神津 はづき 刺繍。 杉本哲太

杉本哲太の嫁は神津はづきで結婚の馴れ初めは?子供が双子の噂も【画像】

神津 はづき 刺繍

杉本哲太が過去に逮捕!?嫁は神津はづき!子供は何人? 名バイプレイヤーとして知られる杉本哲太さん。 人柄もよく、とっても優しそうな方といったのが第一印象ですが、実は杉本哲太さんの過去は数々の伝説を残しているヤンキーで、さらには逮捕歴があるというのです。 優しい雰囲気を持っている杉本哲太さんだけに意外すぎます!果たしてヤンキーや逮捕歴の話は本当なのでしょうか? そして、杉本哲太さんが結婚した嫁は神津はづきさんということも知られていますが、実は神津はづきさんのお母様を含めその家系がものすごい!とネットで話題となっているようです。 そして、気になるのが子供についてですが杉本哲太さんには3人のお子様がいるようです。 名前は長男は「太吉」、長女は「やえ」で3人目の名前はわかっていません。 ネット上では一部で双子が生まれているとの情報もあるようですが、情報も少ないことからただの噂の可能性が高いと思います。 しかも長男は杉本哲太さんと同じ俳優になりたいと語っているそうなので、近い将来親子での共演ということになるかもしれませんね! 杉本哲太のプロフィール• 名前:杉本哲太(すぎもとてった)• 生年月日:1965年7月21日 現在53歳• 出身地:神奈川県茅ヶ崎市• 身長:180cm• 血液型:O型• 職業:歌手、俳優 杉本哲太さんは1984年「白蛇抄」という作品で日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。 また、俳優業の他に一時期は「笑っていいとも!」などのバラエティー番組にも出演していました。 2009年7月タモリ倶楽部の企画「利き『野菜焼酎』まつり」の回に初ゲストとして出演するも、前日の酒が抜けておらず酔った状態で出演。 タモリをはじめ共演者からの笑いを誘いました。 このことがきっかけで杉本哲太さんはタモリ倶楽部の呑み回に度々出演することとなります。 また、俳優業の他にも音楽活動もしておりシングルやアルバムなど過去に作品をいくつか発表しています。 杉本哲太の嫁の母は中村メイコ!家系がすごいって本当? そして父親は作曲家の神津善行さん、姉はエッセイストの神津カンナさん、そして弟は画家の神津善之介さんと一家全員芸能関係なのです。 これは家系がすごい!と話題になるわけですね。 そんな中、結婚当初はマスオさん状態だっという杉本哲太さんですが、今や俳優界ではトップクラスの名バイプレイヤー!夫婦共にすごい経歴ですね! 杉本哲太の高校時代はヤンキーで有名!?逮捕の噂は? 優しくて真面目な印象の杉本哲太さん。 実は高校時代、地元の誰もが恐れるヤンキーだったという情報があるのです!しかも地元では有名な暴走族だったということもありかなり名が知れていることは確かなようです。 エピソードとしては、8人を相手に喧嘩したことがある、2歳上の兄も相当なワルだったという話があるのだとか。 そんな誰もが恐れるワルとして有名だったこともあり、どうやら杉本哲太さんには過去に逮捕されている前歴があるようなんです。 暴走族で喧嘩しまくっていたとなると警察のお世話にもなっていることだと思いますが一体どんな悪いことをしてしまったのでしょうか? 杉本哲太の逮捕理由はまさかの自転車泥棒!? 地元では相当のワルで逮捕された過去を持つということですが、一体なぜ逮捕されてしまったのでしょうか?調べてみたところ目を疑う事実が発覚。 その理由というのが「自転車泥棒」だというのです。 え?自転車泥棒?と思わず拍子抜けしてしまいますよね!?しかしこの話は本当のことのようです。 どうやら杉本哲太さんは2005年に友人らとお酒を飲みベロベロ状態で帰宅しようと自転車に乗って帰ったところ、この自転車が自分のものではなく、他人の自転車を乗り間違えてしまったのだそうです。 現在は飲酒して自転車を運転するということは許されませんが当時はそのような規制がありませんでした。 警察には事情を話し微罪処分として片づけられたそうですが、微罪処分でも前歴には残ってしまうため逮捕歴があることになってしまいます。 故意ではないとしても、自らの管理不十分から招いてしまった出来事ですので飲みすぎには注意してほしいですね。 杉本哲太は中居正広も「怖い人」と恐れるヤンキーだった! 杉本哲太さんのヤンキー伝説に、なんとあの中居正広さんも恐れをなしているのだそうです。 杉本哲太さんが中居正広さんの番組「中居正広のミになる図書館」に出演した際、中居正広さんは杉本哲太さんのことを「怖い人」と語っており、神奈川県藤沢でも名の知れた暴走族だったことを明かしています。 本番前に杉本と話をしたという中居は、「初めてですね、あんなにしゃべったの」と明かした。 その上で、中居は杉本の地元での評判について、「怖い人ですよ、本当に。 本当の怖い人ですから」と暴露したのだ。 なんでも、中居は杉本が横浜銀蠅の弟分として16歳でデビューする前から、地元で「悪い人」ということで知っていたそうだ。 (引用:ライブドアニュース) 神奈川県茅ケ崎市でバリバリのヤンキーとして有名だった杉本哲太さんですが、身長は180cmで体重は70Kgとかなり体格がいいようです。 芸能界に入っていなければ今頃刑務所の中とまで言われていて、本人もこの体格の良さとなると、かなり喧嘩が強かったのではないかと考えられます。 性格については相当のワルだったことからも、性格が悪いという印象を持たれがちかもしれませんが、杉本哲太さんも現在50代になりとっくの昔に更生もしていますのでギラギラした感じもなくとても優しい性格なんだそうです。 タレントの坂上忍さんも杉本哲太さんのことを「ザ・いい人」と語っていることからも性格がいいことが伺えます。 杉本哲太はお酒が大好き?泥酔エピソードも! 杉本哲太さんのエピソードには欠かせない「お酒」。 過去に逮捕されたのもお酒が原因ですし、タモリ倶楽部の前日にも飲みすぎて酒が残った状態で出演したというエピソードもあります。 そんな杉本哲太さんが2018年4月に出演した「チマタの噺」にてお酒にまつわるエピソードを語っています。 続いて、新宿で前日からお酒を飲み続けてベロベロになってしまった男性の映像を見た杉本は、自身のお酒での失敗談を打ち明けます。 朝ドラ「あまちゃん」の打ち上げ後、気づいたら路上で寝ていたそう。 持っていたバッグとサンダル片方がなくなっていましたが、その日のうちに寝ていた場所の近所の書店から見つかり、連絡があったそう。 (引用:テレビ東京).

