テリーのワンダーランドレトロ にじくじゃく。 【テリワンSP】序盤のおすすめモンスター!優先して入手すべきは?【テリーのワンダーランドSP】

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO(switch)の感想、レビュー

テリーのワンダーランドレトロ にじくじゃく

もくじ• ・覚える特技や出現場所を網羅。 他の系統の配合レシピはこちらから ここでは他系統のモンスター配合レシピを紹介してます。 ・スライム系>> ・ドラゴン系>> ・獣系>> ・植物系>> ・虫系>> ・悪魔系>> ・ゾンビ系>> ・物質系>> ・??? 系>> ・序盤におすすめ>> ・効率の良いレベル上げ>> ・弱モンスターでも勝てる>> メインストーリー攻略はこちら メインストーリーの攻略記事はこちらからどうぞ。 ・記念すべき攻略第1弾>> ・テリワンに飽きたら>> 特技・道具など各種データはこちら ・ ・ 鳥系モンスター配合レシピ紹介 こちらでは表題の鳥系モンスターの配合レシピを紹介します。 配合の組み合わせはここの記載されている以外もあるはずなので検証次第、随時更新します。 さらにレベルアップに必要な経験値も低く 成長スピードが速いといった特徴があるぞ。 鳥系モンスターの大半を 操りの扉で捕まえることができるので覚えておこう。 素早さが高く早い段階で仲間にできれば割と使える子。 しかし、Bossで仲間になる「ドラゴン」や「ゴーレム」の陰に隠れがちになってしまう…。 序盤のモンスターはBossや格闘場を含めほとんど通常攻撃が主体なので、先制で「マヌーサ」を唱えられるこいつがいれば被ダメを軽減することができる。 さらに、序盤は虫系モンスターが割と出現するので「こうらがえし」も狙っていける。 ダンジョンでは終盤にしか登場しないのがネック。 序盤で作ることができればパーティーのメインとして使っていける。 特技は大半のBossに効いてしまう「ラリホー」や、強力な全体技の「かがやくいき」に成長する「つめたいいき」を覚えるので優秀。 そのまま使い続け、安らぎの扉に出現する「ネジまきどり」と配合し「ヘルコンドル」にして強化するのがおすすめ。 覚える特技も有用なものが揃っていないので図鑑に登録したら「けものけい」モンスターと配合して「モーザ」にしてしまおう。 こちらの方がよっぽど使える。 レベルを上げると素早さと賢さが急速に伸びるのが特徴。 特技は非常に貴重な「せいれいのうた」を覚えるモンスターでもある。 特に「のろいのことば」で呪い状態にされると、「シャナク」や「げっけいじゅ」を用意していなく解除の手段がないといったこともしばしば。 こいつを見かけたら逃げるのが正解。 仲間としては特技の「ラリホー」や「メダパニ」が効く敵が多く使える。 当然のようにバギ・雷系に強い耐性を持っている。 しかし耐性は強くても、力不足感が否めないので図鑑登録要員になりそう…。 呪文が使えないモンスターに先制で「たかくとびあがる」を使用すれば攻撃を受けずに完封することが可能。 とはいえ、使える場面が限定的なので微妙…。 序盤では素早さが高く、先制で「ラリホー」を唱えられるのでBoss戦で大活躍する。 特にBossの「ドラゴン」と「ゴーレム」はドラキーの先制ラリホーで毎ターン眠らせる戦法が非常に有効。 その後もドラキーの持っている「ラリホー」が大半のBossに通用するので、配合しても忘れさせずに終盤まで引き継がせよう。 仲間になりやすいので序盤で可能なテトとのお見合いで使ってしまおう。 テトの持っている「ひょうがまじん」に鳥系のこいつを差し出せば序盤でいきなり「ホークブリザード」を手に入れることができる。 こいつ自体は大したことないが覚える特技に有用なものが多く、中でも「バイキルト」は引き継がせたいところ。 消費MPがたったの5の全体攻撃「さみだれぎり」はコストパフォーマンスに優れているので優秀。 バギを使いなので、バギ耐性あり。 敵として登場した時は「バギクロス」を連発してくるので強い。 