プルームテック ロースト。 評判のプルームテックプラスを吸ってみました。プラスで吸うならおすすめのたばこカプセルはこれ!

プルームテックプラス全8種類の味比較!新フレーバーは人気?カプセルおすすめランキング

プルームテック ロースト

プルームテックプラス フレーバー全8種類 まずはPloomTECH+と同時に生まれた初代フレーバー4種がこちら。 メビウス・マイルドブレンド• メビウス・ローストブレンド• メビウス・クリアミント• メビウス・コールドミント 1箱税込み500円。 開封するとパッケージ色がそのまんま中身に反映されてます。 内容物はリキッド入りの カートリッジ1本と タバコカプセル5つ。 TOTAL250回の吸引で1箱吸い切る計算になりますね。 カートリッジにも商品名が入るのでうっかりミス防止に役立ちます。 4つ並べてみるとローストだけ目立ってますね。 同じ低温加熱のプルームテックとの違いはタバコ葉とベイパーの増量。 値段もサイズもアップしましたが、しっかりと吸い応えもアップです。 メビウス・マイルド・ブレンド【レギュラー】 正式にはメビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス。 どの種類も最後にフォープルームテックプラスが付きます。 このマイルドブレンドはお茶系のレギュラータイプ。 お茶系です。 と言われても全く想像できないところですが、何も知らずに初めて吸った時の第一印象は「ちょっとティー入ってる?」な印象でした。 喉ごし爽やかな緑茶と言うよりか、ちょっと深い抹茶の様な風味が特徴です。 私は4種類の中で1番好んで吸ってます。 メビウス・ロースト・ブレンド【レギュラー】 プルーム公式で 香ばしさ+奥深いコクと紹介されてました。 私が初めて吸った時に感じたのは、うんうん。 ちょっと甘くて深いコク。 香ばしさは強め。 まんまでした。 アイコスのディープブロンズ吸った時に近いものがありまして、どことなくカカオ系を連想する甘さとコクが印象的。 たばこ感を求める方には最適だと思います。 メビウス・クリア・ミント【メンソール】 クリアミントを分かりやすく表現するならミント系ガムでしょう。 メンソールは多少控えめでとても吸いやすく、味がハッキリして喉あたりも良く満足度の高いメンソールに仕上がってます。 スッキリしますね。 メンソールではこちらが好き。 メビウス・コールド・ミント【メンソール】 コールドミントは冷涼感が特徴です。 クリアミントとの差別化はできてますが、これ系はとくに珍しくもありません。 歯磨きした後の様な爽快感が残ります。 4種類追加 ゴールドリーフをブレンドしたゴールドライン2種類に、プルームテックプラス初のフルーティなフレーバー2種類です。 メビウス・ゴールドロースト• メビウス・ゴールドクリアミント• メビウス・レッドミント• メビウス・パープルミント 内容物や価格に変更なしの1箱500円。 ゴールドは喉奥で感じる刺激と深みのある味わいが特徴なので、説明によれば既存フレーバーのグレードアップバージョンな感じで 吸い応えに期待できます。 デバイスを換えずにキック感アップは嬉しいですよね。 今回の新フレーバーは全く0から生み出されたというよりか、それぞれ比較できるフレーバーが存在するわけです。 フルーツフレーバー2種類はプルームテックで馴染み深くパッケージも類似してます。 