法律資格難易度。 法律系資格の難易度比較。トップはもちろん司法試験、お手軽資格は…?

資格難易度ランキング

法律資格難易度

法律系資格の難易度を比較 法律は多くの人が苦手意識を持つものです。 「法律大好き、法律書を読むのって楽しい!」 という人には、なかなかお目にかかりません。 このセリフを「料理」とか「マンガ」とかに置き換えれば、たくさんの該当者が出るのかもしれませんが… それだけ、法律系の資格を取得し、法律のスペシャリストになるということは、大きなステータスです。 多くの人ができないことができるわけですから、それだけで羨望を集められます。 羨望だけではなく、仕事も集められます。 国家資格者にはその資格を取得した人しか行うことができない、独占業務が認められています。 法律系の資格には、司法試験、社会保険労務士、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士などがあります。 法律系資格の難易度について比較してみます。 司法試験 最難関とされ、合格率が非常に低いうえに間口が狭いです。 司法試験は法科大学院出身者でないと受験できません。 司法試験に受けようと思ったら、法学部を専攻しただけでは足りなくて、さらに法科大学院でみっちり勉強し、そこまで卒業して初めて、受験できます。 難易度では断トツで1位です。 司法書士 司法試験には及びませんが、難易度は非常に高いです。 司法試験や司法書士は、平均的な資格取得期間が2年以上とされます。 受験するとしたら独学ではまず無理で、いずれかの教育機関に所属し、勉強しないといけません。 行政書士 司法試験や司法書士に比べると、難易度が低いです。 独学で受かることも可能です。 しかし効率性を重視するなら、 スクールや通信講座を利用すると良いでしょう。 弁理士 難易度が非常に高いです。 平均的な資格取得期間は3年~5年とされます。 スクールに通い、基礎からしっかりじっくり学ぶことが求められます。 弁理士は法律系の資格でありながら、理工系大学の出身者が多いという特徴があります。 これには弁理士が知的財産を取り扱うという性質が影響しています。 社会保険労務士 最新法令を広範囲に学ぶことが求められます。 独学ではなく、スクールや通信教育で学ぶことが求められます。 このうち、社会人に人気がある資格は 司法書士、行政書士、社会保険労務士の3つです。 難易度で言うと、司法書士が最も高く、次に社会保険労務士、行政書士と続きます。 投稿ナビゲーション.

次の

国家資格平均年収ランキング2016年(難易度別/種類別ランキング)

