湯 快 リゾート あわら 温泉 青雲 閣。 湯快リゾート あわら温泉 青雲閣

湯快リゾート あわら温泉 青雲閣

湯 快 リゾート あわら 温泉 青雲 閣

はよ~ん。 今日も朝も早よから新快速で京都へ。 湯快リゾート 青雲閣へ新大阪発京都経由あわら温泉行きの湯快バスで向かいます。 今朝は新快速が少し遅れ気味。 まあ、余裕持って行ったので大丈夫だったけど、バスの方もやや遅れ気味に京都へ到着。 早速乗り込みます。 運転手が外で乗客の対応してる隙に、ババア登場。 「運転手に言わんでも良いか(運転手に言わずに勝手に乗り込んでも良いか) 席も(車内に)書いてるやろ」 とか言いながら乗り込んできた。 いやいや、運転手が乗客の確認してるし、他人の席に座られても迷惑なんで、きっちり運転手に確認してください。 とかなんとかやってるうちに、無事人数がそろい、バス旅出発です。 今日は名神高速が混んでいたのか上鳥羽インターより第二京阪道路に乗り久御山ジャンクションより京滋バイパス。 そのまま瀬田東ジャンクションから名神高速へ入ります。 その後、米原ジャンクションより北陸自動車道に入り、一気に賤ヶ岳サービスエリアまで行き、本日1度目の休憩になります。 賤ヶ岳サービスエリアにて周りを見てみると、宇奈月(黒部渓谷)や金波荘(和倉温泉)行きのはるか遠くへ行く湯快バスがまだ止まってるw スーパー・ササダンゴ・マシン「ケモナーマスクさん、こんなにゆっくりしていて大丈夫なんですかね?」 ケモナーマスク「大丈夫だ。 それは鍛えてるからだああああああ」 とプロレスラーが異世界に勇者として召喚されると言う内容のアニメ「旗揚!けものみち」のおまけコーナーの様子を脳内で再現しながら、今回は福井(湯快の北陸の中では近い方?)で良かった、と思うのでした。 賤ヶ岳サービスエリアでの休憩も終わり、再び湯快バスは北陸自動車道へ。 福井北ジャンクション・インターより、中部縦貫自動車道へ。 そして永平寺参道インターより下道に降ります。 「(あれ?なんかものすごい既視感が…w)」 福井北インターの近くには「羽二重餅の古里」が、永平寺参道インターからは加賀温泉郷に行けなくもないインター。 加賀温泉郷とあわら温泉って近いのでは………w 石川県と福井県だと思ってたけど、どうやら近いようです。 調べてみると激近でしたw (石川県加賀市と福井県粟原市は隣接してます) 話は戻り永平寺参道インターを下りた湯快バスは国道364号を南下し、永平寺前の「ほっきょ荘」にたどり着きます。 「ほっきょ荘」が本日の昼食休憩所となります。 本日は水曜日だからか永平寺前の土産物店は軒並みお休み。 湯快バスの中で「ほっきょ荘」での昼食を頼んどいて良かったです。 危うく食いっぱぐれるところでしたw ちなみに僕はBの焼き鯖寿司御膳にしました。 Aの越前名物御膳も悪くないって言えば悪くないのですが、ねえ。 福井名物ソースカツ丼は、どうもご飯にソースをかけると言うのが、あいません。 卵ご飯を作るときに醤油と間違って間違ってソースをかけたときの違和感。 あれに似ています。 ご飯には圧倒的に醤油なのです。 それと、甘エビのお刺身。 湯快の夕食バイキングで食べられる可能性があります。 しかも湯快の夕食バイキングの経験から、殻付きの甘エビは食べるのが面倒くさいんですよね。 だから、しっぽの殻は剥いといて欲しいんですよね。 よって、Bの焼き鯖寿司御膳にしました。 では昼食です。 なかなかに冷こい昼食です。 おそらく、永平寺そば以外、全て冷たかったと思います。 体の芯から冷やそうと言う作戦のようです。 寒い寒い。 これ、夏は永平寺そばを冷でも出せますから、全て冷たくてもいけますね。 