アサシンズ プライド アニメ 動画。 アサシンズプライド 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

アサシンズプライド 動画 全話無料 まとめ

アサシンズ プライド アニメ 動画

第1話『暗殺者の慈悲』 マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。 『彼女に才なき場合、暗殺せよ』という任務を背負い、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが…。 第2話『少女の世界が変わるとき』 遂にマナを開放したメリダ。 クーファとの厳しいトレーニングを経て、聖フリーデスウィーデ女学院で行われる公開試合に参戦することに。 そして、メリダを苛め続けてきた《闘士》ネルヴァ=マルティーリョと対決の機会がついにコロシアムで訪れる…。 第3話『臨界点の彼方に』 クーファ不在の中、週末開催のサークレット・ナイトに気分が高揚するメリダ。 一方自分の意志とは違う衣装を着させられ落ち込むエリーゼ。 そこに二人を誘拐すべくランカンスロープのテロ集団《黎明戯兵団》のウィリアム・ジンの魔の手が忍び寄る…。 第4話『鎖城に集う、乙女と乙女』 誘拐事件後距離を縮めるメリダとエリーゼ。 間もなく姉妹校の聖ドートリッシュ女学園との合同行事ルナ・リュミエール選抜戦が開催される。 各校からの選抜生徒は優秀な上級生が恒例の中、聖フリーデスウィーデ女学院側からは思い掛けない代表者が告げられた…。 第5話『黄金の姫と、白銀の姫』 暗殺者ブラック=マディアの侵入にルナ・リュミエール選抜戦の中止を申し出るクーファとロゼッティ。 しかし、提案は却下され、メリダとエリーゼも仲を拗らせたまま選抜戦の期間が過ぎていく。 そして、最終日。 選抜者4組総当たり戦となるバトルロイヤルの試練が幕を開ける…。 第6話『灰色の魔女』 ルナ・リュミュエール選抜戦には、裏・後夜祭があった。 聖フリーデスウィーデ女学院と聖ドートリッシュ女学園の生徒が集まり、メリダやエリーゼも夜更かしを楽しむことに。 ナイトパーティが進む中、ミュールが怪談「灰色の魔女」について話し始めると、突然会場が暗闇に包まれる。 深紅の炎に照らされて現れたのは、例の「灰色の魔女」だった…。 第7話『上も下も標はなく』 聖フリーデスウィーデ女学院の研修旅行で、シャンガルタに向かうことになったメリダとクーファ。 シャンガルタは、ロゼッティ の故郷。 父親ブロサムも先んじて学院に来訪する。 親からの婚約話を破談にすべく、嘘の結婚相手としてクーファを紹介するロゼッティ。 そんな中大広間で生徒が突然襲われてしまう…。 第8話『ある骸骨の遺言』 シャンガルタの教会にて、聖フリーデスウィーデ女学院で起きた事件と同様の手口で、子供達が襲われた。 容疑を疑われるクーファの姿が見当たらない中、メリダとマディアは独自に調査を始める、そして街人から聞きだしたミステリースポット歪んだ家に向かったのだが…。 第9話『悠久の契約』 7年前、シャンガルタは建物が崩壊し、大火災に見舞われていた。 教会では数多くの子供達が死亡し、大蜘蛛ナクアが子供達を主食としていた。 惨劇の中ブロサムが泣きすがる一人の男の子が立ち上がる。 徐々にその髪色は白く変わっていった…。 第10話『迷宮図書館』 聖フリーデスウィーデ女学院に、ビブリアゴート認定試験の季節がやってきた。 資格のない1年生にも関わらず、メリダとエリーゼは参加を促される。 一方、メリダを怪しく思うセルジュ=シクザール一同は、彼女の出自について公表をしようと目論む。 第11話『死神の使いたち』 ビブリアゴートを進むメリダとエリーゼは、ミュールとサラシャと同行することになる。 認定試験は、本の《修繕》と《整頓》。 書物を食い荒らす魔物《虫喰い》を蹴ちらしながら、ミュールの協力で整頓を進める一同。 そして、ついに合格の証がもたらされたのだが…。 第12話(最終回)『暗殺教師の矜持』 ウォールターの幻想譚では、セルジュ=シクザールによるメリダ=アンジェルの裁判が始まった。 そこに立ちはだかったのは…。

