コロナ ntt。 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた取り組みについて|NTT西日本

ニュースリリース・お知らせ詳細

コロナ ntt

決算を説明するNTTの澤田純社長 20年3月期の売上高にあたる営業収益は11兆8994億円と同0. 営業利益は減益だったが、従来予想は上回った。 だがグループ全体の海外事業の営業利益率は2. 8ポイント下がり、課題が続く。 の中南米での構造改革や減損などが響いた。 21年3月期の業績は新型コロナの影響で、追い風と逆風が交錯する。 NTTは「終息時期、第2波、第3波の可能性が見通せない」との理由で予想を未定とした。 新型コロナでテレワークのほか、遠隔での教育や医療のシステム需要が増える。 澤田社長は「リモート型社会は定着する。 電子政府、企業のオンライン化を支援したい」という。 人手がかかる農業や建設業、製造業、流通業でのデジタル化、非接触型のシステムの需要が高まるとみて、NTTコミュニケーションズやNTTデータなどグループ全体で提案を強化する。 一方で、今期の海外事業は厳しい。 北米やアジアでの都市封鎖(ロックダウン)などの影響で、幅広い業界でクラウドサービスやデータセンターといったシステム開発の新規受注の交渉が止まっている。 コロナによる経済停滞が長引けば、数千億円規模の減収につながる可能性がある。 また日本国内でもドコモの店舗での営業縮小を受け、端末販売などは逆風だ。 在宅勤務や休校で固定、携帯ともにデータ通信は増えているが、定額の料金体系が多く、収益の増加にはつながりづらい。 コロナ危機後のデジタル変革で、どんな付加価値を提供できるか。 グループ各社の提案力とコスト削減が焦点になる。 事業環境の先行きは不透明だが、澤田社長は今期の研究開発費を「減らす考えはない」と明言した。 などと組むスマートシティー(次世代都市)、光技術で既存の100倍規模の性能を目指す情報通信基盤などに積極投資する考えだ。 環境分野では都内で7月に「宇宙環境エネルギー研究所」を新設し、NTTグループの電力利用量に占める再生可能エネルギーの割合を現在の4. 同日には6月からの新たな経営体制も発表した。 持ち株会社のNTTに執行役員制度を導入し、取締役を現在の15人から8人に減らす。 半数を独立社外取締役にして取締役会での議論を活性化し、執行のスピードを高める狙いだ。 (工藤正晃).

次の

NTT東日本

コロナ ntt

決算を説明するNTTの澤田純社長 20年3月期の売上高にあたる営業収益は11兆8994億円と同0. 営業利益は減益だったが、従来予想は上回った。 だがグループ全体の海外事業の営業利益率は2. 8ポイント下がり、課題が続く。 の中南米での構造改革や減損などが響いた。 21年3月期の業績は新型コロナの影響で、追い風と逆風が交錯する。 NTTは「終息時期、第2波、第3波の可能性が見通せない」との理由で予想を未定とした。 新型コロナでテレワークのほか、遠隔での教育や医療のシステム需要が増える。 澤田社長は「リモート型社会は定着する。 電子政府、企業のオンライン化を支援したい」という。 人手がかかる農業や建設業、製造業、流通業でのデジタル化、非接触型のシステムの需要が高まるとみて、NTTコミュニケーションズやNTTデータなどグループ全体で提案を強化する。 一方で、今期の海外事業は厳しい。 北米やアジアでの都市封鎖(ロックダウン)などの影響で、幅広い業界でクラウドサービスやデータセンターといったシステム開発の新規受注の交渉が止まっている。 コロナによる経済停滞が長引けば、数千億円規模の減収につながる可能性がある。 また日本国内でもドコモの店舗での営業縮小を受け、端末販売などは逆風だ。 在宅勤務や休校で固定、携帯ともにデータ通信は増えているが、定額の料金体系が多く、収益の増加にはつながりづらい。 コロナ危機後のデジタル変革で、どんな付加価値を提供できるか。 グループ各社の提案力とコスト削減が焦点になる。 事業環境の先行きは不透明だが、澤田社長は今期の研究開発費を「減らす考えはない」と明言した。 などと組むスマートシティー(次世代都市)、光技術で既存の100倍規模の性能を目指す情報通信基盤などに積極投資する考えだ。 環境分野では都内で7月に「宇宙環境エネルギー研究所」を新設し、NTTグループの電力利用量に占める再生可能エネルギーの割合を現在の4. 同日には6月からの新たな経営体制も発表した。 持ち株会社のNTTに執行役員制度を導入し、取締役を現在の15人から8人に減らす。 半数を独立社外取締役にして取締役会での議論を活性化し、執行のスピードを高める狙いだ。 (工藤正晃).

次の

新型コロナ:NTT澤田社長「コロナの影響をプラスの構造に」 :日本経済新聞

コロナ ntt

NTTドコモのHPより NTTドコモのコールセンターで 新型コロナウイルスに8人が感染しました。 集団感染の可能性があります。 ここで働いていたスタッフにインタビューしたところ、以前に「担当者から『風邪でも出勤できるようなら来てください』と言われていた」との証言が出ています。 ドコモコールセンターで8人が新型コロナに集団感染の可能性 NTTドコモは3月12日に、都内のコールセンターで8人が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。 ・ それによると、3月11日に協力会社の社員1人が感染したことを確認したため、12日から運営を停止。 その後15日午後9時までに同じコールセンターで働く5人の感染が確認され、その後も2人の感染が確認され合計で8人が新型コロナウイルスに感染しています。 このコールセンターに勤務するスタッフA氏に話を聞きました。 A氏が働いていたのは東京都内にあるセンターで、ベルシステム24という企業が委託を受けて運営しています。 ベルシステム24はNTTドコモと同じく8人の感染があったことをリリースで発表しています。 A氏は別の会社に勤めており、ベルシステム24に派遣され、NTTドコモのコールセンターで勤務しています。 「風邪気味でも出勤できるなら来てください」と研修で言われる A氏が働いていたコールセンターは、3月12日木曜日の業務途中でスタッフに帰宅命令が出て、13日から業務停止・自宅待機となっています。 A氏に電話で話を聞きました。 A氏「研修の時に『風邪気味であっても出勤して一本でも電話を取っていただけたらありがたいです』『あまり体調不良などが続くと自己都合で辞めていただくこともあります』と口頭で言われていました。 休めない雰囲気があったのです。 また、派遣会社からも『2日以上の体調不良での休みは絶対やめてください』と念押しされていました」 ただし、これを言われたのは新型コロナウイルスが社会的問題になる前でした。 A氏「新型コロナウイルスが問題になっても『なるべく出勤するように』という方針は変わりませんでした。 そのため体調不良での休みを取りにくい状況でした」.

次の