トヨタ 期間 工 きつい。 【トヨタの期間工はきつい?】トヨタ期間工の年収や2chでの口コミ・評判を解説

トヨタ期間工はやっぱりきつい!?いや最強だった!仕事内容と待遇について徹底解説します

トヨタ 期間 工 きつい

期間工が「やばい」「大変」「地獄」といわれる理由 期間工はきつい仕事であるというイメージが一部であります。 特に インターネット上のブログやSNS、2chのような匿名掲示板等では、期間工はきつくて地獄で大変、やばい、あるいはゴミであるというような極端な表現も目立ちます。 確かに、期間工は楽な仕事ではありませんし、きつい面があるということは否めません。 しかし、 過度な心配は無用だと思います。 仕事に慣れていくに連れて、最初に感じたきつさも軽減されていきます。 また、 期間工の仕事で具体的にどんな所がきついのかということを把握しておくと、対策をすることもできます。 以下に 期間工がきつい、地獄、大変といわれる理由をまとめてみました。 日勤・夜勤の2交代制がきつい 期間工の仕事は、基本的には日勤と夜勤を1週間毎に繰り返す2交代勤務になります。 日勤の時は朝が早くなってしまいますし、夜勤の時は深夜まで仕事をすることになります。 1週間毎に勤務時間が変わっていきますので、 最初の頃は体調管理も難しく感じてしまうかもしれません。 中には、生活リズムの時間帯が変わることで 上手く睡眠を取ることが難しいと感じる人も出てきてしまいます。 2交代勤務に慣れていないうちは、きつい、つらすぎと感じてしまうこともあるでしょう。 慣れるまでは、しっかりと休憩や仮眠を取ることが重要となってきます。 腰やひざへの負担が辛い 期間工の仕事は体を動かす仕事になります。 配属される工程によっては、慣れない姿勢で作業に従事しなければならなくなる場合もあるでしょう。 低くかがんだ体勢で作業をしたり狭い車内を出入りしたりする工程等、 腰やひざに負担がかかってしまう工程もあります。 普段の生活では使わない筋肉や関節を使う場合もありますので、負担を感じてしまうこともあるでしょう。 あまりに症状がひどい場合は、 病院や診療所に診てもらって治療をすることも有効です。 湿布や鎮痛剤で事前に対策していくことも検討しておきましょう。 関連記事はこちら 延々と続く単純作業がやばい 期間工の仕事は主に、製造ラインでのライン作業となります。 ライン作業では、一定の時間で終了する作業を繰り返していく仕事となります。 慣れてしまうと 延々と続く単純作業になりますので、仕事に面白味がなくなってきます。 また、決められた時間内に作業を終わらせなければなりませんので、 常に時間に追われているような感覚になっていしまいます。 このように 延々と続く単純作業がきつい、つらすぎと感じてしまう人もいるでしょう。 夏の暑さが苦しい 期間工として 配属される工程によっては空調機等がなく、夏の暑さがきつく感じる場合があります。 金属を溶かす工程に配属されたり、機械が密集している職場で働くことになると 大変厳しい暑さとなってしまいます。 そのような職場に配属された場合、熱 中症等の体調不良になってしまうおそれもありますので熱中症対策は必須となります。 夏の間は、意識して水分や塩分等をこまめに補給していくことが重要となります。 寮での共同生活がしんどい 遠方から赴任してきた人は寮で生活をするようになると思いますが、 寮での共同生活がきついと感じる人もいます。 寮に住んでいる人たちはすべて同じ職場で働いている人ですから気も使いますよね。 共同生活ですから、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。 期間工になる仲間は良い人達ばかりですが、中にはトラブルメーカーのような人もいますので気をつけておきましょう。 共同生活という意識を持って周りの人に迷惑をかけないように生活を送っていけば大丈夫です。 期間工で特にきつい工程は「組立」 期間工で特にきつい工程は組立になります。 かなり多くの期間工がこの組立に配属されることになります。 組立は完成工程で、ライン作業に従事する仕事です。 作業の密度が高く、タクトタイムの中では休んだり手を止めている時間はありません。 常に時間と作業に追われているような感覚です。 