劇団 四季 札幌。 「劇団四季」の知られざる秘密とうわさ8選 / あまりにも凄すぎるプロ意識に感動の嵐!!

劇団四季北海道公演

劇団 四季 札幌

劇団四季によるディズニーミュージカル 「リトルマーメイド」は、「美女と野獣」「ライオンキング」「アイーダ」に続く、劇団四季とディズニーの提携ミュージカル第4弾となる作品です。 アンデルセン童話の名作「人魚姫」を原作として、1989年に公開されたディズニー映画「リトル・マーメイド」。 2008年、この映画を元にしたブロードウェイミュージカルが好評を博すと、2012年には演出をさらにこだわった「ヨーロッパ版」が上演されました。 そして2013年4月、満を辞して日本初演を果たしたのです。 劇団四季版は「ヨーロッパ版」のストーリーを踏襲しつつ、ディズニーの協力によってさらなる演出の強化が行われているのが特徴。 主人公のアリエル役には、日本初演時から同役を演じ続けている谷原志音、2014年から演じている三平果歩、2016年から演じている松元恵美など、劇団四季でトップクラスの実力を誇る女優が勢揃いしています。 2018年から大阪四季劇場・北海道四季劇場で上演されていましたが、北海道公演は劇場閉館に伴って2020年2月で千秋楽を迎えました。 そのため、2020年は11月末にかけて大阪四季劇場での公演が予定されています。 劇団四季 リトルマーメイドの日程• ここでチケット買うのはちょっと高くて初めてので、ちょっと不安でしゅたけどよかったです。 当日一ヶ月前にQRコードを安全にメールでもらって劇を見に行きました。 とてもよかった。 席は言う通りに一番前の列と真ん中でした。 劇は見やすかったです。 字幕版メガネは劇場でレンタルして見やすくてわかりやすいでしたけど、ちょっと重かったです。 劇チケットストリートはとてもいいです。 I was nervous about purchasing tickets online here, especially because they were a little more expensive, but it was worth it. The tickets arrived one month before the show via email. The seats were as promised: front and centre on the second floor. View from there was perfect! The subtitle glasses were useful and were easy to understand. They were heavy, though. The show and purchasing from ticket street was more than I imagined. : 劇団四季がディズニーと提携して上演するミュージカル 「リトルマーメイド」。 2013年4月の日本初演以来、各地で上演されてきた人気作品です。 2012年からオランダやロシアなどで上演された「ヨーロッパ版」をベースとして、ディズニーと劇団四季の協力によりビジュアル面を改良。 世界で最も進化したと称する、オリジナルのリトルマーメイドです。 地上の世界に憧れを抱く人魚姫・アリエルが、ある日出会った人間界の王子・エリックに恋をするという、1989年公開のアニメ映画版のストーリーを踏襲。 そこにキャラクターの細やかな心情描写や人間関係などを織り込むことで、ミュージカル版ならではの奥深いストーリーを展開している点が魅力です。 原作のアンデルセン童話「人魚姫」は悲劇ですが、この作品はアニメ映画と同様、ハッピーエンドであるところも特徴的。 ディズニーらしい幸福感と華やかさに満ちた作品であり、子供から大人まで幅広い層から支持を受けています。 チケットストリートは「ライブの感動を、すべての人へ」というミッションのもと、コンサート、ライブ、演劇、スポーツなど、興行チケットの安全な取引を仲介しています。 日本最大級の公演チケット売買(二次流通)サービスです。 代金のお支払いからお届けまでを事務局がサポートし、チケット詐欺にあう可能性はありません。 チケット掲示板やオークションなどより安心・安全です。 また「安心プラス」オプションを使えば、偽物や偽造チケットの心配もありません。 公演中止や主催者都合で入場できなかった場合も返金いたします。 Icons made by , , from is licensed by• 東京都公安委員会 許可番号:302171104982号• All Rights Reserved.

