猫 きゅうり だめ。 【獣医師監修】猫にネギ類を与えてはいけない理由と、口にしてしまった時の対処法

野菜も食べれる?猫が食べても大丈夫な食べ物リスト!

猫 きゅうり だめ

人間が日常的に食べている食品が犬にとっては、中毒を起こしてしまうものがあります。 一般的に中毒症状を起こすことが知られているチョコレートやネギのような食品以外にも意外な食品が中毒症状を起こす場合があります。 知らずに食べさせている場合や誤飲・誤食してしまった時のために、一覧表を作成しました。 食品138種類を、食品別に分類したのでぜひ参考にしてください。 犬が食べてはいけないものとは 危険ランク:高(犬が死亡する恐れがある危険な食材)• チョコレート• キシリトール• たまねぎ• らっきょう• にんにく• ココア• ぶどう• レーズン• アボカド• マカデミアナッツ• アルコール類 危険ランク:中(犬が過剰に摂取すると危険な食材)• イカ、タコ、スルメ• アルコール• カフェイン• ニンニク• ソーセージ、ハム(人間用)• 牛乳などの乳製品(人間用) 危険ランク:低(犬が通常食べることは無いが、危険な食材)• カニ、エビ• お味噌汁• 野生のキノコ• レバー• ナッツ類• かんきつ類 中毒を起こしている時の症状 以下のような症状の場合、中毒の疑いがあります。 獣医師の診察を受けるか、連絡を入れて指示を仰ぐようにしましょう。 また、中毒をおこした原因によって治療や薬が変わってくるので、事前に何によって中毒が引き起こされたかを把握しておきましょう。 けいれん、貧血、興奮、発熱、皮膚の炎症、せき、虚脱、大量によだれがでる、食欲不振、腹痛、ふらつく 中毒を起こしている時の応急処置 中毒を起こした時に愛犬のためにできる応急処置を紹介します。 対処法はあくまで参考程度にご覧頂き、安易な処置は行わず速やかに獣医の診察を受けるか、獣医の指示を仰ぐようにしてください。 体についた時の対処 毒性があると思われる物質に皮膚あるいは眼などがふれた場合には、大量の水で洗います。 それをなめてしまうことで中毒を起こす危険があります。 大量の水で、それらの毒物を洗い流してください。 その際には、飼い主も手袋やエプロンをし、毒性物質にふれないように保護しましょう。 誤飲・誤食した時の対処 動物病院に連絡をして獣医師の指示を仰ぎましょう。 犬が食べてはいけないもの一覧 犬が食べてはいけない食品について、食品別に分類しました。 詳しくは下記の一覧表を見てください。 食品別分類• 一覧表の見方 〇:少量であれば与えてもいい。 犬が食べるべきでない物を食べたかもしれないと思ったら、すぐに動物病院に連絡をして獣医師に相談するようにしてください。

