ミスティック レクタングル。 じっくり読み解く、あの人のホロスコープ

【独特の歌詞と世界観がたまらない】日食なつこさんのホロスコープリーディング

ミスティック レクタングル

ミスティックとは「神秘」、レクタングルとは「長方形」という意味です。 つまり、ミスティックレクタングルとはホロスコープ上に長方形の形が出来る訳ですね。 グランドクロスは正方形の形が出来ますが、それはオポジション 180度 とスクエア 90度 の組み合わせです。 なので、緊張がより強化されていくのです。 ミスティックレクタングルは、オポジションとトライン 120度 セキスタイル 60度 の組み合わせです。 トラインとセキスタイルは吉角と呼ばれているように、星同士の良い面を引き出します。 上記の4つの星がどういう順番に並んでるのか分かりませんが、まずは180度のオポジションの星があり、それらが緊張・対立状態にあるのです。 この対立する星にそれぞれ120度と60度で結ばれてる星があり、これが対立する2つの星に調停をもたらしているのです。 なので、ミスティックレクタングルの事を「調停型」とも呼ばれています。 ミスティックレクタングルを持つ人は、人生で危機的な状況になっても救いの手が入りやすいと聞きます。 調停となってる星が対立を緩和させてるのだという解釈もあるそうです。 このアスペクトを上手く使いこなすコツは、調停となってる星をよく知り活用する事でしょうか。 以上が自分の知ってる範囲の事です。 ご参考までに。

次の

中谷美紀さんに学ぶ、国際恋愛が国際結婚になるタイプ

ミスティック レクタングル

今回も複合アスペクトについて解説していきます。 今回はミスティック・レクタングルです。 このミスティック・レクタングルは前回紹介した、 調停の複合アスペクトを丁度逆さに2つつなげたような アスペクトです。 つまりあるオポジション(180度)に対して片方が セクスタイル(60度)、片方がトライン(120度) になるようなポジションに星が来て(調停)、その星にさらに オポジションで星が入って来る複合アスペクトです。 この場合はその反対側の星でも丁度、逆の調停に なります。 そしてこのオポジションから見ても、最初のオポジション になる星が調停になります。 つまりこの形で長方形になるのですね。 このミスティック・レクタングルは丁度、4つの調停が向かい合う 形になるのです。 そのため調停の意味が縦横無尽に活かされると言うわけです。 現代を生きている方は大抵は海王星と冥王星のセクスタイルが あるはずです。 その冥王星の先にオポジションで入る星があり、 海王星の先にオポジションで入る星があれば、 ミスティック・レクタングルは完成するのです。 さてこう考えると比較的に起こりやすい、複合 アスペクトでもありますが、もともと調停 自体がかなり使いやすく、あまり欠点のない複合アスペクト であるために、ミスティック・レクタングルは、 グランドクロスやグランドトリンのような偏りはあまり ありません。 それどころか非常にバランスが良い複合アスペクトだと 言えます。 具体的に見て行きましょう。 天秤座の冥王星と射手座の海王がセクスタイル である世代があります。 そこに双子座の土星が入ってくる年代があります。 これは1971年の後半の年代なのですが、 これだけですと、射手座の海王星の反対側に 双子座の土星があり、これは理想や夢の具体化 という意味があります。 これに調停で天秤座の冥王星が入っているので、 そうした夢の実現にむけて、理想のパートナー を得るために努力すると言う、いわば結婚に かなりの憧れを持ちそうな年代であると言うこと が言えます。 さてこの冥王星のオポジションに牡羊座の月 が来た場合は、まさにその理想の結婚に 大真面目に取り組む姿が予想できます。 こうした人はかなり強力な印象を持っている でしょう。 このミスティック・レクタングルは調停同士の 複合アスペクトですが、割合に強いところも あります。 例の人の場合は火と風だけで構されているので、 グランドクロスほどの四元素的なバランスの 良さはないわけです。 