ガルパンg 朝一。 【ガルパンG】スペック解析や打ち方リール配列は?設定判別や純増・フリーズも!6号機

ガルパンG 設定判別・終了画面・曲変化・天井・フリーズ・スペック

ガルパンg 朝一

【算出条件】 ・AT非当選かつ周期未到達時は35Gやめ ・平均AT直撃当選ゲーム数は30G ・AT直撃当選率は13. 1台あたりの期待値はそれほど高くありませんが、平均消化ゲーム数は63. AT直撃確認中に周期到達するケースもしっかり考慮して計算しています。 ただしあくまで実戦値をベースにした数値なので、 低設定メインになるともう少し下がる可能性がある点はご注意ください。 参考にAT直撃当選率が実戦値より悪いと仮定した場合の期待値もあわせて載せておきます。 AT直撃当選率 1台あたり 機械割 13. この記事で載せている期待値は、途中で周期到達して自力CZに当選するケースも考慮していますが、 AT非当選かつ周期未到達時は一律35Gやめが条件です。 しかし 実戦上、35G以内に作戦会議や決戦前夜などチャンスステージへ移行することが多々あるので、実際には理論値以上の割合で1周期目の自力CZ当選をフォローできます。 ちなみに内部CZに当選していれば液晶上29G以内はCZ中のはずですが、液晶2Gで作戦会議移行という挙動も確認しています。 内部CZ非当選濃厚? このときは作戦会議をしばらく回したら決戦前夜へ移行、周期到達でCZ当選……という流れでした。 ホール関係者なら知ってるはずだけど、導入時にメーカーからリセット後は必ず内部CZからという話です。 そして、内部CZに突入しない手順も添えられてました。 大半のホールはこれからの稼働確保のためにリセット後はそのままで見せてますが、ボッタ店は消してる思います。 最後に、メーカー推奨手順を行ってるかノータッチのなのかの判別方法もあります。 有利区間ランプでは、どちらでも消えたままなので推奨手順をされてると無駄打ちになります。 判別方法は100Gまで回して下さい、手順を行ってる台であれば有利区間ランプ点灯後100G手前でレア役高確の煽りがあります。 ノータッチのリセット台であれば有利区間ランプ点灯後、内部CZ経由の為に130G付近で煽りが発生します。 これを1度試せば、そのホールがリセット狙い出来るかわかると思います。 ノータッチのホールも今後、消す可能性もありますから怪しいと思ったら他人の朝一100G付近に注目してみてください。