法律資格難易度

法学検定試験に必要な知識・受験資格 法律学の知識・能力などが必要となります。 法学検定試験の資格は「公益財団法人日弁連法務研究財団」が運営管理を行っております。 公益財団法人日弁連法務研究財団とは: 平成10年に設立されました。 法実務の研修・法及び司法制度の研究・法情報の収集と提供を目的としています。 法学検定試験の仕事内容 入門的な「ベーシック」、中級者向けの「スタンダード」、そして上級者向けの「アドバンスト」の3コースから、自分の実力に合った検定を受験することができ、法曹界や企業などの法律実務で活躍するために必要な知識が認定されます。 法学検定試験資格の勉強法 法学検定試験対策の勉強方法の代表的なのが通信講座・通信教育など予備校を利用して勉強を進めるという手法です。 お金は独学と比較して若干多く掛かってしまいますが、効率的に考えると通信講座の利用はメリットが大きいと思います。 法学検定試験の専門学校・通信講座 法学検定試験の試験料・試験内容・難易度・合格発表について 法学検定試験の資格試験料 受験料は、法学既修者試験が12,960円、アドバンストコースが9,720円、スタンダードコースが6,480円、ベーシックコースが4,320円となります。 法学検定試験試験・検定の年間試験回数 各級年に1回行われています。 法学既修者試験は7月中旬、アドバンスト・スタンダード・ベーシックは11月下旬に発表となります。 法学検定試験試験科目等の内容 試験は法学既修者試験、アドバンスト 上級 コース、スタンダード 中級 コース、ベーシック 基礎 コースがあります。 法学既修者試験の試験内容は、必須科目では憲法、民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法が出題され、任意科目では商法、行政法が出題されます。 アドバンストコースの試験内容は、法学基礎論、憲法、民法、刑法が出題されます。 選択科目AとBがあり、選択Aでは民事訴訟法、刑事訴訟法、商法、行政法が出題され、選択Bでは労働法、倒産法、経済法、知的財産法が出題されます。 スタンダードコースの試験内容は、法学一般、憲法、民法、刑法が出題されます。 選択科目Aがあり、民事訴訟法、刑事訴訟法、商法、行政法が出題されます。 ベーシックコースの試験内容は、法学入門、憲法、民法、刑法が出題されます。 法学検定試験資格の難易度 難易度は、法学既修者試験とアドバンストコースが普通、スタンダードコースとベーシックコースがやや易しいとなっています。 法学検定試験資格の合格率 合格率はアドバンストコースが19. 0%、スタンダードコースが54. 9%、ベーシックコースが60. 2%となっています。 法学既修者試験は不明です。 法学検定試験試験の合格発表 合格発表は法学既修者試験が8月上旬、アドバンストコース、スタンダードコース、ベーシックコースが1月上旬に発表されます。 法学検定試験資格取得後の就職先・年収・報酬相場 法学検定試験所持者の職業例 一般企業など幅広く活躍できます。 法学検定試験に向いている人 法律を勉強したい方に向いていると思われます。 法学検定試験と同じ分野の他の資格 司法試験、ビジネス実務法務検定、公認会計士、弁理士 法学検定試験の年収・給料相場 年収のデータがありません。 法学検定試験の現状 特定の部署、仕事に従事するためにどうしても必要な資格というものではありません。 就職や転職において全く役に立たないかと言われればそうではありませんが、法学検定そのものの知名度がまだまだ低いというのが現状です。 法学検定試験の将来性 法学的要素を身につけた人材は価値が高いです。 就職・採用試験時に法学検定試験の実績を参考資料として取り入れている企業なども増えてきており、人事異動や採用の際の能力評価の参考にする企業が増えてきています。 法学検定試験の独立について この検定は独立をするための資格試験ではないので、独立は難しいでしょう。 法学検定試験資格を所有している主な著名人 該当なし.