次の

犬にきゅうりは食べさせても大丈夫?与え方に注意が必要

猫 きゅうり だめ

猫の食べられる野菜以外の食べ物 火を通した魚 味付けされていない魚の切り身を湯がくか、火を通してから与えます。 小骨や余分な脂肪は取り除くようにしましょう。 また干物は基本塩分が高いため与えてはいけません。 火を通した肉 猫の必要栄養分であるタンパク質が豊富に含まれています。 レバーはタウリンが多いので与えすぎないように注意しましょう。 与える際は湯がいたものを小さく刻むのがおすすめです。 鶏のささみや胸肉などは、低脂肪&高たんぱくなため特におすすめです。 味付けしてないのり 猫は意外にのりが好きです。 そのためキャットフードへのふりかけとして食欲増進をすることができます。 ですが のりはミネラル分が高く、の原因になるので与えすぎに注意です。 また味付けのりは塩分が高いため与えてはいけません。 かつお節 猫が大好きな食べ物です。 食欲をそそる香りづけとして使うことができます。 主におやつにしたりエサに振りかけたりすることができます。 あまり使いすぎるとグルメ猫になってしまい、かつお節がないとキャットフードを食べなくなってしまいます。 そのため 与えすぎに注意しましょう。 またミネラル分が高いため、尿路結石の心配のある子にも与えないようにしましょう。 ごはん、麺 猫には基本炭水化物は必要ありませんが、魚や肉を食べる際に少しだけ混ぜ合わせても大丈夫です。 無塩煮干し カルシウム豊富で予防効果があります。 ただ塩分が高めで尿路結石の原因になりやすいです。 そのためおやつとして食べさせる場合は、小さいものを一つ与えるくらいにしましょう。 カッテージチーズ スライスチーズなどの塩分が多いのはダメです。 カッテージチーズなど塩分が少ないチーズは与えても大丈夫です。 ゆで卵 卵は完全栄養食品です。 ゆでたものなら与えても大丈夫ですが、生のままはダメです。 プレーンヨーグルト 砂糖なしのヨーグルトなら与えて大丈夫です。 ただ与えすぎると便がゆるくなってしまいます。 もしそうなった場合は即座に与えるのをやめましょう。 猫用ミルク 成長に必要な栄養素を含んでいます。 老猫の栄養補給にも効果的です。 また水をあまり飲まない猫にも心強い味方になります。 スポンサーリンク 猫が食べてもいい野菜 白菜、レタス 食物繊維やミネラルが豊富です。 与える際はゆでたものを細かく切って与えるようにしましょう。 芋類 さつまいもやジャガイモなどです。 栄養素がとても高いですが、カロリーも同じく高いです。 カロリーオーバーで肥満猫にならないように気を付けましょう。 大根、ニンジン この二つは消化が悪いので、すりおろしたり、ゆでたものをつぶしてあげる必要があります。 大根は熱を加えるとタンパク質・脂質・炭水化物を分解する酵素がだめになります。 そのため 大根はすりおろしたものを与えることをおすすめします。 ただ与えすぎると匂いが強いため、口をつけなくなってしまうケースもあります。 豆類 豆類は主にタンパク質を取ることができるため、肉類の代わりとすることができます。 生のままでは消化に悪いので、ゆでた大豆や枝豆、そらまめなどを細かくして与えましょう。 トマト、きゅうり トマトときゅうりは生で与えても大丈夫です。 体温を下げる効果を持っています。 猫に必要な栄養素 猫が食べてもいいものは主に上記のものになります。 では猫に必要な栄養素とはどういったものになるのでしょうか? 猫は主に以下の4つの栄養素を普段の食事で必要としています。 タンパク質• ミネラル• ビタミン 基本 猫に必要な栄養は市販のキャットフード(総合栄養食)にてバランスよく取れるようになっています。 タンパク質 タンパク質は猫の体をつくる栄養素です。 タンパク質に含まれるタウリン(アミノ酸)は視力や心臓の運動維持に不可欠です。 脂質 猫のエネルギー源です。 免疫機能にも影響を及ぼします。 ただ摂り過ぎは尿路結石を起こす一因にもなるので注意が必要です。 はじめまして、ミツバと申します。 以前「猫カフェ」+「ペットショップ」+「ペットホテル」の店員でした。 店員だったときの経験を活かして、現在は『ネコワラ!』の管理人をしています。 プライベートではラグドールのわたげを飼っていましたが、2019年1月17日腎不全や腹水、黄疸などの症状から眠りにつきました。 1歳と11カ月のことです。 当サイトでは管理人が「仕事」「プライベートでの飼育経験」から得た猫に関する知識を、余すところなく公開していきます。 全ての猫好きが笑顔になれる場所を目指して、情報提供をしていきます。 ぜひ気軽に楽しんでいってください: 所持資格: ・少額短期保険募集人資格 ・アニコム損保ペット保険募集人資格 わたげが膀胱結石になり、40万円の治療費がかかったときの話はから.

次の

突然きゅうりが枯れました!

