伊之助 かっこいい イラスト。 【鬼滅の刃】伊之助かっこいいだけでなく可愛い!そして獣(けだもの)の呼吸

【鬼滅の刃】伊之助かっこいいだけでなく可愛い!そして獣(けだもの)の呼吸

伊之助 かっこいい イラスト

『鬼滅の刃』伊之助のかわいいシーンBEST5 ほわほわしてる伊之助かわいい — yacchan🐰 8sue0220 『鬼滅の刃』伊之助は、猪に育てられたと言われ、世間が疎いようですね。 他人との交流もあまりなかったようで、人の優しさにすぐホワホワしてしまっています。 また、真剣な伊之助もちょっとズレていて、そこが可愛いかったりします。 そんな伊之助のかわいいシーンを順位をつけてみました。 独自の目線で選んだので容赦くださいね。 1位:ほわほわシーン 漫画『鬼滅の刃』28話で藤の家で伊之助の心が温まったときに感情がほわほわだったシーンです。 藤の家(ふじのいえ)は鬼殺隊を支援する各地に散在する施設です。 藤の花の紋を目印として、鬼殺隊に命を救われた一族によって運営されています。 鬼殺隊員であれば無償で怪我の治療や休息が受けられる家です。 おばあさんに優しくされた伊之助です。 そのあとのセリフが『ゴメンネ 弱クッテ』ツボった 5位:俺外に出て走るから!! 漫画『鬼滅の刃』54話で走り出した汽車に窓から身を乗り出しテンションMAXの伊之助。 列車というものを初めて見た伊之助。 『こいつはアレだぜこの土地の主… この土地を統べる者 この長さ 威圧感 間違いねぇ 今は眠ってるようだが油断するな!!(プップルプップル)』 伊之助の列車を見た感想です。 それでも列車に乗るとこのテンション、柔軟性がありすぎでしょう。 伊之助が窓を開けて身を乗り出す。 伊之助『うおおおお!!すげぇすげぇ速ぇええ!!』 善逸『危ない 馬鹿この』 伊之助『俺外に出て走るから!!どっちが速いか競争する!!』 善逸『馬鹿にも程があるだろ!!』.

