武井 咲 ドラマ。 武井咲

武井咲『黒革の手帖』でドラマ復帰も仕事セーブ継続か。女優業再開に難色示し、オスカーも頭抱える?

武井 咲 ドラマ

2017年10月15日日曜夜10時30分からスタートする日テレドラマ 「今からあなたを脅迫します」。 主演は、 ディーン・フジオカさん、武井咲さんのダブル主演です。 前クールでやっていた「黒革の手帖」のイメージが強かったので、 いきなりお嬢様役だと・・なんかミスキャスト〜?なんて思っちゃいますね。 今回は 武井咲さんが過去に出演したドラマや映画の中から初主演作品も含め、おすすめの作品の一覧をまとめてみました。 武井咲さんの基本情報と女優デビューのきっかけ 引用:公式HP 武井咲さんの基本情報• 氏名:武井咲(たけい えみ)• 生年月日:1993年12月25日(やぎ座) 22歳• 血液型:A型• 身長:163cm• 出身地:愛知県名古屋市• 所属事務所:オスカ-プロモ-ション所属 武井咲さんのデビューのきっかけ 武井咲さんのデビュ-のきっかけとは 中学校三年生の頃に可愛い服や新しい服が着たいため モデルになると両親に宣言したことだそうです。 念願が叶い見事、2006年「美少女コンテスト」で受賞。 同年11月号の「セブンティ-ン」でモデルデビュ-を果たしました。 そして、2016年には「ベストドレッサ-賞」も受賞されています。 武井咲さんの初主演ドラマは「大切なことはすべて君が教えてくれた」 2011年1月フジテレビ系ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」では、 武井咲さんは800人のオ-ディションを見事勝ち抜き月9ドラマに佐伯ひかり役で初主演を飾りました。 女優として素晴らしい才能があるのですね! 武井咲さんは実は同じ年の2011年になんとCDデビュ-も果たしているのです。 ご存知でしたか? 武井咲さんが大ファンのGLAYのTAKUROさんに「恋スルキモチ」という楽曲を提供していただいたそうです。 なかなかない体験が出来てすごいですね! 武井咲さん新人女優賞受賞映画「今日恋をはじめます」 2012年12月8日(東宝)公開の 古澤健監督映画「今日恋をはじめます」で、武井咲さんは主演の日比野つばき役を演じています。 武井咲さんは、この映画では、第22回日本映画批評家大賞 新人女優賞、そして、第36回日本アカデミ-賞新人俳優賞を受賞されました。 この作品は水波風南による漫画作品です。 日比野つばき(武井咲)は、高校入学したてのまじめだけがとりえの女子高生。 学校一のモテ男と席が隣になった。 あることをきっかけに、ファ-スとキスを奪われてしまった。 遊びのタ-ゲットにされていると知っていてもモテ男にだんだん惹かれていく日比野つばきであった・・。 というストーリー。 恋したい人、恋している人、ときめきたい人にぜひ観てほしい作品です。 このドラマには、山崎賢人さんも出演していますね! 参考記事: 武井咲さんが一人二役!ドラマ「Wの悲劇」 2012年4月26日から放送のテレビ朝日ドラマ、夏樹静子による推理小説が原作の ドラマ「Wの悲劇」では、武井咲さんが主演で一人二役という難しい演技に挑戦。 和辻摩子役と倉沢さつき役でした。 何年にも渡り、薬師丸ひろ子さんや数々の出演者が演じている作品です。 和辻家は2000億円もの資産を有し多くの人がすり寄って骨肉の争いをしています。 でも、和辻摩子(武井咲)は自ら決めた場所で自由に生きたいと願っている。 倉沢さつき(武井咲)は児童保護施設から脱走したり、問題児だった。 ある日、その二人が出会うことになって・・。 というあらすじです。 推理小説だけあって、シリアスな感じですがどんどん次の展開を見たいと毎週スリル感を楽しみに見ていたドラマでした。 武井咲さん主演ドラマ「エイジハラスメント」 2015年7月9日から放送された内館牧子の小説が原作の テレビ朝日系ドラマ「エイジハラスメント」では、武井咲さんはヒロインの吉井英美里役を演じました。 一流商社に駆け込み入社した新入社員の吉井英美里(武井咲)。 アメリカでMBAを取る勢いで東京の大学で学んだが、実家の事業失敗により卒業もぎりぎりだった。 会社では、ランチも会合も関係ない、コ-ヒ-でさえも節約する始末。 女子社員からはいじめの対象になったが、男子社員からは美貌が良いので人気だった。 英美里の性格は理不尽なことを何よりも嫌う正義感の持ち主である。 というあらすじです。 男子はやっぱり美貌が良いとヘラヘラしてしまう生き物なんだなぁと思った作品でした。 女子はそこが気に入らないところなんですよね。 この作品については設定が古いなどの声もありましたが、実はいまだにどこの会社にもありそうな話かもしれないなとも思いました。 