次の

アサシンズプライド(テレビアニメ)

アサシンズ プライド アニメ 動画

第1話『暗殺者の慈悲』 マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。 『彼女に才なき場合、暗殺せよ』という任務を背負い、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが…。 第2話『少女の世界が変わるとき』 遂にマナを開放したメリダ。 クーファとの厳しいトレーニングを経て、聖フリーデスウィーデ女学院で行われる公開試合に参戦することに。 そして、メリダを苛め続けてきた《闘士》ネルヴァ=マルティーリョと対決の機会がついにコロシアムで訪れる…。 第3話『臨界点の彼方に』 クーファ不在の中、週末開催のサークレット・ナイトに気分が高揚するメリダ。 一方自分の意志とは違う衣装を着させられ落ち込むエリーゼ。 そこに二人を誘拐すべくランカンスロープのテロ集団《黎明戯兵団》のウィリアム・ジンの魔の手が忍び寄る…。 第4話『鎖城に集う、乙女と乙女』 誘拐事件後距離を縮めるメリダとエリーゼ。 間もなく姉妹校の聖ドートリッシュ女学園との合同行事ルナ・リュミエール選抜戦が開催される。 各校からの選抜生徒は優秀な上級生が恒例の中、聖フリーデスウィーデ女学院側からは思い掛けない代表者が告げられた…。 第5話『黄金の姫と、白銀の姫』 暗殺者ブラック=マディアの侵入にルナ・リュミエール選抜戦の中止を申し出るクーファとロゼッティ。 しかし、提案は却下され、メリダとエリーゼも仲を拗らせたまま選抜戦の期間が過ぎていく。 そして、最終日。 選抜者4組総当たり戦となるバトルロイヤルの試練が幕を開ける…。 第6話『灰色の魔女』 ルナ・リュミュエール選抜戦には、裏・後夜祭があった。 聖フリーデスウィーデ女学院と聖ドートリッシュ女学園の生徒が集まり、メリダやエリーゼも夜更かしを楽しむことに。 ナイトパーティが進む中、ミュールが怪談「灰色の魔女」について話し始めると、突然会場が暗闇に包まれる。 深紅の炎に照らされて現れたのは、例の「灰色の魔女」だった…。 第7話『上も下も標はなく』 聖フリーデスウィーデ女学院の研修旅行で、シャンガルタに向かうことになったメリダとクーファ。 シャンガルタは、ロゼッティ の故郷。 父親ブロサムも先んじて学院に来訪する。 親からの婚約話を破談にすべく、嘘の結婚相手としてクーファを紹介するロゼッティ。 そんな中大広間で生徒が突然襲われてしまう…。 第8話『ある骸骨の遺言』 シャンガルタの教会にて、聖フリーデスウィーデ女学院で起きた事件と同様の手口で、子供達が襲われた。 容疑を疑われるクーファの姿が見当たらない中、メリダとマディアは独自に調査を始める、そして街人から聞きだしたミステリースポット歪んだ家に向かったのだが…。 第9話『悠久の契約』 7年前、シャンガルタは建物が崩壊し、大火災に見舞われていた。 教会では数多くの子供達が死亡し、大蜘蛛ナクアが子供達を主食としていた。 惨劇の中ブロサムが泣きすがる一人の男の子が立ち上がる。 徐々にその髪色は白く変わっていった…。 第10話『迷宮図書館』 聖フリーデスウィーデ女学院に、ビブリアゴート認定試験の季節がやってきた。 資格のない1年生にも関わらず、メリダとエリーゼは参加を促される。 一方、メリダを怪しく思うセルジュ=シクザール一同は、彼女の出自について公表をしようと目論む。 第11話『死神の使いたち』 ビブリアゴートを進むメリダとエリーゼは、ミュールとサラシャと同行することになる。 認定試験は、本の《修繕》と《整頓》。 書物を食い荒らす魔物《虫喰い》を蹴ちらしながら、ミュールの協力で整頓を進める一同。 そして、ついに合格の証がもたらされたのだが…。 第12話(最終回)『暗殺教師の矜持』 ウォールターの幻想譚では、セルジュ=シクザールによるメリダ=アンジェルの裁判が始まった。 そこに立ちはだかったのは…。