一方でグランドトリンほどの四元素の偏り はないので、その意味では、丁度その 中間であると言えます。 この例の人の場合は火と風が丁度共鳴して いるのだと言えるでしょう。 火の激しい部分と風の理知的な部分が共鳴 して、これはしっかりと冷静にしかも燃え上がる ような気迫で物事を推し進めていくと言うような イメージでしょうか。 例の方は男性であるとすると、射手座の海王星 と双子座の土星で、これは世の中のために尽くしたい と言う理想主義から青年海外協力隊として、 アフリカの国に行く、教師のようなイメージです。 そして牡羊座の月と天秤座の冥王星では現地 で好きな女性ができて結婚をして、 その国で一生暮らすことにすると言うようなイメージ ではないでしょうか。 自分の夢のためなら、そして好きな人のためなら 何でも賭けると言うのは火的ではあります。 しかし、この人は計算があり、決して無謀に飛び込む ことはありません。 ちゃんと大学を出て、青年海外協力隊に入るのも そうですし、現地で結婚するのもしっかりと段階 を踏んでいくでしょう。 そのあたりは風の計算も出来ると言うわけです。 その意味では二つの元素の共鳴があるので、 応用が利きますし、それでいて強いところは 強いと言えます。 このミスティック・レクタングル自体はマイナー な複合アスペクトなのですが、力は強力なもの を持っています。 弱点としては共鳴は2つの元素になるので、他の 2つの元素を持っていない人の場合はやはり 偏りが出てしまうところでしょうか。 例の人の場合はここまで火と風に偏ると地や水 の元素がないと問題が起こってしまいます。 例えば水が無ければ、結婚相手への思いやりや 優しさが足りないでしょうし、地がなければ 経済的に困窮しかねません。 その意味ではただの調停よりは少し、難しい ところはあります。 調停ですとバランスは良いのですが、ミスティック・ レクタングルの場合は調停よりも強いが、 バランスは少し崩れます。 その点に注意さえすれば、かなり強くバランスが良く、 応用の効く複合アスペクトではあります。 二つの元素の共鳴と言うことを理解すれば 解釈しやすいのではないかと思います。 次回も複合アスペクトについて解説します。 2018年5月26日 カテゴリー : 投稿者 : admin 今回も複合アスペクトについて書いて行きましょう。 今回は調停(メディエイション)です。 この調停は少し変わった複合アスペクトです この調停はオポジションで結ばれた2つの星に対して、 トラインとセクスタイルでつながれた星が間に入る、 複合アスペクトです。 つまりオポジションの片方から見てトラインになり、 もう片方から見るとセクスタイルになると言うことです。 調停が変わっているのは、この複合アスペクトは オポジション、トライン、セクスタイルと言う、 それぞれ違う3つのアスペクトで構成されているという 点です。 オポジションに対してもう一つの星が2つのアスペクト で入ってくる複合アスペクトには他にT-スクエアが あります。 このT-スクエアの場合はオポジションのどちらかと 言うと強い表裏の関係にたいして、スクエアで かなり強く押しのけます。 つまりこのスクエアはかなりストレスを感じるので、 その分強いエネルギーを引き出すのです。 一方で今回の調停です。 この複合アスペクトはオポジションの強い表裏の関係 に対して、トラインとセクスタイルで正に調停を しているのです。 これはトラインと言う、温和なアスペクトとセクスタイル と言う工夫の出来るアスペクトでオポジションの 緊張を緩和しているのです。 その意味ではオポジションを比較的に穏やかに 有効に使えますし、それでいて緊張感もあると 言う、かなりバランスの良いアスペクトです。 複合アスペクトはグランドクロスやグランドトリン のようにどこか偏ったところがあるものです。 それに対してこの調停はかなりバランスの良い 複合アスペクトです。 そもそもオポジション、トライン、セクスタイル という3つのアスペクトの複合なので、その バランスの良さも引き立つのです。 