アフィリエイト ブログ 稼げない。 稼げないブログ記事はもしもアフィリエイトに登録すれば収益が出る|えまちブログ

「アフィリエイトで全然、儲からない。。」:ヤバすぎる時の解決策

アフィリエイト ブログ 稼げない

最初からあなたのブログから何かを購入してくれる 確率は超低いしw。 自分でもそんな、 初めて訪れたサイトから買ったりしませんw。 これが 「これからのアフィリエイトの世界では ブランド術が超重要」 とも繋がるんですが。。。 もう「一人でコソコソ、 中途半端な感じでアフィリエイトで稼げた」 時代はもうとっくに終わってます。 もう本当に『 ビジネス意識」で挑まないと マジで無理です。 重要点2:良質なツールに投資することも必須 これもこの美智也ブログでなんども強調してますが。。。 これからの時代、 良質なツールに投資することは超重要です。 もうどんどんツールが進化していきます。 古い中途半端なワードプレステーマとかでは マジで戦えないです。 AFFINGERタグ管理マネージャーがおすすめの人• どんなに記事を書いてもアフィリエイトで稼げてないでいる• もう本当に絶望的で、このままでは マジでヤバイ• 少ないアクセス数でも効率良く稼ぎたい方 このAFFINGERタグ管理マネージャーがあれば、 別に月間100万PVとか要らないですw。 CTR(クリック率)を効率良く改善していけば、 CVR(購入率)も自然と高まってきます。 結果的に、アフィリエイトからの収入が増えてくる。 何より、 「継続できる」のが1番の魅力です。 CTRを 改善し続けやすいので、 報酬がどんどん増える可能性が高まります。 ただ「一時的に稼げた」で終わらないで済みます。 まとめ:本当に後悔したくないなら。。。

