モンハン カスタム 強化 素材。 睡眠太刀「ネスルラフィークⅡ」カスタム・パーツ強化の素材とおすすめ

【アイスボーン】ストームスリンガーの性能と装備!カスタム強化とムフェトでのポイントも解説【アイスボーン】

モンハン カスタム 強化 素材

マスターランクのカスタム強化の解放条件 ストーリークリア後に導きの地の素材入手で解放 アイスボーンのストーリー 任務クエスト のラスボス「」を倒すと、新たなマップ「導きの地」の調査ができるようになります。 「導きの地」の探索時に、以下に記載しているカスタム強化に必要な特別素材を入手し、前線拠点セリエナの加工屋と話すことでマスターランクのカスタム強化が解放されます。 一度入手したことのある素材であれば、一部を除いてマカ錬金でも入手可能になります。 このカスタム枠の上限まで好きなカスタム強化 攻撃力強化など を追加することが可能です。 マスターランクからは、新たにカスタム枠の拡張、属性・状態異常強化、パーツ強化の項目が追加されました。 パーツ強化に関しては、別で説明致します。 パーツの内容は武器種によって異なり、合計で5回までパーツ強化を行えます。 性能アップと同時に武器の見た目も変わるため、お好みにカスタマイズしましょう。 ただし、特殊な見た目の武器はパーツ強化を一度も行えません。 強化できる武器は主に鉱石派生・骨派生の武器です。 会心率上昇は微量しか上がらず、防御力上昇は防御力が上がるにつれ軽減率が低くなり、効果が薄くなる為、攻撃か属性上昇にしましょう。 関連リンク 武器強化関連 MRのカスタム強化 攻略データベース 装備・スキル クエスト・素材など お役立ち関連の記事.

次の

【モンハンワールド】カスタム素材のやり方と必要素材【MHW】

モンハン カスタム 強化 素材

特殊弾は通常の弾薬を消費しない。 そのため弾薬の調合などの手間がかからない点も優秀。 特殊弾のチャージ中は電撃弾を使うことになるが、一般的な属性ライトと比べれば管理は非常に楽。 ストームスリンガーの主力は特殊弾なので、属性解放や業物は必須ではない。 ムフェト周回で大活躍 ムフェトジーヴァにも大ダメージを与えられる点も、ストームスリンガーの強さの1つ。 安全な距離から圧倒的な火力を発揮できるので、ムフェト周回における安定性はずば抜けている。 動力源パーツが必須• 特殊弾は弾薬を使わない• 時間経過で残弾がチャージ• 連射で威力が上がっていく• これが無ければ星の数ほどあるライトと変わらないため、必ず動力源パーツをつけよう。 工房かアイテムBOXでつけられる ボウガンのパーツは、工房かアイテムBOXの「ボウガンのカスタマイズ」でつけられる。 つけ外しに素材やお金は必要ないので安心しよう。 特殊弾は弾薬を使わない ストームボルトは通常の弾とは独立しており、専用のゲージで残弾が管理される。 しかし 撃ち切ると他の弾で戦わざるを得ないので、電撃弾は持ち込んでおくこと。 時間経過で残弾がチャージ ストームボルトの残弾ゲージは、ストームボルト非装填中に時間経過でチャージされる。 撃ち切らなくても装填を外せばチャージが始まるぞ。 集中でチャージ速度が上がる スキル「集中」の効果は、ストームボルトのチャージ速度にも影響する。 ストームスリンガーで高速周回を目指すなら必須級のスキルだ。 ゲージ最大でなくても撃てる ストームボルトはゲージさえあれば発射可能。 そのため、ゲージが最大になるまでチャージを待つ必要はない。 ただし僅かなゲージでは数発で切れてしまうので、最低でも半分以上のチャージは待とう。 連射で威力が上がっていく ストームボルトは最大9発まで連射可能。 連射数を示すメモリが進むほど威力が上がるが、 9発目は大ダメージを受けてしまう。 そのため雷属性強化と特殊射撃強化が乗る。 無条件かつ目に見えて火力が上がるので、必ず発動させよう。 動力源パーツ• 弾速強化パーツ• ストームスリンガーの特殊弾を撃つなら必ずつけること。 弾速強化パーツで扱いやすさを向上 弾速強化パーツをつけると、弾の速度と射程距離が伸びる。 特殊弾の射程がかなり伸びて扱いやすさが大きく上がるので、ぜひともつけたいパーツだ。 リロード補助は電撃弾用 リロード補助を2つつけると、 電撃弾のリロード速度が【普通】になり、歩きながらリロードできる。 ストームスリンガーは特殊弾に目がいきがちだが、電撃弾も非常に重要なのでつけておこう。 反動抑制はおすすめできない 反動抑制を2つつけると電撃弾が反動【小】になり、発射時の反動がほぼ無くなる。 しかしリロード時に脚を止めてしまう点は見過ごせず、とてもリスキー。 多少反動があってもリロード補助が無難だ。 おすすめのカスタム強化組み合わせ• 回復能力付与• 属性・状態異常強化 自傷カバーの回復カスタムは重要 ストームスリンガーは、龍脈覚醒で属性値を底上げするのが強力。 龍脈覚醒の自傷を相殺するために、回復カスタムは必須級。 安定性を重視するなら2つつけるのもおすすめ。 属性強化で火力アップ ストームスリンガーは属性武器なので、属性強化も欲しい。 回復カスタムを2つつけた場合でも、1つは積むことができる。 会心率強化の優先度は低い ストームボルトには会心が乗るが、目に見えて火力が上がるわけではない。 真会心撃で運用するなら恩恵が大きいが、主流の龍脈覚醒で使うなら回復カスタムか属性強化の優先度が上だ。 ストームスリンガーのテンプレ装備 【入門】組みやすさ重視の龍紋装備.

