艦これレベリング。 5-2-1 空襲マスレベリング【第二期】 | ぜかましねっと艦これ!

7

艦これレベリング

【戦艦・重巡】サブ島沖海域補給艦狩り 5-3-P 経験値効率が非常に良いです。 また夜戦マスなので燃料弾薬消費も軽い。 しかし被弾が多いので結局ある程度の消費はします。 ダメコンあるとないとで入る経験値がかなり違うので筆者はダメコンを推奨しています。 徴収も時々ありますが 主にフラワのCI)、載せておくと便利です。 陣形は梯形陣。 【 メリット】 〇経験値の時速が非常に高い 〇夜戦マスなので燃弾消費は軽い 【デメリット】 〇バケツ消費が多い 〇ダメコンがないと不安定 【空母・水母】珊瑚諸島沖空襲マス 5-2-C バケツと 鋼材の消費ほぼ0でレベリングできます。 また燃料と弾薬消費も通常戦闘マスの半分以下と資源効率は良いです。 牧場や空母はバケツ備蓄時などにまとめてここで育成しています。 この編成では牧場兼ねています。 その場合輪形陣。 【メリット】 〇被弾がほぼない 旗艦のみ) 〇旗艦MVP固定なので牧場向き 〇燃料弾薬消費も比較的軽い 【デメリット】 〇経験値の時速は低い 〇装備の敷居が高い 噴進砲改二が複数必要) 【駆逐・軽巡】ブルネイ沖泊地周回 7-1 戦果稼ぎ向きの海域ですが結果的にレベリングにもなっています。 どちらかというとある程度育った駆逐・軽巡の底上げに向いており、まだ先制できない子の育成には向きません。 その場合、戦艦入り5-3-Pの駆逐枠に入れる等で先制ラインまで上げてしまい、こちらに切り替えるのが楽かなと感じます。 旗艦に強力な対潜装備を偏らせることでキラ付けを兼ねることも可能。 海峡・ブルネイ等のキラ消費が多い遠征と組み合わせるとキラ付けしているだけでも相当の戦果を稼ぐことができます。 【メリット】 〇戦果を効率的に稼ぐことが可能 〇資源消費が非常に軽い ほぼ対潜マス、燃料拾える) 〇周回が速く、経験値時速が高い 【デメリット】 〇先制艦が複数いないと周回するのが難しい.

次の

艦これのレベリングの2期対応海域&初心者向け!戦艦や駆逐艦別に!