次の

チケット予約|劇団四季

劇団 四季 札幌

概要 [ ] における劇団四季の専用劇場は、(3年)に誕生した「キャッツ・シアター」にまで遡る。 北海道初の11ヶ月のロングランを記録したことをきっかけに、(平成5年)、「JRシアター」が誕生。 劇団四季の全国初の専用劇場として、その後全国各地に誕生する専用劇場の契機となる。 しかし、(平成11年)ののに伴い、計20作品の上演、123万人を動員をもって閉館となった。 それから12年後の(平成23年)、劇団四季は再び北海道に専用劇場を復活させ、北海道初の常設劇場となる「北海道四季劇場」が誕生した。 公演は、開場記念芸術祭 『』だった。 敷地はが所有している。 土地契約の終了により、(2年)3月15日の千秋楽をもって公演を終了することが決定した。 ところが2月28日にによる道の宣言を受け、同日から千秋楽までの公演全てが中止になり、同26日の公演が「北海道四季劇場」の最後の公演となった。 竹中工務店との契約は当初、(平成28年)までの5年間だったが期限を2度延長した。 2020年8月に契約は終了し 、原状復帰する予定としている。 四季株式会社宣伝部は「北海道から劇団四季が撤退することはない」、「劇場終了後の公演スタイルは未定だが、地元と相談しながら検討したい」としている。 閉鎖後は解体される予定であったが、大規模改修中に代替施設として使用するために、北海道四季劇場として使用を終える2020年3月に札幌市が劇団四季より無償譲渡を受け改称の上当面の間使用することとなった。 上演作品 [ ]• (23年)• (開場記念芸術祭)(1月8日 - 1月16日)• (開場記念芸術祭)(1月21日 - 1月31日)• (3月27日 - 2012年9月8日)• (平成24年)• (9月26日 - 2013年1月20日)• (平成25年)• (3月3日 - 11月10日)• (12月23日 - 2014年11月24日)• (平成27年)• (1月18日 - 2016年3月21日)• (平成28年)• (5月3日 - 11月6日)• (平成29年)• ライオンキング(3月5日 - 2018年5月27日)• (平成30年)• (7月7日 - 10月28日)• (12月22日 - 2020年2月26日) アクセス [ ]• (JR北海道)• より徒歩15分• ・より徒歩13分• より徒歩2分• 南北線・東西線・東豊線より徒歩7分• すぐ、また札幌駅北口からシャトルバス運行 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• どうしんウェブ/電子版(暮らし・話題). 2016年12月1日. の2016年12月2日時点におけるアーカイブ。 2016年12月2日閲覧。 サタデーどうしん 文化・エンタメ 足跡残し「四季」去りゆく 北海道劇場 9年の歴史に幕 - 北海道新聞2020年3月21日朝刊• 日本語. 北海道新聞. どうしんウェブ/電子版(文化・芸能) 北海道新聞社. 2015年9月30日. の2015年10月3日時点におけるアーカイブ。 2015年10月3日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 クローズアップ. 劇団四季. 2014年11月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2017年1月9日閲覧。

次の

劇団四季(札幌)閉館の理由は?今後の公演や新劇場建設の予定も調査|ポポの庭

劇団 四季 札幌

ミュージカル キャッツを劇団四季の札幌劇場へ見に行ってきました。 最近までミュージカルを見に行くって事は無かったのですが、札幌の以前の公演「オペラ座の怪人」や「ラインキング」を見て以来、全く抵抗なく見られるようになりました。 札幌の劇団四季劇場はどこにある? 劇団四季の札幌劇場は、札幌市内の中心部にあります。 あまり札幌の地理に詳しくない方にも極力分かりやすく言うならば、大通り公演とその端にある札幌テレビ塔がありますよね?その裏側に大きな道路(創成川通)があります。 その裏側の道路を渡って、少しだけ札幌駅側(北方向)に少しだけ歩くと右手にバスターミナルが見えてきます。 そのとなりが劇団四季の札幌劇場です。 ロビーには出演者のサインが入った横断幕 魅力はなんといっても 個性豊かな猫達ですね!(題名からしてそりゃそうだろ、と思われそう。。。 )実際見ると擬人化された猫たちのとても個性豊かな衣装とキャラクターにどんどん見入っていってしまいました。 きっと僕らの見えないところで家の猫もこんな社会で生きてるのかな〜。。。 なんて考えていると猫たちの社会がとても興味深く思えてきますよ。 札幌の会場は決して大きくは無いのですが、その中でも大掛かりな舞台装置や演出を存分に楽しむことができます。 舞台規模や地理的条件等で、出演者数も限られうのではないかな?と素人目線にがは思うのですが、どうなんですかな?でもそんなことを感じさせない音楽面での迫力も十分だと思います。 謳って踊れるって凄いな〜。 あとはこれも見てのお楽しみにはなるのかな?と思いますけど、 客席と舞台の距離がとっても近いですね!(決して物理的的な意味じゃなく)初めて観ると驚くこと間違いないと思います。 客席を巻き込んでいる感は、今まで私が観たミュージカルの中でも一番でした。 また見たいと思う理由 今回の公演、出来ればもう一度見に行きたいなと思っています。 今回の席は舞台から近く、とても迫力がある舞台を観ることができました。 しかし、会場のあちらこちらで色々なことが起こるので、それも確認するためにも俯瞰的に見られる後方の席でも見てみたいと思わせられるのです。 後方の席で観た人は、今度がもっと舞台に近い所で観たいって思っているはずです。 劇団四季に対抗?できる演劇集団が出てこないかな? この規模で、全国的に公演を行う劇団は日本では劇団四季が唯一かと思います。 ミュージカルってとっても素晴らしいなと気付かされたここ数年で劇団四季って凄いなって改めて感じるようになりました。 できれば、劇団四季に対抗できる規模の劇団がもうひとつあってもいいのかな?と思います。 ライバルが切磋琢磨して競い合うことは、ミュージカルだけでは無く舞台文化全体の裾野がさらに広まり、多くの人に更に浸透していくきっかけになっていくように思います。 また訪日する海外の方にも見て貰える機会がもっと増えるといいですね。 私も海外に行った際は、色々なエンターテイメントを観る機会があってとても刺激を受けます。 日本でももっともっとそういう場所があったら良いのになと思います。 それにしても、ミュージカルを見ていてこれって相当ヘビーな仕事だなと思います。 歌やダンス、セリフや表現などを同時に、しかも継続的に体現していくことの難しさを想像すると本当に凄い仕事だなと思います。 しかも一人一役じゃないんですよね!凄いっす。

次の