月曜日 ダイエット。 月曜断食ダイエット☆ミモザの50歳からのチャレンジ

【1日だけのプチ断食】週末断食・月曜断食のやり方!回復食ってなにが良いの?

月曜日 ダイエット

うれし〜! 「高齢出産40代ママ」月曜断食ダイエット これからも続ける? 今回の月曜断食1ヶ月後の結果は、2. 9キロ減でした。 目標体重まで達成してないので、 まだ継続していきます! 1ヶ月で約3キロ痩せて体型も変わり、何よりも1ヶ月継続できた自分に自信がつきました。 月曜断食ダイエットをなぜ続けるのか? 月曜断食ダイエットをなぜ続けるのか?それは 「月曜断食」が思っていたより楽なダイエットだったからです。 運動が苦手な私は、運動で痩せるダイエットの方が続かないし、自分で毎日、食事制限をする意志が強くもありません。 どうしてもチョットでも食べたら始めたら食欲は止まりません。 その点、月曜断食は 「今日は1日食べない!」と決まったいるので、我慢しやすかった。 断食と聞くと、1日だけでもちょっとハードル高く感じますが、実際にやってみて つらかったのは1回目の断食だけでした。 月曜断食を始めて。 良い事が増えた! 「月曜断食」を継続する理由は、もっと痩せたいからだけではありません。 断食をはじめて良かったな〜と思うことが多いからなんです。 朝の目覚めがいい。 早起きするようになった。 朝早くスッキリ起きることにより。 朝に余裕ができ。 自分の時間を作ることができるようになった。 1日のスケジュール管理や1週間分の献立を考えたり、本を読んだりと、家族がみんな寝ている静かな時間に 白湯を飲みながら自分の時間を持つことができるようになりました。 これはとても大きなメリットで、私に朝の素晴らしさを教えてくれたのは「月曜断食」のおかげです。 月曜断食で食費が1万円減 体重より、こちらの効果の方が驚いた! 今までどんだけ食べていたんだろう? 野菜中心の食事が多くなったので、お肉の購入が減ったのが大きいからでしょうか?とにかく食費が1万円ほど減りました。 スーパーには誘惑が多いので、購入リストを持って、ババッと買い物を終わらせるようにしていました。 余計なものを買わないし、買い物時間も短縮。 食費も減!いいことづくめです。 月曜断食で肌がキレイになった 肌がきめ細かくなったんです。 水をいっぱい飲んでるから?痩せたから? 化粧ノリがいい! 月曜断食で野菜料理のレシピがふえた 野菜料理をとにかく作らなければいけないので、今までお肉に頼っていたことに気がつきました。 野菜料理のレシピが増えることで、 家族の健康にもよく、そして食費も減りました。 一石二鳥です。 他にも、糖質を抑えたメニューも食卓に増えました。 月曜断食とは 月曜日…断食(水のみ) 火〜金曜日…良食 朝:季節の果物&ヨーグルト 昼:おかずのみ 夜:野菜料理 土・日曜日…美食 朝:好きなもの 昼:好きなもの 夜:好きなもの 毎日、水を1. あなたも月曜断食を始めるか悩んでいるのなら、まずは一歩踏み出してみませんか? 一緒に頑張りましょう!.