次の

パチスロ ガルパンG(6号機)|初打ち感想・評価「周期狙い方法考察」

ガルパンg 朝一

ガルパンG 6号機 の筐体 液晶回りはこんな感じ。 前作と違ってミニリールでは無いですね。 役物も特に無くスッキリしてますね。 下パネルはこんな感じ。 いつもの液晶パネルで「プッシュボタン」にもなります。 ガルパンG 6号機 の簡単なゲーム性 純増2. 6枚のAT機です。 主にCZからATを目指すゲーム性ですね。 前作との違いはCZのメイン抽選が「周期抽選」になっている点ですかね。 ガルパンG 6号機 の初打ち感想・評価 通常時は 液晶左の「あんこうカウンター」の減算から周期到達を目指します。 周期到達で 前兆演出に発展。 前兆演出成功で CZに突入という流れになっています。 前作の「レア役」からの前兆が「周期到達」からの前兆に変更となった感じですかね。 前作よりCZが面白く無い 今作のCZの種類は 戦車道チャレンジと あんこう祭りの2種類のみです。 前作は• 教官と鬼ごっこです• ガルパンチャレンジ 5種類• サバイバルウォー• あんこう祭り と全部で8種類有ったので大幅な弱体化ですね。 そしてメインCZの戦車道チャレンジは 逆押しで「みほ図柄」狙い。 各リールにみほ図柄停止でカード(対戦相手)が昇格していくというゲーム性。 「化物語」にそっくりですね・・・ しかも「みほ図柄停止」してもカードが昇格しない事も有ってイライラします^^: 演出も化物語よりショボくて飽きますねコレ・・・ ATは前作とほぼ一緒 AT中は 対戦相手とのバトルとなります。 ベル・レア役で敵戦車撃破・作戦発動して、一枚役で味方戦車を被撃破されるといった仕様です。 前作そのままですね。 バトル勝利でAT継続、そして 勝利時のランクによって特化ゾーン等の恩恵有り。 黄門ちゃまメガモリもそうでしたが「前作からの使い回し」が凄いですね。 前作以降に新作映画も出ているので「アニメーションの追加」くらいはして欲しかったですね。 ガルパンG 6号機 の朝一(リセット)恩恵は? 新台初日に打ちました「CZ状態」では無かったです。 また「AT終了後の即CZ」も有りませんでした。 美ら沖・スーパードラゴンのような「強い恩恵」は無いですね。 30Gくらいまでは「AT直撃」のチャンスですね。 ガルパンG 6号機 の「周期狙い」のポイント 打ってみた実感として「周期狙い」出来そうな点は以下の通り。 「あんこうカウンター」狙い 「300pt」から減算していって0pt時に周期抽選となります。 「50pt以下」なら狙えそうですね。 「獲得ポイント上昇中」ステージに滞在していたり 100G毎に移行抽選する「レア役高確率」ステージに滞在していたらもう少し早くから打てるかな。 液晶ステージ狙い 周期開始時や周期の途中で「特殊ステージ」に移行する時が有ります。 周期天井狙い 「あんこうカウンター発動」でCZスルーすると周期が進みます。 「6周期目」であんこうカウンターが発動するとCZ確定となります。 「4周期目」くらいからなら余裕で期待値有るかと思われます。 また6周期目の到達ゲーム数ですが 最速で243Gで6周期目のあんこうカウンター発動まで行きました。 「400G以内」には6周期到達する感じですかね。 「200Gハマり」くらいで十分打てそうです。 CZでホールのデータカウンターがクリアされるのでソコソコ拾えそうですね。 旧基準機の撤去日をまとめています。

次の

ガルパンG(2)の天井恩恵や期待値・狙い目は?プラスになるやめどきや勝ち方・立ち回り解説!

ガルパンg 朝一

ガルパンGのリセット後は内部CZ状態!? リセット後見た目は通常ステージですが 内部的にCZ中の状態で始まることがあります。 AT当選時の挙動としては30G程回していきなり直撃します。 機械割にすると約115%ほどあるため十分リセット狙いする価値があります! AT告知は最大で33Gなので 33G回せばOKです。 ただし33G以内に「作戦会議」や「決戦前夜」などのステージに移行した場合は、CZ当選の期待度が高いので周期到達まで打ちましょう。 ちょっとした注意点は、液晶左上のG数カウンタで約33Gという点です。 有利区間移行の関係でデータカウンタとは数Gズレが生じます。 AT当選後のやめ時は即やめOK 朝一リセット狙いをしてATに当選した後は特に何もないので即やめでOKです。 しかしAT10連以上した場合は終了後即CZに入るのでそれを消化してからやめましょう。 有利区間ランプでリセット判別 リセット判別については画像のようにクレジットの右下にある小さい赤ぽっちで判別できます。 消えていたらリセット確定、点いていたら据え置き濃厚となります。 ちなみにあんこうカウンタは初回周期到達まで「??? 」のまま。 実際にリセットCZで当選しているデータ 某店のデータ。 CZはRBで表示されていますが、朝一だけRBを経由せず直接ATに当選しています。 これは内部CZで当選したものと思われます。 データを見た感じそこまでヒット率は高くありませんが、朝一30G弱回すだけでなので時間効率も良いですし積極的に狙ってみましょう。 リセット後内部CZの仕組み ガルパンGはCZ開始時に有利区間が始まるという話はこの記事でしました。 つまりリセット後=有利区間開始なのでCZから始まるということです。 もちろんいきなりCZに入るとあからさますぎるので「内部CZで見た目は通常時」という形にしたんでしょうね。 朝一直撃は高設定示唆? 高設定の方が朝一の内部CZで当選(つまり見た目上は直撃)しやすいかもという噂も入ってきました。 設定狙いで全台系などで何台が朝一直撃しているのかは押し引きに使えるかもしれません。

次の