沖縄 県 の コロナ 感染 者。 沖縄県のホテルでコロナウイルス感染者!ホテルの場所は?(受け入れ先)入院先の病院はどこ?│ひつまぶしブログ

沖縄県 新型コロナ関連情報

沖縄 県 の コロナ 感染 者

沖縄タイムスは、4月以降の新型コロナウイルスの感染者の増加率について、沖縄と緊急事態宣言の対象地域7都府県、独自で宣言を発表した愛知県と岐阜県、三重県、宣言を要請中の京都府の日別推移をまとめた。 グラフを比較すると、沖縄県は11日時点で福岡県の672%(感染者332人)に次いで2番目に多く、444%(49人)の増加率となっていることが分かった。 大阪府の231%(767人)の約2倍の増加率だった。 沖縄県内で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している実態が浮かび上がった。 玉城デニー知事は12日、感染拡大を抑えるため、「この1~2週間が大変重要な時期と認識している」と述べ、不要不急の外出自粛を呼び掛けているが、宣言の検討については言及していない。 データは、4月11日までに厚労省が発表したデータを使い、3月31日の感染者数を基準に算出した。 沖縄県の増加率は、県教育長が県立学校の休校を発表した5日以降、急激に増え、政府が緊急事態宣言を発表した7日に200%増、玉城デニー知事が来県自粛を表明した8日に255%増で福岡に迫った。 9、10日は福岡を抜いて、緊急事態宣言の7都府県よりも多い増加率となっていた。 10万人当たりの感染者数の日別推移では、沖縄は11日時点で独自で宣言を出した三重県の0. 95人を上回る3. 38人で、愛知の4. 51人に迫っている。 沖縄県では12日にもタクシー運転手ら9人が新型コロナウイルスに感染し、県関係の感染者は計66人となった。 與那覇 里子.

次の

新型コロナウィルス関連/沖縄県

沖縄 県 の コロナ 感染 者

沖縄県石垣市コロナ感染飲食業の男性20代は誰で飲食店どこ? 『石垣市緊急事態宣言』本日感染が確認された方が4月1日に発症後、市内の飲食店等を複数利用していた事が同席者等の証言で判明。 石垣市としては濃厚接触者が数十名から百名以上になると見て、明日より全市民を対象に2週間の外出自粛をお願いし接触者には外出禁止を強く求めます。 しかし、今月4月16日に初となるコロナウイルス感染者が確認、発表されました。 この男性は20代で飲食店業を行っている方であることが公表されています。 実際には飲食店と表現されていますが、 石垣市美崎町にあるバー(Bar)「ヘイランド」であることがわかりました。 この中で、13日石垣島で新型コロナウイルスの感染が確認された20代の男性が勤務しているバーに、多くの客が訪れていて感染が広がるおそれがあるとして、バーとその系列店の店名を公表しました。 店はいずれも石垣市美崎町にある「ヘイランド」と「ヘイナイト」です。 保健所などによりますと、20代の男性は、先月22日県外から島を訪れてその後感染が確認された知人男性と、「ヘイランド」で一緒に飲食をしていて、この際感染した可能性があるということです。 (沖縄NEWS WEB) コロナウイルスの典型的な症状、発熱等は4月1日にあったとの事ですが軽症だったのでしょう。 2週間ほど通常の生活をしていたようです。 この男性の職場は、沖縄県の八重山保健所から公表されています。 そこから症状(4月1日に発熱)が出るまでの1週間、そして検査で陽性と確認されるまでの2週間、合計3週間のうちにどれだけの人と接触したか? かなり多くの人と接触していると想像されますね。 20代の男性自身もレストラン等で食事をしていますし、接客業として働いていたのですから感染拡大が大変心配されます。 今までは離島は大丈夫だと思っていた方も多いと思いますが、今後の動きが気になりますね。 スポンサーリンク.

次の

新型コロナウィルス関連/沖縄県

沖縄 県 の コロナ 感染 者

更新日:2020年6月25日 新型コロナウィルス関連のお知らせ 沖縄県は5月15日から緊急事態措置を実施すべき区域の対象外となりましたが、今後も流行の第2波、第3波を見据えた持続的な感染防止対策の徹底が重要となります。 高齢者福祉施設等におかれましては、これまで感染拡大防止のために万全の対応をとっていただいているところではありますが、今後とも、 下記の県からのお知らせ等に留意し、継続的な対応の徹底をお願いいたします。 県からのお知らせ• 感染拡大防止関連• 人員基準等運営関連• 介護施設等に対する布製マスクの配布について• 介護予防の取組推進について• 介護報酬等の請求関連• その他• 厚生労働省 ホームページ・問い合わせ先• 厚生労働省ホームページ• 沖縄県•

次の