猫 きゅうり だめ

なぜか?を簡単に説明しますね。 玉ねぎやニラなどのネギ類の野菜には猫のカラダに悪い成分 「アリルプロピルジスルファイド」(長っ!)が入っています。 もしこの成分が猫の体に入ると、赤血球に含まれるヘモグロビンがきちんと仕事をしなくなるんです。 学校で習ったような気もしますけど、 ヘモグロビンとは全身に酸素を運ぶ赤血球中のタンパク質。 それが仕事をしないようになるってことは=猫の体に充分な酸素が届かなくなるんです。 怖いですよね! 玉ねぎ、ネギ、ニラ、にんにく。 (人間には大丈夫です。 ) 読んでるだけで息苦しくなります。 じゃあ、ちゃんと火を通したら大丈夫なんじゃない?って思いますよね。 それがなんと!この「アリルプロピルジスルファイド」 (猫にNGな成分)は、恐ろしいことに加熱しても無くならないと言われているんです。 なので、猫が美味しそうに見ているからといって、ハンバーグやネギや玉ねぎの入ったつくねなどをあげるのは危険。 残った玉ねぎのお味噌汁をご飯にかけて・・・。 なんて昔ながらの猫まんまも完全にアウトです。 人間用の食べ物は、猫には与えないのが基本です。 猫にあげてもよい野菜一覧 猫にとって危険な野菜が分かったところで、次に大人の猫にあげても大丈夫な野菜や、その分量をご紹介していきますね。 生のままでもOKな野菜と分量 初めに野菜好きの猫さんに、生のままあげても良いものをご紹介します。 水菜 細かくして小さじ1杯くらい。 きゅうり 細かくして15gくらい。 トマト 細かくしてミニトマト1個程度。 ゆでた方がよい野菜と分量 次に野菜好きな猫さんにあげるなら、ゆでた方がよい。 っという野菜をご紹介します。 ゆでると柔らかくなって消化もよくなります。 特に胃腸の弱い猫さんには、ゆでてから食べてもらいたいですね。 【ゆでてあげたほうがよい野菜】 白菜 ゆでて細かくしたもの。 キャベツ ゆでて細かくしたもの。 小さじ1杯程度。 人参 ゆでてすりつぶしたもの。 小さじ1程度。 かぼちゃ 皮以外のオレンジの部分をゆでて細かくしたもの。 小さじ1杯程度。 ブロッコリー ゆでて細かくしたもの。 小さじ1杯程度。 ほうれん草 ゆでて細かくしたもの。 小さじ1杯程度。 小松菜 ゆでて細かくしたもの。 小さじ1杯程度。 ピーマン ゆでて細かくしたもの。 小さじ1杯程度。 ゴーヤ ゆでて細かくしたもの。 小さじ1杯程度。 ここで注意! 猫用に野菜を準備する時は塩を入れないで、お湯だけで茹でるようにしてください。 また、持病やアレルギーのある猫さんは必ず獣医さんに相談してくださいね。 スポンサーリンク 猫に野菜は必要なの? 猫は肉食動物。 基本的には野菜を食べなくても大丈夫です。 総合栄養食と書かれたキャットフードを食べていれば、そこから十分な栄養を摂ることができます。 しかし、最近ではビタミンや食物繊維が多く含まれる野菜類は、 猫の皮膚の健康維持や便秘の解消が期待できるとも言われているんです。 それなら野菜が好きな猫さんには、全くダメ! と言わずに、食べさせてあげたいですよね。 先ほどご紹介した野菜を、たまにあげるようにしたいですね。 他の猫ってどんな野菜が好きなの? 自分の愛猫以外の猫さんって、どんな野菜が好きなの?ってちょっと気になりますよね。 最初に書いた通り、我が家の猫は葉物野菜が好き。 冬にお鍋の用意をしていると狙ってきます。 ネットで検索してみたところ、 かぼちゃ、 白菜、 きゅうり、 キャベツ、 豆苗が好きなど、いろんな猫さんがいましたよ。 野菜好きの猫ってけっこういるんですね! 猫が毎日野菜を欲しがったらどうする? 猫にいつも野菜を用意するって大変ですよね。 猫にあげても良い野菜を切らしている。 って時もありますよね。 そんな時、我が家ではこうやって猫様の「野菜くれ~。 」をやりすごしています。 2つの方法をご紹介しますね。 小さじ1杯程度。 小さじ1程度。 小さじ1杯程度。 小さじ1杯程度。 小さじ1杯程度。 小さじ1杯程度。 小さじ1杯程度。 小さじ1杯程度。 最近では猫の健康維持や便秘解消に、野菜のビタミンや食物繊維の効果が期待できると言われています。 もし、あなたの愛猫さんが野菜好きなら、今回ご紹介した野菜や量を調整しながら与えてあげてくださいね。 きっと猫さんも喜びますよ。 この記事がそのための参考になれば幸いです。 こちらの記事も併せてどうぞ。

次の