ダンまち 12話 感想。 ダンまち 第12話『エロい全裸のアイズ・ヴァレンシュタイン入浴シーン!』感想

【ダンまち14巻】感想・ネタバレあり シリーズ最高の話!!|俺の人生二次元に捧げる!

ダンまち 12話 感想

ヘスティアがベル君へ永遠のストーカー宣言• ベル君も一緒にいたいと言っちゃった• Cパートで新キャラ(ウィーネ)出てきた ベル君を巡るヒロインレースはヘスティアの勝利? ただこの辺はどうとでも解釈できるような感じです。 まあ、村長さんの話を聞いり、村長さんの死に際の様子を見て、ベル君はベル君なりにヘスティアとの接し方を決めた感じですが。 あと忘れてはいけないのはこちら。 ダンまち2第12話より引用 3期の製作発表&来年夏クール放送予定きました(ついでにOVAの発売も決定)。 外伝のソード・オラトリアも含めれば通算4期目のアニメ化となります。 ここまで息の長いコンテンツになるとは。 ファンとしは感無量です。 まあ、この3期の話とOVAについては別に記事を作っているのでよかったらどうぞ。 第11話の感想記事はこちらのリンクからどうぞ。 第11話はアレスの神質になってしまったヘスティアをベル君が救出しようとして二人とも激流の中へ。 そして二人を追い掛けてアイズも激流に飛びこんだところで終わりました。 ヘスティア、ベル君、アイズが村に滞在 ヘスティアが目を覚ますと横にはベル君が。 ダンまち2第12話より引用 ヘスティアが濁流に落ち、助けようとしたベル君もそれに続き濁流の中へ。 最後にアイズも飛びこんだところで11話が終わりましたけど、どうやらアイズがヘスティアとベル君を助けたようです。 よかったよかった。 そしてヘスティアの療養を兼ねてしばらくこの村に滞在することになります。 アイズは黒龍を憎んでいる? 黒龍の鱗が祀ってあるこの村。 どうやら黒龍の鱗には魔除けの効果があるようです。 ただ黒龍が倒されるとその効果も切れるかもしれない。 それを神妙に聞くベル君。 11話でヘルメスから英雄を作り出し、黒龍を倒して貰うという話を聞いてましたからね。 その一方黒龍を倒したらこの村に迷惑が掛かる。 ベル君からすればいろいろ迷うところです。 その一方、アイズさんはこんな様子。 ダンまち2第12話より引用 いつものアイズさんと様子と顔が違う。 どうやらアイズさんは黒龍に憎しみを持っているようです。 これがストーリーにどう絡んでくるのでしょうか? まあ普通に何かのフラグなんでしょうねえ。 ヘスティアのストーカー宣言&それをベル君が受け入れた? 村の祭りの最中、村長(カームさん)が倒れてしまいます。 村長の寿命も残りわずか。 ダンまち2第12話より引用 村長はヘスティアに尋ねます。 自分が敬愛し自分の命を救ってくれた神様と再会できるかと? それを肯定するヘスティア。 実際は難しい話ですけど、あえてここで嘘を付くヘスティアは優しいです。 ただ村長さんを愛した女神ブリジットならばあるいは…。 ヘスティアはそう思ったのかも。 ヘスティアの言葉を聞き、またヘスティアに自分が愛した女神ブリジットを重ねて村長さんは息を引き取ります。 ダンまち2第12話より引用 女神様と再会できる。 そう思ったからこそ満足した顔で息を引き取ったのでしょうね。 ただもうちょっと養女であるリナさんのことを考えて欲しかったですわ。 仮にもずっと育ててきた子供なんですから。 個人的にはここがちょっと気に掛かりました。 さてヘスティアとベル君は二人っきりでお話します。 村長さんの生きざまを見て二人ともいろいろ思うところがあるようです。 そして…。 ダンまち2第12話より引用 「ボクはずっと君のそばにいるよ」 「離したりするもんか」 「たとえ死がボクたちを引きはがしたとしても、ボクは必ず君に会いに行く」 「何百年、何千年、何万年掛かったとしても、生まれ変わった君に、ベル君じゃなくなった君に会いに行くよ」 「そして言うんだ、ボクの眷族に、ファミリアにならないかって」 それに対するベル君の答えは、 「神様、僕はずっと、神様と一緒にいたいです」。 いい話です。 大事なお爺ちゃんを失い、何か失うのを怖くなったベル君。 神様であるヘスティアと人間である自分では、絶対に自分が先に行ってしまう。 つまりあの時自分が受けた「大事な人を失う苦しみ」を神様に与えてしまうことがある。 だからこそヘスティアの気持ちに気付いていても、それを受け入れることができなかった。 ホントベル君は良い子です。 そしてヘスティアの言葉というか決意を聞いて少し安心したのでしょうね。 ただ冷静に考えるとヘスティアの言葉って永遠にストーカーするという宣言とも取ることができます。 ある意味怖い言葉なんですよね。 転生したら生前の記憶が消えてしまうのに。 どこの誰だか知らない神様がずっと付いてくるのですから。 まあ、神さまは見た目変わらないから、その点ではまだマシかも。 Cパートで新キャラ「ウィーネ」が登場 ヘスティア、ベル君、そしてアイズがオラリオに帰還したころ、ダンジョンでは1匹のモンスターが誕生します。 ダンまち2第12話より引用 他の魔物とは違うような容姿。 そしてこの魔物は言葉を喋ってる。 そして、さきほど本編に少し出てきましたが…。 個人的には小倉唯さんか岡咲美保さんあたりが来ると思ってましたが。 ただちゃんりなさんのこの手の役は上手いから心配ないですね。 ウィーネの活躍は3期以降になります。 この続きはダンまち第3期で。 また概略を知りたい方は私が別のブログで第9巻のネタバレありの感想を書いているのでそちらをご覧ください。

