クルビデンス オオクワガタ。 グランディスオオクワガタのGrand

オオクワガタ

クルビデンス オオクワガタ

2008年度の記録 2006年度の記録 好評発売中 95mm飼育菌糸 2015年 BE-KUWA 飼育ギネスを95. 0mmで獲得しています。 2019年 2頭目の95mm(Garda95. 0sc)が誕生しています。 当店はグランディスオオクワガタを中心に扱っているWeb Shopです。 生体、菌床、産卵材、添加剤等を取り扱っております。 飼育用品もサイズに見合う物をご用意しています。 ご注文の際はある程度の余裕を持ってお願い致します。 手渡し販売は一切行っておりません。 お取引が無い初めての方に対しましては返信を行いませんのでご承知置きください。 商品の発送は、当店所在地の北海道函館市 〒041-0812 からとなります。 梱包作業等もありますので、ご注文の際は下記URLのヤマト運輸「お届け予定日検索」で、到着予定日を検索してからお願い致します。 (関東以南の地域は到着までに2日掛かります。 また、商品の梱包作業等に半日〜1日ほど掛かります。 尚、 発送は午後3時頃となっています。 FAX注文用紙はです。 ご注文の際は必ず電話番号をご記入下さい。 お客様が作出されましたクルビデンス ssp. が、BE-KUWA37号の2010年クワガタ飼育ギネスに認定されました。 国産オオクワガタにより、オオクワガタの仲間の飼育に関するノウハウが蓄積されましたが、特に大型化に関するノウハウは血統と言う形で形成されたように思います。 現在では、ギネスクラスの個体の作出においては、やはり血統が最も重要なファクターであり、血の裏付けがなければ極めて困難である、と言ったことは多くの飼育者が認識している論であると思います。 当店では、大型個体を羽化させることこそがグランディス飼育の醍醐味であり、その醍醐味は大型血統から得られるものと判断しています。 アルナーチャル中央部産グランディス 2019年度産 飼育中 DGG ベトナム・ラオス DGM インド・ミャンマー 2020年の販売予定はございません 販売は終了しました グランディスオオクワガタ 95mm 作出菌糸 拘りのブナ100%菌糸 ご使用いただいているお客様から90mm台の飼育情報を頂いております。 2次発菌時に配合する添加剤を重視した菌床ブロックです。 Grand-Bank バンク Grand-Gt ブルー Grand-Gt レッド Grand-Master マスター 実績のある KBファーム社製 安心・安全の 北海道産ブナ100% 安心・安全の 北海道産ブナ100% 安心・安全の 北海道産ブナ100% 95mm飼育菌糸 95mm飼育菌糸 すべて完全手詰めに拘った2次発菌製品です。 添加剤の種類と量、配合を重視し製造しています。 Grand-Grow 菌糸カップ Grand-Grow 菌糸ビン Grand-Master 菌糸ビン 詳細はこちら 600cc 1100、1400、2300cc 1100、1400、2300cc 初齢から3齢初・中期にかけ ての幼虫飼育にお奨めです ブロック販売を行っていない 大きさと形に拘った菌糸ビン 2015年BE-KUWA飼育ギネス 95. 0mmの飼育菌糸ビン 高添加菌糸カップ 1400、2300ccは受注生産品 販売期間 11月〜5月中旬 販売終了 95mm飼育菌糸 93mm飼育菌糸 95mm飼育菌糸 乳タンパク キトサン トレハロース Grand-Gt スタンダード 140g& 10g 80g&5g 250g&10g 140g&10 g カワラ材 グランドゼリー 埋込みマット 飼育用マット 直径10〜11cm 35個&70個 10L 10L ミヤマクワガタにも最適 当店では大型個体の作出に主眼を置き、後一歩、後一伸び に期待が持てる菌床ブロック・菌糸ビン作りを行っています。 【Grandシリーズ】の幼虫実績 50gオーバー多数、60gオーバーも複数出ています。 インドグランディス インド産Garda血統95. 0mm (2015年度 BE-KUWA 飼育ギネス個体) ミャンマー産Yeak血統94. 0mm 両産地で超大型個体が誕生しています 2016年3月1日更新(完了) FAXご注文用紙 ご注文はFAXでも受け付けております。 専用の注文用紙をご用意いたしました。 プリントアウトしお使い頂くと便利です。 注文用紙はです。 ご注文の際は必ず電話番号もご記入下さい。 お客様へのお知らせとお願い! お客様からのご注文後、当店では確認のため返信メールをお送りしております。 ご注文時にお客様が入力されたメールアドレスの間違い等により、当店よりお送りした返信メールが届かない場合がございます。 ご注文 の際にはメールアドレスのご確認と設定の確認をお願い致します。 電話はFAX受付専用としました。 ご質問等はお問い合わせフォーム、又はFAXにてお願いします。 (当店では電話での対応は一切行っておりません) 菌糸ビン、菌床ブロックの発送時の詳細名称について。 当店からヤマト運輸により発送する荷は、保安管理の観点から商品名の欄へは次の様に素材の内訳を表記しています。 品名:菌糸ビン(きのこ植菌オガ屑塊)、菌床ブロック(きのこ植菌オガ屑塊) 営業体制について。 7〜8月の採集シーズン中は、ご返信等が遅くなる場合もございますので、その点はご了承願います。 また、正月、盆等スポット的にお休みをいただく場合がございますが、その場合は事前にお知らせ致します。 手渡し販売は一切行っておりません。 画像・文章の無断掲載は禁止します。 Copyright C Grand-G All Rights Reserved.