仲間にしても中々使えるので得意の「バギクロス」を使ってあげよう。 その他に「みかわしきゃく」を覚える点もポイントの一つ。 こいつに「キメラ」を配合すれば「ベホマ」と「みかわしきゃく」が揃い「ハッスルダンス」を思いつくので便利。 逆パターンでの習得もあり。 特に鳥系のモンスターは素早さが高いものが多く、高い素早さで先制し毎ターン全体の行動を封じ込める戦法が強い。 Boss戦でも有用だがダンジョン攻略でも非常に強力だ。 覚える特技はレアなものが多く全体回復の「ベホマラー」とゾンビ系特効で高威力の「グランドクロス」。 上記2点はぜひ覚えたい。 物語序盤にキメラ経由でヘルコンドルを作ってしまおう。 方法は鳥系モンスターを差し出すだけ。 仲間になりやすい「ドラキー」や「おおにわとり」あたりを差し出そう。 ホークブリザードは鳥系上位モンスターなので序盤ではかなり強い能力を持っているぞ。 鳥系なので成長スピードも速く「つめたいいき」が簡単に「かがやくいき」に成長する。 雑魚戦は「かがやくいき」で処理できる。 さらに「ホークブリザード」に「ひくいどり」を配合すれば鳥系最強の「にじくじゃく」が産まれるので、レベルの高い鳥系同士で配合を繰り返し大事に育てよう。 ホークブリザードの欄でも解説したが「にじくじゃく」の材料になる。 他にも「ドラゴンけい」にこいつを配合すれば「スカイドラゴン」が産まれるぞ。 仲間のモンスターとしてもまあま使えるが、どちらかと言えば素材向き。 運良く序盤で仲間にできればその成長スピードから活躍すること間違いなし。 ちなみに名前通り雷系の特技に完全な耐性がある。 高レベルの鳥系モンスターと配合を繰り返して強化してあげよう。 特に「ジゴスパーク」は強力な呪文なので必ず引き継がせたい。 【出現する扉】 ・操りの扉・他国マスター 【おぼえる特技】 いなずま いなずまぎり ジゴスパーク 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) ひくいどり ヘルコンドル ギズモ とりけい??? 数少ない召喚系の特技が使えるモンスター。 バザー会場で召喚の特技がないと入れない扉を開くのに必須。 他にも、行動不能になるがダメージを受け付けなくなる「アストロン」や敵味方の補助魔法を消し去り全てぼ呪文を封じる「くろいきり」など有用なレア特技を覚える。 ロックちょうはHPの伸びが激しく、普通に冒険に連れていけるレベルなので育てるのもありだ。 倒すと仲間になるタイプ。 メダパニダンスで全員が混乱するといったケースが多く厄介なBoss。 しかも回復技も使ってくる。 「ラリホーマ」で眠らせながら戦うと楽に倒せる。 「ハッスルダンス」は全体回復として使える特技なのでメインで鳥系を使用しているならそちらに継承したい。 本編ではミレーユ戦で初登場し開幕に「マダンテ」をぶっ放してプレイヤーの目を点にした。 色々と強耐性の持ち主なので「マダンテ」使用後もしぶとく生き残る。 仲間として使う場合は「ホークブリザード」と「ひくいどり」の配合でできあがるので割と早い段階で作ることができる。 しかしレベルアップに大量の経験値が必要なので、物語攻略中に作ると足手まといになることの方が多いかも。 作るならクリア後に作るようにしよう。 それまでに「ホークブリザード」や「ひくいどり」に強力な特技を覚えさせておきたいところ。 おすすめは同じ鳥系から簡単に引き継げるヘルコンドルの「ベホマラー」や「グランドクロス」。 ホークブリザードの「かがやくいき」。 ひくいどりの「しゃくねつ」。 サンダーバードの「ジゴスパーク」あたりが楽ちん。 レベルさえ上げれば??? 系の魔王達に引けを取らない強さを手に入れることが可能。 【出現する扉】 なし 【おぼえる特技】 マダンテ ひかりのはどう だいぼうぎょ 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) ホークブリザード ひくいどり.