その意味では正に複合アスペクトの醍醐味を 味わえる複合アスペクトなので、基本的には 誰でも持ってはいたい複合アスペクトではあります。 基本的にはオポジションの裏表の緊張感のある アスペクトに対して、トラインで緊張感の 緩和をセクスタイルで工夫を図る複合アスペクト です。 例えば牡牛座の太陽と蠍座の天王星のオポジションの アスペクトを持つ男性がいたとします。 この男性は基本的に職人的に生きたいのです。 しかし、世代的にビジネスでチャンスをつかむ 時代なので時代遅れの職人であることに後ろめたさ を常に感じて、卑屈になってしまうところがあります。 しかし、ここで蟹座の木星があると話は変わって きます。 この木星は蠍座の天王星に対してトラインです。 この蟹座の木星は家族を大切にすると言う イメージですが、この家族を大切にすることは 現代的なビジネスの世界でもわりに重視される ところはあるので、家族で仕事を切り盛りする と言うことで可能性が開けます。 また蟹座の木星は牡牛座の太陽に対してはセクスタイル なので家族の中で感じたフィーリングを職人の 仕事に活かすことも出来るでしょう。 この点、もし木星が獅子座に入るT-スクエアの場合 ですと、職人として生きたいしビジネスの道も行かな ければならないのに、獅子座の木星で創作活動まで したくなってしまって収拾がつかなくなってしまいます。 その場合は苦しくても職人芸、ビジネスを創作活動 を使ってスタイルを構築する必要があるでしょう。 さてこの調停とT-スクエアの関係を見ていただくと 分かると思いますが、T-スクエアはかなり苦しく、 成功するのに相当の努力とエネルギーが必要である ことが分かります。 一方の調停ですと、比較的に成功しやすいですし、 グランドトリンのような甘えたところもありません。 その意味ではかなり有効なアスペクトです。 キム・ヨナ選手は乙女座の太陽と魚座の月とアセンダントの合 との間がオポジションです。 これは強い克己心と周囲に自分の表現を訴えることが得意 だといえます。 これだけですと周囲から目を引きやすいと言うだけですが、 これに対して山羊座の天王星と海王星と土星の合が調停 として入ってきています。 実はこの山羊座の天王星と海王星と土星の合は世代的な 特徴でもあります。 前回のヨードの浅田真央選手のところでも書きましたが、この世代的 な山羊座の天王星と海王星と土星の合をキム・ヨナ選手と 浅田真央選手はうまく活かしていると思います。 浅田真央選手はこの山羊座の星たちにヨードで火星と木星 のセクスタイルをインコンジャンクトで使い、キム・ヨナ選手 は太陽と月のオポジションへの調停として使っています。 さてこの山羊座の天王星と海王星と土星の合は芸術的な 感性が非常に優れていて、それを表現出来ると言うことですが、 太陽と月の関係性から考えますと、乙女座太陽の克己心は、 この芸術性と親和性がありますし、魚座のアセンダントと月 との関係では月の表現力を芸術性でさらにアップさせることが 出来ます。 浅田真央選手は火星と木星と言うスケートの技術・能力 的な天才でしたが、キム・ヨナ選手は太陽と月と言う 自分が表現の工夫をし努力をすることで、山羊座の天王星 と海王星と土星の芸術的な感性を引き出しているのです。 神の子、天才であるヨードの浅田真央選手に調和と工夫の 調停のキム・ヨナ選手が勝ったと言うことは非常に考え させられることではあります。 この例を見て分かるように、調停は単なるよくある複合 アスペクトではなく、大きな可能性を秘めた複合アスペクト なのです。 しかも、非常に使いやすいです。 皆さんも調停の複合アスペクトが自分にあるかどうかを 調べてみてください。 大きな発見があるかもしれませんよ。 次回も複合アスペクトについて書いていきます。 2018年5月19日 カテゴリー : 投稿者 : admin 今回も複合アスペクトについて書いて行きましょう。 今回はヨードです。 このヨードとはセクスタイル(60度)で結ばれた2つの星に対して、 その中間点になるところの丁度180度反対側に星が来る 配置です。 