セラ ピュー ティック。 株式会社TMEセラピューティックス

西尾産婦人科

セラ ピュー ティック

アメリカ帰りでセレブ専門、メディアでも活躍の精神科医・日野倫太郎は、勤務する慧南大学医学部では理事長の寵愛を受け、世間の注目の的だ。 ある日倫太郎は理事長との酒席で、美しい芸者・夢乃と出会う。 夢乃は、極端な愛情不足からくる大きな心の闇を抱えていた。 倫太郎は理事長に頼まれ、夢乃を患者として診ることになったが、夢乃は倫太郎の治療で恋愛転移を起こし、情熱のまま激しく愛を求めてくる。 冷静に対応していた倫太郎だったが、いつしか医者の立場を超え、ひとりの男として夢乃のペースに巻き込まれていってしまう…。 ドラマ『Dr. 倫太郎』原案小説! 著者略歴 「BOOK著者紹介情報」より 確かに、テレビドラマとは全然違いますが、別物として面白かったです。 おっぱい代わりにペニスを口に含ませることで育て直しをするなんて発想は、門外漢にはムリです。 さすがは現役のお医者様だと感服しました。 セシュエも真っ青です。 また、生涯をかけ、これという患者を救いたいという、精神科医師としての夢も、さることながら。 たとえ、それにふさわしい患者と出会ったとしても、他の男の子を宿し、過食でブクブクに肥満してしまっては、やっぱり男として気が削がれてしまうものなのか、と。 お医者様としての理想と、男としての本音の狭間で、疲労する主人公に、生身の人間を見ました。 内容はかなりエロチックではありますが、あらかじめタイトルには「ラブ」とことわりがありますし、内容にしても、治療を目的とした愛なのですから、なにも問題はないと思います。 むしろ、それを趣旨として、これでもかと、余さず描いたことによる、突き抜け感が清々しいです。 私は超自我を、しばしば可視化されるとしましたが、現実問題やはり見えてはならんものであるようです。 解離について、ありがとうございます。 たいへん参考になりました。 著書を通して、診察して頂いたような心持ちです。 それと、筆名の当て字は、なにか意図してのものでしょうか? シンパシーを覚えました。

次の

セレス・セラピュ―ティックス(MCRB)Seres Therapeutics Inc.