次の

テリーのワンダーランド レトロをやってみる Part22

テリーのワンダーランドレトロ にじくじゃく

どーもケンジョウです。 SwitchにてGB版のテリーのワンダーランドが移植されましたね! 僕はテリーのワンダーランドが大好きなので即買いました。 今から20年以上も前のゲームにも関わらず、20年以上経った今でも楽しめるのはとても素晴らしいです。 「GB版のテリーのワンダーランドは初めて」 こんな人も多いのではないでしょうか。 GB版のテリーのワンダーランドをプレイし始めたけれど• ストーリーでのおすすめモンスターを知りたい• 楽にストーリーを進めたい• 簡単に作れて強いモンスターが知りたい こんなことを思うことがありますよね。 僕が始めでテリーのワンダーランドをプレイし始めた時も 「どのモンスターがいいのかわからない」 こんなことがありましたので同じような悩みがある人にこの記事を読んでもらえたら嬉しいです。 こちらもどうぞ >>> ストーリー攻略におすすめなモンスターは? ストーリー攻略におすすめモンスターを選ぶポイントは• 比較的に入手が楽• 成長スピードが早い• ステータスが高め• 使いやすい技 当たり前ですが基本はこの3点ですね。 いくらステータスが高くても成長が遅くては大変です。 成長が遅いけれど本当に強いモンスターはクリア後に育てていくものですからね。 それではGB版テリーのワンダーランドのストーリー攻略におすすめなモンスターを紹介していきます。 グリズリー 序盤の序盤で作れてGB版テリーのワンダーランドにてインフレを起こしてるモンスターw 鳥系の成長スピードには負けますが、けもの系なのでグリズリーの成長スピードも早い。 そしてグリズリーがおすすめな理由はなんといっても桁違いの攻撃力 同時期で作れるモンスターに比べると 攻撃力が5倍ぐらいはあるんじゃない? けもの系なので「眠り」「マヒ」「混乱」などの状態異常に弱く、かしこさも低くMPも全然あがりません。 ですが攻撃力だけは「バグか?」なんて思ってしまうぐらい上昇する為、序盤の場合は野生のモンスターをワンパンで叩き潰せます。 ストーリーではグリズリー無双が出来てしまうほどの強さ。 キングスライム、ブチキング、メタルキング、などと配合するとスライム系最強のゴールデンスライムも出来ますし ずしおうまると配合するとデュランも作れてしまいます。 単体でもめちゃくちゃ強く配合素材にもなりますし、ゴールデンゴーレムは超優秀なモンスター! サンダーバード 小さなメダル13枚でメダルおじさんからサンダーバードは貰えるため、うまくいけば序盤でも入手可能なモンスター。 またはあやつりの扉の21階以降でも野生にて出現 鳥系なので成長スピードは爆速だが後半のステータスの伸びはイマイチ。 サンダーバードは見た目がまたカッコいいし個人的には大技「ジゴスパーク」が大好き。 配合で作るなら• ステータスも重要ですがストーリー序盤は育ちが早いモンスターの方が手っ取り早く強くなれるためホークブリザードもわりとお すすめかもしれない。 ってか にじくじゃくは雑魚w ロックチョウ 怒りの扉をクリア後、Aランクをクリアするまでに酒場のマチコさんに話しかけるとお見合いでライバーンを出してもらえる。 その時にこちらが鳥系を出すと簡単にロックチョウは作れます。 ちなみにキメラやヘルコンドルを出すとキラーグースになってしまうので注意。 ロックチョウの良いところは破格のHPの多さ。 そしてタッツウしょうかんを覚える数少ないモンスターでもある。 やまたのおろち テリーのワンダーランドでは準最強のドラゴン系 準最強のドラゴン系だけあって成長は遅くもなく速くもないが防御の体制はわりと悪くない。 やまたのおろちはスカイドラゴンと配合することでドラゴン系では最強のしんりゅうが出来ます。 しんりゅうはステータス的にも優秀ですが成長スピードがとても遅いのでストーリークリア後のスライム系の旅の扉に行けるようになるまではやまたのおろちの方が断然おすすめ。 ユニコーン ホイミ系、ザオラル系、キアリー これらを覚えるモンスターで ホイミは体力を全回復できるベホマになりますし ザオラル系は死亡から完全復活させるザオリクになる為、回復要員としてもユニコーンはおすすめ出来ます。 怒りの扉をクリアしている場合はSランククリアまでタイジュの町にいるメダルおじさんがお見合いでスライムファングを出してくれるので こちらはけもの系を出すことでユニコーンが出来ます。 キングレオ けもの系最強モンスターにかかわらずグリズリーと同じで成長スピードが 早いモンスター。 序盤の攻撃力の成長爆速度はグリズリーのが上ですが全体のステータス上昇力は圧倒的にキングレオの方が上。 将来的にはグリズリーよりキングレオの方が強くなりますし、 連続4回攻撃が出来る「ばくれつけん」を覚えるためわりと一生使えるモンスターです。