次の

クルビデンスオオクワガタ

クルビデンス オオクワガタ

お買い物ガイド ご注文方法 インターネットにて24時間受け付けております。 ご注文やご質問メールの対応は、定休日を除く10時~18時の対応となります。 ご注意下さい。 あしからずご了承ください。 We are sorry to say that we are not able to ship abroad at this time so we are not taking any orders from overseas. We appreciate your understanding. 返品・交換について 返品・交換をご希望のお客様は商品到着から3日以内にメールにて必ずご連絡ください。 (送料、手数料はお客様ご負担でお願いしております。 ) なお、生体に関しましては返品、交換はお受けいたしかねます。 不良品、誤品配送の際、送料は当社負担で対応させていただきます。 恐れ入りますがセール品の返品はご遠慮くださいますようご了承ください。 生体について 生体の死着についてはお客様のご在宅日時をお聞きしてお送りいたしますが、もし、お客様がその日時に不在でお受け取りになれなかった場合の死着につきましては補償対象外とさせていただきます。 なお北海道・沖縄・および2日以上かかる離島に関しましては、 死着補償なしとなっております。 ご了承下さい。 在庫切れ商品について 完売商品をご希望の場合、お調べいたしますので、下記連絡先までご連絡下さい。 ご連絡先 ショップ名:虫屋ドットコム 運営責任者:国家 祐輔 所在地:〒534-0023大阪府大阪市都島区都島南通2-8-4 TEL:06-6924-6390 FAX:06-6924-6391 お問合せメールアドレス:.

