ユーカリ 花 言葉。 【ユーカリの木の種類まとめ】葉の効能や毒性、花言葉は?

ユーカリにもある花言葉!気になる意味はイメージ通り

ユーカリ 花 言葉

こんにちは、IN NATURAL STYLE編集部です。 ユーカリと聞くと、どのようなことが思い浮かびますか? 日本ではコアラが大好きな食べ物という印象が強いユーカリの葉。 しかし植物を使ったセラピーに興味があれば、ユーカリのもつ効果効能をご存じかもしれませんね。 アロマオイルとしてもメジャーなユーカリは、その強い殺菌作用やリフレッシュ効果が着目されています。 そんなユーカリにも花が咲き、その花言葉があるのを知っていますか。 そのちょっとステキな花言葉を紹介します。 ユーカリはどんな花を咲かせるの? ユーカリも花が咲くことを知っていますか。 また、ユーカリにいくつも品種があることを知っている人は少ないかもしれません。 ユーカリは品種によって実にさまざまな色の花をつけます。 その色はピンクやオレンジ、赤、淡い黄色から濃い黄色、そして白など、その色合いは豊富です。 ピンクやオレンジといった鮮やかな色は、ぱっと目を引くような南国らしい印象的な色味をしているものもあります。 原産地のオーストラリアでは、たくさんの種類のユーカリの花が咲きます。 とても繊細な花びらである品種が大半で、日持ちもしないことから輸出が難しいとされています。 そのため、日本に輸入されている品種は、限られたほんの一部です。 花が咲く前の花芽は面白い形をしています。 キャップでふたをしたようなユニークなシルエットは、まるで南国の不思議な果実のようにもみえるといいます。 そのふたが開くと徐々に開花が進みます。 おしべはとても細長く、中心部から放射状に広がるように咲きます。 なぜユーカリの花を見かけないのか 日本にいると、なかなかユーカリの花を見かけるチャンスがありません。 実は、ユーカリは花を咲かせるには少なくとも2m以上の高さに育つ必要があります。 しかしながら、地植えで育てても、それほどの高さにすることが難しいと言われています。 根が浅いユーカリは倒れやすく、大抵低めに剪定しながら育てるため、そこまで高さを出すことは厳しいのです。 オーストラリアでは常緑高木として知られる木であるユーカリは、通常は25〜50mくらいまで高く成長しながら花を咲かせます。 日本では花を咲かせるほど育てることは難しいでしょう。 また輸出に向かないデリケートな花のため、残念ながらわずかな品種のみ日本に入ってきているのが現状です。 しかし、ユーカリはその葉の色も美しいものです。 葉の色は、爽やかさのあるブルーグリーンの品種が主流といわれています。 鉢植えであれば幼木の大きさなので扱いやすいサイズ感です。 空間のコーディネートをする際に程よいアクセントとして楽しめる点は魅力でしょう。 ユーカリの花言葉は強い生命力に由来 ユーカリの花言葉はいくつかあります。 「新生」「再生」 これらは誕生にまつわる意味合いをもち、ユーカリの強い生命力が由来になっていると言われています。 ユーカリが育つオーストラリアでは山火事が起こることが多く、火事で緑豊かな自然から何もかも燃えてしまうこともしばしば。 その植物が失われた跡地に雨が降ると、ユーカリの種はまた芽を出し、育つといいます。 復活の木とも呼ばれるユーカリ。 その力強さから生まれた花言葉だとされています。 ほかには 「記憶」や 「追憶」 「思い出」という花言葉ももっています。 生命力に満ちたユーカリが、再び豊かに育ちその葉が風にそよぐ大地。 その土地に立ち、遠い記憶に思いをはせる時間、そのイメージが記憶にまつわる花言葉が生まれた由来ともいわれています。 この 「思い出」といった花言葉からウェディングにも使われることがあります。 もうひとつユーカリらしい花言葉が 「慰め」です。 ユーカリの香りは独特で、癒しの効能をもっていることで知られています。 また、葉には薬効もあるとされ、いろいろな場面で人々の生活のなかに取り入れられてきました。 その癒す効果が由来となって 「慰め」という花言葉がつけられました。 花言葉を添えてユーカリを贈ろう ユーカリの花言葉は誕生と記憶にまつわるものがつけられています。 ユーカリを大切な人の門出に、エールとなるような花言葉を添えて贈ってみてはいかがでしょうか。 誕生、物事のスタートという意味合いでは、何か新たなチャレンジをする人や旅立ちの日を迎える人への応援の気持ちを添えて贈るのにユーカリはぴったりと言えるでしょう。 また、記憶にまつわる花言葉から、贈る相手との思い出に思いを込めてギフトとしてもステキかもしれません。 ユーカリの香りはその場の空気を清めるかのように爽やかで、リフレッシュすることにとても適しています。 そのさりげない香りは森林浴をしているかのようだと例えられることもあります。 割と多くの人に好まれる香りと言えるでしょう。 また、効果効能として殺菌作用や鎮静効果、深いリラックス感を得られるといったものがあげられます。 免疫力を高めるなど、疲れを癒しながら体の機能を正常に整える効果もあるとされています。 ユーカリは品種によって葉の形もさまざまです。 鉢植えにした際のかわいらしさと癒される香りにはファンが多いようです。 ユーカリ特有の爽やかな雰囲気はお部屋のコーディネートにきっとひと役買うことでしょう。 誰か大切な人に、心を込めたはなむけとしてユーカリを贈ってみても良いですよね。 IN NATURALのショップでもユーカリの取り扱いがありますので、とっておきのユーカリを選んで花言葉を添えてみませんか。