次の

月曜断食とは?月曜断食ダイエットの方法とオススメのやり方

月曜日 ダイエット

月曜断食1ヶ月報告! まずは、気になっている1ヶ月続けた結果です。 下がっているのは火曜日です 断食翌日の帰宅後の計測。 ここでリセットされているイメージです。 年間を通して言うと、確実に効果ありです!着実に適正体重へまっしぐら。 という感じです。 維持しているといったほうがいいでしょうね。 減量したとはいかないです。 ちなみに、現在ゆる~く月曜断食を行っている条件は以下です。 5リットル ・火~金曜日の朝はヨーグルトのみ ・火~金曜日の昼はお弁当 小さ目 ・火~金曜日の夜は炭水化物もしっかり。 ・土日の朝昼夜はお酒もご飯もしっかり。 あまり、縛り付けない「ゆるくながく」をモットーにしてます。 厳しくやって1ヶ月5キロ減だけど、続けられないより、1ヶ月1キロ減でずっと続くが理想的です。 さらに、 1ヶ月ほど経つと、生活サイクルが整ってきます。 月曜日は腹は減りますがね 月曜断食とは ここで月曜断食の正式な方法をおさらい。。 基本のやり方は簡単! 月曜日は水だけで過ごし、一切食べ物を口にせず「断食」するだけ。 ただし、断食後の平日は、朝はヨーグルトと季節の果物、昼はおかずのみ、夜は野菜スープやサラダといった野菜料理の「良食」で過ごし、体の調子を整えます。 そして土日は好きなものを食べる「美食」日。 こぶし2つ分までの量を守れば肉や揚げ物、炭水化物もOKです。 もっと詳しく知りたいなら 断食することを目的とせず、断食をきっかけに食生活を整え、さらに土日に好きなものを食べれるということを習慣にすることで早期に結果が出る設計になっています。 ゆる〜いダイエット 断食とウォーキングと軽い筋トレ 「ゆるく、ながく」をモットーにダイエットを開始 ダイエットのきっかけ 今年に入り、体重が増えてきました。 アラフォーにもなると、体重がなかなか落ちません。 私はストレスに弱いせいか仕事を始めた22歳から年間で10~15㎏の変動が続いてました。 一番、太った時は84㎏もありました 結婚したばかりの頃です。。 幸せいっぱいだったのでしょう。 妻も綺麗ですし、ご飯はおいしいし・・・・ というのは半分、仕事が激務でほとんど家におらず仕事人間でした。 さらに、子供が生まれるということで、タバコをやめたのも要因です。 そこから、アップダウンを繰り返し、現在73~5㎏の間でここ2年ほど安定しているようです。 でも、身長173㎝なんでできれば60㎏台の 適正体重を目的に運動を開始しました。 ・1月からウォーキング 平日は通勤、退勤中の20分をウォーキングにしてます。 両方で約5,000歩) 1日にすると約7,000~8,000歩になります。 休日は朝に1時間のウォーキングをしてます。 『著書、月曜断食』を読んで、週1で断食を取り入れています。 そのほかは特に食事制限等はしてません。 継続こそ力なり ダイエット編 今回の目的は適正体重(60㎏台を目指す)です。 でこれは1度60㎏台になればいいでは意味がありません。 今後生きていく中で、ずっと続くものでなければなりませんので、まずは「継続」できるものを選びました。 ライザップのような短期集中型とは違い、ライフスタイルに合わせたダイエット計画が必要だったのです。 「継続できる」=「生活の延長線上」とすることが必要と考えました。 なので、 「ながく、ゆる~く」行っていく。 「ながく、ゆる~く」とは 上記で選んだダイエット方法での 「ながく、ゆる~く」はこんな感じです。 平日はビジネス系youtubeを聞きながら歩いてます 休日はドラクエウォークをしながら歩いてます。 コツはとにかく飽きないようにするです。 体が軽くなり1~20回までは楽勝ですが、20回を超えると腹筋が鍛えられているのがわかります。 これが意外といいです! 残りは風呂からあがる前に30回です。 腹筋の流れなので忘れることもないです。 水のみ飲んでます。 朝は普段からあまり食べないのでヘーキですし、昼は会社にお弁当を持っていかないだけで、昼休みはブログを書いてます。 夕方~夜にかけてが、一番食べたいが募りますが、何か今までできないかったことに取り掛かるきっかけにし、早めに寝てます。 本家の月曜断食のような、食事制限は月曜日の断食だけとしているのであくまで「ゆる~く」です。 無理のない範囲で行ったため、1ヶ月続けた感想としては、長くやっていけそうだなっと自信を持って言えるようになりました。 即効性はないものの、確実に体重増加はしないですし、断食のおかげで、整腸作用にもなりそうです。 本来のダイエットより続きやすい「月曜断食」ですが、それよりも、自分で目的を決め、エッセンシャルだけ頂き、自分なりのダイエット方法 というより健康管理 を考えて実行してアウトプットするのがとてもよい循環になりそうです。 良ければ、一緒に行っていきましょう。 月曜断食やダイエットについて以下の記事も一緒にご覧ください。