作業内容によっては 体に負荷がかかってしまう体勢での作業になる場合もあります。 また、単純作業を繰り返すライン作業特有のきつさもあります。 ただし、作業に慣れてくると体が勝手に動くような感覚となり、少しづつ仕事がやりやすくなってきます。 慣れないうちはきついかもしれませんが、そこを乗り越えると少しづつ楽になってくるのです。 少しでも楽にするポイントを伝授! 期間工の仕事はきつい、大変な一面もあります。 誰でも最初は仕事に慣れておらず、大なり小なりきつい、大変な思いを経験することになると思います。 しかし、 きちんとした対策を施していくことで仕事で感じるきつさを軽減することができるようになります。 本当にきつい、無理と思う時は職場の上司に相談したりすることも一つの手ですが、自分で 少しでも楽にしていくポイントを以下に解説していきます。 休みの日はしっかり休息をとる 期間工は週休2日制です。 休日はしっかりとありますので、仕事がきつい時やつらすぎな時は疲れが溜まってきている時にはしっかりと休みましょう。 残業も比較的少なく、近くに寮がありシャトルバス等が運行しているような場合は 通勤時間もかなり短くなります。 そのため、仕事終わりの時間にも余裕がありますので、疲れている時は無理をせずしっかりと睡眠時間を確保していきましょう。 もちろん、休日や仕事終わりに遊びに行くことでストレスを解消したりすることも有効です。 自分の体調をしっかりと管理していきながら、計画的に休日や仕事終わりの時間を過ごしていきましょう。 社員、期間工同士と積極的なコミュニケーションを 自分の職場にいる社員や期間工同士と積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。 期間工の仕事は、あまり周囲とのコミュニケーションを必要とする仕事ではありません。 誰とも話さずに仕事ができてしまいます。 しかし、そんな毎日を送っていると寂しいですし、あまり楽しくないですよね。 ライン作業等の単純作業では、精神的な疲れも溜まっていきます。 周囲の人とコミュニケーションを取ることで気持ちが落ち着くようなこともあります。 楽しい話や前向きな話をして場を盛り上げていきましょう。 また、休日の過ごし方やきつさの対策について 社員の人や先輩期間工から、経験に基づいて色々とアドバイスをもらえるようになるかもしれません。 周囲の人と積極的にコミュニケーションを取ることで気持ちが楽になるようなこともあります。 目標を設定して、仕事をする 目標を設定して仕事をすることも、きつさ対策には良いアプローチです。 きつい、無理という感情は気持ちの面から生まれていることもあります。 仕事に前向きに取り組んでいくことで、きつさも軽減していくこととなるでしょう。 前向きに仕事を続けていくためには 明確な目標を立てて、そこに向かって努力するというアプローチが有効です。 そのために、貯金をしっかりとしていきたいというような具体的な目標を立てて仕事に励んでいきましょう。 一生懸命真面目に仕事をしていれば、たくさん稼げるようになるのが期間工の魅力の一つです。 目標を持って明るく仕事に取り組んでいきましょう。 期間工はきつい分だけメリットが大きい 期間工も仕事である以上、まったく楽というわけにはいきません。 きつい面もそれなりにあります。 しかし、その きつさに応じたメリットもたくさんあるのです。 給料が高く生活費を抑えることができるため 貯金がしやすくなったり、大手有名企業の 正社員登用を目指していくこともできます。 期間工はきつい面がフォーカスされることが多いですが、 期間工として働くメリットもしっかりと見ておく必要があります。 給料が良く、お金が貯まりやすい 期間工は赴任した後、最初から高水準の給料をもらうことができます。 期間工は給料が高いため貯金がしやすいです。 基本給となる部分も高いのですが各種手当も充実しており、満了金や報奨金等が出ますので かなりの金額を稼ぐことができるのです。 2交代勤務や残業をすると、さらに手厚い報酬を得ることができるようになります。 期間工の仕事はきついかもしれませんが、それに応じた報酬もしっかりと得られる仕組みとなっています。 