武井咲さん主演ドラマ「せいせいするほど、愛している」 武井咲さんがドラマ『せいせいするほど、愛してる』で演じるのは、人気ジュエリーブランド「ティファニー(Tiffany)」に勤務していて、広報として働くヒロイン、栗原未亜(くりはら みあ)です。 滝沢秀明さんが演じるティファニーの副社長で既婚者の三好海里と恋に落ちるという禁断の恋を描いたドラマです。 武井さんははドラマ『せいせいするほど、愛してる』について 私が演じる未亜という女の子は本当に純粋で、恋にも仕事にも真っ直ぐ。 理想的な女の子だなと思うと同時に、いろいろなことに対して必死にもがいており、同じ20代の女性として共感しながら演じています。 今まではいわゆる「ラブコメ」のような作品が多く、今回のような大人のラブストーリーというのはあまり経験がなかったので、楽しみです。 ですがその反面、私にできるのだろうかと不安な気持ちもあります。 まだまだ手探りの状況ですが、未亜の純粋な想いや、働く女性の輝きなども表現していければと思います。 と、コメントしていました。 ドラマ『せいせいするほど、愛してる』のプロデューサーを務める伊與田英徳氏は、武井咲さんをヒロイン役に起用した理由について 武井さんのピュアな目が以前から大好きで、この難しい大人の恋愛を正面からぶつかり、想いを突き通すお芝居ができるのかは武井さんしかいないと思いました。 とコメントしています。 たしかに武井咲さんの魅力は、まっすぐで美しい目かもしれませんね。 ますます美しさに磨きがかかっている武井咲さんの演技が楽しみですね! 武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」 武井咲さんがドラマ『黒革の手帖』で演じるのは、元銀行員の立場を利用し、銀行の金を横領して銀座のクラブのママになった、原口元子(はらぐち もとこ)です。 滝沢秀明さんが演じるティファニーの副社長で既婚者の三好海里と恋に落ちるという禁断の恋を描いたドラマです。 武井さんはドラマ『黒革の手帖』を主演する事について 『黒革の手帖』という、これほどの大作。 果たして自分に務まるのか、まして事務所の先輩である米倉涼子さんが主演をされた作品でもありますので、とにかくプレッシャーが凄いです。 最初にお話をいただいたときは「やりたくない!(笑)」と不安で逃げ出したい気持ちにもなりましたが、今はようやく楽しみのほうが大きくなってきたかな…? 役柄上、和装でのお芝居も多くなるのですが、着物って着るだけで意識が変わりますね。 これから本物の銀座を体験して、そこで得たものや所作などを役に反映させていきたいです。 原口元子という女性の生き方は素直に「かっこいいな」と思いますし、悪い人間を蹴落としていく、という部分に気持ちよさを感じます。 私はこれまで等身大の役が多かったので、エッジの効いた役、今までとはひと味違った役をできることが楽しみです。 今回、元子という悪女を演じるということで、みなさんが抱く私のイメージも変わっていくかもしれませんが、その変化も怖くない、むしろそうならなくてはいけない、と強く思っています。 このような大作に挑戦することに多少の躊躇いはありますが、勇気を出して一歩踏み出すことでひとつ上のステージに引き上げていただき、そこでどれだけ自分が頑張れるかが勝負なのかなと思います。 この作品を機にひとつ成長できればいいなと思っています! と、コメントしていました。 ドラマ『黒革の手帖』のプロデューサーを務める中川慎子さんは、 武井咲さんをヒロイン役に起用した理由について 2017年夏、黒革の手帖に最年少ヒロインが誕生します! 今年24歳を迎える武井咲さんが、劇中でも銀座最年少ママという新たな設定と共に、稀代の悪女の物語に新風を吹かせます。 黒革史上、最も若く、最もしたたかで、最も大胆なヒロイン・原口元子の華麗なる軌跡をどうかご期待下さい。 とコメントしています。 武井咲出演ドラマ・映画おすすめ作品一覧まとめ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 今回は 武井咲さんが過去に出演したドラマや映画の中からデビュ-作も含め、おすすめの作品の一覧をご紹介しました。 今後ますます活躍が期待できそうな女優さんの一人ですよね。 武井咲さんの過去の出演作品を見たいという方には、国内の映画やドラマにも強い日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです。 「U-NEXT」は現在31日間の無料トライアル実施中で600円分のポイントが付いてきますので、 武井咲さんの代表作とも言える新人女優賞を受賞した映画「今日恋をはじめます」、または令嬢と不良娘の一人二役に挑戦した映画「Wの悲劇」は、実質無料で観ることができます。 関連コンテンツ カテゴリー• 578•