いやあ、参った参った。 しかし、永平寺前の土産物屋が軒並みお休み(水曜日)のため、ほっきょ荘での昼食も、他に大口の団体客がいるらしく、従業員が忙しそう。 ここで食べて正解だったのですがね。 ってことで、昼食後は永平寺でも見ようかと思いましたが、こちらでは参らない参らない。 永平寺では拝観料500円が必要だったため中までは見ず、手前で引き返してきました。 永平寺前の商店街も休みのため、なんとか時間を潰して、湯快バスにて本日の目的地「あわら温泉 青雲閣」を目指します。 となる予定でしたが、ここでハプニング。 時間になってもババアが帰って来ないw 運転手が湯快リゾートに 「至急バスに帰って来るよう言ってください」 と電話してます。 どうやら、予約の時に入力した「当日連絡が取れる電話番号」に湯快から電話するようです。 そんなこんなで、ようやくババアが帰って来ましたよw そして運転手が再度電話。 ってなことで、気を取り直し、青雲閣へスタートです。 昼食休憩も終わり、ババアの遅刻騒動を経て、リラックスした湯快バスの車内では女子大生(?)の会話が聞こえてきました。 今回の旅は女子旅だったが、次は彼氏と来たいとのこと。 女子A「でも、温泉は別々にならん?」 女子B「部屋の風呂でな」 女子A「エロいなあ」 一緒に温泉に入りたいようです。 一般客室に付いてる時もあるボロい風呂でも良いのか、 (上下の画像はイメージです。 たいがいは普通のユニットバスでキレイですw) それとも、露天風呂付きプレミアムルームじゃないとダメなのか、そこが気になるところです。 さらに、カニも食べたいとのこと。 過去にあったフェアの「」は神フェアだったが、今は別料金で「本ズワイガニ食べ放題(脚と爪のみ)」と「本ズワイガニ丸ごと1杯」プランに別れた状態。 さらに調べてみると、いつの間にやら「本ズワイガニ2肩」と言うプランも新設されたようです。 露天風呂付きプレミアムルームに泊まって、さらに別注のカニのいずれかのプランを付けると、結構な値になってきますなあ。 彼氏さんは、踏ん張りどころですよ、ここは(謎) 永平寺前ほっきょ荘を出た湯快バスは、再度、永平寺参道インターより中部縦貫自動車道、さらに福井北ジャンクション・インターまで戻ります。 そこから北陸道で金沢方面に入り、金津インターを下ります。 県道124号、広域農道「坂井丘陵フルーツライン」を通ります。 ダンプカーを先頭に、大型バス、湯快バスと連なって走っています。 って、左折した時見えましたが、1つ前の大型バスは大江戸バスですw ところで、先頭がダンプカーってイヤですねえ。 だいたい、ブレーキ要因になるw 左折して、国道305号に入ったところで、湯快リゾート青雲閣に到着です。 周囲にはパターゴルフ場やテニスコートもあります。 こちらは、パターゴルフ場の近くから見たホテルです。 ホテル内はロビーのすぐ奥にバイキング会場があります。 正直、バイキング会場がロビーにはみ出してきてるイメージでしたね。 でも、こう言う会場の方が好きな人はいるかもw 紺のじゅうたんがひかれてるところは、フロントから客室までの通路になってます。 次は客室です。 和室(1~2名)禁煙です。 ちなみに上で使ったユニットバスの写真の1つは青雲閣のものでした。 部屋からの景色です。 ちょうど下に見えるのは「大江戸温泉物語 芦原温泉 あわら」です。 部屋に荷物を置いた後は無料カラオケ。 無料カラオケの後は温泉です。 ここ青雲閣の温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉だそうです。 庭園露天風呂に寝湯や超音波風呂が自慢です。 いつも通り写真はありませんが、今回も4回入浴しました。 無料カラオケ、温泉ときたら次は夕食バイキングです。 今回は以来のビッグフェア「牛・豚 すき焼き&しゃぶしゃぶ食べ放題」です。 すき焼き&しゃぶしゃぶ食べ放題、これ楽しみだったんですよねw まずはジャブです。 慌てない、慌てない。 一休み、一休み。 ちなみに、カニクリームコロッケとマグロの刺身、たこ焼きにしゅうまい、麻婆豆腐ですね。 次はいよいよすき焼きです。 煮詰まってきましたw 地味に2巡目。 こっちは3巡目です。 野菜食わなw 混ぜ混ぜ。 ふっと隣を見ると、ババアが1人で具も入れずに延々と出汁を沸騰させ続けとるw 食わないのなら、コンロの火は切っとけば良いのに、危ないなあw (鍋は食わんが、一升瓶を2本も空けていた。 通常バイキングが好きなようで皿が多い) 反対側の隣の席はババア3人組で、終盤になってやっとすき焼きをやり始めた模様。 と思いきや、その矢先、長老がいきなり「もういらん」とか言い出した。 周り2人のババアが長老にすき焼きを勧めるが、長老は本当にいらないらしい。 と見せかけて、長老がいきなり「肉おいしかった?」。 周りのババアが「食べなよ」と返すも、やはり「いらん」と答えていた。 正直、すき焼きするの遅すぎるわw バイキングも終了して、本日の夜食。 さらに時は進み、翌朝の朝食バイキングですw ポテトで腹を膨らませる作戦。 地味にヨーグルトにかけるオレンジのソースが少なかったので追加。 帰りは再び金津インターより北陸道。 福井北インターを下りて、羽二重餅の古里にて休憩。 その後再び、福井北インターより北陸道。 米原ジャンクションを経て、黒丸パーキングエリアにて2回目の休憩。 休憩が終われば、名神高速にて京都方面を目指します。 その名神高速も京都に近づくにつれ渋滞してきます。 で、京都南インター手前まで来ると渋滞の原因が判明。 名古屋・東京方面行きの対向車線にて車が炎上しておりましたw 対向車線のため直接の影響はないけど、事故現場の見物のため渋滞してましたw 京都南インターを左折して第二京阪道路・城南宮北インター。 鴨川西インターを出て京都駅です。 鴨川西インターを出た辺りで緊急走行中の消防車とすれ違いました。 まだ、事故ってからさほど時間がたっていないようです。 そんなこんな京都駅まで帰ってきました。 あとは新快速でばびゅっと大阪まで戻り、その後和歌山へ帰ります。 まったねえw• 「まほうおばば」にかけられた呪いを解くため、聖なる温泉を探す旅に出ています。 893お断り 関連する記事• 2018. 19 「また、遠いとこ行くなあ。 ひょっとしたら、雪積もってんのとちゃうか?」 と言われて来たのが、湯快リゾート 宇奈月グランドホテル。 今回は電車で京都駅ま[…]• 2019. 27 今回は2度目の白浜御苑の記事です。 前回はプレミアム化前に宿泊しました。 今回はプレミアム化したばかりの白浜御苑に宿泊しちゃいます。 記事の終盤にパン[…]• 2019. 19 今月は休みの関係で豪華2本立て。 行けるときに行っとけと言うことで、湯快リゾート あわづグランドホテルに行きます。 今回はさらに実験的で、初の日曜チェ[…]• 2018. 16 こちらは、初めて湯快リゾート ホテル千畳へ行ったときの記事になります。 2回目に行ったときの記事はこちらになります。 2回目はプレミアム化された後の記[…]• 2019. 05 やってまいりました。 大噴湯記的、湯快リゾート「東海地区ランキング」のお時間です。 このランキングは、ネットの評判等を気にせず、大噴湯記の独断と偏見で[…].

