鬼 滅 の 刃 201 話 ネタバレ。 【鬼滅の刃】201話ネタバレ!炭治郎が最強の鬼の王になる!?

最新ネタバレ『鬼滅の刃』201

鬼 滅 の 刃 201 話 ネタバレ

漫画「鬼滅の刃」ネタバレ201話最新確定速報! 漫画「鬼滅の刃」第201話「鬼の王」のネタバレ最新情報を入手しました!! 鬼の王って一体誰のことなのでしょうか。。 今回は彼の生い立ちから描かれています。 無惨は母の胎内にいるときから、「死のイメージ」を持ちながら生きてきたようです。 生まれる前から 死の恐怖と隣り合わせだったようで、何度も心肺停止の状態となっていました。 逃れることのできない「死の恐怖」の中、ようやくこの世に生まれることができた無惨。 しかしその体は病弱で、「生への執着心」が人一倍強くなっていったのです。 「どんな手段を使ってでも生きながらえてやる。 」 この執念が結果として、人類を危機に追いやる 「鬼の始祖」を生み出すこととなってしまったんですね。。 不滅の想い! 一族から鬼を輩出してしまったことから、責任を取るべく鬼殺隊を指揮してきた産屋敷家。 無惨を倒すためなら自身の命をも投げ出す、強い意志を持っていました。 「人間など弱い生き物だ」と小馬鹿にしてきた無惨も、ついにその 「想いの強さ」を実感することとなったのです。 無惨は「まさか自分が負けるはずがない」と慢心していたものの、ついには肉体が滅びるほどに追い詰められてしまったからです。 産屋敷、そして鬼殺隊の各個人は、なんともちっぽけな存在。 無惨の記憶にも残らずに、呆気なく命を落としてきました。 しかし産屋敷の言っていた通り、 「想いは不滅」だったのです!! その事実に深く感動し、涙を流す無惨。 自分もまた、産屋敷のように「想いを託す」という選択をすれば良いのだと。 既に炭治郎は戦いによるダメージで心肺機能が停止しているものの、体を構成する個々の細胞はまだ生きているようです。 炭治郎の細胞の生存を確認した無惨は、自分の 全血液を炭治郎に注入します。 そして無惨は、炭治郎こそが自身の悲願だった「鬼の王」になると確信します。 失った腕が再生、そして鬼の爪が生え、顔全体に広がる痣の模様…! 見開いたその目は、なんと 無惨と同じものに変わってしまったのです!! 驚く義勇と隠! 鬼へと姿を変えた炭治郎は、再生した腕で近くにいた隠隊員に一撃を放ちます。 突然の出来事に、 驚きを隠せない義勇たち…。 生身の人間の失った腕が復活するということは、通常では考えられないことです。 異常を察知した義勇が、炭治郎の攻撃を防ぎます! なんとか攻撃をかわすことに成功したものの、何が起こったのかまだ理解できない様子…。 そんな義勇と隠に向かって、振り返る炭治郎のその姿は…! どう見ても「鬼」そのもの。 人間を殺すことを生きがいにしているかのような炭治郎の表情に、なんとも言えない悲しそうな義勇。。 辛い選択! 変わり果てた炭治郎の姿に、呆然とする義勇と隠たち。 目の前で日の光を浴びた炭治郎は、みるみるうちに焼かれていきます。 しかし油断はできない状況。 すぐに義勇は気を取り直し、隊員たちを指揮します。 炭治郎の鬼化を宣言するとともに、武器をとって戦うよう呼びかけます。 善逸や伊之助、実弥たちもこの事態をようやく認識した様子。 まさか自分がずっと気にかけてきた炭治郎が、鬼になってしまうなんて…。 目の前で起こっていることを受け止めきれない義勇。 それでも鬼殺隊の柱として、「 鬼となった炭治郎を倒す」ことを決意します…。 日の光で弱っている今こそが絶好の機会! 確実に取り押さえて亡き者にするんだ!! 自身の心を押し殺し、炭治郎へ向かっていく義勇!! 太陽光を克服! 日の光から逃げるように、日陰に隠れようとする炭治郎。 何としてもそれを阻止しようとする義勇。 愛弟子である炭治郎を必死に押さえつけ、人を殺めることなく消滅してほしいと切望します…。 しかしなんと炭治郎は、 太陽光に耐えうる体に変化してしまいます!! 悲しみと焦りの感情に支配される義勇…。 すでに無惨との戦いでかなりの深手を負っている義勇、思うように体が動きません…。 このまま炭治郎にやられてしまうのでしょうか…!? 仲間を斬れない! 大量の流血によりダメージを受けている義勇の元へ、勢いよく現れたのは伊之助です! 炭治郎に対し、 自分たちは仲間だと叫ぶものの、効果は無いようです。 そんな伊之助の所へ、善逸も合流します。 すでに鬼殺隊の被害は大きく、剣士達ももうまともに技を繰り出せる状況ではありません。 涙ながらに訴えかける善逸…。 それでも炭治郎は、伊之助へと攻撃を続けます。 