インスタ 退会。 インスタグラムから退会したい!退会する正しい方法と注意点

インスタの退会の仕方!iPhoneの場合

インスタ 退会

今人気のInstagram(インスタグラム)。 アカウントを作ってみたものの友人関係の悪化や、プライバシーの問題などで退会や消去したいと思う方は少なくありません。 しかし、Instagramアプリの削除や、一時停止するだけでは完全削除はできないって知っていましたか? 退会するにはInstagramのアカウントを完全削除すること方法を紹介します。 Instagramの一時停止と完全削除の違い 繰り返しますが、Instagramからログアウトしたりアプリを削除するだけでは退会できません。 写真やプロフィールなどのデータはInstagram上に残り続け、他のユーザーからはこれまで通り、あなたの投稿した写真や動画、プロフィールなどを見ることが可能です。 Instagramを利用を停止する方法として、「一時停止」と「完全削除」の2つがあります。 もし自分のデータをInstagramに残すことに抵抗があるのであれば、完全削除を選びましょう。 ただし完全削除した場合は、Instagramからデータが全て消去されるので、後々、アカウントを復元することはできません。 完全な削除では、これまでのプロフィールや写真、動画、コメント、いいね! 、フォロワーがInstagram上からすべて削除され、二度と見られなくなります。 また、再び同じユーザーネーム(半角英数字のID)で登録したり、アカウントを復活させることはできません。 一方、アカウントの一時停止の場合、アカウントや写真、動画、コメント、いいね! 、フォロワーは再びログインしてアカウントを有効にするまで非表示になりますが、データ自体は削除はされません。 いつか復活させる可能性が少しでもあるなら、アカウントの完全削除は避けましょう。 アカウントを完全に削除して退会する手順(2016年10月現在) アカウント削除ページにアクセス InstagramのアプリからはiPhone・Androidともにアカウントを完全に削除することができません。 そこで、スマホの場合もChromeやSafariなどのブラウザでウェブ版Instagramのアカウント削除ページにアクセスし、アカウント削除操作をおこないます。 ・ *アカウント削除ページにはInstagramヘルプセンターからもアクセスすることができます。 Instagramにログイン 上記専用ページにアクセスしたら、まずユーザーネームとパスワードを入力してログインしましょう。 削除の理由を選択 ログインすると「アカウントを削除」という画面に遷移します。 下部のフォームからアカウント削除の理由を選択します。 退会したい理由が当てはまらない場合は、「その他」を選びましょう。 完全削除を選択 理由を選ぶと、下部にパスワードを再入力するフォームが表示されます。 ここに、もう一度パスワードを入力した上で 「アカウントを完全に削除」のボタンをタップします。 「アカウントを削除しますか?」という最終確認メッセージが表示されますので、本当にアカウントを完全削除して問題なければ、 「OK」をタップ。 これでInstagramからの退会が完了します。 一時停止によりアカウントを無効化させる手順(2016年10月現在) Instagramにアクセス アカウントを一時停止させたい時もInstagramのアプリからはiPhone・Androidともにアカウントを完全に削除することができません。 まずはスマホのChromeやSafariなどのブラウザでウェブ版Instagramにアクセスします。 ・ Instagramにログイン Instagramにアクセスしたら、まずユーザーネームとパスワードを入力してログインしましょう。 プロフィール編集画面に移動 右上にある自分のユーザーネームもしくは人型のアイコンをクリックし、「プロフィールを編集」を選択します。 アカウントを一時的に停止するを選択 プロフィール編集画面に移ったら下方にある「アカウントを一時的に停止する」をクリックします。 *アカウントを停止できるのは一週間に一回までです。 アカウントを停止する理由を選択 クリックすると「アカウントの利用を一時的に停止」という画面に遷移します。 下部のフォームからアカウント一時停止の理由を選択します。 退会したい理由が当てはまらない場合は、「その他」を選びましょう。 アカウントの一時的な停止を選択 理由を選ぶと、下部にパスワードを再入力するフォームが表示されます。 ここに、もう一度パスワードを入力した上で 「アカウントの一時的な停止」のボタンをタップします。 最終確認メッセージが表示されるので問題がなければ「OK」をタップ。 このボタンをクリックすると、アカウントの一時的な停止は完了です。 もう一度ログインしてアカウントを再開するまで、アカウントの写真やコメント、いいね!が表示されなくなります。 なお、 アカウントを一時停止してから間もないうちにアカウントを再開することはできなくなっています。 一時停止自体がきちんと完了できていないのが原因です。 数時間はログインできないので注意が必要です。 一時停止からの復活(2016年10月現在) 一時停止したアカウントを復活させるには、再びログインするだけで停止前の状態で再開することができます。 ただし、ウェブ版ではなくInstagramアプリからログインする必要があります。 Instagramアプリを開く Instagramアプリを開き、ユーザー名とパスワードを入力。 これで一時停止は解除でき、今までの写真や動画、プロフィール、いいね!などのデータが自分にも他人にも閲覧できるようになります。 いかがでしたか? SNSにちょっとお疲れ気味の方は、アカウントの完全削除ももちろんですが、一時停止を上手に使ってスマートにネットライフを愉しんでくださいね! 停止を上手に使ってスマートにネットライフを楽しんで下さいね! おすすめの関連記事.

