偉大なショー 感想。 【評価】グレイテストショーマンのあらすじ・感想。良い点も悪い点もあった。

[B!] 偉大なショー

偉大なショー 感想

作品紹介 P. バーナムとは「地上で最も偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカに実在した人物で、サーカス リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス を設立したことで知られています。 映画のタイトルである『グレイテスト・ショーマン』はバーナムが上演した「グレイテスト・ショー・オン・アイス」からとったものです。 本作は公開当初、興行収入4位という大ヒットスタートではありませんでしたが、1位にはならず長期間に渡りランキングをキープし続け、結果大ヒットになったという近年では珍しいパターンの作品。 この結果は、批評家からの評価が激しく分かれるものだったため、公開直後の興行が不調だったのですが、観客の口コミでは評価が高かったのでロングランとなりました。 主演のヒュー・ジャックマンは『レ・ミゼラブル』でも華麗な歌声を披露しており、その実力はアクション俳優というイメージを払拭するもの。 『ハイスクール・ミュージカル』『ヘアスプレー』というミュージカル作品で知られたザック・エフロンも流石の素晴らしさを披露しています。 スポンサーリンク 音楽 本作はサントラも大ヒットし、全米チャートでも1位を独走し、イギリスでは11週連続1位という過去30年間で見ても、アデル「21」と並ぶタイ記録となっています。 色々な失敗があってもそれが間違いとは言わない。 この他にもABBA、スプリームス、ビートルズといったグループの曲をメインとした作品など、これまでのミュージカル映画とは一線を画すものが多く登場し、確実にミュージカルの裾野が広がっていきました。 近年は『ラ・ラ・ランド』や『美女と野獣』といったミュージカル映画が大ヒットしていますが、そのどれもが上記の作品より更に多くの人に愛されるものです。 そして本作もそれらと同様に、とても見易いミュージカル映画と言えるでしょう。 そしてこの映画は、P. バーナムという人物の自伝的なストーリーだけではなく、フリークショー 見世物小屋 から始まり、後にサーカスへと発展していく様を描きながらも、差別や偏見といったテーマも扱った作品でもあるのです。 それでいて、小難しくならず一時間半ちょっとにまとめられているのもポイントでしょう。 更に事業の成功と挫折、家族や仲間との愛を感動的に描きつつエンターテイメント性も多分にある!というのはすごいこと。 舞台は19世紀でありながらミュージカルナンバーは現代的であるというのも、サントラがヒットしたことからわかると思います。 最後に 貧乏な暮らしから美しい妻と娘たちのために、世間からペテン師と呼ばれながらも素晴らしいショーマンとなっていった男の物語です。 流れとしては目新しさなど無いよくあるものなのですが、舞台が19世紀であるため人種差別や、偏見がまだ色濃くある時代で、最初はそれを金儲けの道具として利用していた主人公が、徐々に仲間としての意識を強めていくという物語でもあります。 上映時間的にも心理描写を深掘りしたものではありませんが、誰もが素直に楽しめる作品となっています。

次の

グレイテスト・ショーマンあらすじ!感想・レビュー・口コミまとめ!

偉大なショー 感想

偉大なショー tvN 全16話 2019年 演出:シン・ヨンフィ キム・ジョンウク 脚本:ソル・ジュンソク 出演:ソン・スンホン イ・ソンビン イム・ジュファン ノ・ジョンウィ ヒョギ(VIXX)ほか 最高視聴率:3. 243%(AGB) あらすじをチェック! スキャンダルによって総選挙で落選してしまった元国会議員ウィ・デハン(ソン・スンホン)は、 国民にも恋人にも見放され、運転代行の仕事をしながら再起をはかるために奮闘していた。 そんなある日、デハンは大学時代の後輩チョン・スヒョン(イ・ソンビン)と再会し懐かしんでいると、 突然2人の前に見知らぬ少女ハン・ダジョン(ノ・ジョンウィ)が現れる。 ダジョンに助けを求められたデハンは、イメージアップのために彼女を助けようとするのだが…。 登場人物&キャストをチェック! ウィ・デハン ・元国会議員 ・総選挙で落選し、国民にも恋人にも見放された ・運転代行をしながら質素に暮らしている ソン・スンホン 1976年10月5日生まれ/180cm/B型。 高校を卒業しカフェでバイトをしていた時にスカウトされ、1995年、「STORM」のカタログモデルとしてデビュー。 言わずと知れた、日本での第1次韓流ブームの際、四天王と呼ばれた俳優さんの1人です。 お若いころももちろんかっこよかったけれど、私的には年齢を重ねた今の方がずっと素敵だなと思うんだよな。 つるっとした陶器のような美しいお顔立ちは今も変わらずですが、爽やかなだけじゃない、渋みのような男臭い感じがプラスされて、ぐっと魅力的になった気がします。 鍛え上げられた肉体美もものすごくエロティックだしね。 最新作は韓国で5月から放送予定の「一緒に夕食食べませんか?」というドラマだそうです。 韓国の公式サイトによると、デビューは、2015年の中国ドラマ「書聖王義之」のようです。 私にとってのお初は「(2016)」。 巧妙な手口で詐欺を働く強気でセクシーなミジュ役でした。 その一方で、ソ・イングクくん演じるジョンドを健気に思い続けるかわいい面もあったりして、ソンビンさんの印象はすごく良かったな。 「(2017)」では、チェ・テジュンさん演じるテホの恋人役がソンビンさんでした。 まだお若いのに、すごい貫禄じゃない?(笑)個人的には「(2018)」がめちゃめちゃ面白かったです。 ちなみに、バラエティ番組「ランニングマン」での共演をきっかけに、俳優のイ・グァンスさんと恋人関係に発展したそうです。 何でもソンビンさんは2年も前から片思いしてたのだとか。 そういえば、ちょっと前にグァンスさんの交通事故のニュースを見たけれど、彼、大丈夫かしら? __________ カン・ジュンホ ・弁護士 ・時事評論界のアイドル ・現国会議員カン・ギョンフンの息子 イム・ジュファン 1982年5月18日生まれ/186cm/O型。 2002年、モデルとしてデビュー。 私にとっては「雪の女王(2006)」がお初でした。 ソン・ユリちゃん扮するボラに好意を持つお医者さん役のジュファンさんは背が高く、甘く優しい表情がめちゃめちゃ王子様的でステキだった思い出があります。 その後「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~(2013)」を見たんだったかな。 どうも恋が成就しない役が多いですよね。 __________ ハン・ダジョン ・4きょうだいの長女 ノ・ジョンウィ 2001年7月31日生まれ/O型。 2010年、ドラマ「アテナ(2010~2011)」で子役デビュー。 私にとってのお初は「(2012~2013)」かな。 イ・ヨウォンさん扮するヨンダルの少女時代を演じた女の子がジョンウィちゃんでした。 「(2014~2015)」ではパク・シネちゃん扮するイナの少女時代。 「(2017)」ではチョン・リョウォンちゃん扮するイドゥムの少女時代を演じてました。 「(2017)」のハラもジョンウィちゃんなんですね。 面影はあるけれど、すっかりお姉さんになっちゃってビックリです(笑)将来が楽しみ。 __________ ハン・タク ・4きょうだいの長男 チョン・ジュンウォン __________ ハン・テプン ・4きょうだいの次男 キム・ジュン __________ ハン・ソンイ ・4きょうだいの次女 パク・イェナ __________ チェ・ジョンウ ・アイドル練習生 ・ダジョンの彼氏 ヒョギ(VIXX) 1995年7月5日生まれ/184cm/O型。 2012年、「VIXX」のメンバーとして歌手デビュー。 俳優としては2016年の映画「チェイスー夜明けまで走れー」が初めてみたいです。 この映画で上海国際映画祭の新人賞を獲得したんですって。 歌手としてだけでなく、まだまだいろんな可能性を秘めていそうだね。 __________ 以上「偉大なショー」のご紹介でした。 画像は公式サイトよりお借りいたしました。 275• 325• 646• 129• 125• 384•

