到着 まで 今 しばらく お待ち ください。 「お待ちください」とは?敬語として正しい?メールや返信・類語・英語表現を徹底解説!

レギュレーションブックの到着まで今しばらくお待ちください。

到着 まで 今 しばらく お待ち ください

この度はRd. 4富士戦のチケットをご購入いただき有難うございました。 さて、本日までにご注文いただきましたチケットを発送いたしましたので、お知らせいたします。 お手元到着まで今しばらくお待ちください。 また、今週末までに届かない場合には、当事務局までご一報いただきます様お願いいたします。 4富士ではサポーターズクラブブースにて休憩所を設け、冷たいお飲み物を用意してお待ちしております。 恒例となりましたサーキットエクスペリエンス・ポールポジション記者会見ツアーやピットウォークツアーなど豪華賞品の当たる抽選会も行います。 是非サポーターズクラブブースへお立ち寄りください。 最後にRd. 4富士にご来場の会員様にお願いがございます。 今回より来場者を対象としたアンケートを実施させていただくこととなりました。 全ての項目にご回答いただくと2016クレデンシャルパスをはじめとした豪華賞品の当たる抽選に参加いただけます。 8月8日・9日にサポーターズクラブブースにてスタッフが案内を配布いたしますので、何卒ご協力お願いいたします。

次の

【SUPPORTERS CLUB】Rd.4富士チケット発送いたしました!!

到着 まで 今 しばらく お待ち ください

「今しばらくお待ちください」の「今しばらく」とはどのくらい待つのでしょうか。 似たような意味の言葉には「少々」「しばし」といった言葉もあり、それぞれの言葉によって待つ時間や期間が変わってきます。 「今しばらく」は「少しの間」を指すのですが、「少しの間」とはどれくらいの期間なのでしょうか。 「今しばらくお待ちください」と言われた時に「すごく長い時間待たされる」のか、それとも「ほんの少しの時間だけ待たされるのか」、イメージは人により、また状況により変わってくるかと思います。 そもそも待つ時間が5分と分かっていれば「5分程お待ちください」という言い方になるかと思います。 「今しばらくお待ちください」と言われている場合の「今しばらく」は、少なくとも具体的な時間や期間を示せないからこそ使われる期間と言えるかと思います。 相手に対しての気遣いの気持ちがあるなら、なるべく待たせないということ、また相手の予定もあるので分かる限り正確な待ち時間を伝えようと努力をするでしょう。 「今しばらくお待ちください」の期間はどのくらい?状況によります 「今しばらく」の期間は状況により変わってきます。 具体的に約何分、約何日という定義はありません。 「今しばらく」という言葉には相手への気遣いが示されています。 前提としては「今しばらくお待ちください」という言葉には「お待たせして申し訳ありませんができるだけ早く対応します」という意味合いも込められています。 そういった意味では「今しばらく」という言葉を使うにあたっては相手への気遣いがある前提になるので、相手方もその言葉に対して悪い印象は持たない言葉で、これはビジネスを円滑に進める言葉であると言えるでしょう。 とはいえ相手方と想像する意味や期間のイメージがずれてしまうと、ビジネスを円滑に進めるツールとしての「今しばらくお待ちください」という表現の活用が難しくなってしまいますので、それぞれのワードについてどのくらい待ってもらうのか、その期間とワードの使い方を見ていきましょう。 「今しばらく」と「少々」「しばし」「もうしばらく」の違い 「今しばらく」と意味はほぼ同じ 「今しばらく」「少々」「しばし」「もうしばらく」はどのくらいの期間を指す言葉なのでしょうか。 結論から言ってしまうとどの言葉もほどんど指す期間については変わらないということになります。 意味は同じ言葉になります。 ただし、状況によってどの言葉を使うかで、相手に与える期間の印象は変わってくる言葉になります。 もう少し詳しく説明をすると「今しばらく」「少々」「しばし」「もうしばらく」はそれぞれ使うシチュエーションによって5分程度を指す場合もありますし10分程度を指す場合もあります。 また長ければ数日、あるいは数ヶ月を指すこともあります。 どのくらいの期間になるのかは本当にケースバイケースなのです。 ただし「今しばらく」「少々」「しばし」「もうしばらく」にはそれぞれに含まれるニュアンスによって使い分けることで、具体的にどのくらいの時間を要するのかをはぐらかしつつ、相手の機嫌を損ねないようなコミュニケーションの取り方が可能になりますので、ひとつひとつのワードを見ていきましょう。 「少々」の意味と期間 「少々」待っていただき「しばし」待っていただいた、それでもまだ待っていただかなければならない場合、「今しばらく」お待ちいただくことになります。 しかしながらもっと待っていただかなければならない場合はこの「もうしばらく」を使うことになります。 もうここまで説明すれば、期間のイメージは湧きましたよね? つまり、「少々」<「しばし(しばらく)」<「今しばらく」<「もうしばらく」という順番で期間がどんどん長くなっていきます。 また、ここで言及すべきは最初に使う言葉は「少々」か「しばし(しばらく)」であり、その次に使う言葉が「今しばらく」もしくは「もうしばらく」になります。 「もうしばらく」という言葉を使う段階になると、ただどの言葉を使うかを考えるだけでなく、相手方に対しての気遣いもして、しっかりとアフターケアをしなければなりません。 敬語全般に言えることですが、敬語にはそれに相応する気遣いの言葉や行動が必要になるのです。 「今しばらくお待ちください」は正しい敬語? 「今しばらくお待ちください」は正しい敬語です 期間や使い方の注意点は上述していますので、ここからは例文を見ながら使い方をマスターしていきましょう。 敬語を使いこなすポイントは前後の文脈にも誠意を込めることになります。 そういった使い方を文例にしていきます。 ・ご提出が遅くなりまして申し訳ございません。 今しばらくお待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・〇〇のご訪問が遅れており大変申し訳ございません。 ただ今赤坂を通過したと連絡を受けております。 今しばらくお待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・回答が遅れており申し訳ございません。 明日までに回答致しますので、今しばらくお待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・〇〇はただ今席に戻るかと思われます。 申し訳ありませんが、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。 ・〇〇からのメールがまだ届いていなのですね。 大変申し訳ありませんが〇〇へ催促いたしますので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。 ・書類が届いていないとのことですね。 お待たせして申し訳ありません。 確認致しますので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。 折り返し担当からご連絡をさせていただきます。 「今しばらく」を使うシチュエーションとしては、指定した期限を過ぎている場合になります。 そのため、謝罪と今後の対応や再度期限の設定をした上で「今しばらく」という言葉を添える必要があります。 次のアクションに移せる目途が立っている場合は少々を使います。 ・担当よりすでに送信をさせていただいているのですがファイルが重いため、メールの到着が遅れているものと存じます。 少々お待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・すでに青山には到着していると連絡を受けておりますので、そろそろ到着するものと思われます。 少々お待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・確認しましたところ、レターパックは本日到着予定になっております。 配送中かと思われますので少々お待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・資料は概ね完成しているのですが、修正にお時間をいただいているところでございます。 しばしお待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・〇〇は今週中海外出張になりますので、来週月曜に戻り次第対応をさせていただきますので、しばしお待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・郵送物は本日お送りいたしますので、来週の頭には届くかと思われます。 しばしお待ちいただけましたら幸いでございます。 何卒、よろしくお願い致します。 ・〇〇は今、訪問先から帰社しているとことでございます。 しばしこちらの方でお待ちいただけますでしょうか。 15分から20分程度で戻るかと思われます。 ・大変失礼致しました。 ただ今オーダーのお品は調理中でございますので、しばしお待ちいただけますでしょうか。 あと10分程度でお出しできるかと思います。 ・お荷物が今、別の支店に届いてしまっているようです。 こちらの支店に届きましたらご連絡いたしますので、しばしお待ちいただけますでしょうか。 遅くても明後日にはお受け取りいただけるかと思います。 ・先週一杯お時間をいただいたにもかかわらず、まだ部品が届かずに修理に着手できていない状況です。 もうしばらくお待ちいただけますでしょうか。 修理が完了しましたら、こちらからご連絡をさせていただきます。 「今しばらく」の類語を使い分けてビジネスを有利に進めよう 「今しばらく」「少々」「しばし」「もうしばらく」の使い分けについてはもうマスターされたと思います。 文例の使い方も踏まえて、ワンランク上のステージで活躍できるように、こういった微妙なニュアンスの敬語をしっかり使いこなしていきましょう。