セラ ピュー ティック

富士フイルムとアニコムは、動物の先端医療分野で、 両社の保有する技術や製品を融合し、再生医療・細胞治療を中心とした 先端的かつ確かな医療技術およびサービスの開発・提供を行っていく セルトラスト・アニマル・セラピューティクス株式会社を設立いたしました。 先端医療技術の実用化に拘り、今後、3つの事業を通じて、 新たな社会システムを開発・提供していくことで、細胞治療等の先端医療を、 一般診療における臨床獣医師の誰もが、確実に実践できる社会を目指します。 セルトラスト・アニマル・セラピューティクス株式会社は、 「信頼」と「細胞」により、 再生医療・細胞治療を中心とした先端医療の実用化・普及を通じて、 獣医療に貢献していきます。 細胞治療とは? 細胞治療は非常に多くの可能性を秘めた治療です。 セルトラスト・アニマル・セラピューティクスでは富士フイルムの先端独自の技術を投入していきます。 事業概要 「実用化」に拘り、先端的な診療法の実用化に専念します。 当社は、獣医療で細胞治療を普及する社会システムの開発の一環として、 診断や治療における科学的なエビデンスを構築していくことを最重点にして開発を行ってまいります。 イノベ-ション 技術革新 とイマジネ-ション ビジネスモデル を結びつけるべく、先端的基礎研究の成果を保有している大学や企業と積極的に共同していきながら、獣医療においてより多くの疾病に対す細胞治療が普及するための仕組みと合わせて、開発を行ってまいります。 細胞の品質保証が最も重要です。 実験結果や治療効果を評価する際に、そこで使用している材料に統一性がないと、それらの結果や効果を比較し科学的エビデンスを構築することはできません。 細胞治療においても、使用する細胞の品質が保証されていないと、科学的エビデンスに基づいた治療効果が担保できないばかりか、安全性に問題が起こる可能性もあります。 当社は、獣医療で細胞治療を普及する社会システムの開発の一環として、富士フイルムグループがこれまで培ってきた製造技術および品質保証技術を活用することで、 ヒト再生医療の基準に則した設備・規格・基準にて、細胞培養および品質保証をする体制を構築しました。 具体的には、1)クリーンルーム仕様の細胞培養室 2)スペシャリストによる細胞培養 3)ヒト再生医療新法に則した環境管理 4)徹底した品質管理 により、高品質に保証された細胞を常に準備できる体制を構築しました。 ラボ 開発 と病院 実用 が一体化した実用化拠点です。 基礎研究の成果を先端的な診療法として実用化していくためには、開発の場 機能 と実用の場 機能 が分離しているのでなく、これらの場 機能 が直結一体化していることが、開発効率の上でも、非常に重要と考えています。 当社は、獣医療で細胞治療を普及する社会システムの開発の一環として、1)高度に管理された細胞培養施設および品質保証体制、2)臨床開発 科学的エビデンスの構築 を行うラボおよび医療設備、3)先端的な診療を自ら実践することができる医療設備を全て備えた実用化拠点として動物再生医療センター病院を設立しました。 動物再生医療センター病院で先端的な診療法を開発、実用化し、実績を積んだ上で、一般診療における臨床獣医師の誰もが細胞治療を確実に実施できる仕組みの開発も行ってまいります。 先端的な診療法を臨床獣医師の 誰もが実践できる新たな仕組みを目指します。 一般診療を行う動物病院においても、先端的な診療法を実践していただけるようにすることが最終的な目標です。 細胞治療の場合は、単にその診療法方法を開発するだけでなく、 動物再生医療センター病院と一般診療を行う動物病院とで連携する仕組みが必要と考えています。 当社は、獣医療で細胞治療を普及する社会システムの開発の一環として、1)治療に使用する細胞の培養、品質保証体制の構築、2) 細胞の品質を保ったまま搬送する技術および搬送時のトレーサビリティを担保する技術の構築、3)細胞治療を実施するためのトレーニング機会の提供、4)細胞治療の診療データを共有し相互に活用できる仕組みの構築を目指しており、そのための共同研究や社会実装検証を行う「動物再生医療技術研究組合」を2019年12月に農林水産大臣・経済産業大臣の認可を受けて設立しました。 また、医療費の負担を軽減するために、社会システムの一環としてのアニコムによる民間保険の適用も視野にいれて開発を行ってまいります。 お知らせ• 2020. 03 第17回倫理委員会を開催いたしました。 2019. 13 第16回倫理委員会を開催いたしました。 , Ltd.

