ヒロアカ 丸太。 【ヒロアカ】志賀丸太に韓国人が激怒した理由は?歴史的に何があった?

ヒロアカ「志賀丸太」大炎上の理由は?人体実験?ネットの声まとめ

ヒロアカ 丸太

『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『僕のヒーローアカデミア』が、韓国や中国を中心に炎上しています。 ネット上ではこの炎上に対し、「違法アップロードしたものを読んで怒っている」との逆批判も起きています。 本当にそうなのか? 炎上の流れと、違法アップロードコンテンツが実際に流出しているのか調べてみました。 『僕のヒーローアカデミア』の丸太炎上事件とは? 2月3日に発売された『週刊少年ジャンプ』10号の『僕のヒーローアカデミア』259話に登場した人物の名前「志賀丸太」が、旧日本軍の731部隊を連想させるとして韓国や中国で炎上状態となりました。 炎上を受けて集英社は、「命名にあたりそのような意図はなく、無関係の史実と作品を重ね合わせられることは本意ではないため、コミックス収録時に当該人物の名前を変更することにしました」とのを2月3日に発表しました。 この発表後も炎上が収まったとは言い難い状況ですが、問題はこの炎上が『週刊少年ジャンプ』10号が発売される前から起きていることです。 このため日本の『Twitter』ユーザーのあいだでは「発売より2日前の違法アップロードを読んだ韓国人が怒っている」とが12,000RTされるほど拡散し、「海賊版ユーザーの抗議に対応する必要はない」といった声も出ています。 ただ、拡散しているツイートはテキストのみのため真偽の判断ができません。 そこで本当に違法アップロードされているのか、海外ではどのような炎上状態なのかを調べてみました。 違法アップロードコンテンツはたしかにあった 結論から先に書きますと、違法アップロードコンテンツは発売から4日前の1月31日から存在していました。 1月31日に投稿されていた違法アップロードコンテンツの該当箇所。 韓国語で「シガマルタ 個性なし」と記載。 ほかの部分の黒塗りは筆者加工 違法アップロードコンテンツのため問題のページをここで紹介することはできませんが、韓国語での掲載を確認しています。 そこから中国のサイトにも転載され、拡散していることを確認しました。 発売日前から炎上しているのは、この違法アップロードコンテンツが原因だと言えそうです。 炎上は中国の方が大きそう ただ、炎上そのものは韓国よりも中国の方が大きい印象です。 中国では漫画の公式配信先の『テンセントコミックス』や『ビリビリ漫画』での配信が停止されたとされるほか(ページが存在していないため確認できず。 他のジャンプ作品は掲載されていた)、『ビリビリ動画』ではされており、『僕のヒーローアカデミア(4期)』の評価は10点満点中3. 7点にまで下がっています。 いわゆる低評価爆撃を受けているレビュー。 筆者キャプチャ これは731部隊の犠牲になった人の多くが中国人であること、単純に韓国よりも中国の方が人数が多いことが背景にあるようです。 『僕のヒーローアカデミア』の丸太炎上事件の流れ• 1月31日:韓国語に翻訳された漫画が違法アップロードされる• 同日:中国のサイト「百度(baidu)」のコミュニティに韓国語の違法アップロードコンテンツが転載• 1月31日~2月1日:徐々に「丸太」という名前への批判が大きくなる• 2月2日:炎上状態に。 『Twitter』で韓国語による『僕のヒーローアカデミア』批判が展開• 2月3日:『週刊少年ジャンプ』10号が発売• 同日:中国のSNS『weibo』でも『僕のヒーローアカデミア』への批判が炎上状態に• 同日:集英社がコミックス版で「志賀丸太」の名前を変更すると発表 今回の炎上事件、作者や編集部にそうした意図がない状態であり、違法アップロードコンテンツがきっかけで炎上した流れをみると、なんとも言えない気持ちになります。 発売後であればここまで炎上はしなかったのではないか(発売前に集英社が対応するのはべつの批判が起きることが予想されるため)、炎上が見え始めた段階で名前を変更する発表を行うことで中国での低評価爆撃は防げたのではないかと思ったりもします。 2月4日20時03分追記 記事を「海賊版ユーザーによる炎上だからスルーして良い」と取る方が見かけられたため、最後の文章を追記しました。 記事は「海賊版があった」との真偽を確認した結果、韓国での炎上よりも中国での炎上の規模が大きくなっていることを伝えるためのものです。

次の

【ヒロアカ】志賀丸太に韓国人が激怒した理由は?歴史的に何があった?

