例文にとってみてみましょう。 この場合「ご都合」という丁寧な言葉に対して、後続の「どうですか」が表現としてややカジュアルな印象を受けます。 できるなら「来週の火曜日はスケジュールが空いております。 ご都合はいかがでしょうか?」と置き換えたほうが無難でしょう。 「都合がつく」の類語と英語表現 最後に「都合がつく」の類語はたくさんあります。 最後に英語表現と合わせて紹介します。 「都合がつく」の類語 都合がつくの類義語は「都合がいい」「都合の良い」「好都合」「不都合がない」「ちょうどよい」「問題ない」「差支えがない」「持って来いの」「最適の」「不具合のない」「グッドタイミング」「好ましい」「好適の」「ぴったりの」「望ましい」などがあります。 どの類語も予定や予算などの状況が適している様子を表していることがわかります。 「都合がつく」の英語表現 「都合がつく」の英語表現は文章の内容によって異なります。 What time suits you? (都合がつくのは何時でしょうか?)• Would it be convenient for you if I pop over your company tomorrow morning? (明日の朝にちょっとだけお伺いしようと思うのですがご都合はつきますか?)• Are you somehow able to manage your schedule for going on business trip at the end of busy month? (忙しい月末に出張の予定があるのだが何とか都合がつきますか?) 1つの言葉でも英語表現にするといくつもの単語や熟語が登場します。 文章の内容によって適切な英語を選ぶようにしましょう。 まとめ 「都合がつく」は「都合がついたから連絡したんだ」と普段の会話でも気軽に使われますが、敬語表現で用いるときは言い回しに気を付けるよう心がけましょう。 社会人になると取引先や顧客に対して時間や予定を確認することが増えてきます。 とくにビジネスシーンでは「都合がつく」は敬語表現で使われることが多いため、正しい使い方を理解しておくことが大切です。

次の

打ち合わせの日時を決めたいので、ご都合のよいお時間をいくつかくださいって英語でなんて言うの?

ご 都合 の よろしい 日時

例えば、営業をしていて「アポ」を獲得すると、先方と打ち合わせの日程調整を行わなければならないでしょう。 その際、デキる営業マンをアピールするためには、先方に余計な手間を煩わせることなく、スマートにアポの日程調整を終える必要があります。 社外の人に打ち合わせの日程調整・変更のビジネスメールを送る際の書き方をみていきましょう。 複数の日程を打ち合わせの候補日としてメールに記載し調整する 日程調整のビジネスメールを送る際、必ず記載する情報は、アポの日程候補です。 相手が空いている日程を聞き出すと同時に、自分が空いている日程を相手に教えることができます。 余計なメールのやり取りを減らすことができスムーズに日程調整ができます。 日程調整のビジネスメールには、必ず打ち合わせの日程候補日をいくつか記載しましょう。 日程調整するときは打ち合わせ場所等についても記載する ビジネスメールで日程調整をする際は、日程の他に打ち合わせの場所も明記しておくようにしましょう。 打ち合わせの場所を明記しておけば、スケジュールを確保しやすくなります。 また、メールの最後に返信期限を書いておくのもおすすめです。 そうすると、日程調整がスムーズにおこなえます。 返信期限を記載するケースもある これは所属企業のスタンスにもよりますが、返信期限を設けておくというケースもあります。 こちらのスケジューリングを同時に様々な方としているでしょうから、早めに決めるための手法になります。 社外の人に送るメールの例文:打ち合わせの日程調整編 仕事以外でも人と会うためには約束が必要で、日程調整は片一方の都合では決められません。 社外の人に送る打ち合わせメールは、日程などを箇条書きにしてまとめ、内容が正確に伝わるように気を付けましょう。 一回のメールに具体的な内容をしっかりと盛り込んでおけば、余計な確認等のやり取りを省くことができます。 以下メールの例文から日程調整する際の参考にしてください。 全体スケジュールは以下の通りです。 なお、本日の時点では、私は以下が空いております。 打合せの場所につきましては、 弊社会議室を予定しております。 上記につきまして、何卒よろしくお願い申し上げます。 なお、私は以下の日程が空いております。 署名 社外の人に送るメールの例文:打ち合わせの日程変更編 社外の人に送るメールの例文として、打ち合わせの日程調整に関する例文を紹介しました。 続いて、日程や仕事の依頼などで、相手の企業にご都合を伺う際のメールについてご紹介します。 日程調整のメールでは、一方的に決定事項を知らせたり、自分の都合で段取りを進めたりしてはいけません。 まず、相手の都合や状況をきちんと尋ねましょう。 そうすると、お互いに嫌な思いをすることなく、やり取り進めることが可能です。 お忙しいところ申し訳ありませんが、今月中には直接お会いして、 詳細を説明させていただければと思っております。 ぜひ、ご検討のほどよろしくお願いいたします。 先日は、ご多忙ところお時間をつくっていただき、誠にありがとうございました。 その際に、ご質問いただいた件についてデータがまとまりましたので、改めて打合せのお時間をいただきたくお願いいたします。 大変恐縮ですが、こちらの希望を申し上げます。 できましたら、今月中にご予定を伺えれば幸いです。 お手数ですが、本メールの返信にて日程を教えてくださるようにお願い申し上げます。 ご検討のほど、よろしくお願い申しあげます。 当日使用する資料に不備があり、修正作業に時間を要しております。 もし、上記の日程への変更ができないようでしたら、 ご都合のつく日をいくつかお知らせください。 改めて調整し、こちらからご連絡いたします。 こちらの勝手なお願いで大変恐縮ですが、 ご検討のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。 先日お話しした件ですが、内容を詳しくご説明するために、 ご足労ですが、弊社までお越しいただきたいと考えております。 ご検討のほど、よろしくお願いいたします。 メールで日程調整や打ち合わせ日の変更する時は複数の候補日を記載してスムーズに決めよう! 社外の人とメールで、打ち合わせの日程調整をする場合に、役立つ例文を紹介しましたがいかがでしょうか。 メールの返信時には日程調整は相手に失礼にならないようにと、迷ってしまいがちですね。 日程調整をするときには、必ず複数の打ち合わせ候補日と場所を記載することを忘れないでください。 具体的に打ち合わせ日の候補日を挙げることで、先方もスケジュール調整がしやすくなり、日程調整に関する要望も言いやすくなります。 日程調整のためにビジネスメールを何度もやりとりするのは、スマートではありませんし、先方にとっても迷惑です。 メールでスムーズな日程調整を行い、仕事を円滑に進めましょう。

