鈴木桂一郎 アナウンサー。 元NHK鈴木桂一郎アナ ボディビル大会2年連続入賞「高齢者に勇気を与えられれば」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

鈴木桂一郎アナウンス事務所

鈴木桂一郎 アナウンサー

人物 [ ] を経てを卒業後、入局。 に退局し、フリーアナウンサーになるとともに、母校の部総監督に就任。 趣味は、、、、など。 2018年5月6日「東京オープンボディビル選手権大会」のマスターズ60歳以上級に出場し、8人中4位で入賞。 念願だったというボディービルの大会に初挑戦し、見事に結果を残した。 現在の出演番組 [ ]• リポーター• (日曜夜の関東甲信越のニュース・気象情報、月曜午前3時・午前4時のニュース) 過去の出演番組 [ ] 高松局時代• (1977年4月〜1978年7月) 松山局時代• (司会) 東京アナウンス室時代(1度目)• (司会)• (2008年4月〜2009年3月)• (2時〜6時担当、不定期)• (ニャンカメが行く! ・リポーター、不定期)• (2006年度~、司会、不定期) 前橋局時代• (編集責任者)• 東京アナウンス室時代(2度目)• (2013年4月 - 2015年3月 、隔週)• ニュースリーダー、リポーター• ニュースリーダーを担当する日は首都圏の定時ニュースも担当する(11:24~11:30 内の関東地方ローカル、12:15~12:20 関東地方ローカル、15:07~15:10 関東甲信越ローカル)• ラジオニュース(日曜夜の関東・甲信越のニュース・気象情報、月曜午前3・4時のニュース、不定期でシニアアナウンサー不在時の代役) 定年後、嘱託職時代• (0時〜4時担当、不定期)• 平日担当のが、の代理担当として不在だった為、鈴木が代役を務めた(2018年1月17日)。 それ以前にも土日祝担当の就任前の土曜キャスターも不定期で担当。 出典 [ ]• - この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

NHKの鈴木菜穂子アナはどうしたんですか?

鈴木桂一郎 アナウンサー

綺麗で素晴らしい女性だと思います。 ただし、その背後にいる不気味なtakaちゃんがねえぇ。 ホントはそれで嫌いになりました。 よく回答してるね。 takaちゃんっ。 タカちゃんはちゅかれまちたかぁー。 お元気ですかぁ。 またアホな文章しか書けないんだね。 それでカテマスと言えるのか。 正々堂々。 私に論戦でかかって来いよ。 ああ気味が悪いっうの。 タカちゃんはアホなんだからさぁ、まそうして頑張りなさい。 分りまちたかぁ。 それでまともなカテマスだとおもってるのか。 そんなのがずっと続けられると思ってるのか。 ああ貧相な回答。 ぞっとするよ。 タカちゃんは徹頭徹尾、気味が悪いね。 そんなんでよく癒されるとかかけるねえぇ。 ああ気味悪ぅぅぅ。 質問者殿賢明な判断を。 それともあなたもそのカテ内はそのtaka23015rにいいなりなのですか。 アナカテのみんなが総てtaka23015rのいいなりなんですか。 北朝鮮とそっくりはまずいでしょう。

次の

鈴木桂一郎

鈴木桂一郎 アナウンサー

元NHKで現在フリーの鈴木桂一郎アナウンサー(67)が4日、都内で行われた「東京オープンボディビル選手権大会」のマスターズ60歳以上級に出場し、10人中5位で2年連続となる入賞を果たした。 昨年の同大会は初出場ながら4位入賞。 順位は1つダウンしたが「1年間しっかりトレーニングして肉体はパワーアップしています。 その結果の入賞ですからうれしいです」と、とりわけ大胸筋が目立つ胸を張った。 昨年11月から準備を始め炭水化物と脂質を制限したダイエットも開始。 週に1回はパーソナルトレーナーの指導のもとでトレーニングを行い、ジムには毎日通った。 13・7%だった体脂肪も7・3%まで落とし、67歳とは思えない肉体美に。 「45年ぶりに自分の腹筋と出会うことができました」と笑顔を浮かべた。 決勝5人によるフリーポーズではイル・ディーヴォの名曲「マイウェイ」に合わせて圧巻のボディーを披露。 目を見張る胸筋と上腕二頭筋を力強くアピールしつつもアナウンサーらしく表情は柔らか。 今年3月にテレビ画面に映る仕事は卒業。 現在はNHKラジオニュースや教育番組のナレーションなどの仕事をしている。 「来年にもむけてまた頑張りたいです」と挑戦はこれからも続く。 高齢者に勇気を与えられれば」と語った。 75年に学習院大を卒業後、NHKに入局。 アナウンサーとして「NHK BSニュース」や「首都圏ネットワーク」などを担当。 2016年に同局を退職し、フリーに。 母校・学習院大ウエイトトレーニング部の総監督。 趣味は俳句、オートバイ。

次の