次の

ブログ(アフィリエイト)で稼げない人12の理由【5ヵ月で新卒月収を超えたので解説】

アフィリエイト ブログ 稼げない

ブログでなかなか稼げない理由は?• 今ブログで稼ぐ人は、過去にどんな失敗してきた?• これからブログって稼げるの?• 稼げるなら、自分は何をすべき? こんな悩みを解決できる記事を書きました。 この記事で解説する『 アフィリエイトで月10万を稼げない人のNG行動チェックリスト15』を実践すれば、正しい方向性でブログを書き進めることができ、収益を上げていけますよ! 実際にボクは上記の内容を実践したことで、 徹底的に無駄を排除でき、月250万をブログで稼げるようになりました。 しかしここまでくるのに色々な失敗をしたのも事実。 そのため、この記事では ボクがブログ初心者の頃にやった失敗やNG行動を紹介したいと思います。 NG行動をし続けたせいで、月10万までなかなか稼げず伸び悩んだので、是非みなさんに知っていただき失敗回避のお役に立てれば幸いです。 月100万以上を稼ぐブロガー• 副業コンパス:月250万• マナブログ :月2,200万ほど• Tsuzukiブログ:月150万ほど• やまもとりゅうけんさん :月500万ほど• 鈴さん:月300万ほど• 『ブログは稼げない!』という人は確かに多いですが、言っているのは『ブログで稼げていない人たち』な気がしますね。 結論:アフィリエイト市場は伸びていく 引用元: 上の画像は矢野経済研究所による、国内アフィリエイト市場規模の予測ですね。 パッと見て分かりますが、 アフィリエイト市場自体は年々拡大していますよね。 2020年は3,995億円となっており、 2021年には4,628億円まで伸びる予測になっています。 確かに『個人ブログはオワコンだ!』と騒がれてますが、月200万とか月300万を簡単に稼げる時代が終わりなだけで、月30〜50万くらいなら全然稼げると思っています。 ブログで稼げない人が多い理由(原因)2つ アフィリエイトブログで稼げない理由2つ• 努力の方向性が間違ってる• 努力量(記事量)が足りない 早速解説しますね。 1:努力の方向性が間違ってる 1つ目の理由は、 正しい方向に努力していないから。 2つ質問があります。 ブログで記事を公開するまでに様々な過程がありますが、 どこまで洗い出していますか?• それぞれの過程で、 『これをやったら最高のパフォーマンスが出せる!』という型はありますか? もしすぐに答えられないなら、『この方向に進めば間違いない!』という方向性がわかってないかもです。 2:努力量(記事量)が足りない 2つ目の理由は、 記事を書く量が足りないですね。 キーワード選定はこうやる!• ロングテールキーワードで記事を書く• 記事設計書もバッチリ! など、努力の方向性は正しくても、 記事を書く時間が取れず、記事本数が少ないパターンですね。 あくまでイメージですが、副業コンパスの場合、以下のようなイメージでPV数は増えていきました。 どれだけいい記事を書けたとしても、ぶっちゃけ100記事ほどなければPV数も少ないし、売り上げも少ない。 逆に 『いい記事を書く方向性』『100記事を書く時間の確保』さえできれば、月5万は余裕だと思ってます。 以下のNG行動チェックリスト15を実践すれば、正しい方向に努力できるようになり、記事を書く時間の確保つながるので、ぜひチェックしてみてくださいね! ブログで稼げない人のNG行動チェックリスト15 それでは早速、NG行動チェックリスト15を解説しますね! アメブロのデメリット• 検索結果上位に表示させにくく、Wordpressに比べるとPV数を集めにくい• 収益化に繋がりにくい これまでの経験から『 長い目でみて、ブログを収益化するならWordpressがオススメ!』という話ですね。 とはいえ『どうやってWordpressブログは作れるの?』という方もいると思うので、下記で解説しました。 なぜなら 約1万円で、のちに何十時間、何百時間という時間の節約ができるし、何倍ものおしゃれなサイトを作れるから。 少し厳しいですが、『1万円も投資したくない。 だけど、月10万は稼ぎたい』というのは甘いと思うので、それならブログはやらない方がいいかもです。 下記でブロガーにおすすめな有料テーマを比較して、紹介しているのでご参考にどうぞ! テーマとは 『テーマを選択する』=『ブログのデザインを選択する』と同じ。 つまり テーマによって『デザイン、おしゃれ度、SEO対策、収益化』など異なる。 有料テーマだと、お金をかける分、おしゃれで収益化もしやすい側面あり。 3:キーワード選定を理解していない 『よし!あとは記事を書くだけだ!』という状態になったら、キーワード選定を勉強しましょう! キーワード選定を正しく理解し、実践をすれば、インターネットで検索するユーザーをうまくブログに集客できますよ! 実際に副業コンパスには月45万人が訪れています。 画像の赤枠部分です 副業コンパスは月45万PV以上のアクセスがありますが、その大部分はロングテールキーワードからのアクセスなんですよね! ロングテールキーワードで記事を書けば、 競合も少ないし、比較的早く上位表示もしやすいので、すぐにアクセスが集まるんです! 