かどや 飯店。 かどや飯店 (カドヤハンテン)

【北摂・池田】絶品餃子に舌鼓!餃子を食べに「かどや飯店」に行ってきました。

かどや 飯店

「ん~なんで、あの店はこの真夜中にあんなけ客が入っとんねん」 深夜残業でタクシー帰りのとき、阪神高速池田線終点を過ぎながら、いつも思っていた。 終電が終わってからの時間で、ランチタイムな客入りなんだもん。 東京出張の帰り、「いっちょ、ここへ行ってみるか」 21時近く、C級呑兵衛ファミリーは 「かどや飯店」に向かった。 それでも、列待ちですわ。 暫く待って、入口そばのテーブル席へ。 待ちの列は店の中にも続くので、この席だと、待ちの人達というギャラリーに見守られながら食べることになるぞ。 もーなに食べようかなあ。 並んでいる間に他の人が何を注文しているのかをざっと確認、なるほどなるほど。 じゃ、まずは かどや丼(570円)に 海老のマヨネーズソース(800円)をもらおうかな。 かどや丼は、麻婆丼のようなものなんだけど辛くなくて、ついついがっついてしまう逸品。 そして、ソースが濃厚な海老はぷりぷり。 伊丹空港に近いこともあり、キャビンアテンダント(CA)をはじめ空港関係者も多く来るようで、この海老マヨもCAのお薦めだそうだ。 この時間で客層のバラエティさに笑ってしまう。 居酒屋感覚で酒の入るサラリーマン、子供を連れた家族、キャビンアテンダント、学生チーム、カップル・・・ 肉だんごの甘酢あんかけ(700円)、そして、人気No. 1の焼餃子(260円)。 餃子は餡のニンニクが利いて、皮はパリッと焼き上げて、これが相まって香ばしい仕上がり。 美味い! 「おいおい、食べれるか?」 Jr. が加えてラーメン(520円)を注文。 これがまた、懐かしい中華そばでいい感じ。 食べている間に、次から次へと客が来ては出ていくんだけど、 C級呑兵衛ファミリーが店を出る時にも、まだまだ待ちの人達が首を長くして待っていたぞ。

次の

【北摂・池田】絶品餃子に舌鼓!餃子を食べに「かどや飯店」に行ってきました。

かどや 飯店

仲間がいうには 「ここのやったら一人100個は行ける。 余裕で。 」 というのを聞いていたので、一回行ってみったんです。 本当は店内で食べったのですが、今回は自慢のをで試してみることにした。 らがお店の外観です。 いぃ感じに仕上がってね~。 古びたに薄暗く光るが渋いですッ。 六時で、ちょうど位にお店に入ったのですが、次次へと持ち帰りのお客さんが来られていました。 は5人でフル回転です。 今回頼んだのは一人前と、持ち帰り用のを6人前です。

次の

[B!] 町中華でテイクアウト生餃子♫ニンニク効き過ぎで箸が止まらない美味しさ!大阪 池田「かどや飯店」

かどや 飯店

餃子が嫌いな人に、未だかつて出会ったことがありません。 こんにちは、グルメブロガーのベア三郎です😁 本日のおすすめグルメは、大阪府池田市の伊丹空港近くにある、絶品餃子で有名な中華料理店『 かどや飯店』さん。 ここは、テレビや雑誌でよく取り上げられる餃子で有名なお店です。 営業時間は18:00〜3:00です。 深夜までやってるのは嬉しいですね。 開店前はそんなに並んでいなかったのですが、入店から間もなくお店は満席状態に! 入り口にテーブルと席とカウンターがあり、奥にお座敷席があります。 子ども連れということでお座敷席に案内していただきました。 席についてお冷を出してくれると、すぐに「餃子はおいくつで?」と聞かれます。 「チャーハン」じゃなくて「やきめし」という響きにめっぽう弱いです😋 何よりこのビジュアルがそそる。 もちろんパラパラの炒め具合で、そのうえ具沢山!!!! これぞ「ザ・中華料理店のやきめし」というお味で、ぺろりと完食しちゃいました😉 続いて「玉子スープ」です。 我が家は、あまりの美味しさに、この後お持ち帰り用 生餃子5人前を注文しました。 ごちそうさまでした〜😋.

次の