次の

「都合がつく」の敬語表現とは|ビジネスメールで使える例文

ご 都合 の よろしい 日時

製造業に従事しております。 よろしくお願いします。 客から製作を依頼された商品があり、その商品が完成したので、その旨をFAXで連絡し、引き取りに来てもらうことがあるのですが、その「引き取りに来て下さい」ということをFAX上で上手く表現する方法を教えていただけないでしょうか。 これまでは、 「ご都合の良い時に、引き取りの方、よろしくお願いします。 」 といった感じで使ってたのですが、「引き取り」という言葉はあまり良い意味で使われないことも多いので、何か別な表現がないものかと悩んでおります。 あまりかしこまった表現でなくてけっこうです。 FAXを見た相手が不快に思わない表現で何か良いものがありましたら、よろしくお願いします。 A ベストアンサー 一応その道の専門家です。 「取りに行く」は、 動詞「取る」と「行く」を助詞「に」でつないだものです。 このように動詞を連続して使用する場合、 最も正しい敬語の用法としては、後に来る動詞のみを敬語とします。 (両方とも敬語にしてしまうと『二重敬語』という誤用になります) 尊敬語か謙譲語か、については、文の主語が誰なのかによります。 (『私』なのか『あなた』なのか、どちらでもない『物』なのか) この場合は、「私が取りに行く」のですから謙譲語を使用します。 これをふまえて、「取りに行く」は「行く」の謙譲語を用い 「取りに伺う」 「取りにお伺い(を)する」 「取りに行かせていただく」等となります。 では、あなたの文の前文を最も好ましいと思われる敬語に書き換えます。 (あくまでも一例です) 言葉遣いも丁寧に、クッション言葉を入れてみました。 あいにく明日は都合が悪く、 おそれ入りますが書類を取りに行くことが出来かねます。 あいにく明日は都合が悪く、 残念ながら書類を取りにお伺い致しかねます。 A ベストアンサー 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』 送る行為は、相手にも関わる事なので、 「送付いたします」と、致しますと言っていても、 「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。 「ご」は相手に対する「謙譲語」です。 「ご送付します。 」か「ご送付致します。 」が正しいです。 「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。 」が 正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が 丁寧です。 「お送り致します。 」でもOKです。 ・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。 例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。 連絡するのは 自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、 謙譲の接頭語「ご」を付けます。 相手に頼む場合は「お送りください。 」です。 civillink. その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、 どう書くのが正しいのかわからず質問します。 先程も言いましたが、 「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。 ~~して欲しい。 ~~見積もりを取って欲しい。 などです。 検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。 ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、 もしかしたら出ていないかもしれません・・・。 と思い、教えて欲しいです。 宜しくお願いします。 その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、 どう書くのが正しいのかわからず質問します。 先程も言いましたが、 「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。 ~~して欲しい。 ~~見積もりを取って欲しい。 などです。 A ベストアンサー 外注に対してですよね? それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。 しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。 また、「見積もりを取ってください。 」は文法的におかしいですね。 貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。 という意味になりますね。 貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。 見積もり依頼書 下記条件で見積もりをお願いします。 ~~の見積もりを取って欲しい。 ~~して欲しい。 外注に対してですよね? それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。 しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。 また、「見積もりを取ってください。 」は文法的におかしいですね。 貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。 という意味になりますね。 貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。 そう言われると、B社... Q おはようございます。 こちらではいつもお世話になっております。 こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。 この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。 また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。 みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。 よろしくお願いいたします。 この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。 おはようございます。 こちらではいつもお世話になっております。 こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。 この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。 A ベストアンサー はじめまして。 「教えていただけますか?」 が一番です。 女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。 やや、丁寧なヴァリエーションは 「教えていただけますでしょうか?」 があります。 ここまでが限度ですね。 それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。 ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。 女性にはエレガントではありません。 また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。 ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。 要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。 A ベストアンサー こんにちは、No. 4です。 「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、 自信が無いようには感じませんよね。 主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、 意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。 ケースバイケースですが、 自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので 文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。

次の