『やばい!ロングテールキーワードについて全く理解してない!』という方は、下記をご参考にどうぞ! 5:記事設計書を作ってない 『記事設計書』=『プラモデルの設計書』のイメージを持つといいと思います! WordPressに記事を書き込む前に『どんな構成にしようかな?』と考える工程・作業のことを言います。 以下の画像は、別の記事でボクが作った『記事設計書』ですね! 記事設計書を作れば、 余分な情報がないかすぐに見つかるし、逆に不足している情報も一瞬で見つかり、記事に追加することができるので、ぜひ作ってみてください! 作り方は下記で解説してます! 6:文章の型がない 文章の型を作りましょう! なぜなら 記事を書くスピードが圧倒的にUPするから。 記事執筆に時間がかかる人ほど、文章の型がない傾向があります。 ボクが活用しているテンプレートを用意したので、ぜひマネしてくださいね! 7:稼いでる人を分析してない これはチートなので、教えたくないテクニックですが、 稼ぎたいなら「稼いでいる人」を分析すべきですね! ボクは今月250万をブログで稼げていますが、ここまで成長できたのは「マナブログ」を徹底的に分析したから。 とはいえ、ブログ初心者の方がいきなりボクのブログを分析しようしても、フェーズが違うので、やめた方がいいかもです。 Twitterなどで月10〜30万を稼ぐブロガーさんを見つけて、「彼がなぜ稼げるのか?」を分析しましょう! 8:稼げないジャンルでブログを書いてる 次に、ブログ売り上げを伸ばす上で重要なのは、 「稼げるジャンル」で記事を作ることです。 たとえば、10万円の売り上げを作るために以下2パターンがあるなら、楽なのは後者。 1件あたりの単価1,000円の商品を100件売る• 1件あたりの単価10,000円の商品を10件売る• 正しいブログの書き方を実践する• Googleから「これはいい記事!」と評価されるのは時間がかかるので、100記事を作り、伸び悩んだとしても3〜6ヶ月は様子見した方がいいと思います。 10:デザインばかり凝る ブログ初心者は、いきなり100点を狙いに行かない方がいいです。 「デザイン、ボタンの形、文字サイズはどうしよう。 」 と悩み100点を狙ってもユーザーの行動データも溜まってないので、適切な判断ができませんよね。 とりあえず「これが100点だろ」と思ったら即行動して、次に進むのがおすすめ😌 — クニトミ 副業サラリーマン kunitomi1222 上記のツイートの通りです。 ブログ初心者の場合、 ブログのPV数(=ユーザーの行動データ)が全くないので、以下のような判断ができないわけです。 ボタンは左側においた方が、クリック率がいいな!• ボタンは緑色にするとクリック率がいいな!• TOPページは、こんなデザインにすると、滞在時間が伸びるな! などなど。 どれだけデザインに凝っても、 のちに大幅なサイト修正は誰もが通る道なので、こだわり過ぎず、記事の執筆に時間をかけましょう! 11:飲み会、旅行、遊びばかり ボクはブログで稼げるまで 『飲み会、遊び、旅行』を捨てて、本業にフルコミットして、空いた時間は1点集中でずっとブログを書いてきました。 毎週飲み会行って、遊んで、旅行行って、空いた時間でブログやって稼げるなら、みんな稼げてますよね。 笑 『 何かを得たいなら、何かを捨てる』が重要だと考えており、ボクの場合『ブログで稼ぎたいから、余暇を捨てる』という選択を取りました。 12:アナリティクス、サチコ、ASPを見まくる これはボクがブログ初心者の頃によくやって、反省している行為なのですが、、、• Googleアナリティクスを見る• サーチコンソールを見る• ASPの管理画面を見る は 生産性ないのでやめた方がいいです。 笑 『今日は、誰かブログを見にきてくれてるかな?』と気になるのはわかりますが、 集中が切れるし、執筆スピードも落ちます。 笑 13:SNS、YouTubeみまくる 上記の内容と少しかぶるのですが、 SNS、YouTubeを見まくるのもやめた方がいいです。 SNS:眺めて終わり• 笑 14:自分の過去記事ばかり見て余韻に浸る これもボクがブログ初心者の頃にやってたのですが、 過去記事を見て余韻に浸るのは全く生産性ないのでやめた方がいいです。 笑 『あ〜めっちゃいい記事だな〜』と確かに見直したくなっちゃいますよねww でも、 その読み直している時間で何か生み出されるわけでもないので、新しい記事を作るのに時間を費やした方がいいかと。 15:同時に色々なことに手を出す 最後に、オンラインサロンやコンサルなど、 同時に色々なことに手を出すのは辞めた方がいいです。 以下のロジックがあるからです。 コンサルやサロンをする• 自分のブログに時間を割けない• ブログも成長しないし、自分の知識が増えない• ブログで稼げなくなる• さらにコンサルで稼げごうとする• コンサルでも稼げない オンラインサロンでも同じです。 少し稼げるようになると、みなサロンやらコンサルに先走るのですが、 目先の利益にこだわった結果、長期的にはブログで稼げなくなってしまうので、注意が必要ですね。 大切なのは『方向』と『量』です! 繰り返しになりますが、ブログで稼ぎたいなら以下2つが重要です!.