つまりそのセクスタイルの2つの星に対して、どちらからも インコンジャンクト(150度)のアスペクトで結ばれる 複合アスペクトです。 2つのインコンジャンクトと1つのセクスタイルで構成 されています。 このヨード、古来より神の子のような力を持つとされて います。 またその神の子として誕生しているおかげで、 たぐいまれな天才的な才能が与えられているのです。 最もそうまで言うのは少し大げさな気もしますが、 要するにセクスタイルの2つの星がインコンジャンクトで 結ばれた星のために使われると言うことです。 星は本来は色々なアスペクトで強化していくのが基本です。 ですがこのヨードにつかまると、セクスタイルの星は インコンジャンクトで結ばれた先の星に多大な力を 使うことになるのです。 それはある種の困難さや束縛を伴うのですが、 その分、そのインコンジャンクトの星は強力に なります。 それが強力な星同士のヨードになりますと、確かに 神の子とか、天才的な才能とかにつながるのです。 このヨードの典型例を紹介しましょう。 フィギュアスケーター バンクーバーオリンピック 銀メダリストの浅田真央選手です。 浅田真央選手にはヨードがあり、ホロスコープの 中でこのヨードが強い力を持っています。 神の子とか天才的な才能とかはこの浅田真央選手 のための言葉だと言えるでしょう。 浅田真央選手は双子座の火星と獅子座の木星の セクスタイルがあります。 これだけでもスポーツ選手にとってはかなり有利です。 双子座の火星はスポーツの能力の高さを表しますし、 獅子座の木星はそれを周囲にアピール出来る能力 を表しています。 その意味ではフィギュアスケーターとしては それだけで恵まれてもいます。 しかし、浅田真央選手はさらにこれらの星に対して、 山羊座の天王星と海王星の合(0度コンジャンクション) のインコンジャンクトがあるのです。 このヨードの配置こそが浅田真央選手の特徴であり、 個性だと言えます。 実はこの山羊座の天王星と海王星の合は世代的な 特徴でして、同じ頃に生まれた方はこの山羊座の天王星と 海王星を持っています。 さらにヨードとは直接関わらないのですが、 この天王星と海王星の合はさらに土星の合 を含みます。 この辺りはかなり世代的な配置でして、この山羊座の 天王星、海王星、土星の合の連合はその世代の特徴 とも言えます。 天王星と海王星は天才的な感性や創造性を表します。 そして土星は目的に対して努力する忍耐力を表します。 山羊座の支配星は土星ですので、この土星の努力 や忍耐力はさらに強くなります。 つまりこの世代的な特徴は天才的な感性や創造性を 努力で形に出来るところにあります。 この世代的な特徴に対して前述の火星と木星のインコンジャンクト がそれを支えるのです。 つまりその世代的な天才性をフィギュアスケートと 言う、演技をするスポーツで表現出来るのが 浅田真央選手だと言うことです。 その意味では神の子と言っても良いですし、天才的な 才能を持ってもいるのです。 ここでインコンジャンクトの天王星、海王星、土星のために 火星と木星のセクスタイルは使われると言うイメージを 持つことが大事です。 つまりメインとなるのは天王星、海王星、土星の合です。 サブは火星と木星です。 これはどういうことかと言いますと、浅田真央選手の場合は 世代的な特徴である天王星、海王星、土星の合の天才的な 感性や創造性を形にすると言うところがメインなのです。 これはつまりそれがフィギュアスケートでなくても良いのです。 ただそこに火星と木星のインコンジャンクトがあるので、 表現するスポーツであるフィギュアスケートを選んだのでしょう。 もちろんこれは無意識的に選びますし、ヨードですので半ば 運命的に選んだのです。 しかし、ですからフィギュアスケート以外の道に行っても浅田真央選手 はその天才性を発揮出来るでしょう。 それは火星と木星の表すような分野でと言うことです。 やはり具体的 には指導者や日本スケート連盟におけるような活動でしょう。 