伊之助の頭をよぎるのは、同期三人で交わした約束。 「もし誰かが道を踏み外すことになったら、 辛くてもその道を正そう」 炭治郎のとても優しい表情…。 「絶対に自分が炭治郎を斬る…!」 そう決意した伊之助、炭治郎の首を目掛けて刀を振るうも…!? 大好きな炭治郎を斬るなんてとてもできない…!! 動きを止めた伊之助に対し、間合いを詰める炭治郎。 鋭い爪が伊之助を襲い…!? 次話へつづく…! 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ201話最新!考察・予想 鬼滅の刃 200話 ネタバレ注 多分コレ右表紙のひとが亡くなって 左表紙の人は生きてるって感じかな 伊之助の描写がまだないけど 悲しいけど感動した。 よ — みーーっち 22EIz0edvNwzk4a 漫画「鬼滅の刃」前話では、宿敵・鬼舞辻無惨がついに消滅することとなりました! あのまま逃げ出すのではという予想も多く見られましたが、なんとか倒しきるという展開になりましたね。 甘露寺や伊黒はどうなってしまったのか、また炭治郎はこのまま蘇らないのか、とても気になるところです。 それでは、最新201話のネタバレ考察・予想をしていきたいと思います。 炭治郎は生きている? 前話の終盤で、隠たちに囲まれた状態の炭治郎が発見されましたね! 炭治郎はいったん無惨の体に取り込まれてしまったため、無惨が消滅した時に一緒に消え去ってしまった…? と一瞬かなり焦りましたが、どうやら肉体は無事だったようです。 日輪刀をぐっと握りしめ、座りこんだ状態の炭治郎。 現時点では 「息をしていない」「脈が止まっている」という悲惨な状況です。 このまま炭治郎は息を吹き返さないのでしょうか…? 漫画「鬼滅の刃」は、容赦なく 主要キャラが命を落としてしまうことで有名ですよね。 しかし、さすがに主人公の炭治郎は 生き返る可能性が高いのではと推察します。 まだ禰豆子とも再会できていないのに、このまま死んでしまうとは考えにくいです。 炭治郎が生きていた方が、物語も盛り上がりますよね!! 以前、遊郭編で音柱の天元が「心臓を停止させる」ことに成功していたことから、炭治郎も呼吸法により 一時的な仮死状態になっていることも考えられます。 日輪刀を握る手や額には、まだ生々しく血管が浮き上がっていることからも、呼吸法を使っている可能性は十分ありそうですよね! 炭治郎には絶対に生きていてほしいので、ここでは期待も込めて、「 炭治郎は生存」の予想としたいと思います。 第201話では、是非とも意識を取り戻す炭治郎の姿を見せてほしいですね!! 鬼化のフラグ? 現時点で呼吸も脈も無く、様々な憶測をよんでいる炭治郎の容態。 片腕を失い、無惨にも一時取り込まれていることから、何事もなかったかのように蘇生する…という流れは考えにくいですよね。 ここで考えられるのは、「 炭治郎が鬼になってしまう」という展開です。 炭治郎は無惨の攻撃によりかなりの毒を食らっていることに加え、無惨の体内に入ったことにより「相当量の血液」を浴びてしまっています。 隊服にもかなりの血が付着しており、この中には無惨のものも含まれているはずです。 無惨自身は、炭治郎を「鬼にするつもりはない」と発言していましたが、 結果的に鬼化してしまう可能性も考えられるのではないでしょうか。 ここでは、SNSの投稿の一部をご紹介していきます。 はい泣きました。 おばみつ…炭治郎…悲鳴嶼さん…つらい… おばみつの会話で涙線崩壊。 炭治郎を見て涙線崩壊。 悲鳴嶼さんを見て涙線崩壊。 義勇泣かないで…つらい… 善逸…相変わらずだね…… ほんとに200話つらすぎる… — みわ🎴 miwankonabe1209 やばいやばい鬼滅の刃辛い 201早くみたい — 鬱 愚痴垢 nezuko001120 朝に鬼滅の刃をみた娘は号泣💦 来週201号が楽しみです — かおりん kaorin8888 漫画「鬼滅の刃」ネタバレ201話最新確定!まとめ 鬼滅の刃201 — 鬼滅の刃 壁紙BOT khaydarali02rqb 今回は、漫画「鬼滅の刃」ネタバレ201話最新確定!炭治郎が鬼化で義勇悲痛の選択!と題して、ネタバレ最新考察・予想とネタバレ速報をご紹介しました。 前話で命を落としたかに見えた炭治郎でしたが、無惨の力により鬼へと姿を変えてしまいました…。 共に戦ってきた仲間がまさか鬼になってしまうなんて…。 義勇をはじめ、炭治郎の同期たちも本当に辛そうです。 無惨の血を色濃く受け継いでしまった炭治郎、再び記憶を取り戻すことはできるのでしょうか。 ハッピーエンドになるよう、心から祈っています。。