生活費がほとんどかからない 期間工は寮生活をする場合が多く、 寮費や光熱費が無料である場合も多いです。 この場合、生活費の固定部分に当たる家賃や光熱費が一切かかりません。 また、工場内や寮の食堂で食事をすることができますが、そのような 食堂は格安で利用できますので食費も抑えることができます。 自炊をすることでさらに生活費を抑えることもできるでしょう。 このように、期間工では生活費をかなり安く抑えることができるようになるのです。 短期間で貯金をしていきたい人にはおすすめです。 正社員登用も狙える 期間工は正社員登用される場合もあります。 正社員登用されますと、大手有名企業の正社員の一員ということになり、安定して高収入を得られるようになります。 自動車メーカーのような企業では、 期間工の正社員登用に積極的に取り組んでいます。 毎年、多くの期間工が正社員登用されて活躍しています。 正社員登用されるためには、正社員登用試験によって行われる面接や筆記試験を受けて合格しなければなりません。 正社員登用試験を受けるためには、職場の上司の推薦等が必要になってきますので、正社員を目指す人は真面目に仕事に取り組み 積極的に職場の上司や周囲の人にアピールしていきましょう。 長く続ければ、仕事は必ず慣れる 期間工の仕事はきつい面もありますが、 仕事に慣れてくるときつさをあまり感じなくなります。 休日もちゃんとありますので自己管理を徹底して、しっかり休んでいけば日頃の疲れを取ることが可能です。 期間工の仕事できつい、大変とされていることに対しては、前もって自分から対策することもできるのです。 期間工の仕事はきつい、大変かもしれませんが、その分見返りも大きくなっています。 高待遇で生活費が抑えられるので貯金をしやすかったり、大手有名企業の社員を目指すこともできるようになるのです。 期間工として 長く働き続けていくことができれば、かなり良い仕事と思えるようになってくるのではないでしょうか。

次の

【経験者が教える】トヨタ期間工は地獄きつい、逃げたくなるは本当か?

トヨタ 期間 工 きつい

期間工はきつい?経験者がきついのか教えます。 では本題です。 結論から言えば、 そりゃきついに決まってます。 笑 ただ本当にきついのは工場内の部署に配属されて2週間位ですかね。 この2週間はホントに心が折れそうになって、毎日が本当に苦痛でした。 笑 また仕事以外にもきついことはありますのでその辺も合わせて紹介していきます。 笑 そんなこんなで2か月位やっていると、 作業中に眠くなってきたりして半分寝ながらでもやってたりします。 ホントに人間ってすごいって思いますよね。 笑 自分は品質管理と組立工程を経験していますが、組立工程は本当に慣れるまでがきついので、慣れるまでとにかく頑張るしかありません。 そして最初のきつい時期は、作業にも間に合わないので、 一生懸命ずっと動いているので体はきついですが、時間があっという間に過ぎます。 ですが反対にかなり慣れてくると、一生懸命には変わりがないのですが、色々と余裕が出来て時間が びっくりするほど進まなくなります。 たまにもう1時間位経ったかな?と時計を見てもまだ30分も経ってないし!って事も多々あります・・・。 自分の同期の子は、職場の上司がとても高圧的な人らしくほぼ怒鳴ってばっかりと悩んでいました。 また違う子は職場の人らと馴染めなくて悩んでたりしていました。 ただこれは上記の通り、職場で違いますし、個人差がとてもあるのでそこまで気にしなくてもいいかも知れません。 自分は現在も期間工なので、寮生活ですが、昔ながらのタコ部屋と俗に言われる寮にいます。 笑 メインの扉が1枚あり、そこを開けると個室が4つあります。 その4人でトイレと洗面台と洗濯機を共有しないといけません。 なので神経質な方とかだとかなりしんどいと思います。 例を挙げると田原工場の田原寮ですかね。 田原寮は敷地内にメグリアと呼ばれるトヨタ系列のコンビニがあるのですが、それ以外は周りにほとんどありません。 笑 最寄りの駅まで車で15分くらい掛かりますし、とても立地条件的にはしんどいですよね。 給料がかなりいい これは大体の人が知っているかもしれませんが、給料がとてもいいです。 その為お金を貯めやすいので続ける根拠になりますよね。 また給料の面については詳しく別記事で書いていますのでそちらをご覧ください。