ただし、火星と木星は幅の広い活躍が出来るので、色々な場で 活躍が期待できます。 これはつまり天王星、海王星、土星の合がメインなので、 創造的な天才性がメインとなるので、色々な分野に進めるのです。 その意味ではヨードの場合は2つのインコンジャンクトの中心に なる星こそが、最重要なのです。 この星を活かすためにセクスタイルの2つの星が役に立つと言う 複合アスペクトなのです。 最後にヨードに関してはホロスコープ作成ソフトなどでは、この ヨードは比較的に見落としがちです。 しかし、このようにヨードは極めて重要な複合アスペクトでして、 浅田真央選手の場合のように、ヨードがその人の一生を左右 する例は多いです。 ですからホロスコープ解読の際にはまずはヨードがあるかないかは 常に確認しておきましょう。 ヨードがあるかないかで、その人のホロスコープの解読はかなり 変わってくるのですから。 次回も複合アスペクトについて解説します。 2018年5月12日 カテゴリー : 投稿者 : admin 今回も複合アスペクトです。 今回は小三角です。 小三角とはトラインのアスペクトに対して、 中間点にセクスタイルになる星が入るアスペクトです。 例えば牡牛座20度の太陽に対して、 乙女座20度の木星がトラインになり、 その中間点である、蟹座20度に月が 入る場合は牡牛座の太陽と蟹座の月の セクスタイルと蟹座の月と乙女座の木星 もセクスタイルになります。 その意味で、セクスタイル2つとトライン1つ の複合アスペクトだと言えます。 この小三角はグランドクロス、グランドトリンに 比べて、地味であまり効果もない複合アスペクトで あると以前は言われてきました。 しかし、グランドクロスはスクエアの複合アスペクトで 扱いづらいところがあり、グランドトリンは同じ元素 のみの複合アスペクトで偏りが顕著であるのに比べ、 この小三角はトラインとセクスタイルと言う扱いやすい アスペクトのみで構成され、元素も2種類が組み合わさ れているので、非常に使いやすい複合アスペクトで あると言えます。 つまり、扱いにくいが努力で使いこなせればバランスが 良い晩成の複合アスペクトがグランドクロスであり、扱いやすい が偏りがあり、難しいところもある早熟のグランドトリンに 対して、ある程度扱いやすく、ある程度バランスもとれている 中間の複合アスペクトが小三角であると言えます。 その意味ではうまく使えばグランドクロスやグランドトリン にも引けを取らない活躍も期待出来る複合アスペクトです。 基本的には火の宮同士のトラインに風の宮のセクスタイルが 入るパターンと風の宮同士のトラインに火の宮のセクスタイル が入るパターン、地の宮同士のトラインに水の宮のセクスタイル の入るパターン、水の宮同士のトラインに地の宮のセクスタイル の入るパターンがあります。 (もちろんオーブの関係があります ので、星座の境界付近ではこれらのパターン通りでないパターンも あります。 ) 基本的に男性宮同士、女性宮同士の組み合わせになるので、グランドトリン に準ずるような偏りはありますが少なくとも2つの元素が関わるので、 グランドトリンよりはバランスは良いです。 それぞれ見て行きましょう。 火の宮同士のトラインに対して風の宮のセクスタイルが入るパターンでは 火の宮の何でも創造的に作り上げて、どちらかと言うと自分の 感性のみで進みがちなところに対し、風の宮の他の人の作品を参考にしたり 今の流行などを取り入れる工夫が出来ます。 風の宮のトラインに対して火の宮のセクスタイルが 入るパターンでは情報を駆使して物事を判断する際に、 オリジナルな考え方も加えようとするので、バランスの 良い判断が出来ます。 地の宮のトラインに対して水の宮のセクスタイルが 入るパターンではアクセサリーなどの小物を作ったりする場合 にもお客様の要望を考えて作るので、評価が高い物を作り あげることが出来ます。 水の宮のトラインに対して地の宮のセクスタイルが入る パターンでは、夫婦生活を営むにあたって、節約や 貯金などで、経済的にも安定出来るような工夫が出来ます。 