次の

武井咲、子育てに夢中すぎて “仕事放棄” 状態に…!所属事務所の憂鬱(2020年7月16日)|ウーマンエキサイト(1/3)

武井 咲 ドラマ

2017年10月15日日曜夜10時30分からスタートする日テレドラマ 「今からあなたを脅迫します」。 主演は、 ディーン・フジオカさん、武井咲さんのダブル主演です。 前クールでやっていた「黒革の手帖」のイメージが強かったので、 いきなりお嬢様役だと・・なんかミスキャスト〜?なんて思っちゃいますね。 今回は 武井咲さんが過去に出演したドラマや映画の中から初主演作品も含め、おすすめの作品の一覧をまとめてみました。 武井咲さんの基本情報と女優デビューのきっかけ 引用:公式HP 武井咲さんの基本情報• 氏名:武井咲(たけい えみ)• 生年月日:1993年12月25日(やぎ座) 22歳• 血液型:A型• 身長:163cm• 出身地:愛知県名古屋市• 所属事務所:オスカ-プロモ-ション所属 武井咲さんのデビューのきっかけ 武井咲さんのデビュ-のきっかけとは 中学校三年生の頃に可愛い服や新しい服が着たいため モデルになると両親に宣言したことだそうです。 念願が叶い見事、2006年「美少女コンテスト」で受賞。 同年11月号の「セブンティ-ン」でモデルデビュ-を果たしました。 そして、2016年には「ベストドレッサ-賞」も受賞されています。 武井咲さんの初主演ドラマは「大切なことはすべて君が教えてくれた」 2011年1月フジテレビ系ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」では、 武井咲さんは800人のオ-ディションを見事勝ち抜き月9ドラマに佐伯ひかり役で初主演を飾りました。 女優として素晴らしい才能があるのですね! 武井咲さんは実は同じ年の2011年になんとCDデビュ-も果たしているのです。 ご存知でしたか? 武井咲さんが大ファンのGLAYのTAKUROさんに「恋スルキモチ」という楽曲を提供していただいたそうです。 なかなかない体験が出来てすごいですね! 武井咲さん新人女優賞受賞映画「今日恋をはじめます」 2012年12月8日(東宝)公開の 古澤健監督映画「今日恋をはじめます」で、武井咲さんは主演の日比野つばき役を演じています。 武井咲さんは、この映画では、第22回日本映画批評家大賞 新人女優賞、そして、第36回日本アカデミ-賞新人俳優賞を受賞されました。 この作品は水波風南による漫画作品です。 日比野つばき(武井咲)は、高校入学したてのまじめだけがとりえの女子高生。 学校一のモテ男と席が隣になった。 あることをきっかけに、ファ-スとキスを奪われてしまった。 遊びのタ-ゲットにされていると知っていてもモテ男にだんだん惹かれていく日比野つばきであった・・。 というストーリー。 恋したい人、恋している人、ときめきたい人にぜひ観てほしい作品です。 このドラマには、山崎賢人さんも出演していますね! 参考記事: 武井咲さんが一人二役!ドラマ「Wの悲劇」 2012年4月26日から放送のテレビ朝日ドラマ、夏樹静子による推理小説が原作の ドラマ「Wの悲劇」では、武井咲さんが主演で一人二役という難しい演技に挑戦。 和辻摩子役と倉沢さつき役でした。 何年にも渡り、薬師丸ひろ子さんや数々の出演者が演じている作品です。 和辻家は2000億円もの資産を有し多くの人がすり寄って骨肉の争いをしています。 でも、和辻摩子(武井咲)は自ら決めた場所で自由に生きたいと願っている。 倉沢さつき(武井咲)は児童保護施設から脱走したり、問題児だった。 ある日、その二人が出会うことになって・・。 というあらすじです。 推理小説だけあって、シリアスな感じですがどんどん次の展開を見たいと毎週スリル感を楽しみに見ていたドラマでした。 武井咲さん主演ドラマ「エイジハラスメント」 2015年7月9日から放送された内館牧子の小説が原作の テレビ朝日系ドラマ「エイジハラスメント」では、武井咲さんはヒロインの吉井英美里役を演じました。 一流商社に駆け込み入社した新入社員の吉井英美里(武井咲)。 アメリカでMBAを取る勢いで東京の大学で学んだが、実家の事業失敗により卒業もぎりぎりだった。 会社では、ランチも会合も関係ない、コ-ヒ-でさえも節約する始末。 女子社員からはいじめの対象になったが、男子社員からは美貌が良いので人気だった。 英美里の性格は理不尽なことを何よりも嫌う正義感の持ち主である。 というあらすじです。 男子はやっぱり美貌が良いとヘラヘラしてしまう生き物なんだなぁと思った作品でした。 女子はそこが気に入らないところなんですよね。 この作品については設定が古いなどの声もありましたが、実はいまだにどこの会社にもありそうな話かもしれないなとも思いました。 