次の

【50+】 天狗 イラスト かっこいい

伊之助 かっこいい イラスト

漫画『鬼滅の刃』第203話「数多の呼び水」の振り返り 炭治郎の心(精神)の中から話が始まります! 「お兄ちゃん帰ろう 家に帰ろう」禰豆子が呼びかけています。 「帰りたい 俺も帰りたいよ 禰豆子 本当にもう疲れたんだ」と炭治郎。 しかし、炭治郎は精神の中でも無惨の鬼の力に押さえつけられています! 無惨の鬼の細胞や意識が、炭治郎の心を折るために語り続けます。 場所は 蝶屋敷。 桜が満開の中、ベッドに座る炭治郎と寄りかかった禰豆子がほのぼのとお話しています。 炭治郎のベッドの上には伊之助と善逸も爆睡中です! 炭治郎が鬼舞辻無惨との戦いの中で 失った左腕、そして鬼の細胞に 侵された右目は、 一度鬼化したことで形は元に戻っています。 しかし、左腕はお爺ちゃんみたいにしわしわで、上げ下げくらいで使うことはできず、右目も機能していません! 禰豆子は「私は全然平気だよ」と 元気に笑顔いっぱいです!! 炭治郎が人間に戻れた理由 炭治郎が人間に戻れた理由を、愈史郎から聞かされていました。 炭治郎が人間に戻れた理由• 胡蝶しのぶの薬があったこと• 一番最初に噛んだのが禰豆子だったこと 禰豆子は一度鬼になって人間に戻ってる体だから 抗体を持っていたのでした! もし、どちらかが欠けていたら炭治郎は人間に戻れなかったのです! そして、一瞬で太陽を克服した 炭治郎の鬼としてのずば抜けた素質! いやー、炭治郎が鬼のまま出なくて良かったですね! 最終的には無惨以上の化け物になっていたかもしれません!! そして、 愈史郎の「えらいよお前は」と笑顔で褒めた後の、「冗談で言ってるんだ真に受けるな馬鹿が」という ツンデレぶり! 最後の柱合会議!鬼殺隊は解散!! 場所は変り、産屋敷家。 最後の柱合会議、残った柱は 不死川実弥と冨岡義勇の2人だけです。 その前には、現当主の産屋敷輝利哉と兄妹2人。 「鬼殺隊は今日で解散する」と言う輝利哉のに対し、2人は「御意」と答えます。 「産屋敷家一族一同 心より感謝申し上げます」と頭を垂れる当主たち。 「礼など必要御座いません」という実弥の言葉や、輝利哉を称える義勇の言葉に、 輝利哉と兄妹は大粒の涙を流すのでした! 鬼殺隊の柱たちと産屋敷家当主の、お互いに尊敬し尊重し合う姿がそこにはありました。 炭治郎たちにたくさんのお見舞い 場所は再び炭治郎たちの病室へ。 たくさんのお見舞いが来てくれるのでした! 元音柱の宇髄と3人の妻たちが賑やかに現れます! 「落ち着いたら遊びに来てね」と住所とお菓子を渡してくれました。 そして、そこに現れたのは 煉獄千寿郎と槇寿郎親子。 亡くなった炎柱杏寿郎の鍔をつけて戦ってくれたお礼をされます。 そして、うるさいと目を覚ました善逸の前には、たくさんの 刀鍛冶ひょっとこ集団が! さらに、 『隠』の隊員たちも来て、病室はギチギチの大賑わいです!! 伊之助の盗み食いとアオイの優しさ いつの間にか起きて、腹を空かせた 伊之助は食堂に。 こそーっと近づきパクパクッと 盗み食いです! しかし、すぐにアオイに見つかって怒られます! しっかり者のアオイは、 伊之助用に別で間食を用意してくれていました! 驚いた伊之助は言葉が出ません! 料理に戻ったアオイの後ろ姿を頬を赤らめて見つめています。 アオイの優しさに伊之助は笑顔でおにぎりを見つめます! これは 伊之助の恋の予感!? 炭治郎とカナヲの恋!? 庭の桜の木の下で、桜を見上げる カナヲのもとに 炭治郎が現れます。 「叶ったよって教えてあげたい」というカナヲを、 やさしいと思いながら頬を赤らめて見つめる炭治郎!こちらも良い感じです!! カナヲの右目と、自分がつけてしまった傷を気にする炭治郎。 カナヲは右目は全然見えないわけじゃなく、傷も痛くないと気遣ってくれています。 カナヲは風柱実弥と会い、亡くなった蛇柱伊黒の友達だった 鏑丸を譲り受けていました! 炭治郎も鏑丸との再会を喜んでいます! 不死川実弥は禰豆子に玄哉を重ねる ばったり廊下で出会った 不死川実弥と 禰豆子。 無邪気で天真爛漫な禰豆子に、実弥もペースを掴めません。 戦いの最後に自分が寝ていて手助けできなかったことを謝る実弥ですが、笑顔で話している禰豆子の「私寝るの好きです」と言う言葉に、 幼き日の弟玄哉を重ねます!! そして、禰豆子の頭を今までにないくらい 穏やかな笑顔で撫でるのでした! 「元気でなァ」と言って立ち去る実弥に、びっくりしてドキドキ立ち尽くす禰豆子。 後ろからこっそり見ていた 善逸は、大好きな禰豆子を触られて怒り心頭です!! 後からお見舞いに来てくれた 冨岡義勇と 鱗滝に、炭治郎と禰豆子が駆け寄ります! 炭治郎は義勇と笑顔で話し、禰豆子は鱗滝に抱きつくのでした。 ついに炭治郎と禰豆子は家に帰る 炭治郎と禰豆子は無事に回復し、 ついに家に向かいます! 道中、亡くなった人達のお墓参りも忘れません! 終わらないと愚痴る 善逸と、花を投げ飛ばす 伊之助も一緒です。 帰る途中に、竈門家が暮らしていた山の麓に住む 三郎爺ちゃんと再会します! 三郎爺ちゃんと炭治郎、禰豆子は涙を流し駆け寄って抱き合い、再会を喜びます!! なぜか 善逸もちゃっかり後ろから禰豆子に抱きつくのでした。 ついに、帰ってきた我が家! 亡くなった家族を埋めた場所にはたくさんの花が咲き誇り、4人はその花に手を合わせるのでした。 しばらく空けていた家を4人で大掃除です! 伊之助と 善逸はワァワァ言いながらも仲良くお風呂!4人で仲良く夕ご飯です! 夜まで笑いの絶えない楽しい時間を過ごすのでした!! そして、 時は流れー… 時代は現代!!! 漫画 『鬼滅の刃』第205話 考察まとめ 第204回の内容から 第205話を考察していきます! ここからは独自の見解になりますので、ご了承ください! 炭治郎たちの第一章が終わり、現代の第二章へ!? 次号で時は現代まで進んでいます! そして、そこで炭治郎たちの話は無事終わり、 第一章はめでたく完結!! その後は、現代で巻き起こる新たに出現した鬼たちと 現代版鬼殺隊の第二章ではないでしょうか!? 炭治郎や善逸たちの子孫も出てきて欲しいですよね! そしてさらに! 不死川実弥や冨岡義勇の子孫たちも柱の呼吸を脈々と受け継ぎ、現代にも姿を現すのではないでしょうか!! 完全に願望ですが、出てきて欲しいですね!! 現代でも産屋敷家から鬼が出現している!? 鬼舞辻無惨は産屋敷家の一族である事が分かっています。 そして、無惨は生まれつき体が弱く、二十歳までに死ぬとされ、治すために医師から処方された新薬を飲んだことで鬼になったのでした! 炭治郎たちの時代の先で、 産屋敷家から再度鬼が生まれていてもおかしくありません!! そして、その鬼は現代の闇に潜み、ひっそりと生き続けているのです! そこで炭治郎たちの子孫は、再度この世から鬼を無くすため、新たに作られた 現代の鬼殺隊として戦いを挑むのでした! 現代になった未来には炭治郎とカナヲの子孫が!? 前回第204話の最後で、 時は一気に進み現代になっています! 誰も予想しなかった展開ではないでしょうか!? あの後、 炭治郎とカナヲ、善逸と禰豆子、伊之助とアオイはそれぞれ結ばれるのでした! 現代では、その 子孫たちが登場するのではないでしょうか! やはり、容姿は炭治郎、 善逸、伊之助に似ていると考えられます。 com famitsu こちらは伊之助の誕生日を記念して配布された塗り絵用イラストです!.