次の

湯快リゾート 青雲閣【公式】

湯 快 リゾート あわら 温泉 青雲 閣

新型ウィルスで外出を控える中、欲求不満でマイカーで芦原温泉へ行きました。 新型ウィルス感染につては、バイキングのトング共有だけが気になりましたが、他は問題ありませんでした。 部屋は、シングル予約でツインの広い部屋、建物裏側ですが、景色はバツグン。 それなりに古い部屋ですが、ベッドとテレビが新しくとっても良い部屋です。 立派な大浴場風呂と露天風呂は一流です。 イベントとして「マグロの解体ショー」があり、はじめて中落ちを食べました。 すいていたからたべられた?かも。 この時期の旅行、注意が必要です。 観光地はすいていますが、閉館やショー、イベントの中止に注意してください。 今回のご宿泊はご子息のお誕生日との事で、数ある宿泊施設の中から当館をお選びいただき重ねて御礼申し上げます。 また、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。 ご子息のお誕生日との事で記念撮影をさせていただきたく、食券をご本人にお渡しさせていただきましたが、うまく伝達できていなかったようで申し訳ございませんでした。 追加でご注文いただいたカニにつきましてはご満足いただけたようで何よりでございます。 愛様のまたのお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。 チェックインしてから、フロント横にある浴衣を自分で選んで自分で部屋に持っていくシステムでした。 子供用の浴衣とスリッパも選べたのですが、下の女の子用の浴衣が水色しか残ってなく、子供用は1種類しかないのかと思っていたら、翌日にはピンクも少しだけどありました。 補充するのが大変かもしれませんが、下の子がピンク好きだったので残念がっていて、あるのなら着せてあげたかったです。 チェックインは15時過ぎにしましたが、部屋にはすでに布団が敷かれていて、机も隅に追いやられ、荷物を置く場所にも困るくらい狭かったです。。 あまりの狭さに、部屋でゆっくり座ってくつろぐことが出来ず、そこがけっこう残念でした。 ただ、館内には、無料のTVゲームコーナーやパソコンが利用できたり、無料マッサージ機と、けっこう楽しめました。 とくに、TVゲームは、昔の古いゲームですが、子供たちは十分楽しんでいました。 ただ、これも2台しかないため、いつ行っても誰かが使用中で、なかなか使うことができず、夕飯時に空いた隙にやっと使えたという感じでした。 ご飯は、朝夕ともにバイキングで、それなりだったと思います。 夜にビンゴ大会があり、ビンゴカードは買わなければならないけれど、ホテルの方が楽しく盛り上げてくれて、館内での時間も楽しく過ごすことができて、子供たちも満足しておりました。 ありがとうございました。 滞在中は館内施設などご満足いただけたとの事何よりでございます。 お子様の浴衣につきまして、女の子向けの色や柄物が少なく、残念な思いをさせてしまったとの事、申し訳なく思います。 少しでも数を増やしていけるよう検討してまいります。 お部屋につきましては、弊社ではお部屋に布団をご用意した状態で入室いただいております。 可能な限り定員数ではなく余裕を持ちたいところでございますが、繁忙期につきましては定員でのご案内になることもございますこと何卒ご了承くださいませ。 ご宿泊される方にご満足いただけるサービスを目指し日々精進してまいります。 わかめ様のまたのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。 和室のお部屋にはチェックイン時から既に六人分の布団が敷いてありました。 早い時間 15時過ぎ のチェックインにもかかわらず、夕食の時間が選べず8時からだったことがビックリでした。 食事は朝夕ともバイキングで、夕食はカニ脚食べ放題プランでしたが、どこにもカニが見当たらなくて。 旦那が係りの人に聞いたら、仰っていただけば人数分お持ちしますとのこと。 え?そういうシステム?知りませんでした! 笑 食事はお刺身も新鮮でカニ脚も美味しかったです。 お風呂も清潔でいいお湯でした。 またカラオケと卓球が時間制で無料で楽しめて、子供たちが大満足でした。 チェックイン後と、翌朝のチェックイン前にもカラオケと卓球を楽しんでました。 総じていいお宿だったとおもいます。 また、数ある宿泊施設の中から当館をお選びいただき重ねて御礼申し上げます。 お風呂やカラオケなどの無料施設などご満足いただけたようで何よりでございます。 しかしながら、夕食が遅い時間帯でしかご案内ができなかったこと、カニのご提供方法についてのご説明がなかったこと、誠に申し訳ございませんでした。 お客様の多い時期だからこそ、目配り気配りをするべきところ、配慮不足で申し訳ございませんでした。 皆様にご満足いただけるサービスを目指し日々精進してまいります。 いただきました貴重なご意見を今後に活かしてまいります。 わんわん様のまたのご来館をスタッフ一同心よりお待ちしております。 大人は普通に食べれます 笑 露天風呂付き客室が室外でプライベート空間も広く気持ち良かったです。 部屋はそれなりに傷みや細かい汚れはありましたがそれをカバー出来る贅沢な空間でした。 残念なのはホテル到着直ぐに受付を列んでいるにも関わらず後から来た客を先に受け付け対応されてた為に私を含めて他の方も気分を悪くしました。 長時間掛けてやっと着いて最初に嫌な気分からスタートは旅行気分台無しで暫く引きずりました。 しかし、トータルで良いホテルだと思います。 また利用させて頂き ます。 