大阪市報道発表。 報道発表

報道発表資料 : 西日本初の常設5G技術検証環境「ドコモ5Gオープンラボ OSAKA」を大阪市内に開設

大阪市報道発表

概要 令和2年3月19日の令和2年第1回岸和田市議会定例会において、堤 勇二氏の副市長選任と、大下 達哉氏の教育長任命について、議会の同意を得ました。 詳細 令和2年3月19日の令和2年第1回岸和田市議会定例会において、堤 勇二(つつみ ゆうじ)氏の副市長選任、大下 達哉(おおした たつや)氏の教育長任命に、議会の同意を得ました。 任期はいずれも令和2年4月1日からです。 土佐邦之副市長の退任(令和2年3月31日付)、樋口利彦教育長の任期満了(令和2年3月31日付)による人事案件です。 経歴 堤 勇二 氏• 昭和31年10月24日生まれ(63歳)• 昭和57年、大阪府に入庁• 港湾局次長、住宅まちづくり部長などを経て、平成29年3月大阪府退職• 平成29年4月大阪府住宅供給公社理事長• 令和2年4月1日付、副市長就任予定 大下 達哉 氏• 昭和34年7月18日生まれ(60歳)• 昭和57年、大阪府へ入庁• 平成28年4月、環境農林水産部環境政策監• 平成29年4月、労働委員会事務局長• 令和2年4月1日付、教育長就任予定 本件に関する問合せ先 副市長…秘書課 (電話:072-423-9406) 教育長…教育総務課(電話:072-423-9605).

次の

報道発表

大阪市報道発表

<ドコモ5Gオープンラボ OSAKA イメージ図> 「ドコモ5Gオープンラボ OSAKA」は、およそ120m 2の空間に「5G基地局装置」をはじめ、「4K映像機器」や「VRカメラ」などを設置した、5G技術検証環境です。 ドコモ5Gオープンパートナープログラムのパートナー企業・団体は、本環境を活用することで、2020年に先立ち、5Gを用いたサービス構築や検証が可能となります。 これにより、「高速・大容量」、「低遅延」、「多数端末接続」といった5Gの特長を活かした、自社サービスの品質向上や、新たなサービス創出に活用いただけます。 自社の機材を持ち込んだ実験も可能です。 ドコモは、本環境を活用して、大阪府・大阪市・大阪商工会議所の進める「実証事業都市・大阪」と連携し、大阪府の産業振興に貢献します。 今後ドコモは、本環境を西日本の企業・団体にも活用いただくことで、さまざまな業界のパートナーとの連携を強化し、5Gの新たなサービス創出に向けた取り組みを加速させます。 概要 大阪大学運動器バイオマテリアル寄附講座の菅本 一臣教授と、TEAMLAB BODY株式会社およびドコモが連携し、菅本教授による専門性の高い講座(生きた人間の動きに基づく解剖学や運動学など)を、5Gを通じてリアルタイムに遠隔地の学校へ配信する、遠隔授業の実証実験を行う予定です。 この授業では、TEAMLAB BODY株式会社が開発した人体解剖のVRアプリを用いて、VRゴーグルを着用した講師が3D人体モデルを操作する様子を、遠隔地にいる生徒がVRゴーグルやタブレット等で視聴することができます。 本実証実験を通じ、5Gを活用したVRの同時接続数や通信遅延の課題検証を行い、解剖学や運動学などの専門性の高い講義を、どこにいても受けられる環境の実現をめざします。 実証実験イメージ•

次の

報道発表資料 : 西日本初の常設5G技術検証環境「ドコモ5Gオープンラボ OSAKA」を大阪市内に開設

大阪市報道発表

記事一覧• 2020年07月09日• 2020年07月01日• 2020年06月11日• 2020年02月17日• 2019年07月25日• 2019年07月16日• 2019年07月01日• 2019年05月20日• 2019年02月15日• 2018年09月20日• 2018年07月06日• 2018年06月27日• 2018年05月31日• 2018年05月22日• 2018年02月14日• 2017年07月11日• 2017年06月30日• 2017年05月25日• 2017年05月23日• 2017年04月12日• 2017年02月16日• 2016年06月29日• 2016年05月20日• 2016年05月16日• 2016年02月17日• 2015年09月11日• 2015年07月03日• 2015年06月26日• 2015年06月15日• 2015年05月27日• 2015年02月06日• 2014年07月01日• 2014年06月18日• 2013年10月22日• 2013年06月27日• 2013年05月20日• 2013年03月04日• 2012年06月27日• 2012年06月18日• 2012年06月08日.

次の