次の

株式会社TMEセラピューティックス

セラ ピュー ティック

セラピューティック・タッチ Therapeutic Touch 略称:TT。 治癒的接触 、 非接触セラピューティック・タッチ(Non-Contact Therapeutic Touch 略称:NCTT)は、訓練を受けた治療者が患者に手をかざすことで、患者の ヒューマン・エネルギー・フィールド(生命エネルギー)の流れを調えて治療するとする()・(手かざし)の一種である。 世界80カ国以上の医療現場で、関係者により実践されている。 理論はであり、治療効果は証明されていないため、病院で治療の一環として行うことの正統性が議論の的になっている。 ・などでの手かざしによる治療は世界各地に存在するが、セラピューティック・タッチの名で治療法として確立されたのは1970年代初めであり、アメリカ協会会長を務めた心霊治療家(ヒーラー)の ()と、看護学部教授・看護師のドロレス・クリーガー博士が理論化した。 主にの看護師の間で広がり、2012年時点では、アメリカでは正規の教科としてカリキュラムに含めている看護学校も多い。 ドロレス・クリーガーは「手かざし療法(エネルギー療法」の利点を実証した「功績」で、1998年にを受賞している。 (「功績」というのは無論皮肉である。 ) 目次• 理論 [ ] 人間には生命エネルギーの流れるヒューマン・エネルギー・フィールド Human Energy Field:HEF があり、その流れが滞ると病気になるとしている。 エネルギー病理説の一種である。 セラピューティック・タッチを習得したヒーラー(TT実施者)は、患者の身体から少し離れたところに手をかざすとヒューマン・エネルギー・フィールドを感じ取ることができ、その乱れを整え治療することができると主張している。 科学的調査 [ ] エミリー・ローザによる検証 [ ] 1996年に9歳の少女 ()が ()(アメリカの自由研究コンテスト)の課題として、21人のTT実施者を対象に2年かけて検証を行っている。 TT実施者の前についたてを立てて視界を遮り、両手を衝立の向こうに出させ、エミリーはTT実施者のどちらかの手の上に自分の手をかざした。 そして左右どちらの手の上にエミリーが手をかざしているかを当てさせた。 この研究は医師の協力で「A close look at therapeutic touch」という論文にまとめられ、1998年に『(米医師会誌、略称:JAMA)』(279巻13号1005-10頁)に掲載された。 この時彼女は11歳であり、最年少の論文掲載として話題になった。 エミリー・ローザは ()から"Skeptic of the Year"賞を、 ()から賞金を贈られている。 この論文の発表により、「手かざし療法」という言葉がアメリカで一般に広まり、多くの病院で、看護師が患者の体に触れてもいないのに、セラピューティック・タッチを行うことで時として非常に高額の治療費を請求しているという事実が明るみに出て、社会の不評を買った。 以降、セラピューティック・タッチを看護師の仕事として教育していた病院でも、看護の仕事から切り離し、希望時のみ宗教者を紹介するといった変化も起こった。 TT実施群・疑似TT実施群の比較検証 [ ] アメリカの医学雑誌『Cancer』誌2012年2月号(118巻3号777-87頁)に「Complementary medicine for fatigue and cortisol variability in breast cancer survivors : A randomized controlled trial (乳癌生存患者の倦怠感およびコルチゾール変動と補完医療:無作為化比較試験)」という論文が掲載された。 この臨床試験では、「正規」のトレーニングを受けた医療者による一群(TT実施群)、懐疑的な医療者が形だけ模倣する一群(模擬TT実施群)を比較対象とし、によって乳癌患者の倦怠感について有効性を検証した。 どちらも治療未実施群と比較して倦怠感がある程度軽減したものの、TT実施群と模擬TT実施群の間で有意差は認められなかった。 この結果により、TTの倦怠感軽減効果がである可能性が示唆された。 ・補完代替医療センター(現・)ではセラピューティック・タッチを研究対象としていたが、科学の名に値しない研究に多額の予算を配分しているとしてメディアから非難が起こり、補完代替医療センターの存在意義を問う事態となった。 補完代替医療センターの研究領域は大幅に変更され、のちに組織名も改称されている。 批判 [ ] セラピューティック・タッチに疑問を呈する士別市立病院の医師澤口裕二は、次のように述べている。 セラピューティック・タッチが「治療効果がある」と主張するなら、その証明が必要である。 「治療効果」と「緊張の低下」は違うものであり、セラピューティック・タッチの治療効果は証明されていない。 証明できない「ヒューマン・エネルギー・フィールド」を効果の理由にしては、効果の証明は不可能である。 「患者はナースが手を触れるだけで緊張が低下し安心する」と説明していれば誰も異を唱えなかったであろうが、体温も感じない距離で手をかざし、患者と接触もせず、施術者の存在を感じさせることなしでは、患者に「感覚刺激」が行かないため、「緊張を低下」させることもできない。 危険性 [ ] セラピューティック・タッチのようなエネルギー療法は、全く効果がなかったとしても、患者に接触しないため副作用は考えにくい。 ただし、必要な医療の提供がそれによって遅れたり、遠ざけられたりする危険性がある。 脚注 [ ] []• 上野啓一 監修、有岡眞 編著 『代替医療ナビ』 筑摩書房、2005年• 』 福嶋俊造訳、阪急コミュニケーションズ、2004年3月• Emily Rosa, JAMA. 1998 Apr 1;279 13 :1005-10. 産創館 参考文献 [ ]• ドロレス・クリーガー 『セラピューティック・タッチ あなたにもできるハンド・ヒーリング』 上野圭一、菅原はるみ訳、春秋社、1999年、• ドロレス・クリーガー 『ヒーリング・パワー 独習セラピューティック・タッチ』 上野圭一、浅田仁子訳、春秋社、2006年、• ブードゥー・サイエンス』 栗木さつき訳、主婦の友社、2001年、 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• エミリー・ローザの実験の映像 YouTube• the Skeptic's Dictionary この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の