次の

トヨタ期間工はきつい?給料から正社員まで情報を総まとめ!|期間工のきゅうりマン

トヨタ 期間 工 きつい

現役期間工は何歳まで見てきたか? まず、私の経験からお話させていただこうと思いますが、私は今までいくつかの会社で期間工として働いてきました。 すべての会社で40代の期間工を見てきました。 まず1つの工場ですと、私が最後辞めるときに40代の方が引継ぎで新しく赴任してきました。 この方は期間工を初めてする方で、工場勤務も初めてという方でした。 その人と同期で入ってきた人、その方も40代後半でしたね。 この方は他社でも経験があって、その経験した会社というのがトヨタ、日産というふうにおっしゃっていました。 トヨタが初めての期間工で、その後日産と両方とも3年満了ですね。 6年前に初めて期間工になったということですが、その6年前も40代になってから、初めてトヨタの期間工へ面接を受けたというふうにお話を聞いています。 別の工場の話になりますが、もう1つの私が働いていた別の会社の別の工場の期間工に関してですが、そこは私のいる部署に限った話ですが、非常に平均年齢が高かったです。 平均年齢で40後半というかたちになっていました。 私は20代なのですが、普通に50代の方もいらっしゃって仕事をされている環境でした。 大体40代前半の方が1番多かったかなという印象です。 当然ですね私が一番若いかたちになっていて、30代後半の人で私が入る前までは1番若いというような感じだったようです。 こちらの年齢層が高かった工場でも他社で期間工の経験があったという方がいらっしゃるのですが、スバル、トヨタ、豊田自動織機で期間工をされているという方がいらっしゃいました。 自動織機に関しては30代のころに仕事をしていたという方がいらっしゃいましたね。 ほかトヨタとスバルは40代に入ってから入社したという方がいらっしゃいました。 同僚からお話を得ました情報でいいますと、 トヨタ、スバル、ホンダ、豊田自動織機、デンソー、こちらは皆さん40代、自動織機は30代というお話だったのですが、入社が可能といわれる会社になっていると思います。 インターネットからわかる期間工の年齢について 次にインターネットの情報から年齢の上限等を探っていこうと思います。 まず1次情報としてスバルで期間工をされていて、ブログを運営されている方がいらっしゃいます。 「底辺期間工のリアル」というブログを運営されているのですが、そのブログ主さん 40代でスバルの期間工として働いているようです。 したがってやはりスバルは40代でも気にせず採用しているというのが分かると思います。 ただこちらのブログを運営されている期間工さんが、スバルには経験者として入社されています。 なので、 未経験で40代で入社したというわけではないので、そちらはお間違いのないようにしていただければと思います。 ではネットの情報等を見てお話していこうと思いますが、こちらの情報に関してはおそらくまた聞き、嘘の情報も混じっているかもしれないということをまず念頭においてお話を聞いていただきたいと思います。 まずトヨタの情報についてです。 トヨタの工場の堤工場で60歳の期間工、田原工場でおよそ見た目が55歳ぐらいの期間工の方が働いているのを見たことがあるというふうなネットの書き込みを見つけました。 次にスバルの情報ですが、40代の方も働いているのを見かけたという情報があります。 こちらのスバルの情報に関しては先程紹介した「底辺期間工のリアル」を運営されている方も40代でスバルで働いています。 こちらの方は経験者ということもありましたが、40代でスバルで働けるという情報の信ぴょう性を増す情報になっていると思います。 次にデンソーですね。 ネットの書き込みでは60を超えているのではないかという見た目の方も働いているというような書き込みもありました。 私の情報でも実際に50代の期間工の方の情報を聞いているので、高齢の方でも割と働きやすい環境になっているのかなというふうに思います。 次にアイシンですね。 ネットの書き込みでは50歳で入社することができたというふうな書き込みを見ることができました。 