次の

鬼滅の刃200ネタバレ最新話201あらすじと感想~無惨戦の決着と隊士たちの安否!|ドラマ・映画・マンガの無料動画視聴!最新話ネタバレ

鬼 滅 の 刃 201 話 ネタバレ

2020年の 4 月6日(月曜)発売の 週刊少年ジャンプからの情報です! まずは、前回の200話の内容を振り返ってみたいと思います。 前回の話は、無惨が消滅し戦いが終わった後の話でした。 全員の頑張りにより無惨は遂に完全に消滅しました! お館様は涙を流しており鬼殺隊の隊員達は 大きな声を上げ喜びました! しかし、全員すぐに切り替え 「終わりじゃないぞ!」 「怪我人の手当てだ!」 と言い、倒れたメンバーの元へそれぞれ駆け寄っていきました! まずは、 岩柱:悲鳴嶼行冥 無惨の毒に対し薬を使おうとする隠(かくし)に対し 「私は手遅れだ貴重な薬を溝に捨てる事になる」 「他の若者達の所へ行ってくれ」 と言いました。 そして、行冥は幻覚を見始めました。 寺の子供達 「先生」 「あの日のことを私たちずっと謝りたかったの」 「先生を傷つけたよね?」 行冥 「私の方こそお前たちを守ってやれず、すまなかった」 そう言いながら、 涙を流し力尽きた様でした。 次に伊黒と甘露寺の描写が描かれ 伊黒が甘露寺を抱きかかえるようにして座っていました。 甘露寺 「伊黒さん、勝てた?」 伊黒 「ああ勝った無惨は死んだ」 甘露寺 「体が全然動かないや」 「もうすぐ私死ぬみたい」 伊黒 「俺もすぐに死ぬだろう」 「君を独りじゃない」 初めて出会ったときの話をする2人 そして、感謝を伝える伊黒 甘露寺 「わああん、嬉しいよぉ!」 「わたしっ、伊黒さんが好き!」 「生まれ変わったら私のことお嫁さんにしてくれる?」 伊黒 「勿論だ!」 「君が俺でいいと言ってくれるなら」 「絶対君を幸せにする」 「今度こそ死なせない」 「必ず守る、、」 と言い、この描写は終わりました。 次は、 風柱:不死川実弥が描かれました。 実弥は、暗闇の中に居て遠くに玄弥が見えていました。 玄弥の元は光がさしており、反対の暗闇の中には母親がしました。 実弥 「お袋!そこにいるんだろ?」 お袋 「私はねぇ」 「そっちに行けんのよ」 「我が子を手にかけて天国へは、、」 実弥 「わかったじゃあ俺はお袋を行くよ」 その瞬間、実弥の手を 何者かが掴みました! その人物とは、実弥の父親でした。 実弥の父親は 「放せ!志津は俺とくるんだ」 と言い、実弥を突き飛ばしました。 そして、実弥は目を覚ましました! 現実世界に戻った様子の実弥は 全身包帯でぐるぐる巻きにされており治療を受けていました。 その後は、鬼殺隊の隊員達は 伊之助・善逸の治療に回っていました。 伊之助と善逸は、何とか生きており他のメンバーよりは元気が余っているようでした。 そして、最後に炭治郎に加勢に来た 水柱:冨岡義勇は、炭治郎を探しており 手当てを受けずに歩き回っていました。 義勇は、その後炭治郎を見つけましたが その時、炭治郎は刀を持ったまま跪いており周りにいる鬼殺隊は涙を流していました。 「息してない、脈がない」 「炭治郎、、」 と言い、泣いていました。 炭治郎の目の前まで行き涙を流す義勇 「また守れなかった」 「俺れは人に守られてばかりだ」 「許してくれ」 と嘆いていました。 そして、その場に禰󠄀豆子が走って到着し この話は終わりました。 力尽きた炭治郎! 無惨との戦いで力尽きてしまった炭治郎。 鬼殺隊の隊員達が泣いているなか 炭治郎の心の中に話しかける人物がいました。 それは、 無惨の言葉でした! 無惨の言葉は炭治郎の心の中で響き渡り 『お前が滅ぼせ!』 『私の代わりに』 『鬼狩りを!!』 そして、この言葉が終わった時に 炭治郎は鬼の目となっていました! その時には、炭治郎の心の中で無惨が 『私の想いもまた不滅なのだ永遠なのだ』 『私はこの子供に想いの全てを託す事にする』 『呼吸も心臓も停止しているが細胞の全ては死滅しておらず生きている』 『まだ間に合う!』 