次の

資格難易度ランキング

法律資格難易度

オンラインで受けられる通信講座「STUDYing」 最近では、 学校に通わないでも授業が受けられる通信講座が増えています。 例えば「」は、申し込みをすればWEBで講義やテキストを見ることが可能です。 通信講座はスマートフォンやタブレット、自宅ではPCで…と、勉強する場所を選びません。 先生に質問することも可能なので、独学よりも、効率よく勉強ができます。 働きながら資格を取りたい人は、こうした講座を選ぶのもおすすめです。 運営会社 KIYOラーニング株式会社 資格講座数 約26個(2020年7月現在) 受けられる講座• 中小企業診断士• 宅地建物取引士• 販売士 など 公式サイト \ スマホで簡単! 3分以内で無料登録!/ 2.働きながら取れるおすすめ資格13選 ここから、紹介した基準を満たしている社会人が働きながら取れるおすすめ資格を紹介します。 働きながら取れる資格としては、次の13の資格がおすすめです。 資格 おすすめの資格• どんな仕事にも活かせる(特に経理)• 就職や転職に有利• 英語スキルの証明になる• 英検よりも実技的でスキルアップを目指せる• ExcelやWordの基礎知識を学べる• 難易度が比較的低く、求人が多い• 金融業界の知識が幅広く身に付く• 独立開業を目指せる• 資格の信頼性が高い• 不動産業界への就職・転職で有利になる• 需要の高まるリフォーム業界で役立てる• 独立も可能• 未経験でも医療業界に挑戦できる• 比較的、難易度が低い• 外資業界への転職を目指せる• 収入アップを見込める• 年齢に関係なく就職や転職ができる• 即戦力として認められやすい• 危険物を扱う業界で幅広く就職・転職ができる• 流通業界で活かせる• 小売店でスキルアップを目指せる 各資格に、効率よく勉強ができる通信講座の受講例も載せているので参考にしてください。 おすすめ1.日商簿記検定 働きながら取れる第1のおすすめ資格は日商簿記検定です。 日商簿記検定がおすすめである理由として、 事務の仕事をする上で役に立つことが挙げられます。 特に、会社の経理部では必ず簿記を使うので、 経理部に異動したい場合にも有利になる資格です。 受験資格 なし 合格率• 3級:2,800円• 2級:4,630円• 1級:7,710円 就職先・転職先 企業の経理部、銀行など 公式URL おすすめ3.MOS MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)もおすすめの資格です。 MOSha、マイクロソフトオフィス製品に特化したパソコンのスキルに関する資格で、特にExcelやWordの資格として知られています。 ExcelやWordに関して必要な上級スキルを学べるので、資格を取れば即戦力として認識されやすいです。 特に、一般事務や営業事務などの仕事に役立つでしょう。 MOSはスペシャリストとエキスパートがあり、エキスパートの方が内容的に高度で難易度が高いです。 受験資格 なし 合格率• 調理師資格は、 難易度が比較的低く、求人が多いため調理業界を目指す人に特におすすめ。 調理師資格は養成所に通わない場合、「2年以上の調理の実務経験」が必要になります。 しかし、この実務経験はアルバイトでも大丈夫なので、学生時代に飲食店で2年以上働いた経験がある人は特に取りやすい資格です。 実技試験のみ受験 18,800円• 学科試験のみ受験 3,700円• 実技と学科試験を受験 22,500円 就職先・転職先 飲食店、レストランなど 公式URL おすすめ6.アロマセラピスト アロマセラピストの資格も働きながら取れる資格のうちのひとつです。 アロマセラピストがおすすめなのは、 運営元のAEAJは内閣府に公益認定されているため、資格としての信頼性が高いことが挙げられます。 信頼性が高いため、顧客に信頼されやすく、転職する場合にも資格は有利に働きます。 アロマセラピストを目指すなら、まずアロマテラピーアドバイザー資格を取得し、AEAJに入会しましょう。 受験資格• AEAJ会員であること• 証券アナリストがおすすめである理由として、 外資系の証券会社に就職・転職できれば高収入が狙えることが挙げられます。 外資系トップの会社であれば、最低でも年収3,000万円を超えるとされており、年収アップを狙いたい人におすすめです。 受講すればテキストが送られるため、そのテキストで勉強をしながら、Webで演習問題を行い合格を目指します。 もし、独学での勉強が苦手な人は、学校に通う方法もあるので検討してください。 メリット1.いまの仕事でキャリアアップできる 社会人が働きながら資格を取ることの第1のメリットは、 今の仕事でキャリアアップできることです。 現在働いているのがどのような業界なのかにもよりますが、 資格を取ることで昇進・昇給に繋がることがあります。 例えば、現在不動産業界で働いているなら、宅地建物取引士の資格を取ることで会社から評価されるでしょう。 会社から評価されることで、責任のある仕事を任されたりするなど、キャリアアップをすることができるのです。 メリット2.別の業界に転職できる 社会人が働きながら資格を取ることの第2のメリットは、 別の業界に就職できることです。 現在働いている業界とは別の業界に転職しようとしても、未経験だとそう簡単には採用されません。 