次の

【MHWアイスボーン】カスタム強化に必要な素材(マスターランク)と入手方法【モンハンワールド】|GAMY

モンハン カスタム 強化 素材

モンハンワールドの発売から1ヶ月経ちますね。 HR50から何をすればいいのか分からず、目標がなくなってしまった方もいるのではないでしょうか。 筆者はHR49のキリンを倒してフェードアウトしそうになりつつも、 カスタム強化のことを知って再びやる気になりました。 歴戦の個体から龍脈石がドロップするのですが、その強化素材を入手しないとチュートリアルが出てきません。 恐らくカスタム強化ってなんやねんって方もいるかと思います。 加工屋に項目がない方はぜひ歴戦クエストを周回してください。 HR100になると別のクエストが出現しますし、それを目標にするとまだまだ遊べるはずです。 その中で調査レポートを入手して自分で行けるようにしていけばOKです。 参加する場合はなるべく緩い条件のクエストを選ぶようにしましょう。 筆者は「複数狩猟、2人まで」の条件をスルーしています。 装備が整わないうちは15分の古龍もやめた方が良いかもしれませんね。 ただし歴戦クエストは速攻で埋まるため、じっくり選んでいる余裕はないです。 そのうちコツをつかむと思いますが、あまりにも参加できなければモンスターを絞るのもありだと思います。 効率的なことを一切やっていないので分かりませんが、モンスターを追いかければ楽に調査レポートを集められるかもです。 もちろん参加した時は余計なことをしたらダメなので、道中で回収してちゃちゃっとクリアさせましょう。 装飾品集めは古龍以外がおすすめ カスタム強化とは別の話になりますが、装飾品集めもやり込み要素の1つなので触れておきます。 知っておいてもらいたいのは 「HR30以上」のクエストの方が龍脈石(カスタム強化素材)のドロップ率が低く、レア7の「風化した珠」が出やすいということです。 筆者は超心珠や剛刃珠を狙っているのですが、HR100を超えても未だに揃いません。 それくらいガチで絞られている装飾品があるので、周回する際の参考にしてもらえればと思います。 無料アップデート第2弾の配信より「HR15以上(危険度1)」のモンスターからも風化した珠が排出されるようになりました。 同時に「HR30以上(危険度2)」のモンスターから英雄の龍脈石(輝く龍脈石)が排出されるようにもなりました。 その分やり込めるし、強い装備とスキルを揃えようとすれば イヤでもHR100を超えると思います。 \竜玉や宝玉も必要/ 目標を失った方も歴戦クエストを周回して、楽しみを見つけていってください。

次の