次の

【配合表あり】テリーのワンダーランドRETROがスイッチで配信されたので狂喜乱舞しながらプレイしています

テリーのワンダーランドレトロ にじくじゃく

もくじ• ・覚える特技や出現場所を網羅。 他の系統の配合レシピはこちらから ここでは他系統のモンスター配合レシピを紹介してます。 ・スライム系>> ・ドラゴン系>> ・獣系>> ・植物系>> ・虫系>> ・悪魔系>> ・ゾンビ系>> ・物質系>> ・??? 系>> ・序盤におすすめ>> ・効率の良いレベル上げ>> ・弱モンスターでも勝てる>> メインストーリー攻略はこちら メインストーリーの攻略記事はこちらからどうぞ。 ・記念すべき攻略第1弾>> ・テリワンに飽きたら>> 特技・道具など各種データはこちら ・ ・ 鳥系モンスター配合レシピ紹介 こちらでは表題の鳥系モンスターの配合レシピを紹介します。 配合の組み合わせはここの記載されている以外もあるはずなので検証次第、随時更新します。 さらにレベルアップに必要な経験値も低く 成長スピードが速いといった特徴があるぞ。 鳥系モンスターの大半を 操りの扉で捕まえることができるので覚えておこう。 素早さが高く早い段階で仲間にできれば割と使える子。 しかし、Bossで仲間になる「ドラゴン」や「ゴーレム」の陰に隠れがちになってしまう…。 序盤のモンスターはBossや格闘場を含めほとんど通常攻撃が主体なので、先制で「マヌーサ」を唱えられるこいつがいれば被ダメを軽減することができる。 さらに、序盤は虫系モンスターが割と出現するので「こうらがえし」も狙っていける。 ダンジョンでは終盤にしか登場しないのがネック。 序盤で作ることができればパーティーのメインとして使っていける。 特技は大半のBossに効いてしまう「ラリホー」や、強力な全体技の「かがやくいき」に成長する「つめたいいき」を覚えるので優秀。 そのまま使い続け、安らぎの扉に出現する「ネジまきどり」と配合し「ヘルコンドル」にして強化するのがおすすめ。 覚える特技も有用なものが揃っていないので図鑑に登録したら「けものけい」モンスターと配合して「モーザ」にしてしまおう。 こちらの方がよっぽど使える。 レベルを上げると素早さと賢さが急速に伸びるのが特徴。 特技は非常に貴重な「せいれいのうた」を覚えるモンスターでもある。 特に「のろいのことば」で呪い状態にされると、「シャナク」や「げっけいじゅ」を用意していなく解除の手段がないといったこともしばしば。 こいつを見かけたら逃げるのが正解。 仲間としては特技の「ラリホー」や「メダパニ」が効く敵が多く使える。 当然のようにバギ・雷系に強い耐性を持っている。 しかし耐性は強くても、力不足感が否めないので図鑑登録要員になりそう…。 呪文が使えないモンスターに先制で「たかくとびあがる」を使用すれば攻撃を受けずに完封することが可能。 とはいえ、使える場面が限定的なので微妙…。 序盤では素早さが高く、先制で「ラリホー」を唱えられるのでBoss戦で大活躍する。 特にBossの「ドラゴン」と「ゴーレム」はドラキーの先制ラリホーで毎ターン眠らせる戦法が非常に有効。 その後もドラキーの持っている「ラリホー」が大半のBossに通用するので、配合しても忘れさせずに終盤まで引き継がせよう。 仲間になりやすいので序盤で可能なテトとのお見合いで使ってしまおう。 テトの持っている「ひょうがまじん」に鳥系のこいつを差し出せば序盤でいきなり「ホークブリザード」を手に入れることができる。 こいつ自体は大したことないが覚える特技に有用なものが多く、中でも「バイキルト」は引き継がせたいところ。 消費MPがたったの5の全体攻撃「さみだれぎり」はコストパフォーマンスに優れているので優秀。 バギを使いなので、バギ耐性あり。 敵として登場した時は「バギクロス」を連発してくるので強い。 仲間にしても中々使えるので得意の「バギクロス」を使ってあげよう。 