ハイキュー 漫画 最新 話。 ハイキューネタバレ最新376話確定【日向と研磨の関係】

ハイキュー ネタバレ最新345話の感想と考察!「越せない壁」

ハイキュー 漫画 最新 話

スポンサーリンク 第2セットはADが奪取 古舘春一「ハイキュー」390話より引用 星海の真骨頂ともいうべきワンタッチ攻撃がレフトから決まりました。 ADは影山の連続サーブによる得点からBJに試合の主導権を渡すことなく、このセットを取り返しました。 解説席では今日の影山の出来が一段とキレがある様に見え、その原因をベテランのロメロだけでなく、元相棒の日向にも引っ張られているようだと分析します。 ネットを挟んで満足そうな表情をする影山。 王様の残像を残しながらコートチェンジすべく移動する影山でしたが、その一瞬表情が厳しくなります。 日向の後方を横切る宮侑が視界に入ったからです。 第3セットが始まりますが、やはり影山のサーブが走られると苦しいBJ。 その影山からのオープニングサーブを今度は日向が後衛でナイスレシーブ。 古舘春一「ハイキュー」390話より引用 しかし、宮侑のセットは昼神に読まれて明暗の速攻がシャットアウトされてしまいます。 先制点はAD。 今のブロックは「コミット・ブロック」のようです。 ハイレベルなセッターである宮侑はどこからでも速攻を使い、日向と佐久早によるレシーブ率が高いことから、BJのベンチの指示で狙われました。 はしゃぎ過ぎて頭を抱える宮侑と売店側で見て笑う宮治。 古舘春一「ハイキュー」390話より引用 すると影山がまたしてもノータッチエースを決めてきます。 今度は逆サイドと勢いが止まりそうもありません。 今日のBJの攻撃がレフト側から多いことから、レフト寄りの守備陣形の薄いところを突いたのです。 これにはブラジルのエイトールたちも何者だと驚くばかりです。 続く影山のサーブは3回目。 今度は犬鳴が拾います。 宮侑は速攻が読まれているから何だと言わんばかりに、再び真ん中から明暗を使い速攻で攻めるなど怯むつもりは全くありません。 ド真ん中速攻をやられたらやられた分だけイヤだろうと、セットを決めた宮侑が今度はサーブに向かいます。 スポンサーリンク はしゃぐ侑 今日の試合はまだサービスエースが2本と少ない宮侑。 高校時代のルーティンワークからエンドラインを起点として歩いて6歩はスパイクサーブの証拠です。 強烈なサーブにロメロのレシーブは乱れます。 ようやくエンジンが暖まったのを実感しながら、宮侑は全然はしゃぎたりないようです。 すると今度は中央ではなくレフトの木兎へトス。 ADのブロックは反応が遅れてサイドに振った攻撃が決まります。 今度は星海の前でボールが超変化を起こします。 サービスエースにご機嫌の宮侑。 さらに三度目も4歩とジャンフロのよう…違いました! 強打で前に出すぎたロメロ目がけてジャンプサーブが炸裂します。 強打を繰り出してきた宮侑の活躍で、連続4得点と一気に逆転をするBJ。 純粋な威力ならばジャンプサーブが一番ですが、ハイブリッドサーブは打ち出す直前までの動きがジャンフロと同じため、強打か無回転か分かった瞬間にはボールはレシーバーの目の前です。 4回目のサーブを打つため、きゅっと踵を返す宮侑。 宮治が見守る中、今日のこの試合で何をしようか前を見据えています。 スポンサーリンク 『ハイキュー!!』 390-391 話のネタバレのまとめ 最後のト書きにあるように、6年前、つまり春高時代の選手と同じレベルの選手は確かに一人もいません。 タイトルの挑戦者は、影山に挑みつつ、また新しいことに挑戦し続ける宮侑のことを指しているようでした。 古舘春一「ハイキュー」390話より引用 それにしても3種類のサーブを使い分ける宮侑の三刀流は厄介ですね。 ADでもレシーブの上手である星海とロメロの両名がしくじるほどですから。 月島たち現役選手はもちろん、すでにバレーを離れた沢村ですら3種類のサーブ対応力の難しさを実感しています。 三刀流は今シーズンから取り入れたそうですが、この勢いだといずれ「6歩でジャンフロ」の四刀流までマスターしてしまいそうな気がします。 コートを離れてみる宮治も、やはり兄弟の活躍は嬉しいでしょう。 試合は第2セットからのADの流れを断ち切り、序盤の劣勢をひっくり返したBJ。 果たしてこのまま一気に試合が進むのか、次回、ではなく再来週まであれこれ想像しながら「ジャンプ」無事発刊されることを祈りましょう。