次の

【楽天市場】クルビデンスオオクワガタ:昆虫ショップCOLORS楽天市場店

クルビデンス オオクワガタ

世界のクワガタ、カブトムシ、コガネムシの飼育情報AtoZ 世界のクワガタ、カブト、コガネの甲虫生体、飼育用品の専門店 甲虫専門店だからお届けできる確実な生体と、オリジナルの飼育用品を初め、安心して使える飼育用品を取り揃えています。 エサ切れと乾燥に注意。 成虫飼育温度 夏季は20〜25度、冬季の低温には強い。 成虫の寿命 羽化後2〜5年。 野外の産卵部位 地上の朽木。 ペアリング 雌雄同居で問題ない場合が多い。 産卵を確認したら雄をわける。 産卵数 年間で20〜50卵。 幼虫飼育 菌糸瓶、発酵マットともに問題なく成長する。 幼虫の管理温度 できれば夏季25度以下、冬季は氷点下にならないように。 幼虫飼育容器 大型の雄で1〜. 5リットル、雌は0. 5〜1リットル。 幼虫期間 ほとんどの個体は約1年。 雌の一部は半年、大型の雄は2年かかる個体もある。 蛹化時の注意 高温期に蛹化すると羽化不全になりやすい。 過湿にも注意。 羽化後活動までの期間 羽化後2月程度で蛹室を脱出する。 晩夏から秋に羽化した個体は蛹室で越冬する。 羽化後産卵までの期間 羽化後6月以上。 成虫の入手 クルビデンスオオクワガタはインド、タイ、ベトナム、ミャンマー、中国など東南アジアの山岳地帯を中心に広く分布している。 地域により形の差があり大型になるのはインド、ネパール系の個体群のようだ。 生息地では個体数は少ない種類で、まとまって採集される種類ではない。 根強い人気があり各地から野外品が入荷している。 また、累代飼育されている個体が多く出回っているため、累代品の入手は産地によっては容易だ。 多く入荷しているのはタイ、ベトナム産だが、インド、ネパール産も定期的に入荷している。 入手する際は信頼できる専門店や通販店で購入すると良い。 産卵セット 成虫は羽化した当年に産卵する個体は少ない。 ほとんどの個体は越冬後に産卵を始める。 そのため、新成虫を入手した場合は、翌年まで乾燥とエサ切れに注意して保管する。 冬季はなるべく温度の低い場所に保管して置く。 越冬中はエサも食べずマットにもぐっているためマットを深めにしておく。 越冬後の成虫が活動を始めるのは、温度によるが3月〜5月になる。 そのころになったら産卵用のセットを作り、雄雌をセットする。 容器は産卵木が2本程度はいるQBOXの30やプラケースの中の容器で十分だ。 産卵木はやや固めのものを選び、数時間から一晩水につけて十分に吸水させておく。 水につけた産卵木は埋め込みマットに半分程度埋めてセットする。 産卵はほとんどが産卵木に行うため、埋め込みマットの質はあまりこだわらなくてもよい。 セットした産卵木は1月毎に交換する。 交換した産卵木は乾燥に注意して1月保管する。 産卵が確認できれば、雄は別居させ、雌単独でセットする。 産卵が確認できなければもう一度雄雌でセットするが、このときには雄を最初に産卵用のセットに入れてやり、2〜3日経ってから雌を同居させる。 幼虫飼育 1月保管した産卵木はうまく産卵されていれば全ての幼虫が孵化しているころだ。 産卵木をドライバーなどで少しずつ崩していき、食痕があったら食痕にそって少しずつ産卵木を割っていく。 このころの幼虫は初令で弱いため、手荒に扱わず丁寧に扱ったほうがいい。 ほとんどの個体は孵化しているはずだが、卵が出てきた場合は濡れたティシュなどをひいた容器に保管しておくといい。 このころの卵は十分に成長してほとんどが孵化する。 回収した幼虫はすぐにセットできるように、発酵マットを入れた容器や菌糸瓶を用意しておく。 最初にセットする容器は0. 5リットルの容器で十分だ。 幼虫をセットした容器は暗くなるべく涼しい場所に保管しておく。 幼虫は夏季の高温には比較的強いが、温度が高すぎると死亡することもあるため、なるべく25度以下で保管する。 幼虫をセット後3月経ったら最初のエサ交換を行う。 このころには終令幼虫の初期になっている。 容器からマットを少しずつかき出していくと、大きく育った幼虫が転がり出てくる。 このときに雄雌の判別を行い、雄は1から1. 5リットルの容器に、雌は0. 5〜1リットルの容器に移し替える。 エサのマットは最初に与えていたマットと同じものを使ったほうが幼虫が嫌がることが少ないようだ。 幼虫のエサ交換を行った後、幼虫がなかなかマットにもぐっていかないことがある。 このときは容器のふたを空け、通気をよくしてやればマットにもぐっていく。 この後も3月毎にマットを交換していくが、冬季に低温のために幼虫がまったく活動しない状態になったら交換は控えたほうがいい。 幼虫はかなり低温でも活動しているが、大型の成虫を羽化させたいならば、冬季の保管温度は16度程度がいい。 蛹化から羽化 幼虫は順調に成長していけば翌年の春、温度が上昇し始めると蛹室を作り始める。 保管していた温度にもよるが、3月〜5月に蛹室を作り始める。 蛹室を作りはじめたらエサ交換はせずに、暗く静かな場所に保管する。 蛹室を作り蛹化するまでほぼ1月、蛹化して羽化まで約1月で新成虫が羽化する。 この時期になるべく高温にならないように注意して保管すること。 このときに高温が続くと、羽化不全になりやすい。 また、過湿にも注意し、容器の底が過湿のため変色するような状態になったら、容器のふたを開け乾燥させるか、人口蛹室に移し変える。 無事に羽化した新成虫は蛹室の中で体が固まるまでとどまっている。 夏の早い時期に羽化した新成虫は晩夏に蛹室を脱出し活動を始める。 産卵は翌年のシーズンになるため、乾燥とエサ切れに注意して保管する。 晩夏から秋に羽化した新成虫は蛹室にそのままとどまり、そのまま越冬する。 このような新成虫は無理に蛹室から出さず、そのまま乾燥に注意して越冬させたほうが失敗が少ない。 一度産卵した成虫は数年にわたって産卵を行う。 そのため、産卵させた成虫も乾燥に注意して越冬させると次の年にまた、産卵を行う。 新成虫と同様に越冬させ翌年産卵させるために産卵用に容器にセットする。 当サイトの画像、文章を無断使用、転載することを、堅くお断り致します Copyright c 2004 [AtoZ] All Rights Reserved. Since 2002 Jun.

次の