ワード ファイル名が有効ではありません。 ファイルを開こうとしたら「ファイルが見つかりません。ファイル名、保存場所が変わっていないか確認して

ファイル名または番号が正しくありません (エラー 52)

ワード ファイル名が有効ではありません

解決する 解決する 配列やコレクションにはインデックスの範囲が決まっています。 その範囲を超えるインデックスを指定したときに発生します。 またコレクションに存在しない名前を指定したときも発生します。 インデックスを指定する 配列のインデックスの範囲は「」と「」を使用して、最小値と最大値を取得できます。 この範囲を超えるインデックスを指定するとエラーが発生します。 最大値は Count プロパティで取得できます。 この範囲を超えるインデックスを指定するとエラーが発生します。 Dim ws As Worksheet ' 全要素をループする For Each ws In Worksheets Debug. Print ws. Name Next 存在する名前を指定する Worksheets などのコレクションは、名前を指定しても要素を取得できます。 存在しない名前を指定するとエラーが発生します。 Name プロパティで名前を取得できます。 Print ws. Name その名前が存在するか「」などで確認できます。

次の

なぜかパソコンのワードなどのファイル名に「.doc」「.docx」と…

ワード ファイル名が有効ではありません

<目次>• 読み込むときのパスワードを設定する 今回は、Wordの文書ファイルにパスワードを設定します。 パスワードを設定すると、正しいパスワード入力しないと文書ファイルを読み込むことができなくなります。 「他の人には読まれたくない」という場合はもちろん、パスワードを知らせた特定の人物にだけ読んでもらいたいときにも便利です。 パスワードを設定する文書を作成したら、[ファイル? 名前を付けて保存]を選択して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開きます。 [ファイル? 名前を付けて保存]を選択して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開きます。 [保存先]でファイルを保存する場所を指定します。 [ファイル名]でファイル名を設定します。 [ツール]ボタンをクリックし、メニューから[セキュリティオプション]を選択します。 [セキュリティ]ダイアログボックスが表示されます。 [ツール]ボタンをクリックし、メニューから[セキュリティオプション]を選択します。 [読み取りパスワード]に半角の英数字・記号を使って15文字以内でパスワード入力します。 これは、入力中の画面を誰かに見られてもパスワードが漏れないようにするためですが、入力中の文字を確認できないのでキーボードの状態を必ず確認してから入力しましょう。 パスワードは、アルファベットの大文字と小文字が区別されますので、入力したときは小文字だと思っていても、実際は[Caps Lock]キーがロックされていて大文字のパスワードになっていた……ということは珍しくありません。 なお、[カナ]キーをロックして半角カナで入力した場合は、警告が出て設定できませんので、その点は安心できます。 設定したら[OK]ボタンをクリックします。 [読み取りパスワード]に半角の英数字・記号を使って15文字以内でパスワードを入力します。 もう一度、パスワード入力を求められますので、同じパスワード入力します。 [OK]ボタンをクリックします。 もう一度、パスワード入力を求められますので、同じパスワードを入力します。 [名前を付けて保存]ダイアログボックスに戻ったら、[保存]ボタンをクリックして保存します。 [保存]ボタンをクリックして保存します。 以上でパスワードの設定は完了です。 パスワードを設定した文書ファイルを読み込む いったんファイルを閉じたあと、ファイルを読み込んで、パスワードが設定されているかどうかを確認してみましょう。 読み込むファイルを選択します。 [開く]ボタンをクリックします。 読み込むファイルを指定して[開く]ボタンをクリックします。 [パスワード]ダイアログボックスが表示されますので、正しいパスワードを入力します。 [OK]ボタンをクリックします。 パスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。 ファイルが読み込まれます。 ファイルが読み込まれます。 正しいパスワードを入力しなかった場合は、このようなメッセージが表示されます。 [OK]ボタンをクリックしたあと、再び同じ手順でファイルを指定し、正しいパスワードを入力して読み込んでください。 正しいパスワードを入力しなかった場合は、このようなメッセージが表示されます。 パスワードを解除するには パスワードを解除するには、パスワードを設定するときと同じ[セキュリティ]ダイアログボックスを開いて、[読み取りパスワード]を空欄に戻して[OK]ボタンをクリックします。 そして、ファイルを上書き保存すれば、以降はパスワードなしで読み込めるようになります。 [名前を付けて保存]ダイアログボックスで[ツール]ボタンをクリックし、メニューから[セキュリティオプション]を選択して[セキュリティ]ダイアログボックスを開いたら、[読み取りパスワード]を空欄に戻して[OK]ボタンをクリックします。 そして、上書き保存すればパスワードが解除されます。 パスワードは絶対忘れないように! 当然ですが、設定したパスワードは絶対に忘れないでください。 忘れてしまうと、そのファイルを読み込むことはできなくなってしまいます。 また、今回紹介した方法は、文書ファイルのセキュリティという観点から言うと、最もシンプルで分かりやすい方法ですが、安全性はそれほど高くありません。 もちろん、パスワードを設定しないよりはずっと安全ですが、Wordには、書き換えやコピーを禁止するなど、より細やかな保護機能も用意されています。 家庭で使用する範囲なら今回のパスワードで十分だと思いますが、仕事で利用する際には、より高度な(強固な)保護の手段があることも、頭の片隅に置いておくとよいと思います。 pdfファイルにパスワードをかけて保存するには? またPDFファイルを第三者に渡す場合は、PDFファイルそのものにパスワードをかけて保存しておくと安心です。 [全般オプション]ダイアログボックスから簡単に設定・解除することができるので、ぜひチェックしてみてください。 PDFファイルのパスワードのかけ方については、記事「」をご覧ください。