次の

【50+】 天狗 イラスト かっこいい

伊之助 かっこいい イラスト

『鬼滅の刃』伊之助のかわいいシーンBEST5 ほわほわしてる伊之助かわいい — yacchan🐰 8sue0220 『鬼滅の刃』伊之助は、猪に育てられたと言われ、世間が疎いようですね。 他人との交流もあまりなかったようで、人の優しさにすぐホワホワしてしまっています。 また、真剣な伊之助もちょっとズレていて、そこが可愛いかったりします。 そんな伊之助のかわいいシーンを順位をつけてみました。 独自の目線で選んだので容赦くださいね。 1位:ほわほわシーン 漫画『鬼滅の刃』28話で藤の家で伊之助の心が温まったときに感情がほわほわだったシーンです。 藤の家(ふじのいえ)は鬼殺隊を支援する各地に散在する施設です。 藤の花の紋を目印として、鬼殺隊に命を救われた一族によって運営されています。 鬼殺隊員であれば無償で怪我の治療や休息が受けられる家です。 おばあさんに優しくされた伊之助です。 そのあとのセリフが『ゴメンネ 弱クッテ』ツボった 5位:俺外に出て走るから!! 漫画『鬼滅の刃』54話で走り出した汽車に窓から身を乗り出しテンションMAXの伊之助。 列車というものを初めて見た伊之助。 『こいつはアレだぜこの土地の主… この土地を統べる者 この長さ 威圧感 間違いねぇ 今は眠ってるようだが油断するな!!(プップルプップル)』 伊之助の列車を見た感想です。 それでも列車に乗るとこのテンション、柔軟性がありすぎでしょう。 伊之助が窓を開けて身を乗り出す。 伊之助『うおおおお!!すげぇすげぇ速ぇええ!!』 善逸『危ない 馬鹿この』 伊之助『俺外に出て走るから!!どっちが速いか競争する!!』 善逸『馬鹿にも程があるだろ!!』.

次の