いずれにせよこの小三角はトラインのみの、その元素だけに 行きがちなところにセクスタイルの工夫が出来るので、 かなり有効な複合アスペクトだと言えます。 この小三角を使いこなして成功された方が金メダリスト のフィギュアスケーターの荒川静香さんです。 荒川静香さんは天秤座の火星、アセンダントの合に対して 水瓶座の月、金星の合がトラインです。 これだけですとスポーツの世界で女性的な美を表現する と言うことにとどまります。 このトラインに対して射手座の天王星がセクスタイルで 中間点に入っていて、この組み合わせが小三角になって います。 荒川さんのホロスコープですとこの射手座の天王星はかなり 強いです。 荒川さんが金メダルを取ったトリノオリンピックでは、 有力選手がミスが目立ち得点が伸び悩んでいました。 また荒川選手はこの時にけがをしていました。 この状況で、荒川さんの小三角の射手座の天王星が 反応したのです。 たとえ得点が低くなっても、難易度 を下げて、確実にプログラムをこなそうとそう判断 したのでしょう。 これは賭けでもあります。 しかし、オリジナルで冷静な決断力を持つ、射手座の 天王星を使い、結局はこの決断が功を奏して、有力 選手がミスをしていく中で、荒川さんだけがミスが ほとんど無い演技をしたのです。 荒川さんの金メダルは偶然ではなく、必然だったのです。 小三角をうまく使った好例だと言えます。 以上のように小三角をうまく使えば、グランドクロスや グランドトリンに引けを取らないほどの活躍が期待出来る のです。 小三角の場合はキーとなるのが、中間点としてセクスタイル で入って来る星です。 トラインで結ばれた2つの星は無意識にその力を働かせる ことが出来ます。 しかし、中間点にセクスタイルで入って来る星はかなり意識 的に使おうとしないと、その力を発揮しないところがあります。 先ほどの荒川さんの例ですと、射手座の天王星のオリジナル で冷静な判断は意識的に使う必要があったのです。 荒川さんはスポーツ選手ですので、そうした星を使うことは 練習や試合の中で培っていったことなのでしょう。 私たちはこの小三角の中間点に関してはホロスコープから 12星座や12室などを考えて、意識的に使う必要があるのです。 この星を使いこなすことが小三角のキモとなるのです。 そうすればこの小三角を使い、グランドクロスの人や グランドトリンの人に負けないほどの活躍が出来る でしょう。 次回も複合アスペクトについて書いていきます。 2018年5月4日 カテゴリー : 投稿者 : admin.

次の

この長方形を何に使ったか

ミスティック レクタングル

9月18日放送のTBS(金スマ)に、最近、カリスマ仲人としてテレビなどのマスコミに数多く登場している、山田由美子さんが出演していました。 金スマレギュラーコメンテーター室井佑月さんのお見合いをプロデュースしている姿などがビデオで紹介されていました。 彼女に婚活の相談を希望する人が、現在2000人待ちだそうです。 金スマの放送で、山田さんの、仲人協会の認定証のようなものが画面に写されて、そこに生年月日がはっきり写っていました。 それによると、昭和33年(1958年)4月2日生まれ ということで、大阪出身だそうです。 彼女のホロスコープを作ってみたのですが、すごい!ホロスコープです。 ジュノーという小惑星も入れると、見事に(六芒星)という、正六角形のきれいな図形ができます。 この(六芒星)は、(グランドセクスタイル)とも言われ、いわゆる(ソロモンの印章)と言われる神秘的な正六角形です。 この配置ができると(集合的無意識から大きなパワーを引き出すので、個人として地味に生きることはできにくくなります。 あたかも、神意の宿った運命的な図です)と有名な西洋占星術研究家、松村潔さんの著書にもあります。 この(六芒星)ができると、個人的な事情で地味に生きる、、、というより、なにか使命を帯びたような、個人的事情だけでは収まらないように人生が動いていくようです。 