次の

賢威8をワードプレスにインストールする方法~子テーマの作り方と設定できない時の対処法 | ちゃんブロ工房

ワード ファイル名が有効ではありません

ファイル名または番号が正しくありません エラー 52 Bad file name or number Error 52• この記事の内容 指定されたファイルにアクセスしようとしたときにエラーが発生しました。 An error occurred trying to access the specified file. このエラーの原因と解決策は次のとおりです。 This error has the following causes and solutions:• ステートメントが、次のようなまたはファイル名を持つファイルを参照しています。 A statement refers to a file with a or file name that is:• Open ステートメントで指定されていないか、または Open ステートメントで指定されたがその後に閉じられた。 Not specified in the Open statement or was specified in an Open statement, but has since been closed. Open ステートメントでファイル名を指定してください。 Specify the file name in an Open statement. を指定せずに Close ステートメントを呼び出した場合は、開かれていたすべてのファイルを誤って閉じてしまったために、すべてのファイル番号が無効化された可能性があります。 Note that if you invoked the Close statement without, you may have inadvertently closed all currently open files, invalidating all file numbers. ファイル番号の範囲 1 ~ 511 外である。 Out of the range of file numbers 1 - 511. コードがファイル番号をアルゴリズムによって生成している場合は、番号が有効であることを確認してください。 If your code is generating file numbers algorithmically, make sure the numbers are valid. 無効な名前または番号が使用されている。 There is an invalid name or number. LETTER. DOC My Memo. Txt BUDGET. 92 12345678. 901 Second Try. Rpt ファイル名は、オペレーティング システムの規則と、Basic のファイルの名前付け規則に従っている必要があります。 File names must conform to operating system conventions as well as Basic file-naming conventions. Microsoft Windows では、ファイルおよびディレクトリに次の名前付け規則を使用します。 In Microsoft Windows, use the following conventions for naming files and directories:• ファイルおよびディレクトリの名前は、名前と省略可能な拡張子という 2 つの部分で構成されます。 The name of a file or directory can have two parts: a name and an optional extension. 2 つの部分は、myfile. new のようにピリオドで区切ります。 The two parts are separated by a period, for example, myfile. new. 名前には最大 255 文字を使用できます。 The name can contain up to 255 characters. 名前は文字または数字で始める必要があります。 The name must start with either a letter or number. 名前にはスペースを含めることができます。 The name can contain spaces. CON、AUX、COM1、COM2、COM3、COM4、LPT1、LPT2、LPT3、PRN、および NUL という名前は予約されているため、ファイルおよびディレクトリには使用できません。 The following names are reserved and can't be used for files or directories: CON, AUX, COM1, COM2, COM3, COM4, LPT1, LPT2, LPT3, PRN, and NUL. たとえば、 Open ステートメントでファイルに PRN という名前を付けようとすると、 Open ステートメントで指定されたファイル番号に渡される Print ステートメントおよび Write ステートメントの出力先は単純に既定のプリンターとなります。 For example, if you try to name a file PRN in an Open statement, the default printer will simply become the destination for Print and Write statements directed to the file number specified in the Open statement. Macintosh では、ファイル名にコロン : 以外の任意の文字を含めることができ、スペースも使用できます。 On the Macintosh, a file name can include any character except the colon : , and can contain spaces. Null 文字 Chr 0 はファイル名に使用できません。 Null characters Chr 0 aren't allowed in any file names. 詳細については、該当する項目を選択し、F1 キー Windows の場合 または HELP Macintosh の場合 を押してください。 For additional information, select the item in question and press F1 in Windows or HELP on the Macintosh. サポートとフィードバック Support and feedback Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、を参照してください。 Please see for guidance about the ways you can receive support and provide feedback. 関連記事.

次の