次の

【1ヶ月報告】サラリーマンの月曜断食でゆる〜くダイエット(筋トレも)|継続のコツがわかる

月曜日 ダイエット

月曜断食ダイエット失敗例1「太りやすい体質に変わる?」 月曜断食ダイエットの体験者の中に、「 脂肪だけでなく筋肉も一緒に落ちる」という意見を見つけました。 脂肪より筋肉の方が重いですから、「凄い痩せた!?」と驚く反面、実は筋肉も減っているのではないか? 確かに一理あるかもしれません。 この方は男性で普段ジムで筋トレをされていたそうですが、 ダイエット後に筋肉量が減って代謝が落ちた自覚があったそうです。 ダイエット後に普段のように筋トレをしていても「筋肉が前よりも増えにくく、逆に太りやすくなった」というコメントもされています。 『月曜断食ダイエット』をこの先もずっと続けていく人なら良いですが、そうでなければオススメできないとのことです。 女性が多いこのダイエットの中では貴重な男性の意見ですが、せっかく目標体重まで落としたのに「太りやすい体質」になったら悲しすぎますね泣 しかし、この意見は失敗したケースで見ると多数派ではありませんでした。 『月曜断食ダイエット』で目標を達成した人が、元の生活に戻しても体重が変わらないという報告も多数あがっていたからです。 結局、「人による」という所でしょうか? 月曜断食ダイエット失敗例2「ストレスが溜まってドカ食い」 『月曜断食ダイエット』で失敗した人に多かったパターンです。 好きに食べれない イライラが溜まったあげくにドカ食いして、リバウンドしたというケースです。 正にダイエットで失敗する王道パターンとも言えますね。 特に「食べること」が大好きで生きがいでもある人たちにとって、ストレスが大きいのは容易に想像できます。 「そもそも断食できるくらい意思が強いなら太っていない」 というコメントもありましたが説得力があります。 いくらダイエットをしたくても、そのせいで仕事に支障が出たり生活の質が下がるようなことがあるとデメリットの方が大きくなります。 「私は食べることが生きがい」 という方は、この失敗談を踏まえて『月曜断食ダイエット』を始めてみるか慎重に検討してみてはいかがでしょうか? 月曜断食ダイエット失敗例3「強い頭痛が続く水中毒でドクターストップ」 『月曜断食ダイエット』の成功者のコメントに 「ダイエット中に頭痛がする時は好転反応だから大丈夫」 という趣旨の内容がいくつもありました。 それだけ経験者に 頭痛を訴えるコメントが多かったのです。 一方では、頭痛がきっかけでダイエットを中止した人もいました。 断食を始めた際に酷い頭痛が収まらなかったので、医療機関を受診したら「 水中毒に近い症状」と医師から診断されたそうです。 その医師から「 頭痛は好転反応」という言葉に科学的根拠はないということも言われて、体調を考えてダイエットを中止されたそうです。 この「頭痛」についてSNSの書き込みを見ていると、 ・全くなかった。 ・多少あったたけど気にならなかった。 ・スポーツドリンクを数口飲めば治る。 と感想は様々で、こちらも意見は分かれました。 ダイエット前の体質や体調にも大きく左右されるという印象ですね。 いずれにしても、 『週1日は水しか口にできない』生活はこのダイエットの核であるのと同時に、健康リスクがあるのは承知しておいた方が良さそうです。 そして、挑戦した後は自分の体の声を聴きながら少しでも異常を感じたら中断、または中止する。 そういった慎重な対応が求められると思います。 医療機関の受診がすぐにできないケースもあるでしょうから、「 自分の身は自分で守る」気持ちを持っていたいものです。 月曜断食ダイエット失敗例4「吐き気や目眩の低血糖症状で中止」 月曜断食ダイエットに失敗した人の中に、期間中に「 吐き気」や「 目眩」の症状が出てダイエットを中止した人たちがいました。 いわゆる『低血糖症状』です。 血糖値が下がっているので、他にも発汗やふるえ、脱力といった症状が起きることがあります。 これも「 週1日は水しか口にできない」このダイエットで起こりうるリスクと言えそうです。 一般的に軽い症状なら、 砂糖や 飴、 チョコなどの糖分を口に入れることで症状が治まることが多いです。 ですが、重度になると けいれん発作や 昏睡も見られますので、リスクとして知っておく必要があります。 月曜断食ダイエット失敗例5「強い倦怠感や疲労感で中止」 「断食」という行為は、それまでの生活を良くも悪くも一変させる力があります。 前述の「水中毒」や「低血糖症状」は明らかに危険なシグナルですが、そこまでいかなくとも体に与える影響は小さくないようです。 『月曜断食ダイエット』の体験者のコメントには 「強い倦怠感や疲労感が襲ってきて仕事どころではなかった」 という失敗談も目についたのも気になる点です。 身近に相談できる医師や栄養士、パーソナルトレーナーがいれば、小まめに意見を聞きながらやりたい所ですが多くの方はそんな恵まれた環境ではありません。 だからこそ自分なりに調べたり体験者の声を聴くなりして、自分の体や生活面への影響をしっかりと考えてから取り組むべきだと感じました。 結論「人並みの体力をもった人がリスク面を承知してやるならOK」 今回、敢えて『月曜断食ダイエット』の失敗談に焦点をあててみました。 数多くの体験者の方の声を集めた結果、1つの結論が見えました。 このダイエットは基本的に 「体力がない方には向かないダイエット」 と言えると思います。 中には「 生活を見直すため」「 養生のため」という目的をもって取り組まれている方も多数おられますし、ご自分で納得できる成果も上げておられます。 その点も踏まえつつ客観的に見ると、やはり多くの方が体重をたくさん落としたくて挑戦されている印象です。 その根幹には 「太ることは良くないこと」 「太っているのはみっともない」 という思い込みだったり、世間の目を気にしすぎている風潮もある気がしてなりません。 自分の人生です。 ダイエットが駄目とはもちろん思いませんが、それは 今よりも幸せになる手段でなければいけないと思います。 「太ったままでも健康」 「太っていても幸せ」 という人たちも多くおられることから、大変でリスクも伴うダイエットを始める前にもう一度… 「自分はなぜダイエットするのか?」 と、ご自分に問いただしてみてはいかがでしょうか?.

次の