情報の信憑性については分かりませんが、この書き込んだ本人が50代で入社することができたということで、少し心強いコメントになっていると思います。 あと、アイシンの期間工の半分ぐらいが40代以上の方だという書き込みも見つけることができました。 基本的にアイシンは部品系の工場になっているので、デンソーと同じくこういった体に負担の少ない会社は少し年齢が高い傾向になっているように思います。 次にホンダですね。 インターネットの書き込みでも40代後半の方が新人期間工として入ってきたというふうな書き込みを見つけることができました。 私もホンダの期間工では40歳で新人というふうな情報を本人から直接聞いた経験があるので、こちらも信じられる情報だと思います。 次に日野自動車の期間工ですね。 こちらは同期の方で50歳の方がいたというふうな情報がありました。 日野期間工は扱っている車が大型のトラックやバスというものになるので、少々他社の期間工と比べると辛い作業になってくると思います。 その中でも50代の方が仕事をされているということで、少し意外な情報ではありました。 ただですね、日野の場合トランスミッションやエンジンといったパーツも自社の工場で製造しているということで、もしかしたらそちらの配属になっているのかもしれません。 日野自動車も一般的なラインのほうでは非常に辛いというふうな話が出ていますが、そういった部品の製造の工場では女性も多く、肉体的にはそれほどきつくないというお話を聞いているので、年齢がいっている方でも働きやすい環境になっているのかもしれません。 最後にマツダの期間工についてです。 マツダは基本的に誰でも入れるといわれているような会社になっています。 やはり50代の方で働いている方を見たことがあるという情報をネットで見つけることができました。 ネット上の書き込み等ですね、マツダ自動車なんかは最後の砦なんていわれている会社でもあります。 高齢者が多く働いているなんて書き込みも、多々見受けられるので、例えば年齢が原因で他社の期間工に落ちてしまったのではないかというふうに自分で考えている方は、もしよかったらマツダの期間工の面接へ応募されてみてはいいのではないかなというふうに思います。 期間工求人情報を見ると、正式な年齢制限はないようです。 求人情報によってさまざまですし、年齢についての記載がない場合も多く見られます。 「満18歳以上の方」「不問」など、年齢の欄にはこうした記述が目立ちます。 「高校生不可」という注意書きがたまにありますが、求人情報には、ほとんど年齢制限のことについて書かれていません。 ごくまれに、「35歳まで」などの記述のあるものもありますので、注意は必要です。 結論としましては、求人情報に年齢制限はないということ。 18才以上で学生でなければ大丈夫。 ただし、40代以上は経験者でなければ採用は難しくなってくるということ。 他の一般の求人情報とは違い、期間工の求人では、「応募資格」の欄がなく、年齢制限についても書かれていないことがほとんどであるということです。 人材会社では年齢制限はしてる? 上記では求人情報だけを見ての判断でしたが、今回ここでは期間工へ仕事を紹介をする人材会社での判断をさせていただきます。 期間工求人を掲載している人材会社では、年齢制限をしているのでしょうか。 もちろん、求人に制限がない以上、そのようなことは考えられないと思っていたのですが、 日総工産には年齢についての記載がありました。 「法律により、18歳未満の方については、時間外及び休日の労働・午後10時以降の深夜労働は、原則として認められていません。 よって、日総工産の採用基準は18歳以上とさせていただいております。 」 というものです。 どうやら「労働基準法第62条」に18歳未満の方の労働についての決まりが記載されているそうで、これによって、18歳未満は応募できないということは、各人材会社でも決まっているようです。 これにくらべて、年齢制限の上限についての記載はどこの人材会社でもありませんでした。 実際に40代で未経験でも採用されたという例は、何件もあるようです。 しっかりと企業を選ぶことが大切です。 結局、人材会社では、18歳未満はダメという決まりはありましたが、上限はありませんでした。 40代の未経験者期間工って身体的にきつい? 