次の

12話:悪意(ショー)【ダンまち】TVシーズン1

ダンまち 12話 感想

理由は罠に嵌めた敵対ファミリアを壊滅させたからだと。 闇討ちや奇襲、罠など、手段を選ばず仲間たちの敵を討ったことを。 すべての敵を倒すとリューも力尽きて倒れた。 虫の息だったところへ、偶然通りがかったシルが助けてくれたことを。 シルに恩義を感じたリューはその後、豊穣の女主人でお世話になっていることを。 リューは悲しくも優しい表情でゆっくりと語った。 そしてリューはそっとベルの手を握ると、 あなたは優しく、尊敬に値するヒューマンだ。 と続けた。 ベルはリューに言った。 もう、これ以上自分を貶めるようなことは言わないでくださいと。 伝えた。 ベルはリューの過去と影の部分を知ったが、これからもいつもの優しいリューでいて欲しいと願った。 やがてクリスタルの光が消えて夜が訪れた。 イヴィラの街のとある酒場では、冒険者のモルドが荒れていた。 ガミガミと文句をまき散らすベートを、ティオネ・ティオナの2人が担いでベルから遠ざけてくれた。 ベルはほっとした。 しかし、遠くからレフィーヤが念仏のように恨み節を呟いていたが、ベルはそれには気付かなかった。 そこへアイズが通りがかった。 どうやらアイズは先発隊で、ベルより先に地上を目指すことになったようだ。 2人はお互いの無事を願って別れた。 その2人のやり取りをテントのすき間から見ていたヘスティアは嫉妬していた。 文句を言いながら香水を自分に吹きかけているところへ、何者かの魔の手が忍び寄った。 勝った方が負けた方に好きな命令ができる。 不敵な笑みを浮かべたモルドは続けた。 俺が買ったらベルの装備を身ぐるみ剥いでやる。 ベルは言った。 ぼくが勝ったら神様を返してもらう。 次の瞬間、決闘が始まった。 モルドはすぐに武器を地面に叩きつけた。 すると、クリスタルの破片が辺りに飛び散ってベルは目くらましを食らった。 ベルが気付くと、目の前のモルドがいなくなっていた。 決闘相手を見失ったベルはうろたえた。 無防備なベルに、モルドの攻撃が襲い掛かる。 見えない相手からの攻撃に成す術もなく一方的にベルは打ちのめされる。 そんな状況をヘルメスとアスフィが上から見下ろしていた。 アスフィは悪趣味だとヘルメスに言った。 ヘルメスは答えた。 これはベルへの愛であると。 ベルは人の闇の部分を知らなすぎるため、人の一面を知って欲しいということ。 ベルが器に足りうる人物であるかを見極めるためであると。 そこへ、ヴェルフとタケミカヅチファミリアの3人が駆け付けて来た。 ベルを助けに来てくれたのだ。 それに気付いたモルドの仲間たちとヴェルフたちで戦いが始まった。 遠くからただならぬ雰囲気を感じたヘスティアは、モルドの仲間に状況を尋ねるが何も教えてもらえなかった。 それどころか、モルドの仲間たちはヘスティアを置いて戦闘現場へ行ってしまったのだ。 1人残されて叫ぶヘスティアに、1つの影が近づいた。 ヘスティアがその影に気付くと、なんとそこにはリリルカがいたのだ。