メビウス・ゴールド・ロースト【レギュラー】 香ばしさと奥深いコクのローストを、ゴールドリーフ仕様にするとどのような変化か起こるのか。 早速吸ってみましたが、これは凄い。 喉への刺激が強烈で別物とも言える吸い応え。 コクがさらに強くなり、後からくる若干の甘味。 最高です。 最初に既存のロースト吸ったときは十分に感じたわけですが、こちらを吸ってから戻ると可愛らしく感じてしまうほどの違いです。 刺激を求める方だとこちら一択の選択肢で良さそう。 メビウス・ゴールド・クリア・ミント【メンソール】 続いてのエントリーもゴールドライン。 先ほどの鮮烈なイメージから否が応にも期待しちゃいますよね。 クリアミントのゴールド仕様も同じく吸い応えが格段にアップ。 ガツンときます。 ミントガムの味やメンソール感に違いは感じられませんが、とにかく強いです。 ここまで差が出るなら私ゴールドしか買わないですよこれ。 メビウス・レッド・ミント【メンソール】 アップル+ミントの爽やかなフレーバーが特徴的。 プルームテックのレッドクーラーと味は同じですが、プラス専用フレーバーになるだけで吸い応えが強く、ハッキリした味わいを感じられます。 プルームテックプラスに初めて登場するフルーツフレーバー。 これが大きなポイント。 爽やかな甘さを好む方に素敵な仲間が増えました。 メビウス・パープル・ミント【メンソール】 フルーティの中でも私が愛してやまないベリー系フレーバーきましたこれ。 プルームテックとプルームエスに続いてプルームテックプラスにまで登場してくれました。 まず吸引前から香るブルーベリー感がたまりません。 ベリーをしっかり味わえますが、甘すぎないところが爽やかで美味しいです。 新フレーバーのゴールドも最高でしたが、爽やかなフルーティをプラスで楽しめるのも嬉しいところ。 最新フレーバー 2020年5月に発売が決定したアップルとレモン。 ゴールドリーフ使用のフルーツ系が3種類になりました。 メビウス・ゴールド・レッド・ミント【メンソール】 既存のレッドミントのゴールドバージョンにしたのがこちら。 濃厚な味わいと甘味に加え、吸い応えも大幅アップしてます。 個人的にはフルーツ系の中では最強に美味いのがこれ。 メンソール、味、吸い応えのバランスが良く満足度が非常に高いです。 メビウス・ゴールド・イエロー・ミント【メンソール】 完全新味になるレモンが登場。 最新フレーバーの2種類は味が濃い。 レモンもアップル同様に再現性が高いため、レモン好きにはピッタリです。 レモンだけに甘味はありませんが、爽やかで後味のスッキリではマスカットに近い部類。 実は凄い。 ゴールドリーフの小話。 新フレーバーのゴールドローストとゴールドクリアミント。 この「ゴールド」はゴールドリーフと呼ばれるタバコ葉であり、これがとても希少で手間をかけた品種です。 数千種類の中から厳選し、条件をクリアできたのはわずか1種類。 それがゴールドリーフ。 全国から選定された最適な畑は4県のみ。 収穫では通常20枚ほど使用されるタバコ葉ですが、ゴールドリーフは育成段階で必要ない葉を切ることで、より味が濃縮された葉に厳選してます。 こう考えるとゴールドラインは同じ価格で販売されるのが不思議な程で、手間暇をかけて生み出されたタバコ葉なのです。 ゆっくり強めに、長めに吸ってみよう.