上記の記事では、40歳以上でも採用してもらえる可能性はある、という事はお伝えしました。 しかし、40歳というと決して若くはない年齢です。 そんな40歳の人が、期間工として仕事は出来るのでしょうか?少し心配になってしまいますよね。 でも、安心してください。 40歳といえば、世間でも働き盛りの世代です。 まわりに期間工の方が居ないから不安になるだけです。 例えば少し視野を広げて、近所にある建築現場などを想像してみてください。 40歳や50歳代の作業員の方が、重い材料を運んだり、足場を組み立てたり、しんどい仕事でもなんなくこなしていませんか? それと同じで、 期間工でも40代で働いている方はいくらでもいるのです。 たしかに、未経験で期間工として入社してすぐは、慣れないがゆえに、重い部品を取り付けたりする作業をしますので、少々辛い事もあります、でも、それも最初だけです。 早い人なら2週間くらいで、すぐに仕事ができるようになります。 長くかかる人でも、一ヶ月くらいあれば、慣れてきてなんなく仕事をこなせるようになります。 どんな仕事でもそうですが、嫌々やっていると余計に辛くなります。 高待遇の仕事!と割り切ってやると、すぐに慣れて、逆に仕事が楽しくなること間違い無しです。 40代の未経験期間工でも正社員登用されるの?! 40代で未経験期間工として採用されている人も、正社員登用が期待できる可能性もあります。 未経験期間工として入社したとしても、実力をしっかりつけるようにして、仕事ができるところを示していくことで正社員登用を勝ち取れる可能性があります。 40代だから無理だと考えているのではなく、未経験期間工でも多くの仕事をしてくれるなら登用する場合があります。 ただ若い人に比べると、その基準は厳しい傾向があります。 40代は採用しても20年以下の勤務となりますので、長く働いてくれるような状況が作れません。 未経験期間工からスタートして、本当に社員が認めている人じゃなければ登用しない場合があります。 40代は基準を高めて、質の高い人は社員にしたいと考えているのです。 正社員登用は、期間工にとってプラスとなる要素で、頑張っているとどんどん仕事ができるようになります。 未経験期間工でも正社員登用は期待できますし、40代でも頑張れば狙える可能性を持っています。 期間工っていくらくらい貯金できるの? どこの業界で仕事をしている人でも、「隣の財布」というのは気になるものですよね。 では、実際のところ、40代の期間工の人って、どれくらい貯金しているんでしょうか?とても気になりますよね。 40代といえば、既婚者で子供がいる場合は、最もお金のかかる時期だと思います。 高校や大学の入学費用や授業料、そしてマイホームのローン支払いなど、なにかとお金は必要です。 一例を見てみると、期間工で実際に働いている方の中には、2,000万円近くの貯金をしている人もいるようです。 では、実際のところ、毎月の給料からどれくらいの額が貯金できるのか? シュミレーションしてみましょう。 例えば、毎月の給料が額面で30万円だったとします。 おおよそですが、そこから社会保険などの費用が天引きされますので、恐らく手取りは22万~23万円くらいです。 そこから、毎月の食費が必要になってきます。 食費といっても、寮や工場で格安の食事が提供されていますので、一日1,000円程度あれば、充分なケースもあります。 そうすると、毎月の食費は3万円程度です。 そして、趣味嗜好品などの費用が必要ですから、さらに3万円程度使ったとします。 そうすると、実際手元には、17万円前後のお金が残ることになります。 さらに、期間工に支給されるのは、月給だけではありません。 赴任手当て・満了慰労金・経験者手当て・入社祝い金なども支給されます。 したがって、24ヶ月程度働いた場合には、さらに100万円前後の貯金も夢ではありません。 それを計算すると、 2年で500万円の貯金をするという事も可能になりますね。 最もお金が必要な40代にとって、期間工として頑張って働いて、貯金ができるという事は、本人も家族も幸せになれるチャンスなのかもしれませんね。 期間工の人気ブログ紹介! ここまでで「40代でも期間工で頑張っている方はたくさんいる!」という事はおわかりいただけたかと思います。 