ヒロアカ 丸太

悪質クレーマーに謝罪してしまったために難癖が止まらないようです。 【ヒロアカ】志賀丸太から殻木球大に名前変更するも難癖が止まらない 炎上して志賀丸太から殻木球大に改名したヒロアカだけど、今度は九州大学生体解剖事件と被り再炎上の予感しかない。 — える lTfC8qI4PATLiaC 正直前より遙かに酷くなってるし、これじゃ狙ってやってる認定されてもおかしくない。 編集にまともな学のある人いなかったんだろうか… — える lTfC8qI4PATLiaC ヒロアカの「志賀丸太」から「殻木球大」に名前変更するも今度は九大事件ですか。 九州大学生体解剖事件=九大事件 やっぱり本当は「志賀丸太」も、作者は731部隊の行為ちゃんと悪と認識してて、旧軍批判の意味も暗に込めた悪役ネーミングだったのではという疑いが拭えないな。 加害者と被害者がアベコベじゃないかという指摘を受け、出してきた新たな名前が「殻木球大」。 九大生体解剖事件への告発になってるからね。 作者も名古屋出身だからね — けんゆう2G kane2g765 九州大学生体解剖事件=九大事件とは、戦時中の1945年に無差別爆撃を繰り返したB29の乗組員だったアメリカ軍捕虜に対して銃殺刑を行う代わりに生体解剖をしたとされる事件。 相川事件とも呼ばれます。 手術は成功したものの関係者は否認する者も居ながら起訴され、生存者は最終的に恩赦となっています。 もはや人体実験しているキャラなら何かしらに引っかかりそうです… 731部隊の人体実験、細菌戦について 731部隊という実在した防疫部隊の「人体実験・ペストノミ散布をした細菌戦」については物証が乏しく、ほぼ全ての証言が4年間シベリア抑留されていた者や中帰連の者の証言であることから懐疑的な眼もありますが、戦後の公職追放・教職追放の影響からか、学界としては史実であるとするのが通説となっています。 以上 Nathannate.