しかし、資格を取得することで、 未経験でも別の業界に転職しやすくなるのです。 特に、建築や土木、医療など資格を持っているかどうかが重視される業界ではその傾向があります。 メリット3.独立ができる 社会人が働きながら資格を取ることの第3のメリットは、 独立ができることです。 就職や転職には資格の有無は関係なかったとしても、資格がなければ独立できない仕事があります。 例えば、弁護士資格を持っていなくても、弁護士事務所に補助者として就職することは可能ですが、弁護士事務所を開業することはできません。 そのため、サラリーマンを辞めて自営業になりたいと思っているなら、資格を取るのがおすすめです。 4.働きながら資格を取る時の勉強方法 ここからは社会人が資格を取るための勉強方法として、以下の3つを解説していきます。 それぞれ見ていきましょう。 通勤時間などのスキマ時間を利用する 社会人が資格を取るための第1の勉強方法は、 通勤時間などのスキマ時間を利用することです。 特に、電車で通勤している方であれば、電車の中でテキストを読んだりして勉強することができます。 また、スマートホンでネットの講義動画を再生し、イヤホンをして講義の音声だけを聴くことで勉強することも可能です。 他にも会社の休憩時間を利用するなど、日常のスキマ時間をうまく利用して勉強時間を捻出しましょう。 短い時間を利用してコツコツ勉強を継続することで、トータルして十分な勉強時間になるのです。 休日に集中して勉強する 社会人が資格を取るための第2の勉強方法は、 休日に集中して勉強することです。 仕事がある日だと、スキマ時間を利用しても勉強時間には限界があります。 しかし、休日であれば多くの時間を勉強に充てることができるので、一気に学習を進めることが可能です。 そのため、平日は思うように勉強が進まなかったとしても、休日に集中して勉強するように決めておくと、学習計画を立てやすいです。 通信講座を利用する 社会人が資格を取るための第3の勉強方法は、 通信講座を利用することです。 社会人が働きながら資格を取る場合、スクールに通うのは時間的に難しいので、独学を選ばざるを得ない人も多いでしょう。 しかし、通信講座であれば独学と同じように自宅にいながら自分のペースで学習を進めることができます。 通信講座であれば、テキスト選びや勉強方法の相談に乗ってくれたり、わからない問題を解説してくれるなどのサービスがあるので、独学より有利です。 5.資格取得のためのおすすめ通信講座3選 実際に通信講座を受けるのであれば、以下の3つのサイトがおすすめです。 おすすめ資格サイト 特徴• ビジネスに強い資格が多い• PCやスマートフォンなど媒体を選ばず動画受講が可能• 講座数150以上• 取りたい資格が見つかりやすい• 事務系・美容や健康など女性向け資格が多数 財務や法律系、ビジネス向け資格に強い「STUDYing」 「」は、税理士や弁理士、司法書士といった財務・法律系の資格から、FPや中小企業診断士のビジネスに強い資格を取り扱う資格サイトです。 動画で講義を受けることができるため、テキストだけでは理解しにくい部分も解説を聞きながら効率よく勉強ができます。 また、動画講義はもちろん、WEBでみられるテキストや問題集は、スマホでもタブレットでも視聴可能です。 そのため、外出時にはスマートフォンやタブレット、自宅ではPCで…と、勉強する場所を選びません。 通勤途中でも勉強ができるため、社会人には特におすすめの通信資格サイトです。 運営会社 KIYOラーニング株式会社 資格講座数 約26個(2020年7月現在) 受けられる講座• 中小企業診断士• 宅地建物取引士• 販売士 など 公式サイト \ スマホで簡単! 3分以内で無料登録!/ 講座数150以上!取りたい資格が見つかる「ユーキャン」 「」は、25万人以上が受講している通信講座最大手の資格サイトです。 日商簿記や医療事務といったスキルアップに繋がる資格から、愛犬飼育スペシャリストなど趣味を仕事に繋げられる資格まで幅広く取り揃っています。 講座数が150以上あるため、取りたい資格を見つけやすいです。 「とりあえず簡単な資格から始めたい」という人はユーキャンから始めてみてはいかがでしょう。 テキストとDVDで勉強を進めていくので、自分のペースで勉強をしたい人には特におすすめです。 運営会社 株式会社ユーキャン 資格講座数 約150個(2020年7月現在) 受けられる講座• 医療事務• 食生活アドバイザー• 社労士 など 公式サイト \ スマホで簡単! 3分以内で無料登録!/ 事務系・美容や健康など女性向け資格なら「たのまな(ヒューマンアカデミー)」 「」は、ヒューマンアカデミーが運営する通信講座です。 事務系や美容系やフード系の講座など、女性ならではの資格が充実しています。 「たのまな」の講座は、オンライン講座やテキスト・DVD講座と学習スタイルを選べるので、無理のないペースで勉強が可能です。 また、同じ資格取得を目指す者同士のコミュニティがあったり、最寄の校舎でサポートを受けることの出来るコースがあるのもおすすめポイント。 質問無制限、受講延長制度などのサポートも利用者からの評価が高い通信講座です。 運営会社 ヒューマンアカデミー 資格講座数 約250個(2020年7月現在) 受けられる講座• ネイル・ジェルネイル講座• 色彩検定• MOS など 公式サイト \ スマホで簡単! 3分以内で無料登録!/.

次の