ご 褒美 ラ王 cm 子役。 日清ラ王の担々麺CMが賛否両論!子役は可愛いけどイライラする?

日清ご褒美ラ王CMの子役や女優は誰?天使兄妹の母役は佐田真由美さん!|ワダイナビ

ご 褒美 ラ王 cm 子役

キッチンで洗い物をしているお母さん。 日々の忙しさからため息をつくと、そこに天使の格好をした子供達がやってきて、頑張りすぎのお母さんのために「ご褒美ラ王」をオススメしてくれます。 一生懸命お母さんを甘やかそうとする天使たちの可愛さと、ご褒美ラ王の濃厚でリッチなスープに、お母さんも思わずうっとり笑顔に。 ご褒美に癒されるお母さんなのでした。 引用元: 9月16日 月 に発売が開始された 「日清ご褒美ラ王 豆乳の担々麺 」 「日清ご褒美ラ王 黒酢の酸辣湯麺」 のCMの放送が 9月21日 土 から始まっています。 お母さん役は 女優の佐田真由美さんですね。 「ママ!頑張りすぎなので捕獲します!」 というセリフで お母さんの足に抱きつく白天使。 可愛すぎるー! この白天使役の女の子の名前は 北平妃璃愛(きたひら ゆりあ)ちゃん といいます。 続いて、 「ご褒美ラ王を(授けよーう!)」 というセリフを 一生懸命言っている姿に キュンとするのが黒天使役の 高樹湊(たかぎ そう)くんです。 高樹湊のプロフィール 名前 高樹湊 (たかぎ そう) 生年月日 ? 年齢 4歳(2019年9月現在) 出身 千葉県 事務所 ジュネス 高樹湊くんの詳しい生年月日は 公式プロフィールにも 載っていませんでしたが、 現在4歳ということなので 幼稚園でいうと 年少さんか年中さん ということになりますね。 事務所は、 バースディやしまむら、 スタジオアリスの広告で 活躍している子役がたくさんいる 「ジュネス」という事務所に所属しています。 高樹湊の出演作品は? 高樹湊くんの経歴や 過去出演していた作品が気になりますが、 過去の出演作品について、 今のところ公式プロフィールには 記載がありませんでした。 まだ4歳なので 初出演だったのかもしれません。

次の

日清ご褒美ラ王CMの子役/高樹湊・北平ゆりあの年齢や経歴は?

ご 褒美 ラ王 cm 子役

2019年11月より放送が開始された日清「ラ王」の 新CMで子役が可愛すぎると話題になっています。 このシリーズは今年の9月に第一弾が放送されていて、当時も「セリフが言えてなくて可愛いい!」と話題になっていましたが、 今回放送が開始されたCMでは、 さらにセリフが言えなくなっているらしいのです。 ラ王新CMの内容は? 今回公開されたのは 「 お店に行けないパパママに篇」。 簡単に言うと、 インスタントラーメンであるラ王は、 お店で食べる美味しさには勝てないけど、 お家では美味しいということを伝える内容になっています。 ストーリー 休日の昼下がり。 家事で忙しいパパとママの前に突然、ラーメン店主の格好で天使の羽をつけた兄妹が出現。 忙しくてラーメン屋さんに行けないパパママに、新しくなったラ王をオススメしてくれます。 兄妹は「全粒粉入り麺」と「鶏油淡麗系スープ」を一生懸命伝えますが、上手く言えません。 でも、天使の兄妹の可愛さと、新ラ王の美味しさに、パパママは思わず笑顔になってしまうのでした。 字幕がないとなんて言っているのか分かりませんね。 笑 女の子:「子育てなんやかんやで!」 男の子:「ラーメン屋さんに行けないパパママに!」 2人:「新ラ王!!」 女の子:「めんは、ぜんりゅーりゅーりゅーふふっ(笑)りゅぅめぇん!ふふふっ(笑)」 (麺は全粒粉入り麺!) 男の子:「スープはちょっちゅった、れれれれスープゥーー!」 (スープは鶏油淡麗系(ちーゆたんれいけい)スープ!) 女の子:「お店の味より落ちるけど!」 男の子:「おうちのラーメンとしては、ねぎょろきゃんあってきゅうらいれん!」 (おうちのラーメンとしては、値ごろ感があって及第点!) 途中自分で言えなくて笑ってますね!!可愛すぎる。。。 千葉県出身で、2015年生まれ、現在は 4歳。 これまでは 雑誌やカタログでモデルとして活動していましたが、 テレビ出演は、 ラ王のCMがデビュー作の様です。 所属は、子役事務所の「signboard40」。 天使妹・北平妃璃愛(きたひらゆりあ) 出典: 妹役は、北平 妃璃愛(きたひらゆりあ)ちゃん。 2015年生まれ、現在は 4歳。 お兄ちゃん役の 湊くんとは同じ年ですね。 事務所は、 「ジョビィキッズ」。 妃璃愛ちゃんも湊くん同様、今回のCMがテレビデビュー作 とのこと。 二人ともテレビデビュー作だからこそ、 訓練され、大人に矯正されていない発音がそのまま生かされていますね。 子役の二人がとにかく可愛いと話題になっている一方で、 実は、 「煩い」「煩わしい」と言った声が一定数あるのも事実。 SNSで検索しても、批判的な声がいくつか見られました。

次の

ご褒美ラ王CM天使役の子役 北平妃璃愛が可愛い!年齢や出演作品は?