次の

ブログアフィリエイトで稼げない人の理由を解説【ブログは簡単に稼げません】

アフィリエイト ブログ 稼げない

「アフィリエイトは稼げない」なんて言われてるし、僕も最初はほとんど稼げなかった。 アマゾンアソシエイトではたまに本が売れる。 アドセンスではたまに振込条件に達する。 こんな感じだった。 ASPのほうのアフィリエイトなんて、たまにクリックされる程度で、報酬なんてなし。 それが、このブログを開設して9か月目あたりから、それなりの金額を稼げるようになってきた。 この記事を書いたのは、2015年の7月。 加筆修正しているのは、2016年5月。 この記事を書いてから1年くらい経過しているけど、現在のアフィリエイト収入はこの記事の報告の倍を超えている。 この記事公開当時にもアフィリエイトについてちょこっと触れていたけど、今回は大幅に加筆修正し、「アフィリエイトで稼げない!を脱出するために何をやってきたのか」を。 できるだけ詳細に書き綴ることにした。 記事公開時点での前月のアフィリエイト収入は13万円 2015年6月のアクセス数など• ページビュー数:40938(前月より8110アップ!)• ユニークアクセス数:26628(前月より5443アップ!)• 平均観覧数:1. 平均滞在時間:1:19• 直帰率:79. 新規セッション率:80. 有名ブログに比べたら、カスみたいな数字。 ブログを開設してから9ヶ月で、記事数は240くらい。 もっと凄いブログはたくさんある。 つまり、僕のブログは凡人の域。 全然凄くなんてありませぬ。 ついでに言うと、僕のブログはソーシャルでシェアなんてほとんどされてない。 検索エンジンからのアクセスが大半を占めている。 「SEOに大事!」とされる被リンクもほとんど付いていない。 そんなに誇れるブログでもないわけ。 それでも、定期的に読んで下さっているっぽい方がちらほらいるのは有り難い限り。 ちゃんとアフィリエイトやれば少ないアクセスでも稼げないなんてことはない アドセンスやアマゾンアソシエイトとは違う、単価が高いアフィリエイト。 ここにちゃんと集客できれば、高い単価を連発することも可能なので、少ないアクセスでも稼げることがわかった。 単価が高ければ、成約数がそんなに多くなくてもアフィリエイト収入はそれなりの金額になる。 その点、アドセンスやアマゾンアソシエイトは、それなりのアクセス数がないと厳しいと感じた。 自分のブログと相性のいい広告を探すのって大事。 稼ぎ出す記事はほんの一部 大きなアフィリエイト収入をもたらしてくれている記事は、ほんの一部。 一部が、ドカーン!と稼げ出してくれている。 狙ってやった部分もあるけど、結果的には「ほぼたまたま」だと思うようにしている。 検索エンジンからのアクセスにこそ価値がある いろんな方が語っている通り、アフィリエイトで稼ぐには、検索エンジンから集客するのが大事みたい。 実際に稼いでみると実感できた。 目的意識が強い人を集客できれば、成果に繋がりやすいってことなんだろう。 そのためにも、キーワード選びとか、記事の書き方とか試行錯誤が必要なんだと感じた。 アフィリエイトで稼ぐには、SEOの勉強は少なからず必要みたい。 アドセンスとアマゾンアソシエイトは安定的 ぶっちゃけ、アドセンスとアマゾンを合わせて2万円くらいだった。 先月は。 アドセンスは、全体的にブログを収益化してくれるので、PV数が増えると共に報酬も上がる感じ。 ただ、キーワードやジャンルによってCTRがかなり違うので、アドセンスは「キーワード選び」とか「ブログのジャンル」が大事っぽい。 アマゾンは、日によってはアドセンスを越えることも。 やはり、今はKindle本が強いかな。 コンバージョン率も高いし、報酬率も高い。 僕のブログでは、Kindle本の紹介が功を奏していると思われる。 アフィリエイトで稼ぐのに、難しいことは必要ない? 特別なことなんてしていない。 普通にブログ書いて、普通にアフィリエイト広告を連動させているだけ。 サイドバーに広告なんて貼ってない、至ってシンプルなブログ構成。 それに、無理矢理被リンクを獲得しようともしていないし、SNSに注力もしていない。 ただ、キーワードとか意識して、その中で書きたいことを書いたり、紹介したいものを紹介しているだけ。 毎日更新もしていない。 時間があるときに書いているだけ。 この成果は、もしかしたら「運」が良かっただけなのかもしれない。 「ビジネスは相対的なもの」らしいし、運がかなり関係していることも知っているので、そこは否定しない。 で、実際に稼げるようになった。 個人的には、今年中に月収100万円くらいは目指したいと思っている。 