次の

『ダンまち』を無料視聴する方法!あらすじ・見どころ・感想まとめ

ダンまち 12話 感想

なので昨夜は疑心暗鬼で眠れなかったのでしょうか? 略してギシアンで眠れなかったのでしょうか?(おいっ) ダンジョンのなかの街に向かいます。 冒険者が作った街は物価が高い! なので皆キャンプ生活をしてます。 まんざらではない様子。 」 罠にかかって死んだようです。 ギルドのブラックリスト入りしたリュー・リオン。 復讐をしたためです。 そこで酒場「豊饒の女主人」に世話になります。 「あなたは尊敬に値するヒューマンだ。 」 どうやら攻略対象となったリュー・リオン。 「冒険者には冒険者の掟があんだよ。 」 ゲス野郎によるベル君闇討ちフラグ!? しかしホラー映画のような雰囲気で謎の人物が接触してきます。 「んんっ!?」 ヘスティア様がエロ同人のように暴漢に誘拐されます! このままではヘスティア様の最下層のダンジョンがゲスな冒険者に 踏み荒らされそうです!(?) 東の一本水晶にゲスな冒険者! 「勝ったら好きな命令ができる。 」 かわいい顔したベル・クラネルの貞操の危機!? いいえ、身ぐるみ剥がされるそうです。 マジックアイテム『透明状態(インビジリティ)』のハデスヘッド! これは実は腹黒いヘルメスの手引きです。 人間の汚い部分を知るための試練だそうですが 英雄への道ということでしょうか? 「響く12時のお告げ。 」 嗅覚の鋭い シアンスロープ(うさぎ)に化けたリリルカ・アーデ! 香水の匂いをクンカクンカしてきたようです。 「感じる、敵意の視線を。 」 目に頼らず気配を察知したベル・クラネル。 暗がりの暗殺スキルですね! 「やめるんだ、子どもたち。 剣を退きなさい。 」 神威を解放したヘスティア様の覚醒モード! これは・・・『薙ぎ払え!』とかできそう!!! そしてヘスティア様のパフパフ! めでたしめでたし。 と思いきや!まさか前回の進撃の巨人でしょうか!? 巨大な何かが近づいてきます! 駆逐系主人公となるのでしょうか!? チート級のリュー・リオンとアイズがいるので余裕だと思いますが 敵の実力はいかに! さてイケメン風のヘルメスが不穏な動きをしています! もしや敵の刺客でしょうか?陰謀屋なのでダンジョンでのアクシデントは 初めからこの男のせいかもしれません。 名前 メールアドレス ウェブサイト 上に表示された文字を入力してください。

次の