アビスパ 福岡。 Jリーグ

石津大介

アビスパ 福岡

来歴 [ ] 地元・福岡市出身で4歳の頃からサッカーを始める。 を経て、数多くのJリーガーを輩出する に進学。 大学3年生の時には、九州大学リーグで15試合で20得点を決める活躍を見せる。 2010年9月より同年末まで、さらに2011年5月よりとして・に登録された。 翌2012年より福岡に正式加入。 同年に。 2014年8月、へ。 同年11月2日、J1第31節戦で移籍後及びJ1での初得点を挙げた。 シーズン後、レンタル期間の延長が発表された。 さらに、2016年1月12日に2016年シーズンのレンタル期間延長が発表された。 2016年は大卒ルーキーMFや本職はボランチの、トップ昇格1年目MFらがシーズン中盤より台頭し自身の出場機会は激減。 2017年より期限付き移籍期限満了により2年半ぶりにアビスパ福岡へ復帰することが発表された。 所属クラブ [ ]• 新宮FCジュニア 新宮町立新宮小学校• 新宮FCユース• サッカー部• 2008年 - 2011年 サッカー部• 2010年9月 - 同年12月• 2011年5月 - 同年12月 アビスパ福岡 特別指定選手• 2012年 - アビスパ福岡• 2014年8月 - 2016年 () 個人成績 [ ] 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 日本 リーグ戦 期間通算 2009 13 - - - 3 2 3 2 2011 10 - - 1 2 1 2 16 27 3 - 2 0 29 3 39 11 - 0 0 39 11 25 6 - 1 0 26 6 9 13 1 2 0 - 15 1 27 4 7 2 4 0 38 6 19 1 6 1 3 1 28 3 福岡 16 J2 36 8 - 2 2 38 10 39 8 - 2 0 41 8 15 2 - 0 0 15 2 通算 日本 J1 59 6 15 3 7 1 81 10 日本 J2 181 38 - 7 2 188 40 日本 他 - - 4 4 4 4 総通算 240 44 15 3 18 7 273 54 その他の公式戦• 2017年• 2試合0得点• Jリーグ初出場 - J2第3節 対戦()• Jリーグ初得点 - J2第30節 対戦() 選抜歴 [ ]• 2010年 九州大学選抜• 2010年 全日本大学選抜• 2011年 九州大学選抜 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] [].

次の

石津 大介:アビスパ福岡:Jリーグ.jp

アビスパ 福岡

クラブ・選手• 会社概要 会社概要 会社概要 会社名 アビスパ福岡株式会社 設立 1994年9月29日 資本金 17,611万円(平成26年9月22日変更) 顧問 立石 敬之 役員• 代表取締役社長 川森 敬史• 取締役 吉尾 春樹• 取締役(非常勤)安藤 茂弘• 取締役(非常勤)下川 祥二• 取締役(非常勤)遠藤 泰昭• 取締役(非常勤)大久保 昭彦• 取締役(非常勤)恒松 孝二• 取締役(非常勤)川原 武浩• 監査役(非常勤)高原 浩之•