次の

11月7日の誕生花 ユーカリの花言葉「新生」、清涼感のある香りがするコアラの「思い出」のユーカリ

ユーカリ 花 言葉

ユーカリ 花言葉 記憶 誕生花 1月4日 ユーカリの花言葉 ユーカリは、フトモモ科ユーカリ属の植物です。 乾燥した過酷な環境下でも、その土地を緑で覆うことが由来という一説があります。 呼吸器系などにいい薬効成分があり、アロマセラピーでも人気の植物です。 スッとする香りは頭をクリアにさせます。 花言葉は 「記憶」です。 その他の花言葉 再生、思い出、など Floriography|Language of Flowers Memory ユーカリについて 名前• ユーカリ• Eucalyptus フトモモ科ユーカリ属 Eucalyptus spp. 花の色 白、ピンク、黄、オレンジなど 開花時期 種類によって異なる 原産国 オーストラリア 関連する記事: || 誕生花・あなたの特徴 1月4日|記憶 1月4日生まれの人は、物事を簡潔に整理することが得意です。 難解な問題をうまく読み解き、トラブルを解決できます。 また効率的で、最小限の作業で仕事をすることができます。 クリエイティブな一面がありますが、どれも現実に則しています。 収集することが好きです。 モノに限らず情報といったソフトなものを集めることに興味を持つ場合もあります。 人生の前半は安定志向ですが、後半はより自由さを追求していくようになるでしょう。 1月4日の人は下記のような性質を持ちます。 さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。 活動宮 地 天王星 | 次はこれを要チェック 花言葉や月の満ち欠けを取り入れた月と自然のカレンダーをアップしています。

次の

ユーカリの花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

ユーカリ 花 言葉

品種が多く、葉にフレッシュな柑橘系の香りがあるレモンユーカリ、銀白色で丸葉のシルバーダラー(ポポラス)、切り花(枝もの)に利用されるグニーユーカリなどがあります。 11月7日の誕生花は、乾燥から身を守る涼しげなシルバーリーフ、ユーカリ。 花の名は、eu-(よく)とkalyptos(覆った)で、「よく覆われた」を意味するギリシャ語をラテン語化した学名のEucalyptusを略称したものそうです。 「よく覆われた」はユーカリのつぼみの萼(がく)が花弁とくっついて、蓋に覆われたような形をしていることからとも、乾燥地でもよく育ち大地を緑で覆うことからともいわれています。 花言葉「新生」「再生」は、ユーカリのタネが自生地の乾燥した気候のオーストラリアで頻繁に起こる山火事の後に雨が降ると、発芽することからつけられたのでしょう。 オーストラリアから淡路ファームパークにきたコアラの健ちゃん、康ちゃんのために植えられたユーカリの木は大きくなっていましたが、春に訪れたとき花は咲いていませんでした。 いつかは花をみたいもの 当時カメラ禁止で警備員さんが立っていて、ガラス越しにぬいぐるみのように動かない健ちゃんと康ちゃんがユーカリの枝にちょっと手を伸ばしたときは感動しました。 かなり昔のことですが、花言葉どおりの「思い出」です。 フトモモ科ユーカリ属、常緑高木、原産地:オーストラリア ユーカリの花言葉:新生、再生、慰め、思い出、記念、追憶。 ユーカリの誕生花:10月25日、11月7日、11月18日、12月2日 流通時期:鉢植えを春~秋に見かけます。 、、、、、、、、さんにあります。

次の