次の

ku:nel vol. 26 試し読みと目次

神津 はづき 刺繍

刺繍作家である神津はづきさん、57才。 たまたまご縁をいただいたことから、ご本人とお会いすることができています。 それが本当に嬉しい、とにかくとても素敵な方だからです。 初めてお会いしたとき、「この人に好きになってもらうには、どうすればいいのか」と、とっさにそう思ったほど。 これって、中々ないことです。 20代で女優デビュー、その後、エッセイもお書きになるし、なんでもできる、とにかくセンス抜群の方です。 言葉も、考え方も、おしゃれも。 そんな神津さんが、書いておられました。 「昔と比べて、人生は長くなりました。 50代だって捨てたものじゃない。 前向きにスイッチを入れなおしたら、新しいドアが見つかるかもしれないんです。 人生のドア。 新しいドア。 その扉が突然、見えてくるかもしれない。 ずっとあって開かずに置いていたものを、突然、開いてみる気になるのかもしれない。 50代を捨てたものじゃないとの言葉、とても納得です。 今の世の中、年齢じゃないな~って、本当にそう思います。 びっくりするほどいきいきとお若い、70・80・いや90代の方がたくさん! そうかと思うと、まったくと言いたくなるほど魅力的じゃない、若い世代もたくさん。 年齢でははかれない、その人。 その人の思い、考え方、それが生き方になるのだなぁって、思います。 50代が再スタートとなる方も多いようですね。 私自身、20代より30代、30代にぐっと下がって、40代はぐっと持ち直してきました。 今後、先がますます楽しみです。 同年代よりシワ多しですが、外見はさほど、気にしていません。 先日お会いした美容師さん。 とてもおきれいなのですが、お話していくにつれ、その美しさ以上に、芯の強さを感じました。 家庭の事情で、親の都合で、七五三・成人式・卒業式・・・とういう大切な節目を、きちんとお祝いしてもらえない人が、まだまだたくさんいると。 その方はボランティアとして、自分で着物を買い集めて、ささやかでいいから、そういう誰かのためのお祝いを今後、していけるようになりたいのだと言っておられました。 その美容師さんも私も、40代です。 50代の扉、そしてその後がますます、楽しみですよねっていうところで、意見がぴったりと一致しました。 その方、3年生と5年生の2人のお子さんを持つママさんでしたが、 「もう子どもの手は完全に離れましたから」と、ご自分の生きる道をどうしていくか、 真剣に考えなくては・・・という考え方にびっくり。 まっすぐで潔くて素敵!と思ったのでした。 はづきさんの刺繍、雑誌を前にして今、しみじみと眺めています。 素敵なアイディアをこうやって形にできること。 羨ましく尊敬の思いです。

次の

人生のドア

神津 はづき 刺繍

美味しく楽しいお弁当特集も。 がいよいよ発売となりました。 今号のメインテーマは、読者が憧れる方々に人生のストーリーを伺うインタビュー企画です。 インタビューテーマは「いま始めたこと、ずっと続けていること」。 人生経験を重ね、人として成熟へと向かう50代前後のこの時期、よりワクワクするために新しい挑戦を始めた方、若いころよりコツコツと続けてきたことが豊かな実りとなっている方々、両方を取材いたしました。 料理愛好家の平野レミさん、モデルの結城アンナさん、女優から刺繍作家へと転身した神津はづきさんなど、17人のリアルストーリーはどれも力強く、読む人に勇気を与え、背中を押してくれるはずです。 ふたつめの特集はお弁当。 作り置きのアイデア、いなり寿司のおさらいレシピなど、日常で役に立つ、飾らないお弁当の作り方提案をしています。 また和の定番弁当、海苔弁当、駅弁など、買って食べたい、間違いない味のお弁当も多数ご紹介。 大人の女性の暮らしを楽しくする情報が詰まっています。 ぜひ、お手に取ってください。

次の