武井咲さん主演ドラマ「せいせいするほど、愛している」 武井咲さんがドラマ『せいせいするほど、愛してる』で演じるのは、人気ジュエリーブランド「ティファニー(Tiffany)」に勤務していて、広報として働くヒロイン、栗原未亜(くりはら みあ)です。 滝沢秀明さんが演じるティファニーの副社長で既婚者の三好海里と恋に落ちるという禁断の恋を描いたドラマです。 武井さんははドラマ『せいせいするほど、愛してる』について 私が演じる未亜という女の子は本当に純粋で、恋にも仕事にも真っ直ぐ。 理想的な女の子だなと思うと同時に、いろいろなことに対して必死にもがいており、同じ20代の女性として共感しながら演じています。 今まではいわゆる「ラブコメ」のような作品が多く、今回のような大人のラブストーリーというのはあまり経験がなかったので、楽しみです。 ですがその反面、私にできるのだろうかと不安な気持ちもあります。 まだまだ手探りの状況ですが、未亜の純粋な想いや、働く女性の輝きなども表現していければと思います。 と、コメントしていました。 ドラマ『せいせいするほど、愛してる』のプロデューサーを務める伊與田英徳氏は、武井咲さんをヒロイン役に起用した理由について 武井さんのピュアな目が以前から大好きで、この難しい大人の恋愛を正面からぶつかり、想いを突き通すお芝居ができるのかは武井さんしかいないと思いました。 とコメントしています。 たしかに武井咲さんの魅力は、まっすぐで美しい目かもしれませんね。 ますます美しさに磨きがかかっている武井咲さんの演技が楽しみですね! 武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」 武井咲さんがドラマ『黒革の手帖』で演じるのは、元銀行員の立場を利用し、銀行の金を横領して銀座のクラブのママになった、原口元子(はらぐち もとこ)です。 滝沢秀明さんが演じるティファニーの副社長で既婚者の三好海里と恋に落ちるという禁断の恋を描いたドラマです。 武井さんはドラマ『黒革の手帖』を主演する事について 『黒革の手帖』という、これほどの大作。 果たして自分に務まるのか、まして事務所の先輩である米倉涼子さんが主演をされた作品でもありますので、とにかくプレッシャーが凄いです。 最初にお話をいただいたときは「やりたくない!(笑)」と不安で逃げ出したい気持ちにもなりましたが、今はようやく楽しみのほうが大きくなってきたかな…? 役柄上、和装でのお芝居も多くなるのですが、着物って着るだけで意識が変わりますね。 これから本物の銀座を体験して、そこで得たものや所作などを役に反映させていきたいです。 原口元子という女性の生き方は素直に「かっこいいな」と思いますし、悪い人間を蹴落としていく、という部分に気持ちよさを感じます。 私はこれまで等身大の役が多かったので、エッジの効いた役、今までとはひと味違った役をできることが楽しみです。 今回、元子という悪女を演じるということで、みなさんが抱く私のイメージも変わっていくかもしれませんが、その変化も怖くない、むしろそうならなくてはいけない、と強く思っています。 このような大作に挑戦することに多少の躊躇いはありますが、勇気を出して一歩踏み出すことでひとつ上のステージに引き上げていただき、そこでどれだけ自分が頑張れるかが勝負なのかなと思います。 この作品を機にひとつ成長できればいいなと思っています! と、コメントしていました。 ドラマ『黒革の手帖』のプロデューサーを務める中川慎子さんは、 武井咲さんをヒロイン役に起用した理由について 2017年夏、黒革の手帖に最年少ヒロインが誕生します! 今年24歳を迎える武井咲さんが、劇中でも銀座最年少ママという新たな設定と共に、稀代の悪女の物語に新風を吹かせます。 黒革史上、最も若く、最もしたたかで、最も大胆なヒロイン・原口元子の華麗なる軌跡をどうかご期待下さい。 とコメントしています。 武井咲出演ドラマ・映画おすすめ作品一覧まとめ 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 今回は 武井咲さんが過去に出演したドラマや映画の中からデビュ-作も含め、おすすめの作品の一覧をご紹介しました。 今後ますます活躍が期待できそうな女優さんの一人ですよね。 武井咲さんの過去の出演作品を見たいという方には、国内の映画やドラマにも強い日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです。 「U-NEXT」は現在31日間の無料トライアル実施中で600円分のポイントが付いてきますので、 武井咲さんの代表作とも言える新人女優賞を受賞した映画「今日恋をはじめます」、または令嬢と不良娘の一人二役に挑戦した映画「Wの悲劇」は、実質無料で観ることができます。 関連コンテンツ カテゴリー• 578•