次の

【レビュー】プルームテックプラス ローストブレンドを吸ってみた感想。口コミとあわせて紹介

プルームテック ロースト

プルームテックプラスの専用たばこ一覧比較 まずはじめに、「プルーム・テック・プラス」のたばこカプセルを一覧して比較します。 画像と共に特徴を捉えましょう。 名称リンククリックで詳細な説明にジャンプできます。 箱画像 (省略)名称 味の特徴 マイルドな旨みを感じられるレギュラーフレーバー ローストされた味わいが濃いレギュラーフレーバー 爽快なミント!という感じの清涼感あるメンソールフレーバー 氷冷感を感じられる強メンソールフレーバー ベリーフレーバー+氷爽メンソール アップルフレーバー+氷爽メンソール 香ばしさ+ゴールドリーフの濃厚なコク 爽快メンソール+ゴールドリーフの強い刺激 プルームテックプラスのたばこカプセル全てにおいて言えるのは、「軽快な強さを感じられる!」ということです。 プルームテックよりもパワフルだけど、同じようにクリーンに味わいを愉しむことが可能になっているように感じます。 ここからは各種詳しく、どんなフレーバーがあって、それぞれどんな味なのか、確認していきましょう。 全8種類のカプセルフレーバー され、本体発売と同時に4種類の専用たばこカプセルが発売されました。 プルームテックプラスのカプセル種類 更にフレーバーの種類は増加し、2020年1月には「メビウス」銘柄だけで合計8種類のラインナップが登場しています。 レギュラーテイスト• メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス• メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス• メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス専用• メンソールテイスト• メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス• メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス• メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス• メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス• メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス専用 (名称が長いのは) 内訳は、レギュラーテイストが3種類。 メンソールテイストが5種類となっています。 すべて同じ「MEVIUS」・・なのですが、レギュラー・メンソールともに 「MEVIUS GOLD」というブレンドタイプあり、そちらにも注目です! それぞれどんな味なのか、比較して見ていきましょう! プルームテックプラスカプセル レギュラー「マイルドブレンド」の画像 まずは、マイルドブレンドからです。 実際吸った感想は、「確かにうまみがある!」でした。 普通な感想なんですが、これが実はすごくて、はやっぱり味が薄めなんですよね。 なので、レギュラーはあまり満足できる味わいじゃない・・印象がありました。 でも、プラスはやっぱり違います。 「プラス」というだけあってパワフルで、旨味が強く引き出されていました。 またこの銘柄だけで言えば、抹茶?のようなイメージを持ちます。 ほのかに香る、マイルドに整った味わいを楽しみたいならマイルドブレンドがおすすめ。 メビウス・ローストブレンド プルームテックプラスカプセル レギュラー「ローストブレンド」の画像 続いて、ローストブレンド。 実際吸った感想は、「いい香ばしさがある!」でした。 マイルドブレンドが抹茶なら、こっちは「ほうじ茶」といったところでしょうか。 香ばしさがまず違います。 この香ばしさのあとに、嫌味のないコクのある風味を楽しめる印象でした。 落ち着いた強さを求めるならこのフレーバーかも。 メビウス・ゴールドロースト 続いて、「ゴールドロースト」です。 力強い!吸いごたえ有り!! アイコスさん です。 その力強さからか、ヘビーなものを求める方からの厚い支持があります。 ここ数日、キセルでタバコ吸ってない。 プルームテックプラスのゴールドローストが美味すぎ! — 鉄谷大地 Ironvalley ゴールドローストが一番おいしい — 団長の手刀を見逃してしまう人 oreshinya 「キック感が強い」という表現がぴったりなレギュラーテイストかと思います。 プラスの他レギュラーフレーバーが『マイルドな旨味』を表現していたとしたら、このゴールドローストは『力強い旨味』を出していると思う。 だーけーどーーー。 「ちょっと味が長続きしない」というBADポイントも一方であると思うので、その点は改良の余地あり。 ゴールドロースト気に入った! キックが凄くて胸が焼けそうになる笑 味も美味い😋 あとはもうちょっと持続性が良ければって感じだな😅 — TAKU 321923Ta プルームテックプラスカプセル メンソール「クリア・ミント」の画像 続いて、メンソールタイプの「クリア・ミント」です。 実際吸った感想は、「メンソール強い!」でした。 「ミント」と聞くと直感的に「弱めなメンソールね」と想像してしまうんです。 これはアイコスの「ミント」を想像してしまうからかもしれません。 ですが、プルームテックプラスの「ミント」は、「弱いメンソール」という印象はほとんどなく、爽快感を強く感じられます。 