次の

ハイキュー ネタバレ最新345話の感想と考察!「越せない壁」

ハイキュー 漫画 最新 話

漫画『ハイキュー!! 』第398話「遠きに 行くには 必ず邇きよりす」の振り返り アドラーズとブラックジャッカルの戦いも第4セット! 凄い威力の牛島のスパイクを 日向は倒れながらなんとか上げますが、ボールは大きく上がりアドラーズコートへ。 影山のトスから、再度牛島へ。 「お前を叩き潰したい」 という強烈な想いがのった 牛島のスパイクが日向に向けられます! しかし、日向は牛島の強烈なスパイクを素早い位置取りと柔らかく全身を使って、 完璧にレシーブしてみせるのでした!! 「今の日向のレシーブは 倒れない」という鳥養の言葉に、武田先生は日向の高校時代を思い出していました。 「日向くん 今この瞬間も バレーボールだ」 その武田先生の言葉が日向を大きく成長させ、今に繋がっているのです! ハイキュー!! 【399話】最新話確定速報!『化身』ネタバレあらすじ! 日向のナイスレシーブから最後はトマスが決めてブラックジャッカル(BJ)が14点、アドラーズを3点差と突き放します。 そんな日向の頭を、木兎と犬鳴がワシワシ掴んで讃えています! 強くなれる環境には強い奴や面白い奴が集まる そして強くなれば色んな奴と戦える そいつらはきっとお前を強くしてくれる 日向2回目のサーブはサービスエース! その後は、すぐにアドラーズも牛島のサービスエースで取り返します! BJ 15 ー 13 アドラーズ すると、田中冴子が「…ヤバイ どっちが点獲ってもアガる試合観てるウチら無敵じゃん…?」と、「真顔で白熱した試合を眺めています。 トマスのスパイク、佐久早のスパイクも決まります。 BJ 18 ー 15 アドラーズと、BJがリード! BJ宮のサーブを平和島が上げて、影山のセットの態勢からツーアタックでの前と読んだBJの面々が前進。 するとそれを読んでいたかのような ロングプッシュ! 「ツーを読むBJ」を読んでいた影山!! これには「ハァーッッ」と怒りの表情の宮と日向。 これでアドラーズは連続得点!! 強くなればどんどん試合できるよ どんどんバレーできるよ 影山のサーブは日向を吹き飛ばし、アドラーズの得点。 2回目の影山のサーブは、日向がなんとか上げて木兎がスパイク。 平和島がなんとかレシーブしますが、ボールはBJ側の外へ。 そのまま、BJの得点なるかと思いきや、すぐにネット下を通って影山が追いかけ後ろ向きのまま、 アンテナの外側からネット越しのセッティングで自陣へトスを上げるのでした! それを、星海がコートエンドへ狙い撃ち! これで BJ 18 ー 18 アドラーズ、終盤でアドラーズが並びました。 これにはたまらず、BJが3回目のタイムアウト。 スパイカーはかっこいい スパイカーがカッコイイ程 俺はやっぱりセッターがいい なぁ まだやろうぜ バレーボール もっとやろうぜ ボールを掌で回転させて止めた後、サーブのためにボールを高く上げた影山 戦いは常磐に 漫画『ハイキュー!! 』を無料ですぐに読む! 以上、『ハイキュー!! 』第399話のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介しました! でも、やっぱり 漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!! U-NEXTなら 31日間の無料期間があり、期間内の解約なら 一切お金はかかりません!! 無料登録直後に600P貰えて、最新刊43巻を すぐに無料で読むことができます!! 週間少年ジャンプの作品は、 最新刊や単行本コミックスを無料で読むことができるのでオススメです! 漫画だけでなく、無料動画も見放題作品がたくさん! U-NEXTでは、『ハイキュー!! 』の アニメも第1期から第4期まで見放題で楽しむことができます!! 『ハイキュー!! 』の最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題! U-NEXTなら、どちらもとってもお得に楽しむことができますね!! 『ハイキュー!! 』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひU-NEXTの無料お試しに登録してお楽しみください!! 解約方法は以下のボタンからご覧ください。 』を最新刊43巻を無料やお得に読む方法を詳しく知りたい方は、ぜひこちらをご覧ください! ハイキュー!! 【399話】『化身』感想と考察まとめ! 第4セットの序盤は日向の活躍もあり、BJが3点差をつけてアドラーズを引き離していました。 しかし、今回は影山の回でしたね。 『ツーアタックでの前』と見せかけてからの『ツーアタックでのロングプッシュ』、サーブで日向を吹き飛ばしての得点、アンテナの外側からネット越しのセッティング! どれも影山の力を強烈に印象づけるものばかりでした。 そして、やはり影山はプロになっても影山、どこまでも貪欲に強さを求める姿にホッとしました。 ついにBJ 18 ー 18 アドラーズと同点になった第4セット、ここからどちらがこのセットを取るのか!? やはり、ここはアドラーズがとってセットカウント2対2になってほしいですね。 この夢の試合ができるだけ長く続いてほしいと願います! まとめ 今回は、漫画『ハイキュー!! 』第399話『化身』のネタバレあらすじ、感想と考察まとめについて紹介してきました! そんな大注目の『ハイキュー!! 』の 最新刊43巻がすぐに無料で読めるのは です!さらに、U-NEXTは『ハイキュー!! 』は アニメも第1期から第4期まで見放題です。 ぜひ、から無料登録してお楽しみください!! 最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題で楽しんでみてはいかがでしょうか!?.