作業量は地味に増えているけど、アクセス数はそんなに変わらず 記事の公開数を増やしてみたり、頑張って長い記事を書いたりしてみた。 で、気付いたのが、短い記事をたくさんアップしてもアクセス数はそんなに変わらないということ。 月間数万PVを超えてくると。 未だに、多くのアクセス数があるのはそれなりの文字数で書いた記事。 キーワードツールを使わないでしばらく書いてた時期もあったけど、やっぱり検索数という「需要」を意識して書かないと、アクセス数は増えないと実感した。 現在は、月間6万PVくらい。 月間20万PVとかないとサラリーマンの給料くらいは稼げないと思ってたけど、実際はそんなこともなかった。 大事なのは、「稼げる記事を増やすことと、コンバージョン率を上げること、稼げている記事のアクセス数を底上げすること」だと感じた。 アクセスアップと収入アップを目指す 僕の課題は、アクセス数だともやっぱり思う。 このままじゃ、これ以上はそんなに稼げないとも思っているので、アクセス数(主にSEO対策)の向上を行い、アフィリエイト収入アップにも繋げていきたい。 何となく掴めてきた「ブログアフィリエイトのコツ」 この記事の公開時点から今までいろいろ実践してきて感じた、アフィリエイトのコツをまとめてみる。 狙ったキーワードで上位表示を目指す• コンテンツは「これでもか!」というくらいガッツリ作る• 過去記事に収益化できそうな記事があったら修正する• アドセンスやアマゾンよりもASPアフィリエイトが強力 すると、こんな感じになった。 これから先で、もう少し詳しく掘り下げてみることに。 狙ったキーワードで上位表示を目指す これができれば誰も苦労しないのだけれど やるしかない。 これをしっかりやらないと、アフィリエイトでそれなりには稼げないと感じている。 とりあえずアフィリエイト広告を掲載した記事をアップすれば稼げるわけじゃなかった。 その記事にしっかりキーワードを設定し、そのキーワードでGoogleで上位表示させてこそ、収入に繋がる。 稼げるキーワードで上位表示が必要 僕のブログの場合、一日で50PVしかないような記事が、月に5万円の報酬を生み出していたりする。 それくらいのアクセス数で、月に10万円以上の報酬を生み出している記事がある。 それ以上にアクセス数が多い記事もいくつかあるけど、やっぱり「稼げないキーワード」で上位表示させて人を集めたとしても、そこから収益はなかなか生まれない。 広告変えたり、アプローチ変えたりしたけど、全然ダメ。 その辺の記事は、アマゾンでもダメだったりする。 アドセンスのクリック率もイマイチだし。 月間検索数だけに縛られない 月間検索数が多いキーワードで上位表示されれば、確かにアクセスアップにはなる。 でも、アクセスアップとアフィリエイト収入のアップはイコールじゃないと悟った。 逆に、イマイチな月間検索数でも、稼げるキーワードでしっかりコンテンツを作り、上位表示され、広告に誘導できれば、イマイチな検索数のキーワードがナイスなアフィリエイト収入を生み出してくれることがわかった。 収益化する記事を見極める 稼げないキーワードは、本当に稼げない。 僕の場合、そういう記事は気持ちアドセンスとかアマゾンのリンク貼るか、もしくは何も貼らないなどして、「内部リンク形成用の記事」として使うようにしている。 重要なコンテンツ、僕の場合、「稼げるコンテンツ」に人を集めるような集客用のコンテンツとして。 無意味な広告を貼ってそういう記事のGoogleからの評価を落とすよりは、内部で「司令塔」的な感じで活躍してもらったほうがいいと思っている。 個人的な経験を踏まえて。 コンテンツは「これでもか!」というくらいガッツリ作る 記事数が多いだけじゃ足りなかった 僕のブログは、現時点で500記事くらい。 それで月間6万PVなのだから、いかにゴミみたいな記事が多いのかがよくわかる。 記事数を増やしても、SEOに強くなるわけじゃないみたいだ。 ほとんどの記事は、何かしらのキーワードでコンテンツ作ってるわけだし。 文字数を詰め込むというか、情報を詰め込む 僕のブログの中で、「え?なんでこの記事がこんなキーワードで上位にいるの?」みたいな記事がある。 別に、文字数が多いわけじゃない。 どちらかというと、そのキーワードに関連するような情報を簡潔にまとめてあった記事だった。 他の上位の記事を見てみても、タイトルに含んだキーワードで上位表示されているだけじゃなく、タイトルに含まれていない関連キーワードからのアクセスも結構な数があった。 結果的に文字数が多くなるだけかと 情報を詰め込むと、関連キーワードも拾えて、アクセス数の底上げになる。 