通常「プルームテック」のメンソールの強さをプラスしたいなら、このフレーバーで決まり。 メビウス・コールドミントの感想 プルームテックプラスカプセル メンソール「コールド・ミント」の画像 続いて、メンソールタイプの「コールド・ミント」です。 氷冷メンソール+キレのある刺激 とされています。 実際吸った感想は、「メンソールめちゃくちゃ強い!」でした。 「クリアミント」もけっこう爽快感を得られるメンソールでしたが、このコールドミントは名前そのままに、氷冷感が強いです。 というか、冷たい! プルームテックプラスは低温加熱型ですが、低温+パワフルが相まってか、このフレーバーは絶妙は「ひんやり感」を強く出しています。 キレのある刺激をプルームテックプラスで求める そんな時にはコールドミントがおすすめです。 メビウス・パープルミント 続いて、メンソールの「パープルミント」です。 公式説明では、 華やかなベリーフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 とされています。 ざっくり感想は、 やっぱりパープルメンソールは間違いない。 アイコスさん でした。 各加熱式タバコブランドはこぞってパープルメンソールタイプを販売していますが、やっぱりこのテイストは間違いない。 加熱式タバコらしい(?)臭みが、ベリーフレーバーのおかげで絶妙にかき消されていて、味がうまくまとまっているのです。 ただ・・・、慣れていない人にとっては注意が必要です。 やっぱりその甘さから「ガムみたい」と思う方もいるようなので、 好きな人はめっちゃリピしてるフレーバー アイコスさん です。 プルームテックにも「レッドクーラー」あるんですが、『りんご味』という独特性から評価が分かれがちな銘柄だったりします。 ファンからは熱烈な待望があったので、2019年11月にパープルミントとともに発売されました。 プルームテックプラスにレッドクーラー出して欲しい — えぬ enudayoon プルームプラスやっとレッドクーラー出た、めっちゃ待ったぞ〜 — まる haguremarumaru で。 私の個人的感想を言うと、 すごい好き派です。 なぜならアップル風味がそもそも好きだから。 メンソールに対して、スッキリできるりんご風味が絶妙に絡み合う味わいは、まさに 「爽やか」という表現がぴったり。 すっきりさっぱりプルームテックプラスを楽しみたい方におすすめです。 メビウス・ゴールドクリアミント 続いて、メンソールの「ゴールドクリアミント」です。 キック感が強いしっかりタバコ感あるメンソール アイコスさん です。 注意すべきなのは、メンソールが強くなっているわけではなくて、タバコ感が強くなっているところ。 JT独自のゴールドリーフがメンソールとベストマッチしています。 双方が出すぎない感じが絶妙。 プルームテックプラスの新味ゴールドクリアミントを吸ってみました。 ゴールドがネーミングされているだけあってうまい。 クリアミントのパワーアップ版だね。 中毒性ハンパない。 1カプセルで、紙巻きタバコ4本分🚬くらいなのに、やめられない止まらない。 味に対する感想・ユーザーの声などを鑑みた上で、プラスの人気銘柄はどれなのでしょう? レギュラー、メンソールそれぞれのランキングを見てみましょう。 レギュラー 1位:ゴールド・ロースト 2位:マイルド・ブレンド 3位:ロースト・ブレンド 2019年後半にゴールドリーフシリーズが追加され、やはりレギュラー系では 『ゴールド・ロースト』が一番人気となっているようです。 帰宅して、調子悪いPCで色々やって、やっと買ってきたプルームテック+のゴールドローストを吸ってます。 テイスティングした時にも思いましたが、かなり喉へのキックが強いです。 メンソール 1位:コールド・ミント 2位:ゴールド・クリア・ミント 3位:パープル・ミント 4位:クリア・ミント 5位:レッド・ミント メンソールの1位にはやはり、一番のメンソール力を誇る「コールドミント」が輝きました。 メンソール好きが求める強烈なメンソールには一番応えています。 一方で、ゴールドリーフ使用のクリアミントは、タバコ感が強まっているもののメンソールが落ちているので、「強い清涼感!」のニーズには、コールドミントが一番応えています。 コールドミントが最強すぎる — たかりん tkrn1905 また、2019年後半に登場したパープルミントやレッドミントなどのフルーツテイストも、一部の方はリピートしていると思います。 このランキングは多くの方を鑑みた上での順位なので、どうしても『通常メンソール』の方が需要が高くなります。 フルーツテイストのメンソールもとても美味しいので、興味ある方は是非チャレンジしてみると良きかも! カプセルを解剖!中には粉末状のたばこ葉が入っている 結果わかったのは、プルームテックプラスの味わいは「たばこ葉量・専用カートリッジ・温度」全てが合わさってこそ成り立つ。 ということです。 詳細は以下にまとめましたので是非ご覧下さい。 プラス専用たばこカプセルの価格と購入方法 プルームテックプラスのカプセルは「リフィル」とも呼ばれていますが、価格は全て 500円。 購入方法は主に3つあります。 プルームテック公式ショップ• コンビニ・たばこ販売店 それぞれ見ていきましょう。 【1】プルームテック公式ショップ プルームショップでは、プルームテックアクセサリーを始め、プルーム製品を全て購入することが可能です。 もちろんカプセルも購入することが可能になっています。