転職するときなどは、会社のホームページなどは勿論ですが、ほんとのところは、実際に働いている方々の口コミやブログを見て、生の声を参考にしたい、というのが本音だと思います。 そこで、40代以上の方で期間工として働いている方々のブログを、ここで少しご紹介したいと思います。 実際の期間工の仕事内容や、待遇、そして悩みや嬉しいことなど、いろいろ参考になるブログですので、是非一度ご覧になってください。 底辺期間工のリアル~40代スバル期間従業員の足跡ブログ 40代現役スバル期間工の方が書いているブログです、スバル期間工の月収や 寮についての記事が豊富で、リアル感があって面白いです。 参考: とあるスバルのおっさん期間工が見ている世界 こちらもスバルの期間工の方が書いているブログです。 給料のこと、趣味の事など幅広く書かれていて、読んでいて楽しいです。 参考: 勝ち組期間工のブログ このブログは、期間工のブログの中でも有名ですね。 仕事内容や寮の事情だけではなく、貯金の事、生活費の事など、期間工として働くうえでの心構えも教えてくれるようなブログです。 参考: 富士重工業公式サイト 負け組期間工のブログ こちらは、先ほどご紹介した勝ち組期間工のブログをパロディー化しているようなブログですね。 しかも富士重工業の公式サイトではありませんので、そのあたりのユーモアもあり、楽しいブログです。 特に、社員食堂や寮のご飯の特集などがあり、実際の期間工の生活がリアルに表現されています。 参考: 他にも40代の期間工の方が書いているブログはたくさんありますが、今回は以上のような有名なブログをご紹介させていただきました。 期間工への転職を検討している方は、是非チェックしてみてください。 記事を読んで実際の求人を見たくなった方はこちら 一覧 まとめ 今回は各社の期間工の年齢についてネットの情報と私が本人から直接聞いたことのある情報を踏まえてお話させていただきました。 一応私もいくつもの工場で期間工として働いてきた経験があるわけですが、その工場でも以外にも 高齢の方、40、50歳といった方を多く見てきております。 なので、基本的に体が健康であって、経歴に何か怪しいところがない、面接でその場にそぐわないような行動をしなければ、40、50歳であっても入社できる会社はあるのではないかと思っています。 ただ入社できるからといって、どの会社でもいいから入ろうというのは個人的にあまりお勧めできないと思っています。 個人的には年齢が少しネックになっているよという方であれば、 デンソーやアイシンという会社がいいのではと思っています。 こちらの2社に関しては車体の期間工ではなくて、部品系の期間工になっています。 待遇はトヨタやホンダといった車体系の期間工と遜色のないものになっていますが、作業内容が重労働ではないので、年齢が気になるような方でも問題なく仕事ができるようになっているのではないかなというふうに思います。 実際に私も部品系の会社で期間工をした経験がありますが、やはり同じ自動車産業であっても車体系と比べてすごく楽な作業になっています。 ネット上の書き込みではそういった楽な部署には結構肉体的ではなくて精神的に辛いことが多いという書き込みも見受けられるわけですが、年齢が少しネックになっているなというふうに思っているのであれば、やはり肉体的な負担を軽減させたほうが仕事も長続きするのではないかなと思っています。 したがってネット上で例えば高齢者の受け皿なんていわれていますマツダ等に就職する前に、一度作業が楽だといわれているデンソーに 一度面接の応募をしてみて採用されるか試してみてもいいと思います。 ということで今回は期間工の年齢についてお話させていただきました。 私の個人的な意見ですと、現在期間工は20代から50代の方までいろいろな方が仕事をされている現場を実際に見ているので、あまり年齢のほうは気にしなくてもいいと思っています。 ですので、今40代50代という方でこれから期間工になろうかなというふうに思っていて、でも少し年齢が・・・と思っていらしたら、そこは気にせずまずはご自分の働いてみたい会社の面接を受けてみてはいいのではないかなというふうに思っています。 それでは今回はここで終了としたいと思います。 ありがとうございました。 を一覧からさがしてみる.

次の