ダイソン バッテリー 購入。 ダイソン長持ちの秘訣 バッテリー交換 簡単費用格安でおすすめ純正以外

ダイソン長持ちの秘訣 バッテリー交換 簡単費用格安でおすすめ純正以外

ダイソン バッテリー 購入

ダイソンのコードレス掃除機DC62モーターヘッドを現在使用していますが、最近使用できる時間が極端に減ってきたと言うのでバッテリーの交換をすることにしました。 交換のバッテリーは、ネットなどでダイソン以外のメーカーが代替品として販売している(メーカーの約半額で販売)のですが、バッテリーについては信頼できるところで購入しないと少し怖いので今回はメーカーで注文する事としました。 実際に使用時間を調査 掃除機を実際に連続(通常モード)で動かしたときにどれ位使用できるかを計測すると 計測結果は2分52秒 この掃除機は 通常モードで約20分使用できるとの事なので、時間的に見ると約7分の1しか使用出来ていない状況となっている事が判明。 そして折角電話したのだから、ついでに気になる事を確認しました。 「 今使っているDC62の掃除機はフィルターが上から差し込む形式となっているのですが、このフィルターが簡単に落ちてしまうのですが無償交換とかってありますか?」と すると オペレーターより、「 購入されてから保証期間内に言っていただければ無償で交換出来たのですが、保証期間が過ぎているので残念です」との事でした。 まあ、当たり前の回答ですよね。 購入した当初は「こんなものかな?」と思っていたので放置していたのですが、家電量販店で同形式の掃除機で触ってみると簡単には外れない事が解ったのですが、そのまま放置してしまっていました。 気づいて直ぐに対応すれば保証して頂いたのに残念です。 と言う事で、バッテリーと直ぐに外れるフィルターを注文。 バッテリーとフィルターは翌日発送予定という事で、翌々日には商品が到着したので交換方法をレビューします。 バッテリーの交換 届いたバッテリーはこれ• バッテリー本体• ビス2本• 交換用の説明書 が入っています。

次の

ダイソンの2年保証でバッテリーを無償交換。保証登録し忘れてたけど結果はOKでした!

ダイソン バッテリー 購入

フル充電にも関わらず、トリガーを引くとモーターが一瞬回ってすぐ止まってしまうので、モーターの不具合ではなさそう。。 どうやら、バッテリーが寿命を迎えたようです。 最新のダイソンはめっちゃカッコイイので買い替えも検討しました。 ダイソンのバッテリーを交換したら超絶快適になった ということで、5年前に友人からもらったダイソンD61のバッテリーを交換する前に、D61ってどんな掃除機だったっけ?っていうのを紹介していきたいと思います!! こちらが私が愛用しているD61です。 元々はハンディークリーナーとして布団掃除などで活躍していました。 55kg 充電時間 3. そんなお気に入りのダイソンD61のバッテリーが死亡したので、早速バッテリーのみを購入!! 自分で交換することにしました!! 購入した社外バッテリーについて 純正バッテリーとの比較 今回バッテリーを購入する上で悩んだのが 純正品と社外品のどちらを購入するかというところです!! ダイソンD61の純正バッテリーは通常電圧21. 6Vの容量2100mAhの純正バッテリーを搭載しています!!これはモーターヘッドを使用して掃除すると最大で17分しか掃除出来ない容量となっています。 ダイソンはトリガー式のスイッチを採用しているため、汚れがないところや移動中はこまめに電源をOFF出来ます。 5倍も容量が大きい!!って事は1. 当たり前ですが、形は一緒です。 古いバッテリーを外そう まずは、元々装着していた古いバッテリーを外します。 ダストボックスをゴミを捨てる時の容量で外していきます。 非常に簡単です。 1箇所目はグリップの外側にあるので簡単に見つけられます。 2箇所目のネジはダストボックスを外して掃除機を逆さまにすると斜めの角度でネジ固定されています。 取り外しの逆の手順で行うと簡単に取り付けが出来ます!!ので手順は省きます。 完成です!! バッテリーのみを並べて比べると色の違いがありますが全く違和感なく、見分けがつかないレベルです!! ダイソンのバッテリー交換後 パワーアップして超快適になった バッテリー交換後実際使用してみましたが、 超快適です!! 今まで通りしっかり吸引力もあり、強モードも全く問題なし!! 体感的には20分以上は続けて掃除機を使えます!! 充電が切れるまでに掃除を終えたので実際どれくらい持つかは検証していませんが、以前以上に長持ちするようになっているのでやはり純正品に比べて1. 5倍の大容量の社外バッテリーにしてよかった!! ・とはいえ実際に動くか使うまで不安 ・もし社外バッテリーが原因で本体が壊れた場合、本体は保証対象外 (今回は古いダイソンのバッテリー交換のため、そもそも本体の保証はすでにない) 社外品のデメリットとしては、実際に動くか実際に使用するまで不安といったところでそれ以外はメリットしかないですね!! 社外品はそれが原因で本体に故障した場合は保証対象外になることがありますが、保証期間より先にバッテリーが死ぬことはあまりないかもしれません。 もし保証期間内でしたら先にバッテリーも保証してくれるか確認をとってからにしましょう!! 古いダイソンでも、吸引力は十分すぎるほど強いのでバッテリーがすぐ切れるようになったり、家で眠っているダイソンがある方は是非、社外品の大容量バッテリーへの交換をオススメします!!.

次の

ダイソンの2年保証でバッテリーを無償交換。保証登録し忘れてたけど結果はOKでした!

ダイソン バッテリー 購入

ダイソン掃除機の赤点滅〜購入〜バッテリー交換実践の流れ ダイソンのバッテリー不良!赤点滅32回? ランプが赤く光っています。 まず、点滅の回数を数えます。 32回点滅でバッテリーの不良になります 交換が必要になります。 ここで確認したいのは保証期間。 ダイソンの 保証期間は2年間です。 我が家はもう4年過ぎてますので、メーカーに頼むと有償交換になります。 ダイソン掃除機(DC62)バッテリーの購入方法 メーカーに修理をお願いすることも考えましたが、 やはり高くつくので今回は自分で購入することにしました。 送料無料で1年保証がついています。 購入してからすぐに到着したので、助かりました。 ダイソン掃除機(DC62)バッテリーの交換方法 早速交換です! 必要なものはドライバー1本。 カバーを取って、まずハンドル側のネジをはずします。 中央の穴です。 続いてバッテリー側のネジをはずしますが、少し回しづらい場所にあります。 2本のネジを外し終わったら、バッテリーを引っ張って取ります。 結構簡単に抜けますよ。 そして新しいバッテリーを差し込み、ネジをつけていきます! これで完了。 とても簡単に交換することが出来ました。 スイッチを押して作動するか確認しましょう! 元気なダイソンが戻ってきました! ダイソン掃除機バッテリー交換のまとめ 今回は自己判断での交換をしました。 交換して半年以上経ちますが、不具合はなく使えています。 ダイソンにはお客様相談室がありますので、気になる方は状況を確認してからの作業を行ってくださいね。 ダイソンお問い合わせは.

次の