次の

PloomTECH(プルームテック)人気フレーバー売れ筋・売り上げランキングベスト5!※当社調べ|毎日セブン店長

プルームテック ロースト

メビウス・レッド・ミント 個人的には、甘さの雰囲気が好き。 ノーマルなタバコを求めてるなら、刺激が物足りないかもしれません。 でも、 旨味を感じられるので、吸い続けたくなります。 女性受けしやすい風味ですね。 優しいりんごの風味だけではなく、どこか懐かしい雰囲気を感じます。 甘いものを結構食べるので、自分は相性が良かったです。 リラックスタイムにはちょうどいい味。 プルームテックプラスの味の全種類レビュー 【新作・数量限定】メビウス・エナジー・スパーク・ミント• 第一印象は、コーラ味 【公式ガイド】 炭酸飲料をイメージした、ハジけるうまさの爽快感が特徴のフレーバーメンソールタイプ 吸った瞬間 「コーラ風味だねこりゃ」 と感じました。 パッケージも真っ赤で、コカ・コーラを意識してるような印象。 自然と炭酸を感じる錯覚になりましたが、実際にパチパチとハジける斬新な仕掛けはなかったです。 でも、 コーラを連想するので、炭酸を味わってる気分にはなりますね。 甘い味が好きな自分には、かなり美味しく味わえました。 吸った後に、タバコ独自の苦味は感じるので、最後まで甘ったるいってワケではないですね。 「数量限定なのがもったいないな~」って感想です。 【新作】メビウス・ゴールド・イエロー・ミント• レモン感より、ニコチン感が強い 【公式ガイド】ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟レモンフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプ レモンの酸っぱさや果物のジューシーな味を想像してましたが、タバコ感が強かったです。 吸いごたえはあるので、フルーツ感ではなく、刺激が欲しい人には相性がいい味かも。 レモン味って聞くと、さっぱりした風味をイメージしがちですが、タバコのキツさの方が勝ってる印象でした。 【新作】メビウス・ゴールド・レッド・ミント• りんごの甘味があって、おいしい 【公式ガイド】ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟アップルフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプ レモン味と違って、アップルの旨味が強調されていて、美味しいです。 甘いフレーバーを求めるなら、レモン味より、アップル味がおすすめ。 ゴールド系のタバコのコクも感じることができるので、満足度も高いですね。 タバコのコクとアップルの甘みがケンカしてないので、すごく吸いやすいです。 マスカットグリーンミント• 甘さもタバコ感も味わえてGOOD 公式ガイド:ゴールドリーフ由来の濃厚なコクと、フルーティかつ芳醇なマスカットフレーバーの甘味が特徴のメンソールタイプです。 タバコのコク• マスカットの甘み どっちも楽しめる高評価のフレーバーです。 甘すぎず、吸い続けても飽きない風味ですね。 のどに通る刺激も消されてないので、吸いごたえもアリ。 もっと詳細が知りたいあなたは、下の記事で説明してます。 メビウス・ゴールド・ロースト• 期待のゴールド味は吸いごたえあり 公式ガイド:特別原料「ゴールド・リーフ」使用。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクで広がる余韻。 通常のロースト味に、 香ばしさがアップしています。 ゴールド色の箱を見ながら吸うと、余計にプレミア感のある味わいになります。 ゴールドでは、甘みはダウンしてますが、紙巻きを好む人には、相性のいい味ですね。 タバコ本来の渋さもあって、吸いごたえもあり。 メビウス・ゴールド・クリア・ミント• ゴールドverになり、上品なミント味に 公式ガイド:通常のクリアミントと比べると、上品な味わいに。 ミント特有のツンとくる刺激も、一瞬ではなく、 じわ~っと攻めてくる広がりが何とも言えません。 ミントミントしてないので、 さっぱりし過ぎた味が苦手な人もいけそう。 メビウス・レッド・ミント• 旨味のあるアップル風味で美味しい 公式ガイド:爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 吸った瞬間に、アップル感が口の中に広がり、美味しい。 子供の頃に集めてたカードのおまけに付いてくる、懐かしいガムの味がしました。 アップルが強調していないので、キック感を邪魔してません。 苦味が得意ではない人も、 バンバン吸ってしまいそうな優しい味わいになってます。 メビウス・パープル・ミント 公式ガイド:ぶどうのような味がほどよく混ざっていて、吸いやすいですね。 パープル感をがっつり味わいたいって人には、中途半端に感じるかも。 でも、プラス用にうまくアレンジされていて、吸っていても飽きない味に仕上がっています。 メビウス・コールド・ミント・フォー・• ミントでタバコ臭をカット!キック感あり 公式ガイド:ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 家でのみ吸っております。 COLD MINT吸った後はミントのガムを食べた後に似てる。 あのタバコ臭さっていうのは、タール由来なんだなぁ。 と、つくづく思う今日この頃。 コールドミントよりも、喉にくる刺激は強めですね。 冷たいミント感の強さを比べると• 強ミント:クリア <<コールド:弱ミント の感想で、クリアミントの方がはっきりした清涼感がありました。 メビウス・クリア・ミント・フォー• タバコ感が弱くて、コールドミントより吸いやすい 公式ガイド:ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 公式ガイド:冷たいミントが、嫌な後味をかき消してくれる感じですね。 グリーンがガムを噛んでるような口の中がさっぱりします。 クリアミントよりも、ひんやり感はありますね。 個人的には、タバコ感が弱くて吸いやすい風味になっています。 メビウス・マイルド・ブレンド 公式ガイド:マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。 お茶感が強く出ていて、好みが分かれそうですね。 和菓子が好きな人は、食後に食べたくなる味かも。 メビウス・ロースト・ブレンド・フォー 公式ガイド:香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 プルームテックプラスのたばこカプセルはローストが味的に好みかな? マイルドだと若干味気ない — はーたん hartan0086 タバコ感だけでなく、甘みも感じるテイストに仕上がっています。 マイルドブレンドと比較されることが多いですが、 ローストの方が高評価意見が目立ちます。 個人的にもロースト味が好きですね。 フルーツのような甘ったるさではなく、 落ち着いたまろやかさで、何だかホッとします。 疲れ切ったサラリーマンが唯一、癒やされるような安心した風味。 まとめ• プルームテックプラスの味は全12種類• 人気味は、深みのあるまろやかなローストブレンド• ゴールドverではコクが追加され、深い味わいに.

次の