艦これレベリング

こんばんは、真太郎です。 小説のネタが浮かばないので代わりに記事書いてます。 ちょっと楽しいですね。 さて、今回は軽空母のレベリング海域について書いていこうと思います。 次回のイベントで瑞鳳・隼鷹・飛鷹あたりがなんか使いそうな感じになっているので、今までやってきたレベリング方法を書いていこうと思います。 二期になってから隼鷹や瑞鳳を2、3人増産しているのでまあまあ使えると思います。 注意事項ですが、 赤レベリングを含みます。 苦手な方は読み飛ばすようにお願いします。 2-2 編成条件:空母系3 以上 利点:補給艦カウントが進む、すぐに開放される、ボーキが安い 欠点:赤周回可能だが比較的攻撃を貰いやすいため被弾がかさむ 解説:空母を三人以上編成して ボスルートから逸れ、Bマスで一戦だけして、Aマスのを回収して帰ります。 比較的序盤で開放される海域の中では敵の強さと経験値のバランスが良いですが、赤周回となると少し厳しいかもしれません。 赤で回す場合は被弾がかさむので潜水デコイを採用するのは悪くないと思います。 但し補給艦の攻撃は吸えませんので注意。 編成例 ボーキ回収量増加狙い、MVP集中は諦める 他にも火力調整して旗艦にMVPを集めたり、旗艦を空母以外にしてMVPガン無視してもいいと思います。 4-4 編成例:軽空母31駆逐2(or2) 利点:戦果が入る、ドロップがそこそこ美味しい 欠点:ボス空母・補給艦が不確定、たまに撤退する(主に潜水) 解説:ほぼレベリング艦隊でも負けることはそうそうない海域です。 基本的に鳳翔・GambierBay以外の軽空母であればだれでも採用可能です。 ボスでがドロップしたり、そこそこのドロップも見込めます。 一方駆逐のレベルが低いと潜水マスでの被害が多発します。 にすることで潜水はケアできますが、ボスのS率が相当落ちます。 軽空母3人同時レベリング可能ですが、突き詰めると2人は欲しくなるかもしれません。 編成例 必要制空144 は夕張やでいいでしょう。 9)を281以上にすることで発動率を100%にできるため、それを利用して空襲戦4を延々と繰り返して経験値を稼ぎます。 加重対空に関してはが詳しいので、そちらを参照していただけますと幸いです。 欠点としては変わり映えしない画面が延々と続くので飽きること、噴進改二をそろえるのが厳しいことが挙げられます。 一応対空カットインを使って対空お祈りすることで回すこともできますが、それでは5-2の利点が失われているように思われます。 編成例:噴進改二と機銃を積み込むだけなので省略 4. 5-3 編成条件:軽空母1まで、1以上かつ駆逐2以上若しくは駆逐3以上、戦艦1まで、高速統一 利点:経験値が大きい、補給艦狩り 欠点:バケツが普通の5-3-Pより重い、低速不可、装備ハードルやや高 解説:5-3-Pです。 Oの能動分岐をPマスに行き、そこでの戦闘を終えてから撤退します。 ご存じの方もいると思いますが、ここのレベリングはとにかく経験値時給がすごいのでかなりの速度でレベルが上がります。 ただし夜戦マスのため一マス目の突破が不安定なこと、普通の5-3-Pと異なりエリツやエリネを相手する必要があるためかなり厳しいです。 僕はこの海域で軽空母をレベリングするのはやめといたほうがいいかなと思います。 編成例 見張員足りません。 まとめ 海域 利点 欠点 どんな人におすすめか 2-2 すぐ開放される 経験値が少ない 軽空母を改にしたい人、始めたばかりの人 4-4 ドロップと戦果がいい たまに撤退あり 戦果を稼ぎたい人 5-2 資材効率がいい 要求装備が厳しい 5-2レベリングができる人 5-3 時間効率がいい バケツが重い 戦時急造が必要な時 終わりに ここまでお読みいただきありがとうございます。 軽空母の一人目をゆっくり育てるなら2-2、サブを今からレベリングするならそれ以外から選択するといいでしょうか。 個人的に5-2が苦手なので4-4を使いがちなのですが、資材効率はかなりいいのでイベント前のレベリングはここで間違いないと思います。 質問・意見等ありましたらまでお願いします。 それでは。

次の

5-2-1 空襲マスレベリング【第二期】 | ぜかましねっと艦これ!

艦これレベリング

【戦艦・重巡】サブ島沖海域補給艦狩り 5-3-P 経験値効率が非常に良いです。 また夜戦マスなので燃料弾薬消費も軽い。 しかし被弾が多いので結局ある程度の消費はします。 ダメコンあるとないとで入る経験値がかなり違うので筆者はダメコンを推奨しています。 徴収も時々ありますが 主にフラワのCI)、載せておくと便利です。 陣形は梯形陣。 【 メリット】 〇経験値の時速が非常に高い 〇夜戦マスなので燃弾消費は軽い 【デメリット】 〇バケツ消費が多い 〇ダメコンがないと不安定 【空母・水母】珊瑚諸島沖空襲マス 5-2-C バケツと 鋼材の消費ほぼ0でレベリングできます。 また燃料と弾薬消費も通常戦闘マスの半分以下と資源効率は良いです。 牧場や空母はバケツ備蓄時などにまとめてここで育成しています。 この編成では牧場兼ねています。 その場合輪形陣。 【メリット】 〇被弾がほぼない 旗艦のみ) 〇旗艦MVP固定なので牧場向き 〇燃料弾薬消費も比較的軽い 【デメリット】 〇経験値の時速は低い 〇装備の敷居が高い 噴進砲改二が複数必要) 【駆逐・軽巡】ブルネイ沖泊地周回 7-1 戦果稼ぎ向きの海域ですが結果的にレベリングにもなっています。 どちらかというとある程度育った駆逐・軽巡の底上げに向いており、まだ先制できない子の育成には向きません。 その場合、戦艦入り5-3-Pの駆逐枠に入れる等で先制ラインまで上げてしまい、こちらに切り替えるのが楽かなと感じます。 旗艦に強力な対潜装備を偏らせることでキラ付けを兼ねることも可能。 海峡・ブルネイ等のキラ消費が多い遠征と組み合わせるとキラ付けしているだけでも相当の戦果を稼ぐことができます。 【メリット】 〇戦果を効率的に稼ぐことが可能 〇資源消費が非常に軽い ほぼ対潜マス、燃料拾える) 〇周回が速く、経験値時速が高い 【デメリット】 〇先制艦が複数いないと周回するのが難しい.

次の