次の

ビジネスでの「今しばらく」の意味や使い方、例文、「少々」との違いを解説

到着 まで 今 しばらく お待ち ください

お肌トラブルでお悩みの方でしたら 『スキンケアが切れてしまう』のは これ以上ないほど、不安なことと、思います。 そこで 手前勝手なお願いで大変申し訳ございませんが なるべく 時間に余裕を持ってご注文頂けますよう お願い致します。 現在 『商品の安定的供給』を実現するために 『野生の植物』の入手ルートを拡大するべく インドやイランへ働きかけております。 もう少しで 実現ができるところまでになりました。 4月頃からは 今までの倍の量の生産量を 実現できることになりました。 早急に 改善をはかる予定です。 もう少しの期間は 上記の事情により、商品の到着まで お時間を頂いてしまうこともございますが ご理解を頂けたら嬉しいです。 『ヴァスパー』を愛してくれる方あっての 『ヴァスパー』です。 ご不便をおかけしてしまうことも あるかとは思いますが どうか 引き続き『ヴァスパー』を宜しくお願い致します!! *********** これから 長い乾燥のシーズンへ突入します。 今の時期だけ オイルを使用した『季節の変り目ケア』を オススメします。 今の時期 このステップさえおさえて頂ければ どんなに空気が乾いていても 自ら潤うことのできる肌へと 導くことができます。 つまり 乾いた空気にも負けない 乾燥知らずの肌を 手に入れることができちゃいます! 2週間のオイルケア。 是非 お試しになってみてくださいね!! ヴァスパーのオイルは ピュアオイルだけで作られた 正真正銘の 『ピュアオイル』です。 一般的に スキンケアとして販売されているオイルは 植物から抽出されたオイル以外に 使用感を良くしたり 内容量を増やすためなどを目的に オイル以外の成分が 配合されていることがほとんど。 それらのほとんどが 肌にとっては必要のない成分です。 肌に潤いを与えるには 純度の高いオイルを使用するのが 一番です。 大切なあなたの肌に 『ホンモノのオイル』を おひとつ、いかがですか? +++++++++++++++++++++ 野生の植物から抽出した オイルだけで作られた 正真正銘の 『ピュアオイル』です。 どんな使用感かというと 面白いこんなテクスチャーなんです。 とろーってしてるんです(笑) とにかくとろみがあって 肌に吸い付く感じ。 乳液よりもとろみがあるということを 伝えたいです。 しかし、とろみがあるとぺったり。 というイメージがありますが ペッタリでもなく 肌につけた時も、乳液のような柔らかさがあるのに コッテリした満足感があって スルーと馴染んで肌へ入り込む。

次の