朝日 新聞 通販。 朝日新聞SHOP / 洗える立体ガーゼマスク2枚セット

【無料記事】朝日新聞「布マスクは無意味」→自社通販で布マスクを販売|吉田圭志(いいパチンコLLP代表)|note

朝日 新聞 通販

安倍晋三首相が17日の記者会見で、朝日新聞社の通信販売サイトが2枚3300円で販売するマスクを取り上げたことについて、製造元の繊維メーカーがある大阪府泉大津市の南出賢一市長は22日、首相官邸を訪れた。 SNSで価格に批判が出たことなどから、木原稔首相補佐官と面会し、マスク不足の解消に向けた同市の取り組みの意義を説明した。 朝日新聞社が運営する通信販売サイト「朝日新聞SHOP」が販売していたのは、「繊維のまち」として知られる泉大津市の老舗繊維メーカー「大津毛織」の布マスク。 南出氏らの呼びかけに応じ、マスク不足の解消を目指し手作りで製造、定価3300円(税込み)で販売していた。 記者会見では、朝日新聞記者が全世帯へ布マスクを2枚ずつ配布する政策などに批判があるとして、質問した。 これに対し、首相は「御社のネットでも布マスク3300円で販売をしておられたということは承知をしておりますが、つまりそのような需要も十分にある中において、我々もこの2枚の配布をさせていただいた」と答えた。 首相の発言を受け、SNS上では価格に対する批判や、品質の良さを評価する投稿が相次いだ。 南出氏は木原氏と面会後、記者団に対し、首相発言によって価格に批判が出たことなどについて「若干残念なところは当然ある」「現場のモチベーションがちょっと下がってしまった」と述べた。 一方、大津毛織の布マスクについて「150回繰り返し洗っても使える」と品質の良さも紹介した。 木原氏からは首相からのメッセージとして、「決してこの2枚3300円が高いと言っているのではなく、それだけの価値があるものだと、日本のものづくりの技術が結集されたものだと認識している」と伝えられたことを明らかにした。 朝日通販サイト、来月再開予定 緊急事態宣言前に受注停止 朝日新聞社が運営する通信販売サイト「朝日新聞SHOP」は、一時的に受注を停止していた大阪府泉大津市の繊維メーカーが作った布マスクの販売を5月に再開する予定だ。 マスクの販売は3月20日から始めた。 だが、新型コロナウイルスの感染拡大や4月7日に予定されていた政府の緊急事態宣言の影響で物流が滞ることが予想されたため、同SHOPはマスクも含めた全商品の受注を6日に停止。 その後、物流が改善してきたため、同SHOPで販売を再開できる見通しとなった。 マスクは裏表のガーゼの間に不織布や脱脂綿を挟んだ立体4層構造で、飛沫(ひまつ)が通過しにくく、繰り返し洗える耐久性を兼ね備えている。 同SHOPはホームページで「ものづくりへの志を高くかかげるメーカーのみなさまと提携し、お客様によい商品をお届けすることに尽力してまいります」とコメントした。

次の

首相言及の朝日の通販マスク、産地市長が官邸に意義説明:朝日新聞デジタル

朝日 新聞 通販

世間では依然、マスクやトイレットペーパーが品薄となっている。 そうした弱みにつけ込み、転売を目論んだり高値で売りつけたりと、悪巧みは後を絶たない。 さらに、そんな風潮に警鐘を鳴らすべき大メディアまで。 〈洗ってくり返し使える、マスク品薄下の救世主〉 先頃、そんな謳い文句で売り出されたガーゼマスクがあった。 販売元は朝日新聞社が運営する通販サービス「朝日新聞SHOP」で、価格はなんと2枚3300円(税込)。 サイトには「鋭意製造中。 4月中旬に入荷予定」とも記されていた。 この商品は、創業100年を超すメーカーが製造。 セールスポイントとして、 〈ガーゼは医療用などより20%ほど密度を高くしたことで耐久性があり〉 〈150回ほどの洗濯にも耐え、経済的〉 などが挙げられていた。 コロナウイルス取材にあたる全国紙社会部記者が言う。 ならばいっそ「武漢ウイルス」と言い切れば如何か。 そもそも肝心の紙面では、 〈人類の敵はウイルスだ。 なのにトランプ氏は「中国ウイルス」、麻生氏は「武漢ウイルス」と、敵は中国と言わんばかりに。 いまこそ世界の知見の結集が欠かせないのに〉(3月21日夕刊1面「素粒子」) などと説いていたのだから、ダブルスタンダードと言われても仕方あるまい。 ちなみに当の販売サイトは6日午後、突如として受注停止してしまった。 朝日新聞に尋ねると、 「『黒船』は、外国からもたらされ、日本国内に極めて大きな影響を与えた事象の一般的な例えとして使用しました」(広報部) 元「週刊朝日」編集長の川村二郎氏が指摘する。 「混乱に乗じてマスクで商売するとは火事場ドロの所業。