『想いは受け継がれ決して滅ばず』 『この私すらも打ち負かしたのだ』 『私はその事実を目の当たりにし、感動して震えた!』 『私の肉体は間もなく滅びるだろう陽の光によって』 と炭治郎の心の中で何か企んでいるようでした。 炭治郎の鬼化 炭治郎の心の中で無惨は思いを伝えるように動いており 『私にはいつも死の影がぴたりと張り付いていた』 『私の心臓は母親の腹の中で何度も止まり生まれた時には死産だと言われ荼毘(火葬)に付されようという際に』 『もがいて、もがいて』 『私は産声を上げた』 『竈門炭治郎 お前は陽の光をも克服し』 『最強の鬼の王となるだろう!』 『なぜなら、お前は竈門禰󠄀豆子と血を分けた兄であり』 『あの化け物(緑壱)と同じ呼吸を使うことができた唯一の者』 無惨は最後の時に 炭治郎の 全ての血と力を注ぎこんだのです! この無惨の想いが炭治郎に受け継がれるように届いたようで 突然目を覚まし、動き出す炭治郎! しかし! 目が人間とは違う状態! 炭治郎は、鬼として復活しました! 腕を動かし傍に居る隠を攻撃する炭治郎。 しかし、とっさに動いた 義勇が救いました。 傍に居た隠(隊員)は炭治郎に 「炭治郎?」「なんで?」 と怯えて、驚いていました。 「離れろー!」と全力で叫ぶ義勇! 鬼となってしまった炭治郎は他の者を攻撃しようとしますが その場は日が当たる場所。 炭治郎は、その日の光により灼け始めました! そして、そのスキに義勇が 「動ける者ーっ!」 「武器を取って集まれーっ!」 と叫びました! 何か騒いでいる?と感づく周りの者たち。 義勇は続けて 「炭治郎が鬼にされた!」 「太陽の下に固定して焼き殺す!」 と言いました! 「人を殺す前に炭治郎を殺せ!」 と言い、義勇は急いで炭治郎に攻撃を仕掛け 日陰に行かないように止めました。 しかし、日の光により 灼けていた現象がピタリと止まりました! 鬼となった炭治郎は日の光を克服していたようで 自分を抑えていた 義勇を突き飛ばしました! これを見た伊之助はすぐに義勇の元に駆け寄り 「何してんだー!」 と言い、炭治郎の手を弾きました! 失血で目を回す義勇。 「半々羽織りだぞ!」 「仲間だぞ!」 と声をかける伊之助。 鬼となった炭治郎の前に立ちふさがる伊之助! 炭治郎は、鬼化が進み無惨のような表情になっていました。 昔3人で約束した出来事を思い出していました。 『俺たちは仲間だからさ兄弟みたいなものだからさ』 『誰かが道を踏み外しそうになったら皆で止めような』 『どんなに苦しくてもつらくても』 『正しい道を歩こう』 鬼となった炭治郎は、伊之助の方に走っていきました! 「もう皆戦えないよボロボロで」 「こんなのあんまりだ」 と絶望している善逸。 「炭治郎やめろー」と言う 善逸 俺が斬る俺が止める俺が、、 と心の中で言い聞かせる 伊之助 しかし、伊之助の心の中には 優しい表情を見せる炭治郎! 襲いかかってくる炭治郎に対し だめだ炭治郎できねぇ と思いながら涙を浮かべていました! そして、今回の話はここまでとなりました。 まとめ 今回の話では、主人公である 炭治郎が 最後の敵であった 無惨によって鬼にされてしまうという 衝撃的な展開となりました! 色んな人物の想いを繋ぎ最後の敵である無惨を倒した炭治郎でしたが 今度は、敵である 無惨の想いを受け継いでしまうという展開になってしまいました。 無惨の想いにより鬼化した炭治郎は 仲間の識別もできない状態となっていました。 そして、炭治郎は恩人である義勇に手を挙げ さらには今まで共に戦ってきた伊之助にまで襲い掛かるとう状況になりました。 生きて帰ってきた事は嬉しいですが 鬼になって帰ってくるとは思いませんでしたね。 しかし、これは逆に再び人間として 戻る可能性が出来たと考えてもいいでしょう。 意思の強い炭治郎なら無惨からの支配を何とか乗り切ってくれるのではないでしょうか? また、周りの仲間達が炭治郎に戻ってくるように声をかけてくれると思います。