ご 褒美 ラ王 cm 子役

日清 ご褒美ラ王CM「天使の兄妹 篇」の情報 日清食品のインスタントラーメン、ラ王のCMです。 通常のしょう油とか塩とか言った味ではなく、担々麺や酸辣湯麺(さんらーたんめん)という、リッチテイストなお味の商品です。 日清食品のCMといえば、「青春」と称してアニメキャラの現代篇のCMをつくったり、チキンラーメンのひよこちゃんがデスボイスで歌ったりと、 かなり攻めた内容となっていることが多いです。 今回のご褒美ラ王でも、攻めているという言葉は適切ではないかもしれませんが、 クセが強いCMとなっています。 お母さん、主婦役で出演しているのは、モデル・女優の佐田真由美さん。 ViViなどのモデルとして活躍し、女優としても主役級ではありませんが多くのドラマに出演されています。 CM出演も多く、ユニクロのCMやラックスやエッセンシャルと言った、キレイな方しか出演できないCMに使われています。 そして、子役が二人。 白天使役は北平妃璃愛(きたひら ゆりあ)ちゃん。 うーん、読めません。 そして、黒天使役は高樹湊(たかぎ そう)くんです。 日清 ご褒美ラ王CM「天使の兄妹 篇」の内容、セリフ キッチンでお皿洗いをするお母さん役の佐田真由美さん。 佐田「はあ~。 」 大きくため息をつきます。 するとそこには天使の格好をした子供二人。 娘は白い普通の天使、息子は黒い天使です。 娘「ママ~、頑張りすぎなので、捕獲します。 」 佐田真由美さんはにっこりと 「え?」と返します。 息子「ご褒美ラ王を」 息子&娘「授けよう!」 そして、ご褒美ラ王が完成します。 娘「白は豆乳、たんたかたんたんたかスープ(豆乳担々スープ)」 佐田真由美さんはスープを飲んで恍惚の表情。 息子「黒は黒酢、さん、さんたん、たんたたんスープ(黒酢酸辣湯スープ)」 こちらのスープでも佐田真由美さんは恍惚の表情。 息子「たかが日清のラ王で」 娘「もっときれいになっちゃったりなったりなんかして」 佐田「やだ~。 」 ナレーション「ご褒美ってこういうこと」 ナレーション「幸せたっぷりのおいしさ、ご褒美ラ王、新商品です。 」 商品の説明で、白の豆乳坦々麺には大豆イソフラボンが10mg入っており、黒の黒酢酸辣湯麺にはコラーゲンが1,000mg入っていることが表示され、CMは終了します。 幼い滑舌をかわいいと感じるかうざいと感じるか このCMのポイントは、ふたりの子ども天使。 自分の子どもは天使に見えるとよくいいます。 ・・・というか、このCMはそのまんま天使の格好をしています。 白の担々麺と黒の酸辣湯麺ということで、白い天使と黒い天使。 (黒い天使は堕天使と言うかダークエンジェルと言うか、あんまり良いイメージではありませんが。 ) この天使たちの舌足らずな言い方がとってもかわいいCMです。 そう、かわいい・・・確かにかわいいですが、ちょっと賛否ありそうです。 これが自分の子どもだったら手放しでかわいいでしょう。 しかし、このCM、なんか他人の子どものホームビデオを見せられ 「ほら、かわいいでしょ~。 」 と押し付けられている感じもします。 LINEやメールで、全然関係ない話題のあいまに子供の写真を送ってきて、かわいいと言われる待ちをしている方、たまにいますよね。 ここまでかわいさを強調されると、天邪鬼にスルーしたくなります。 このCMで、なぜかそういった体験を思い出しました。 他人の子どもでもかわいいはかわいいですが、 あまりにかわいさを前面に出されるとちょっとひいてしまいます。 おそらく、この子たちは演技指導を受けて、指導に忠実に滑舌を悪くしていると思うのですが・・・。 この、ホームビデオの内輪受け感のある雰囲気が苦手な方もいるかと思います。 それでもやはり子供というのは万人受けするのですかね。 ちょっと前のベビースターラーメンで有名なおやつカンパニーのポテト丸のCMもこんな感じでしたし。

次の