次の

インスタグラムのアカウントを完全に削除(退会)する方法【2020年最新版】

インスタ 退会

Instagramを完全に退会したい時、退会ページからアカウント削除する方法を紹介。 Instagramでは、アカウントを一時停止するか完全に削除をすることで、アカウントを無効にすることが出来ます。 一時停止はその名の通り、一定期間Instagramのアカウントを停止でき、InstagramのアプリやWebサイトから行えますが、完全にアカウントを削除するページは見つけづらくなっています。 Instagramのアカウントを削除するには 上記リンクは、Instagramのアカウントを完全に削除するページです。 今回は、Instagramのアカウント完全削除についての注意点や、アカウントが削除できない場合によくあるパスワードの設定について詳しく紹介していきます。 関連ページ: 目次• アカウント削除ページの見つけ方 アカウント削除ページを自身で見つける方法です。 プロフィールページ右上のオプションから、「Instagramヘルプセンター」へアクセス。 PCの場合、プロフィールページ最下部の「サポート」から、「Instagramヘルプセンター」へアクセス可能です。 ヘルプセンター内のメニュー「アカウント管理」から「アカウントの削除」を選択します。 「自分のアカウントを削除するにはどうすればよいですか。 」を選択するとアカウント削除ページへの案内が表示されます。 アカウント削除前の注意点 アカウント削除は、にて、削除理由を選択してパスワードを入力すると完了です。 アカウントの完全削除は一時停止と異なり、アカウント削除後はInstagramに投稿した写真の閲覧などを行うことができません。 大切な写真が自身のInstagramアカウント内にある場合は、アカウント削除前にバックアップを取るようにしておきましょう。 アカウント削除する為のパスワードがわからない アカウントを削除する為にはパスワードが必要です。 Instagramのアカウント作成方法によっては、パスワードを設定せずに登録がされていることがあります。 InstagramはFacebookと連携して登録することが可能になっているので、Facebookアカウントと連携して登録した場合はパスワードを設定せずに登録されています。 Instagramのアカウントを完全に削除したいけどできない理由として多いのが、パスワードがわからないという方が多いのではないでしょうか。 パスワードの再設定方法 Facebookと連携している場合、オプションページの「パスワード変更」から「Facebookでリセット」をすることで簡単に変更をすることができますが、うまくいかないことがあります。 Facebookからリセットができない場合、プロフィールページから「プロフィール編集」をタップし、非公開情報のメールアドレスをタップして有効なメールアドレスに変更しましょう。 有効なメールアドレスに変更したら、ブラウザでへアクセスします。 トップページへアクセスして、ログインしている状態であればオプションページからログアウトしましょう。 再度トップページへ戻り、「アカウントをお持ちですか? ログインする」から、「パスワードを忘れた場合」をタップ。 パスワードリセットのページが表示されるので、さきほど変更したメールアドレスを入力します。 入力したメールアドレス宛にパスワードリセットの案内が届いているか確認します。 メール本文の「Reset Password」をタップして、その後の案内に従い新しいパスワードを設定しましょう。 パスワードのリセットが出来たら、再度Instagramへログインをして、にて再設定したパスワードを入力してアカウント削除が完了します。 関連ページ: Instagramダウンロード Android iOS.