次の

鬼滅の刃ネタバレ201話予想!禰豆子の力で炭治郎復活か無惨の細胞が炭治郎の中に?|鬼滅の刃.info

鬼 滅 の 刃 201 話 ネタバレ

鬼滅の刃 200話 ネタバレ 朝日を浴びて無惨は体が崩壊し塵へと化す、鬼殺隊は勝利に涙し喜ぶ。 悲鳴嶼は薄れゆく意識の中、かつて共に暮らしたが裏切られた子どもたちに再会。 子どもたちは逃げたのではなく助けを呼びに行ったのだとあの日のことを泣きながらに語る。 安堵して悲鳴嶼は息を引き取った 甘露寺と伊黒はお互いに想いを伝えあい、来世では一緒になることを誓い事切れる。 不死川はあの世への道すがら母に再会。 天国へ行けないという母と地獄へ行こうとするが、父に突き飛ばされて目を覚ます。 冨岡は炭治郎の元へ駆け寄るが、炭治郎は既に息絶えていた。 涙する冨岡、走ってやって来た禰豆子も涙する。 そしてそばにいたはずの禰豆子はどこへ行ったんだろう 伊之助は自分へと襲いかかる炭治郎を前に、修行中に3人で食事していた時のことを思い出していた 炭治郎は誰かが道を踏み外しそうになったら皆で止めよう、苦しくても辛くても正しい道を歩こうと言った 伊之助は炭治郎の言葉通り自分が斬ると決心 しかし炭治郎の笑顔が頭に浮かび、刀を首へと入れることができなかった 炭治郎はそのまま涙する伊之助を手に掛ける 全員満身創痍の中、炭治郎を止められるのは禰豆子くらいでしょうか 禰豆子は人間に戻った元鬼で強さがどれくらいかはっきりしませんが・・・ あ・・・カナヲもいるか。 どこ行ったんだ このままここで決着がつくのか、炭治郎は全員を殺すまで動くのを止めないつもりなのか そもそも炭治郎の意識は今どういう状態なんでしょう。 炭治郎としての意識があるのか、無惨の意識なのか、はたまた無意識状態の殺人マシンなのか・・・.

次の