次の

ハイキュー ネタバレ最新345話の感想と考察!「越せない壁」

ハイキュー 漫画 最新 話

ハイキュー!!399話「化身」のネタバレあらすじ 日向が助走を始めたが、スパイクを決めたのはトマスだ。 しかし、牛島のボールを見事にレシーブした日向を、チームメンバーは称賛する。 ジャッカルとアドラーズは14:11。 ジャッカルがアドラーズを引き離していく。 そして、試合は進行し、日向がサービスエースを決めたかと思いきや、次は牛島がサーブを決め、15:13に。 アドラーズが少しずつ距離を縮めていく。 一体どちらが勝つのか。 なかなか点差が生まれない激しい試合に、観客は熱狂する。 どんどん点を入れていく両チーム。 そして18:15に。 そしてお次は宮のサーブ。 平和島と星海の間に間に飛んできたボールを、 僅差で手前に出た平和島がレシーブ。 高く舞い上がったボールを、影山が左手で触れた。 (ツーアタックが来る!!) そう確信したジャッカルの選手は前に走り出した。 しかし影山が放ったのは ロングプッシュのツーアタックだった。 コートの端に悠々と落ちるボール。 ジャッカルの選手は影山をうまく抑えられなかった悔しさに、声を荒げる。 アドラーズに点が入り、 再び2点差の18:16に。 そして次は影山のサーブ。 影山は祖父の言葉を思い出していた。 (強くなれば、ずっと試合を続けられる。 バレーを続けられるんだ) 精一杯の思いを込めて撃ったボールは、必死に受け止めようとする日向の腕に当たるも強く跳ね返り、18:17に。 二度目の影山のサーブは日向が何とか受け止め、木兎がストレートを打つ。 平和島が拾うもボールはそのままジャッカルコートに向かい飛んで行き、アウトになりそうに・・・ その瞬間、影山がネットの下をくぐりジャッカルコート側のライン外へと走り出した。 そして、アンテナの外側からネット越しにトスをあげてしまう。 イレギュラートスを打つのは星海だ。 (どんなボールが来ても、空中では自分が一番強い) 焦ることなく、自信をもってトスを打った星海。 ボールはブロックを避けてコートエンドへと叩きつけられた。 スパイカーが輝いていれば輝いているほど自分も調子がいい。 見事なトスを決めた星海を見て影山は改めて思う。 ついに18対18。 同点に追いついた。 ジャッカルが3回目のTOを取り、TOが明けると影山3回目のサーブだ。 ずっとバレーボールを続けたい…そう思う影山は余裕の表情だ。 日向は影山のただならぬ意思を感じ取ったのか、より一層集中し、影山のサーブに備えた。 後ほど感想もお伝えしていこうと思います! 文字のみでお届けしてきたネタバレあらすじですが、きっと漫画ということも有り、実際の漫画の画像つきで見たい!と思ったことでしょう。 ちゃんとした安心の方法で動画などと一緒に楽しむことのできるサービスが今は豊富にあるのでぜひ活用して漫画を楽しみましょう! \ 31日間無料お試しできる/.

次の