次の

アビスパ福岡 応援歌 チャント

アビスパ 福岡

PSV(Philips Sport Vereniging)は、オランダ・アイントホーフェンに本拠地を置くサッカークラブチーム。 PSVは、現地の発音をカタカナ表記すると、ペーエスフェーとなる。 オランダのサッカーリーグであるエールディヴィジに所属しており、アイントホーフェンに本社を持つオランダの電機メーカー「フィリップス」をスポンサーに持つ。 アヤックス、フェイエノールトとともにオランダを代表する3大クラブチームとして有名である。 現在の監督は、昨シーズンまで名古屋グランパスエイトの指揮を執ったセフ・フェルホーセン。 フィリップス・スポーツ・連合(Philips Sport Vereniging)は、その名の通り、サッカー以外のスポーツのチームも多く持っている。 AFCアヤックス(Amsterdamsche Football Club Ajax)は、オランダ・北ホラント州・アムステルダムに本拠地を置くサッカークラブチーム。 エールディヴィジに所属し、略称はAFCアヤックスまたは単にアヤックス。 1900年に創立された。 ヨハン・クライフの出身クラブであり、UEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)三連覇の実績もある名門クラブである。 日本ではPSVアイントホーフェン、フェイエノールトとともにオランダを代表する強豪クラブとして知られている。 白地に中心が赤色のユニフォームは有名。 育成とスカウティングに優れ、毎年のように若く優秀な選手が輩出されることからスター生産工場とも呼ばれている。 世界でも有数の育成システムを確立し、これまでも数多くの名選手を輩出してきたクラブである。 ユヴェントス・フットボール・クラブ Juventus Football Club s. a は、イタリア・トリノを本拠地とするサッカークラブチーム。 ユヴェントスはラテン語で「青春」という意味。 「ユーヴェ」と略称される場合もある。 愛称はエンブレムやユニフォームからビアンコネッロ(イタリア語で「白と黒」、複数形でビアンコネッリとも)や、シニョーラ(同じく「老貴婦人(イタリアの貴婦人)」)などがある。 クラブ設立当初のユニフォームはピンクであった。 エンブレムの真ん中にいるのは馬ではなく牛。 これはホームのトリノ市の紋章にも描かれていて、トリノの語源が「タウリーニ 牛の人々 」であることが由来である。 セリエA優勝27回(最多)など、イタリアのみならず世界を代表するチーム。 ただしUEFAチャンピオンズリーグの優勝回数2回はACミランの7回には及ばない。 96年から98年には3年連続決勝に進出。 過去7度決勝に進むもうち5度は準優勝に終わっている。 欧州の主要リーグでは、国内リーグの優勝回数が最も多いクラブがチャンピオンズリーグの優勝回数も最多である場合が多いのだが、セリエAに関しては例外である。 ホームタウンという概念が確立しているヨーロッパには珍しく、全国的な人気を持つクラブである。 ただし全国的に人気があることが嫌われてか、地元トリノではトリノFCの方が人気がある。 ホームスタジアムのデッレ・アルピは、平日開催の試合や、コッパ・イタリアの試合などで閑散となる事がしばしばある。 その後、ユヴェントスは「カルチョ・スキャンダル」における八百長に対するペナルティを受け、2006年にクラブ史上初めてセリエBへの降格処分となった。 パリ・サン=ジェルマン・フットボール・クルブ(Paris Saint-Germain Football Club、PSG)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブチーム。 1970年創立の比較的新しいクラブチームで、過去にはジョージ・ウェアやライー、ロナウジーニョらが所属した、多国籍チームである。 新興チームであり、優勝実績もさほど多くはないながら、国内での人気は高い。 ファッションデザイナーのダニエル・エシュテルが会長だったことがあり(在職1974年 - 1978年)、チームのユニフォームは彼の手によるものである。 エンブレムにはパリのシンボルであるエッフェル塔が描かれている。 欧州や南米のサッカークラブは、元々総合スポーツクラブとして誕生し、発展した例が多い中、パリSGの生い立ちはやや異質である。 設立時には、パリ出身の著名人、たとえばジャン=ポール・ベルモンドなども出資をしている。 オランピック・ドゥ・マルセイユ(Olympique de Marseille)(英語読みはオリンピック・マルセイユ)は、フランス・マルセイユに本拠地を置くサッカークラブチーム。 現在はフランスリーグのリーグ・アンに所属しており、1899年に設立されたフランスの名門サッカークラブチーム。 同じ名門であるパリ・サンジェルマンとの一戦は大変な盛り上がりをみせ、フランス中の注目を集める。 同時に当時の会長の脱税などスキャンダルが相次ぎ、チームも2部に降格処分を受けた。 近年はアフリカの有望選手や若手など積極的に補強。 2004-2005シーズンには元日本代表監督のフィリップ・トルシエが指揮を執り、その縁もあって中田浩二も在籍した。 ジネディーヌ・ジダンがかつて少年時代に憧れていたチームでもある。

次の