次の

総合通販ファミリー・ライフのショッピングサイト|読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、北海道新聞などの折込チラシでお馴染みのカタログ通販ファミリーライフWEB本館です。

朝日 新聞 通販

お支払いについて• 配送業者にお支払いをお願いします。 予め、ご了承の程、お願い致します。 ・ご注文の際にお客様の本人確認(電話確認等)をお願いする場合がございます。 振込先につきましては、ご注文確認メールに記載をさせて頂いております。 お振り込みの際には、必ずご受注番号とご注文者様のお名前をご記入ください。 ご注文日より5日以内にお振り込みが確認できない場合につきましては、誠に勝手ながらキャンセルさせて頂きます。 発行から14日以内に郵便局・コンビニでお支払い下さい。 与信審査の結果により他の決済方法をご利用していただく場合もございますので同意の上申込下さい。 予めご了承ください。 ・郵便局留め・運送会社営業所留め(営業所での引き取り) ・商品の転送 ・「病院」「ホテル」「学校」のご住所でご名義が職員以外の場合 ・コンビニ店頭での受け渡し バナーをクリックしたリンク先のページで、必ず詳細を確認して下さい。 問合せ先: 詳細はバナーをクリックしてご確認下さい。 【ご注意】 ・配送日時指定をされた場合、お振込用紙が先にお届けになってしまう場合がございます。 ・ニッセン後払い決済サービスの提供会社は、2018年10月1日より、 株式会社ニッセンから、ニッセングループの株式会社SCORE(スコア)に変わりました。 ・2万円以上の商品をご購入のお客様対象となります。 複数購入により2万円以上のご注文の場合は対象外となりますのでご了承くださいませ。 ・ご本人様のみ ご自宅への配送のみ のお申し込みとなります。 ・ご注文受付後に信販会社のジャックスよりお客様へ分割払いに関する書類 個人情報取扱同意書 を郵送致します。 この書類が届きました頃にジャックスの担当者より10時〜20時までのお時間にて書類内容確認と手続きについてのご説明のためお電話を差し上げます。 ・信販会社の審査の結果、ご希望に沿いかねる場合があります。 その際は、当社からお電話かメール 又は書面 にてご連絡致します。 ・分割金利・手数料は当社が負担致します。 なお、分割回数は6回払いのみ 6ヶ月 となります。 ・未成年者のご利用はできかねます お届けについて• ・配送業者につきましては、佐川急便にてお届け致します。 ・一部の商品には荷造配送料が発生致します。 該当商品については、販売価格に商品代金と荷造配送料の合計金額を記載しています。 また商品代金と荷造配送料の内訳は商品名に記載しております。 ・ ご配送の日付指定につきましては、お受けすることが出来ません。 詳細なお時間指定は出来ません。 お時間の指定は午前・午後のみとなります。 お客様のお住まいの地域によっては、配送業者の都合上、午前指定が出来ない地域がございます。 また、土日祝日のお届けにつきましても出来ない地域が御座います。 配送業者の指定はお受け出来かねます。 予めご了承の程、よろしくお願い致します。 ・お届け先が離島及び一部地域につきましては、お支払方法の変更または追加送料が掛かります。 その際には、改めまして当店よりご案内をさせて頂きます。 ・冬季の配達について、一部地域で運送会社の冬季配達が不能、または配達回数が抑えらている場合があります。 該当地域のお客様のご注文につきましては、 お届けできるよう調整手配を致します。 しかし、お届けが難しい場合、お客様にご連絡・ご相談させていただく場合がございます。 ・送料無料商品と送料無料対象外の商品を同梱の場合は、配送料が必要です。 ・日本国外へのご配送は出来ません。 (I do not deliver it internationally.

次の