次の

アニメ『アサシンズプライド』の無料動画!フル視聴できる方法を調査!おすすめ動画配信サービスは?…

アサシンズ プライド アニメ 動画

第1話『暗殺者の慈悲』 マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。 『彼女に才なき場合、暗殺せよ』という任務を背負い、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが…。 第2話『少女の世界が変わるとき』 遂にマナを開放したメリダ。 クーファとの厳しいトレーニングを経て、聖フリーデスウィーデ女学院で行われる公開試合に参戦することに。 そして、メリダを苛め続けてきた《闘士》ネルヴァ=マルティーリョと対決の機会がついにコロシアムで訪れる…。 第3話『臨界点の彼方に』 クーファ不在の中、週末開催のサークレット・ナイトに気分が高揚するメリダ。 一方自分の意志とは違う衣装を着させられ落ち込むエリーゼ。 そこに二人を誘拐すべくランカンスロープのテロ集団《黎明戯兵団》のウィリアム・ジンの魔の手が忍び寄る…。 第4話『鎖城に集う、乙女と乙女』 誘拐事件後距離を縮めるメリダとエリーゼ。 間もなく姉妹校の聖ドートリッシュ女学園との合同行事ルナ・リュミエール選抜戦が開催される。 各校からの選抜生徒は優秀な上級生が恒例の中、聖フリーデスウィーデ女学院側からは思い掛けない代表者が告げられた…。 第5話『黄金の姫と、白銀の姫』 暗殺者ブラック=マディアの侵入にルナ・リュミエール選抜戦の中止を申し出るクーファとロゼッティ。 しかし、提案は却下され、メリダとエリーゼも仲を拗らせたまま選抜戦の期間が過ぎていく。 そして、最終日。 選抜者4組総当たり戦となるバトルロイヤルの試練が幕を開ける…。 第6話『灰色の魔女』 ルナ・リュミュエール選抜戦には、裏・後夜祭があった。 聖フリーデスウィーデ女学院と聖ドートリッシュ女学園の生徒が集まり、メリダやエリーゼも夜更かしを楽しむことに。 ナイトパーティが進む中、ミュールが怪談「灰色の魔女」について話し始めると、突然会場が暗闇に包まれる。 深紅の炎に照らされて現れたのは、例の「灰色の魔女」だった…。 第7話『上も下も標はなく』 聖フリーデスウィーデ女学院の研修旅行で、シャンガルタに向かうことになったメリダとクーファ。 シャンガルタは、ロゼッティ の故郷。 父親ブロサムも先んじて学院に来訪する。 親からの婚約話を破談にすべく、嘘の結婚相手としてクーファを紹介するロゼッティ。 そんな中大広間で生徒が突然襲われてしまう…。 第8話『ある骸骨の遺言』 シャンガルタの教会にて、聖フリーデスウィーデ女学院で起きた事件と同様の手口で、子供達が襲われた。 容疑を疑われるクーファの姿が見当たらない中、メリダとマディアは独自に調査を始める、そして街人から聞きだしたミステリースポット歪んだ家に向かったのだが…。 第9話『悠久の契約』 7年前、シャンガルタは建物が崩壊し、大火災に見舞われていた。 教会では数多くの子供達が死亡し、大蜘蛛ナクアが子供達を主食としていた。 惨劇の中ブロサムが泣きすがる一人の男の子が立ち上がる。 徐々にその髪色は白く変わっていった…。 第10話『迷宮図書館』 聖フリーデスウィーデ女学院に、ビブリアゴート認定試験の季節がやってきた。 資格のない1年生にも関わらず、メリダとエリーゼは参加を促される。 一方、メリダを怪しく思うセルジュ=シクザール一同は、彼女の出自について公表をしようと目論む。 第11話『死神の使いたち』 ビブリアゴートを進むメリダとエリーゼは、ミュールとサラシャと同行することになる。 認定試験は、本の《修繕》と《整頓》。 書物を食い荒らす魔物《虫喰い》を蹴ちらしながら、ミュールの協力で整頓を進める一同。 そして、ついに合格の証がもたらされたのだが…。 第12話(最終回)『暗殺教師の矜持』 ウォールターの幻想譚では、セルジュ=シクザールによるメリダ=アンジェルの裁判が始まった。 そこに立ちはだかったのは…。

次の