だから、収益化している記事にも、情報を詰め込んでみた。 すると、しばらくしてから、関連キーワードでも拾われるようになり、収益が上がった記事がいくつかある。 メインキーワードを意識しながら、関連しそうな情報を、一つの記事に思いっきり詰め込む。 自分が書ける範囲で。 これをやると、自然に文字数も多くなる。 ダラダラ長くなるわけじゃなく、関連する情報の量を伴って多くなる。 この施策は、最近になってやっていること。 これが、なかなか上手くいっている。 過去記事に収益化できそうな記事があったら修正する 新しい記事を書くだけじゃ稼げない? 新しい記事を書いてもイマイチな結果だったので、最近になって、アクセス数がそれなりだったり、それなりに稼いでいる記事を、さっき書いたような感じで加筆修正するようにしてみた。 いろいろな広告を試したりもした。 新しい記事を書いてもどうなるかわからないんだから、既にそこそこの結果が出ている記事をパワーアップさせようという手法。 これが、なかなかの当たりだった。 この内部対策で、今までアドセンス収入しかもたらさなかった記事を、「アフィリエイト収入をもたらす記事」に変えることもできた。 不確実性を追い求めるよりも、既にある結果を強化する この世の中なんて、不確実性が付きまとうもの。 運に任せるより、「たまたま上手くいっている記事」に注力したほうが効率的だと思ったから。 この辺は、統計の勉強とかの応用。 結局は、この施策も運任せってことになるんだけど。 たまたま上手くいったものを拾うわけだし。 新しい記事も追加したいけど 今はイマイチネタが浮かばないので、当面は過去記事の修正に注力するつもり。 それが終わったら、新しい記事もどんどん追加していこうと思っている。 最近更新が滞っているのは、その為。 実は、過去記事はどんどん修正されているのだ。 過去記事の修正が効率的だと思っている点 SEOに関しては素人もいいところだけど、「既に公開されてインデックスされている記事を修正したほうが、上位表示も早いんじゃないか?」と思っている。 新しく公開した記事は、しばらくはランキングに反映されない。 それなら既にある程度評価された記事を強化したほうが良い気がしている。 素人なりに。 それに、同じキーワードで新しい記事書くと、なんか内容かぶっちゃうし。 アドセンスやアマゾンよりもASPアフィリエイトが強力 アクセス数が少なくても稼ぐための施策 単価の高いアフィリエイト広告を使うようにすること。 それを掲載した記事で上位表示を目指すこと。 これを意識しているおかげで、こんなに少ないアクセス数でも、アフィリエイトでサラリーマンの給料並みに稼げているんだと思ってる。 アドセンスやアマゾンアソシエイトは稼げない? この二つは、比較的安定して稼げるとは感じている。 でも、この二つはアクセス数にかなり影響されるとも感じている。 たぶん、僕のブログくらいでアドセンスとアマゾンアソシエイトだけやってても、ほとんど稼げないと思う。 稼げたとしても、お小遣い程度でしょ。 ASPアフィリエイトに注力する 僕が言っている「ASPアフィリエイト」というのは、アフィリエイトBとかA8. netみたいなASPのこと。 この辺のASPの広告は、一件成約すれば3000円とか、一万円みたいに、アマゾンやアドセンスじゃ考えられない単価を誇るものが多い。 「人気ブロガー」並みのアクセス数を稼げないのなら、弱小ブロガーなりに稼ぐ方法を模索した結果、「ASPアフィリエイトに注力しよう!」ってなった。 その結果が、現在のアフィリエイト収入。 少ないアクセス数でも、月間6万PVしかなくても、PVの数倍のお金は稼げる。 それを、実感した。 最近やっていること 今までの内容でもちょっと触れたけど、新しい記事の更新をサボって現在やっていることは、過去記事の修正。 ただ修正するだけじゃなく、キーワードを考え直したり、内部リンク施策を考えたり、収益化するとかしないとか考えたりしながらやっている。 あとは、被リンクも増やしていきたい。 月に1000万円以上稼ぐアフィリエイターのやっていることとか結果を見ていたら、被リンクはかなり大事なんだと思い知らされた。 バリューコマース 担当者が積極的に案件を紹介してくれているので、相当お世話になっている。 ここでしか見付からないような広告も多いので、必須のASPかと思われる。 広告コードがシンプルで邪魔にならないのも個人的にお気に入りポイント。 アクセストレードにも独占案件が割りと多い。 金融系、投資系でお世話になっている。 複数使った方が案件の幅が広がるということか。

次の