お食事やお部屋にご満足いただけたようで何よりでございます。 しかしながら、チェックインの際に順番にご案内できず、ご到着早々ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。 誘導のためのベルトが定置に設置されていないことに気づけておりませんでした。 チェックイン前にはスタンドの位置確認をして、お待ちいただくお客様へのお気遣いの気持ちを忘れないよう再教育しております。 また、このようなことがあったにもかかわらず、またお越しいただけるとのお言葉を頂戴し、大変恐縮しております。 つーちゃん様のまたのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。 施設の内外装の手入れが行き届いているし、客室や大浴場も雰囲気よくまとめられているので、選ぶにあたって安心感があります。 駐車スペースで困らない良さもあります。 今回は角部屋が利用できました。 正面玄関の真上あたりの、雪化粧の白山が見える明るい部屋でした。 畳やカーテン、壁クロスが真新しくきれいで嬉しかったです。 今回の印象も良かったので、あわら温泉青雲閣を今後もリピート利用するでしょう。 食事は朝夕ともにバイキングですが、料理が並んでいる場所から少し離れているものの、食事テーブルがある空間が明るく広いのはありがたい。 窮屈な感じがせず、ゆったりと食事ができるので、さらに料理が美味しく感じます。 部屋、お風呂、夕食など、この値段では十分だと思います。 さて、今回は初めて、朝余裕があったので、チェックアウトまでのんびりしていようと思いました。 ところが10時頃から、両隣の清掃が始まり、ドンガン激しい音が鳴り響きました。 とても部屋でのんびりできる雰囲気ではありませんでした。 清掃するのはかまわないのですが、もう少し気をつかっていただけたらと感じました。 あと、朝食ですがコストのせいなのでしょうか、自分で焼いて食べる魚が大好きだったのですが、どこの愉快リゾートもなくなってしまいました。 寂しいですね。 とてもおいしかったので。 復活を楽しみにしています。 また、数々の貴重なご意見をいただき重ねて御礼申し上げます。 このようなご不快な思いをさせてしまい、サービス業に従事する者として恥じ入るばかりでございます。 わたくしの教育不足のほかございません。 誠に申し訳ございませんでした。 いただいたご意見をスタッフと共有し、直ちに改善を進めてまいります。 次回お越しいただくことがございましたら、ご満足いただけるサービスを目指して精進してまいります。 またのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。 良かったところ ・温泉だけは良かった。 悪かったところ ・夕飯もバイキングなのは事前に知ってはいたのですが、しょっちゅう席を立たねばならず、落ち着きませんでした。 ・一人用の座席が見当たらず、やむなく4人掛けの席を使いましたが、混雑している中、一人で占有するのは気が咎めてしまい食事を楽しめませんでした。 食事の後、二人掛けの席を発見しましたが、分かりずらいところにありました。 また最初にスタッフの方に訪ねた際にも案内はなかったので、案内をする人員を削減するのなら案内図くらいはあってもよいのではないかと思います。 ・バイキングは寿司が多かったのですが、味はスーパーのパック寿司のほうがましなレベル。 またステーキ食べ放題もありましたが、肉が固く筋張っていてとてもおいしいとは言えませんでした。 ・部屋の掃除はされているのだと思いますが、トイレの手拭きタオルに毛が付いていました。 ・温泉は良かったのですが、大豆や酒粕、ヨーグルト由来のシャンプーやボディソープなどがありました。 これらが原因となる食物アレルギーについては考えが及んでいるのでしょうか?使われた方が心配です。 全体としてコストダウンを徹底して利益を確保することに腐心しているのがよくわかり、ある意味感心させられますが、その分サービスや心配りといった部分を切り捨てているように感じました。 同じ金額を出せばもっとサービスがよく、料理もおいしい温泉旅館は一杯あります。 少なくとも私は二度と利用したくありません。 今回お選びいただきましたご宿泊プランは、平日限定ハッピープランというお得なプランでございまして、通年でご利用いただけるものとなっております。 青雲閣にはプレミアムルームが4部屋のみでございまして、このプランの販売後とても人気となっております。 夕食時間につきまして、遅い時間帯のご案内でお待たせしてしまったとのこと、早い時間のご案内ができず申し訳なく思います。 その他数々のご意見をいただきありがとうございます。 今後の参考にさせていただきます。 機会がございましたら、まゆななっち様のまたのご来館をスタッフ一同心よりお待ちしております。 また、お忙しい中貴重なご意見をいただき重ねて御礼申し上げます。 今回のご宿泊では、ひよこ様のご期待にお応えできず、私どももとても残念でございます。 接客につきまして、お客様への笑顔を忘れずにとどのスタッフにも指導しておりますが、至らなかったようで今後強化してまいります。 施設につきましても、清潔な環境でお客様にお過ごしいただけるよう、清掃にも力を入れてまいります。 お食事につきましては、来月より秋メニューに変更となります。 甚だ勝手なお願いではございますが、今後も弊社をご愛顧いただけましたら幸いでございます。 当館でもひよこ様のまたのご来館を、スタッフ一同心よりお待ちしております。 青雲閣 支配人 平田香代子.

