万 苗字。 これ読める?読み方が難しい「苗字ランキング」トップ10

【緊急発表】特別寄稿2:『日本人の名字30万種類』という説は本当か?|MNKニュース by 名字由来net

万 苗字

苗字の基礎知識 日本人の苗字はどのくらいあるのか 家系図に書かれる大切な苗字。 日本人の苗字はどのくらいあるのかご存じですか? 日本人の苗字の総数が正確に判明したのは戦後になってからですが、約30万種類以上と考えられています。 日本人の苗字は、同じ漢字を使っていても読み方が複数あります。 たとえば、「神谷」。 カミヤ・カミタニ・カメガイ・カベヤなどの読み方があります。 このように、読み方をひとつずつカウントすると、 約30万種類となります。 読み方を考えずに、 文字表記のみで数えると、日本の苗字は約13万種類ほどと考えられています。 世界の苗字の事情 では、海外の苗字はどのくらいあるのでしょうか。 韓国や中国では、苗字のことを姓と呼びます。 韓国では、約 270姓。 金(きん)李(り)朴(ぼく)の 三代姓で人口の45%を占めます。 中国ではチベットやウイグルなど辺境部族を除いた調査で、約 3000姓ではないかといわれています。 李姓が最も多く約1億人ほどです。 これらの国が、人口の割に少ないのは、 儒教の影響があります。 祖先から受け継いだ姓を変えるのは、良くないと言う思想が根強く広まったことに由来しています。 アメリカは世界一の苗字大国といわれ、 100万種類以上のファミリーネーム(苗字)が存在します。 ちなみに、アメリカでも家系図の作成はとても人気があります。 自分のルーツについて興味を持つのは、万国共通なのでしょう。 苗字のルーツはほぼ地名 30万種類ある 苗字の85%は、地名からとったものです。 また、苗字は「田中」「佐藤」「鈴木」などの 2文字表記が多いとおもいませんか。 実は、苗字のうち87%が2文字の表記なのです。 なぜなら、 713年に朝廷から地名は2文字にせよと命令が下されたからです。 そのため、地名は2文字場所が多く、地名からとった苗字も必然的に2文字になるというわけです。 「巨人の星」の星飛雄馬の「星」などの1文字の姓は、全体の約3%と珍しい姓にあたるわけです。 そのほかは、 ・ 職業がルーツの苗字 「犬飼」「服部」「鍛冶」など ・ 藤原氏がルーツの苗字 伊勢守りなど伊勢にまつわる役所に就いた藤原氏は、「伊藤」 加賀の藤原氏は、「加藤」などがあります。 そして日本で一番多い苗字の「佐藤」こちらも藤原氏由来。 左衛門府の役人である左衛門尉となった藤原氏が、「左」に「イ」をつけて「佐」とし、藤原氏の「藤」とつなげて「佐藤」となったわけです。 一定の苗字が多い理由 ご存じ日本の苗字ベスト3 1位 佐藤 2位 鈴木 3位 高橋 それぞれの苗字のルーツの説明はまたべつの機会にしますが、苗字が増える要因としては、下記のことが考えられます。 ・ルーツの数が多い ・朝廷や幕府と繋がりがあった ・支配地域の頂点にはいなかったが、ある程度の家格や資力・財力があり影響力があった ご先祖様が考えて作った苗字から、様々なことが考察されるのです。 (黒川総研 系図倶楽部 より).

次の

苗字のヤバい話…国内で30万種、1世帯のみの苗字も!「春潮楼」「文殊四郎」

万 苗字

金(キム)・・・21. 李(イ) ・・・14. 朴(パク)・・・8. 崔(チェ)・・・4. 鄭(チョン)・・・4. 姜 カン [有名人] カン・ドンウォン• 趙 チョ [有名人] チョ・インソン• 尹 ユン [有名人] ユン・ウネ• 張 チャン [有名人] チャン・グンソク• スポンサードリンク なぜ苗字が少ないの? 大昔、朝鮮(韓国)人は、1000年もの間、 中国(清国)の支配下に置かれていました。 その反動か朝鮮国内では、 厳しい差別社会が長く続いたそうです。 日本の士農工商のような 階級制度です。 時代が進み、苗字の無かった白丁が、 両班の苗字を勝手に名乗ったり、 お金で 苗字を買ったことで、 現在、ほとんどの苗字が、 一握りしかいなかった 両班の苗字なんだそうです。 ちなみに日本は、同じ字で違う読み方もありますので、 その分、多いのですが、 世界的に見ても、特別に多いんだそうですよ。 吉川を「よしかわ」や「きっかわ」と読んだり、 御手洗を「みたらい」や「おてあらい」と読んだりと 沢山、存在します。 実際は、1997年まで 「同姓同本不婚」という法律制度があって 同じ本貫(出身地)で、同じ姓(苗字)の人との結婚は禁止 となっていたそうです。 今はその法律もなくなりましたが、 やっぱり気にして、 同じ苗字の人とは付き合わないし、 もちろん 結婚の対象にしない と言っていました。 今度は、朝鮮王朝について 調べてみようかと思います。

次の

【緊急発表】特別寄稿2:『日本人の名字30万種類』という説は本当か?|MNKニュース by 名字由来net

万 苗字

まあ、集める事は集めているが、単に苗字の羅列にとどまっている その先を期待していたが、残念ながら、情報自体はネット検索で判る程度 ネットで80パーセント以上は出てくる内容だと思います 苗字に興味を持ったのは、先日、必要があり戸籍を調べてみて 明和や享保年間まで役所に記録が残っていたことに、ちょっと驚き (明和って田沼意次じゃん!って感じで、残ってるもんなんですね) 科学系雑誌を購入ついでに、注文したのだが、他の書籍が良かったかな 所詮はこの程度なのかな……と言う内容で、ちょっと残念でした 特にルーツを探したい方には不向きだと思います どなたかオススメの書籍はありますか? 誰かよろしくお願いします! 積年の苗字調査研究が「日本苗字大辞典」全三巻を生んだ。 その過程で見えてきた苗字の歴史、変遷が本書にまとめられている。 誕生した苗字ー古代。 整理された苗字ー奈良〜平安期。 封印された苗字ー室町〜江戸期。 作られた苗字ー苗字ー明治期。 進化する苗字ー昭和〜平成期。 うまくまとめられた苗字の変遷の様態がそれぞれに読み応えがある。 代表的に一つだけ例示すると、日本人に最も多い「スズキ」とはいったい何か? 鈴木姓は人口約80万人。 元の起こりの豪族の氏からすれば「穂積」。 これは紀州国の熊野神社に古くから続く神官の家柄である。 「穂積」とは稲束の中心に一本棒を立てる、それがスズキである。 この棒は稲魂を呼ぶ「依り代」で、棒を伝わって稲魂は稲に入來する。 したがってこの木は「聖なる木」…熊野の方言でスズキとなる。 今は「鈴木」の字を主として当てているが、40以上のスズキの書き方がある。 なくてはならない貴重な、めでたい存在の「スズキ(鈴木)」は明治になって苗字を名乗るのを許された一般人は我先にとこの憧れの姓を名乗るようになった。 このように日本の歴史・民俗等に関連して苗字の変遷史を縦軸に捉えて学問的な「苗字学」である。 平成18年亡くなられた著者丹羽基二氏のお「墓」に合掌して擱筆。

次の