ちなみに、(六芒星の一辺欠け持ち)という星配置もあり、これは、(この一箇所に星があれば、六芒星が完成したのに、、)という星配置であり、それでも、(六芒星)に準ずるような、ある種の使命を負ったような、個人的事情のみにては生きれない、ある種、派手な人生になるそうです。 この(六芒星の一辺欠け持ち)の星配置を持っている人に、チベット仏教の最高指導者、ダライラマ14世がいます。 ちなみに、昨年の北京五輪の開会式の時期に、天を動くある星が、ダライラマ氏のホロスコープの、六芒星の欠けた一角にやってきて、六芒星を完成させたそうです。 こういう、時期的に、(六芒星)が完成する時期には、大きくその人の活動がクローズアップされるそうです。 山田由美子さんの(六芒星)は、水星、金星、木星、海王星、冥王星、小惑星ジュノーで形成されています。 小惑星ジュノーとは、(ジューンブライド)の語源となった、正妻の守り女神ジュノーの名前がつけられている小惑星です。 ジュノーは、西洋神話の最高神であるゼウスの正妻である(ヘラ)の別名であり、ジュノー(ヘラ)は、浮気を繰り返したゼウスが恐れる強力な女神でしたが、情の厚い女神でもあります。 そして、その名のついた小惑星ジュノーは、(正妻としての当然の権利を強力に主張するジュノー(ヘラ)の姿)から(正当な権利の主張)という意味があります。 山田さんの(六芒星)のすごい星配置が、小惑星ジュノーによって完成していることはすごく象徴的な感じがします。 つまり、カリスマ仲人として、世の女性に、(正妻)となって幸せをつかんでもらうべく、個人的な事情を超えて、有能に、忙しく活動し続けている山田さんの姿は、まさに彼女がそういう(使命)のようなものを持って生まれてきている女性という感じがするからです。 また、彼女の水瓶座25度台の金星には、小惑星キーロンが乗っています。 金星は(若い女性)。 キーロンは(心の傷と癒し)という意味がありますから、山田さんは(若い女性の心の傷を癒して、幸せに導く)という才能、パワーも持っていると言えそうです。 これもカリスマ仲人として活動していくにあたり、得難い才能を表していると言えそうです。 (ちなみに、金星キーロンの組み合わせは、以前あった(エルフィン)という有名な占い雑誌に記事を書いていた、主要な有名な占い師が皆、持っていた、、という話があります。 (若い女性を癒す)という意味で、占い師の適正が大きいという意味もあるようです) 山田さんは、20歳で最初の結婚をしましたが、8年で離婚し、その後、30歳前に、見合いに目覚めて、80人くらいと見合いをして、見事、2年後に2回目の結婚を成就したそうです。 この体験も、山田さんを(カリスマ仲人)として、世の女性を幸せな結婚に導く(使命)を果たさせるために、天が山田さんに与えた道だったのかもしれない、、とも思いました。 山田さん、これからも(カリスマ仲人)として、ますます、たくさんの結婚活動に悩める男女を、幸せに導くべく、大活躍して頂きたいと思います。 omiai-jyuku. zakzak. html (山田さんの活動を紹介したインタビュー記事です。 一番最後に、プロフィールもあり) (ちなみに、六芒星や、六芒星の一辺欠け持ちが成立する場合、自動的に、(ミスティックレクタングル)という、星が長方形に配置する星配置ができます。 これは、一言で言えば、極めて有能で仕事のできる人になる星配置です。 長方形を形成している星の意味に関連した方面で、特にその能力が発揮されます。 有名人で、ミスティックレクタングルの配置を持っているのは、有名なプロデューサー、作詞家(美空ひばりさんの(川の流れのように)など)として長年にわたって大活躍している、秋元康さんがいます。 あと、(六芒星)があると、自動的に、星が正三角形に配置する安定感のある強運の星配置(グランドトライン)が形成されて、なおかつ、グランドトラインの中の3星の中のひとつの星に対し、180度を形成するもうひとつの星によって形成される、まるで西洋凧のような形を形成する(カイト)という星配置が2つ以上できます。 これも安定した強運に、なおかつそれに大きなドライブ感(大きく動いていく働きかけパワー)が加わる強運の配置です。

次の