次の

ヒロアカが炎上!丸太とは?韓国や海外の反応まとめ

ヒロアカ 丸太

僕のヒーローアカデミア、通称ヒロアカ。 週間少年ジャンプで連載、アニメ化や映画化もされ、日本だけでなく、海外でも多くのファンに愛されている大人気の作品です。 そんなヒロアカがいま、中国や韓国をはじめとした海外からの批判を受け、炎上問題に発展してしまっています。 なんでも、ヒロアカに登場する、敵側のキャラクターの名前「志賀丸太」に問題があるとのこと。 集英社や原作者の堀越耕平先生は批判を受け、謝罪文を画像で発表しました。 今回の騒動、主に海外での反響が大きく、日本人である我々には事態の全貌について把握が難しいため、アメリカを含めた海外の反応も気になりますね。 今回は「ヒロアカ丸太の炎上問題の海外(韓国や中国やアメリカ)の反応は?キャラクターや謝罪の画像を紹介」と題しお届けします。 ヒロアカ丸太の炎上問題の海外(韓国や中国やアメリカ)の反応は? これでいい?「そのような意図を込めたつもりはありませんでした」この理由は信じられない。 ファンだった中国人としてはすごくがっかりし、これから私堀越さんをサポートできなくなった。 このドクターは、脳無という怪物を、人体改造により生産しているマッドサイエンティスト。 第一巻から登場しており、物語的にもかなり重要な立ち位置にいるキャラクターです。 自分のことを「氏子達磨」と名乗っていましたが、その本名が「週刊少年ジャンプ2020年10号」に掲載の「僕のヒーローアカデミア」内で明らかになりました。 しかしその「志賀丸太」というネーミングに、問題があったようなのです。 「マルタ」とは、日本軍の731部隊で人体実験に使われた人間を指す言葉であり、さらに「志賀」という言葉も、赤痢菌の発見者の名前を想起させるという声があがりました。 今回、「人体実験をする加害者」であるドクターに、人体実験に使われていた被害者を指す言葉である「丸太」を使用していることが、海外のファンの反感をかってしまう事態に。 731部隊の人体実験の被験者が多かった中国を中心に、「配慮が欠けている」という批判の言葉が相次ぎました。 韓国の反応 韓国のツイッターでの反応を紹介します。 나는 호리코시 작가님의 해명과 사과를 원합니다. 2차 세계대전 당시에 일본군이 사용했던 시가박테리아의 한자와 시가 마루타의 한자가 같습니다. 2차 세계대전 당시에 일본군에게 인체실험을 당했던 피해자들을 지칭했던 단어 마루타와 한자가 같습니다. 第二次世界 大戦 時に 日本軍が 使用した 時価 細菌 の 漢字と 時価 マルタ の 漢字が あります。 第二次世界 大戦 時に 日本軍 に 人体実験 を させられた 被害者を 指す た 単語 マルタ と 漢字が あります。 私たち は これを 偶然 だと思う しにくい) いいえ。 あなたは意図している。 私たちが望むのは、そのような言い訳ではなく、あなたの本当の謝罪です。 私たちは、あなたの漫画を心から好きだった本当のファンです。 後ずさり打たないでください。 — 桐原 KIRIHARA1005 …「謝罪」とは何かご存知ですか? ? ? 中国と韓国のファンへのお詫びはないのですか? ? ? 非常に失望した。 Maruta is a SCAR for the Chinese and Korean people, and you touched it, intentionally or not. What we need is RESPECT and apology, not such a statement. — 请不要逃避 leah0xx 丸田は中国人と韓国人にとっての 傷跡 であり、あなたは意図的にまたはそうではないことに触れました。 私たちが必要とするのは、そのような声明ではなく、敬意と謝罪です。 中国や、韓国の反応の多くは、「ファンだったからこそ配慮の足りない表現に傷ついた」という悲痛な主張や、かなり強い表現を使って作品や作者を非難しているものまで。 「マルタ」という言葉を使うことが、中国や韓国の人々にとって非常にショッキングな事柄であることがうかがえます。 Never change, atte: a follower from Latin America. 絶対に変更しないでください、ラテンアメリカの信者です。 アメリカの反応は、比較的堀越先生や作品を応援するものが多いようです。 「support horikoshi」というハッシュタグを使った、ヒロアカへの前向きなツイートがよく見受けられました。 ヒロアカ丸太の炎上問題の日本での反応 ヒロアカの作者が炎上しているそうで。 騒いでいるのはいつもの特亜だけ。 間違ってもアカウントへの攻撃なんてしちゃダメよね。 しかし、中には韓国や中国への誹謗中傷などを書きこむツイートも見受けられました。 作品を守りたいという過剰な防衛心で冷静さを欠いてしまっている人や、騒ぎに乗じているだけの層なども入り混じり、騒ぎは一層大きくなっているようでした。 丸太は731部隊の人体実験の人々を称する言葉。 人体実験を行った加害者側であるヴィランの名前を丸太と名付けたのは被害者への冒涜。 原作者の謝罪とキャラクターの名前の変更を要求する。 発売日当日の決定で、かなり迅速な対応だったと思います。 しかし、文章内に直接的な謝罪の言葉がなかったことで、謝罪を求める声が殺到し、SNSは更に大炎上。 原作者・堀越先生のツイッターには謝罪を求める声のほかに批判や罵詈雑言などのリプライも大量に寄せられてしまう状態に。 2月7日、集英社と堀越先生は再び画像つきツイートにて謝罪文と、志賀丸太のネーミングの本当の意図を説明する文章を発表しました。 ヒロアカ丸太の炎上問題まとめ ヒロアカの丸太炎上問題について中国や韓国、アメリカなどの海外の反応をご紹介しました。 集英社や原作者の堀越先生が謝罪の画像をツイートしてしまったことで、更にこじつけて別の件についても謝罪を要求してくる一部の海外の人も出てきているようです。 しかし、海外のファンや国内のファンの間では「support horikoshi」というハッシュタグでヒロアカを応援する動きも見られます。 大きな話題になってしまったので、沈静化はまだ難しいかもしれませんが、ファンとしてはこの件で堀越先生が漫画を描くのに影響が出てしまわないかが心配ですよね。 その他にも していました。 ファンとして出来ることは、これ以上事を荒立てず、作品のファンレターを出す、関連商品を買うなどしてヒロアカを応援していくことでしょう。 以上「ヒロアカ丸太の炎上問題の海外(韓国や中国やアメリカ)の反応は?キャラクターや謝罪の画像を紹介」と題しお届けしました。

次の