その他に「みかわしきゃく」を覚える点もポイントの一つ。 こいつに「キメラ」を配合すれば「ベホマ」と「みかわしきゃく」が揃い「ハッスルダンス」を思いつくので便利。 逆パターンでの習得もあり。 特に鳥系のモンスターは素早さが高いものが多く、高い素早さで先制し毎ターン全体の行動を封じ込める戦法が強い。 Boss戦でも有用だがダンジョン攻略でも非常に強力だ。 覚える特技はレアなものが多く全体回復の「ベホマラー」とゾンビ系特効で高威力の「グランドクロス」。 上記2点はぜひ覚えたい。 物語序盤にキメラ経由でヘルコンドルを作ってしまおう。 方法は鳥系モンスターを差し出すだけ。 仲間になりやすい「ドラキー」や「おおにわとり」あたりを差し出そう。 ホークブリザードは鳥系上位モンスターなので序盤ではかなり強い能力を持っているぞ。 鳥系なので成長スピードも速く「つめたいいき」が簡単に「かがやくいき」に成長する。 雑魚戦は「かがやくいき」で処理できる。 さらに「ホークブリザード」に「ひくいどり」を配合すれば鳥系最強の「にじくじゃく」が産まれるので、レベルの高い鳥系同士で配合を繰り返し大事に育てよう。 ホークブリザードの欄でも解説したが「にじくじゃく」の材料になる。 他にも「ドラゴンけい」にこいつを配合すれば「スカイドラゴン」が産まれるぞ。 仲間のモンスターとしてもまあま使えるが、どちらかと言えば素材向き。 運良く序盤で仲間にできればその成長スピードから活躍すること間違いなし。 ちなみに名前通り雷系の特技に完全な耐性がある。 高レベルの鳥系モンスターと配合を繰り返して強化してあげよう。 特に「ジゴスパーク」は強力な呪文なので必ず引き継がせたい。 【出現する扉】 ・操りの扉・他国マスター 【おぼえる特技】 いなずま いなずまぎり ジゴスパーク 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) ひくいどり ヘルコンドル ギズモ とりけい??? 数少ない召喚系の特技が使えるモンスター。 バザー会場で召喚の特技がないと入れない扉を開くのに必須。 他にも、行動不能になるがダメージを受け付けなくなる「アストロン」や敵味方の補助魔法を消し去り全てぼ呪文を封じる「くろいきり」など有用なレア特技を覚える。 ロックちょうはHPの伸びが激しく、普通に冒険に連れていけるレベルなので育てるのもありだ。 倒すと仲間になるタイプ。 メダパニダンスで全員が混乱するといったケースが多く厄介なBoss。 しかも回復技も使ってくる。 「ラリホーマ」で眠らせながら戦うと楽に倒せる。 「ハッスルダンス」は全体回復として使える特技なのでメインで鳥系を使用しているならそちらに継承したい。 本編ではミレーユ戦で初登場し開幕に「マダンテ」をぶっ放してプレイヤーの目を点にした。 色々と強耐性の持ち主なので「マダンテ」使用後もしぶとく生き残る。 仲間として使う場合は「ホークブリザード」と「ひくいどり」の配合でできあがるので割と早い段階で作ることができる。 しかしレベルアップに大量の経験値が必要なので、物語攻略中に作ると足手まといになることの方が多いかも。 作るならクリア後に作るようにしよう。 それまでに「ホークブリザード」や「ひくいどり」に強力な特技を覚えさせておきたいところ。 おすすめは同じ鳥系から簡単に引き継げるヘルコンドルの「ベホマラー」や「グランドクロス」。 ホークブリザードの「かがやくいき」。 ひくいどりの「しゃくねつ」。 サンダーバードの「ジゴスパーク」あたりが楽ちん。 レベルさえ上げれば??? 系の魔王達に引けを取らない強さを手に入れることが可能。 【出現する扉】 なし 【おぼえる特技】 マダンテ ひかりのはどう だいぼうぎょ 【配合レシピ】 血統(先に選ぶモンスター) 相方(後に選ぶモンスター) ホークブリザード ひくいどり.

次の