次の

湯快リゾート あわら温泉 青雲閣 口コミ 【楽天トラベル】

湯 快 リゾート あわら 温泉 青雲 閣

獲得率は、予約日、宿泊日、お支払い方法によって異なる場合があります。 詳細はをご確認ください。 日本有数の温泉地に、趣のある温泉旅館。 泉質にこだわった天然温泉、美味しいお食事、充実の設備、そして心づくしのおもてなし。 満足できる旅をリーズナブルに、お楽しみください。 客室や施設内の様々なパブリックスペースで、ご自由にお召し上がりいただけます。 夕食では、ローストビーフ・うなぎの蒲焼き・鮑と野菜の炊き合わせなど、 朝食では、焼き魚や煮物などを中心としたヘルシー和朝食をご用意致しました。 部屋設備 洗浄便座 ネット接続 あり(無線LAN(無料)) 宿泊施設のキャンセル料規定• キャンセル料につきましては以下の通りです。 7日前のキャンセル ご宿泊料金の30% 前日のキャンセル ご宿泊料金の40% 当日のキャンセル ご宿泊料金の50% 連絡なしの不泊 ご宿泊料金の100%• 上記は宿泊施設の定めるキャンセル料率です。 キャンセル料率は宿泊施設やプランにより異なるため、ご予約される宿泊プランのキャンセル料率を必ずご確認ください。 記載されている日数より前にキャンセルする場合は、キャンセル料はかかりません。 お子さまの食事回数はプランの食事条件に準じます。 獲得内容• 宿泊料金合計(消費税、オプション料金を含む)に対して1%獲得できます。 Yahoo! JAPAN IDでログインして予約すると獲得できます。 このプランは以下も獲得できます。 ただし、最終的な獲得内容は予約フォームにてご確認ください。 入湯税(温泉のある施設の場合)や宿泊税(地方自治体が定めている場合)は、特別に明記がない限り表示料金には含まれません。 入湯税が別途必要です。 (中学生以上 お一人様150円) 幼児年齢について3歳以上の方はすべて「幼児:食事あり・布団あり」となります。

次の