次の

インスタグラムのアカウントを完全に削除(退会)する方法【2020年最新版】

インスタ 退会

インスタを退会するときにまず注意したいのが、アカウントからのログアウトでは意味がないということです。 インスタのアカウントからログアウトして、スマホからアプリを削除してしまえば、アプリでインスタを利用することはできなくなりますが、インスタを退会したことにはなりません。 ログアウトとは、一時的に認証を解除して、アカウント情報にアクセスできない状態にすることです。 インスタのアカウントからログアウトしても、インスタに登録したアカウント情報や投稿したデータが消えたわけではなく、インスタから一時的に退室したことにしかなりません。 Webからアクセスしてユーザーネームやパスワードを入力すれば、インスタに再びログインすることができてしまいますので、アカウントからログアウトしてアプリをスマホから削除しただけで安心してはいけないのです。 インスタを退会するときには、きちんとアカウントを削除する必要があります。 インスタを退会するときにもう一つ注意したいのが、一度退会するとアカウントを元に戻せないということです。 インスタを退会したいと考えている方の中には、インスタを利用する時間がなかったり、インスタに疲れてしまったりして、一旦インスタから離れたいという方もいらっしゃるでしょう。 インスタのアカウントを完全に削除して退会すると、再開したくなっても元に戻すことはできませんので注意が必要です。 インスタを辞めたくなったときには、後からインスタを再開したくなって後悔しないように、本当に退会してしまっていいのか冷静に考えてから退会するようにしましょう。 インスタから一旦離れたいけれどまたいつか再開したいと考えている場合には、インスタから退会するのではなく、アカウントの利用を一時的に停止するという方法もあります。 アカウントの利用を一時的に停止すれば、アカウントは表示されなくなりますが、簡単な方法で利用を再開できます。 Webブラウザ版インスタにアクセスしたら、アカウント削除ページへ移動します。 アカウント削除ページへ移動すると、「アカウントを削除する理由」のフォームが表示されていますので、当てはまる理由を1つ選んでください。 当てはまる理由がない場合には、その他を選ぶとよいでしょう。 アカウントを削除する理由を選ぶと、パスワードの入力フォームや選んだ理由ごとの退会以外での対処方法と共に「アカウントを完全に削除」というボタンが表示されます。 パスワードを入力したら、「アカウントを完全に削除」のボタンをタップしましょう。 「アカウントを完全に削除」のボタンをタップすると、「アカウントを削除しますか?」という最終確認のメッセージが表示されます。 本当にインスタを退会しても問題がないのであれば、「OK」をタップしましょう。 以上で、インスタの退会の完了です。 インスタのアカウントを削除しても、一応アカウントページを開くことは可能です。 けれども、投稿やフォロー、フォロワーは見れなくなり、フォロー一覧から飛ぶこともできなくなります。 また、アカウント名で検索しても、「一致する結果はありませんでした」と表示されるようになります。 iOS版インスタの場合には、過去にDMでのやりとりをしたことがあるとこれまでのメッセージは残っていますが、上部にあるアカウント名をタップしてプロフィールページへ移動すると、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されてしまいます。 相手からは、アカウントを削除したのか、ブロックされたのか判断するのが難しいです。 アカウントを削除してもフォロワーに通知されることはありませんので、ブロックされたと勘違いされたくない場合は、退会前に相手に知らせておくとよいでしょう。

次の