次の

武井咲ドラマ一覧

武井 咲 ドラマ

サイトより 武井咲主演のドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)のスペシャル版の制作が決まったと、7月14日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。 記事によると、子育て優先で仕事をセーブしていた武井は、当初オファーを頑なに断っていたが、所属するオスカープロモーションからの説得もありどうにか制作にこぎつけたようだ。 結婚発表の時点で妊娠3カ月だったということもあり、結婚を許してくれないオスカーをねじ伏せるための妊娠だったとさえ言われていますよ。 そういった経緯もあって、武井はつねに家族の時間を大切にしたいと考えているんです。 実際、産休後は映画『るろうに剣心』の撮影には参加したものの、それ以外に目立った仕事はしていないですからね」(芸能記者) 今回の『黒革の手帖』の撮影は、8月くらいに行われると見られているが、ドラマ制作会社関係者は次のように語る。 「連ドラではないので、撮影期間はそんなに長くはないでしょうが、これが終わったらまた武井は子育て中心の生活に戻るみたいです」 大看板女優だった米倉涼子に退社されたオスカープロモーションとしては、次なる看板女優である武井に活躍してもらいたいところだろう。 しかし、だからといって武井のスケジュールを仕事で埋めることもできないままでいる。 「武井はかなり意思が強く、ヘタにプレッシャーを与えると、何をしでかすかわからない。 それこそTAKAHIROとの結婚も、事務所の意向を押し切っての決断でしたしね。 オスカー的には、米倉に続いて武井までいなくなるのは最悪の展開ですから、どうにか武井のご機嫌をうかがいながら、少しずつ仕事をしてもらっているという状況です」(前出・芸能記者) また今回、人気シリーズである『黒革の手帖』に出演することで、武井の立場がさらに強くなりそうなのだという。 「オスカーやテレ朝としては、米倉の『ドクターX』のようなドル箱企画を確保しておきたい。 ここで武井に『黒革の手帖』のイメージが定着すれば、新たなドル箱シリーズになるかもしれない。 一方で、オスカーもテレ朝も『黒革の手帖』をやってほしさから、武井がより働きやすい環境を整えるしかなくなる。 本来はオスカーが武井をコントロールしなくてはならないのに、武井がオスカーをコントロールしているような状況です」(前出・ドラマ制作会社関係者) 米倉涼子が去ったオスカーでは、武井咲が新たな女帝として君臨しそうな気配だ。

次の