次の

「偉大なるショーマン!」グレイテスト・ショーマン foxheadsさんの映画レビュー(感想・評価)

偉大なショー 感想

2020. , ,• 019% 最高視聴率第16回3. 243% あらすじ スキャンダルによって総選挙で落選してしまった元国会議員ウィ・デハン(ソン・スンホン)は、国民にも恋人にも見放され、運転代行の仕事をしながら再起をはかるために奮闘していた。 そんなある日、デハンは大学時代の後輩チョン・スヒョン(イ・ソンビン)と再会し懐かしんでいると、突然2人の前に見知らぬ少女ハン・ダジョン(ノ・ジョンウィ)が現れる。 ダジョンに助けを求められたデハンは、イメージアップのために彼女を助けようとするのだが…。 相関図 キャスト 主要人物 ソン・スンホン ウィ・デハン 39歳 元国会議員。 総選挙で落選し、国民にも恋人にも見放され、運転代行をしながら質素に暮らしている。 イ・ソンビン チョン・スヒョン 35歳 時事番組の放送作家。 デハンの大学時代の後輩。 デハンに恋をしていた。 イム・ジュファン カン・ジュンホ 39歳 弁護士。 時事評論界のアイドル。 現国会議員カン・ギョンフンの一人息子。 すべてを兼ね備えた完璧な男。 デハンの周辺人物 ノ・ジョンウィ ハン・ダジョン 18歳 チョン・ジュンウォン ハン・タク 16歳 キム・ジュン ハン・テプン 8歳 ソンイと二卵性双生児 パク・イェナ ハン・ソンイ 8歳 テプンと二卵性双生児 ハン・サンヒョク :チェ・ジョンウ 20歳 ダジョンの彼氏 アイドル練習生 中学校卒業と同時に上京して、メンバーたちと合宿所生活をしている。 チキン店を運営 キム・ヒョン :ヤン・ミスク 59歳 スヒョンの母親。 自分の政治的野心と利益のためには、なりふり構わず権限を交わす。 典型的な金持ちの奥様であり有名タレント。 政界・放送界 キム・トンヨン :ゴボンジュ (34歳)デハンの国会議員時代補佐官。 現在は朱肉市場であるジョンハンスの秘書 ユ・ソンジュ :ジョンハンス 57歳 朱肉時の市場。 デハンの大学の先輩でハンスが国会議員時代のが補佐官だった。 パク・ハナ :キム・ヘジン 35歳 「論争」のMC。 地上波メインニュースキャスター。 大学の先輩であるデハンが最年少国会議員になろうと、彼の可能性に引かれて秘密の恋愛を始めたが、彼は総選挙で落選しましょう冷たくあしらった。 デハンと別れた後、ヘジンの目に入ってきた人は、同じ教会に通うジュンホだった。 ユ・ジャンヨウン :ク・ディレクター「論争」のメインディレクター。 視聴率至上主義者 ソン・ジヒョン :ナ・作家 「論争」のサブ作家。 明るく陽気で、軽くおどけ気がある。 「ウィ・デハンのショー」というタイトルですが、デハンが自分の子供として引き取った子供たちに愛着が湧いていき、子供たちの肉親の父親から多額のお金を要求されたりして、デハンの金遣い荒いショー、法を守る立場の政治家でありながら、法律に触れないのか危ない橋の綱渡りのショーのようになっていて、弱みを握られる政治家の一面も体現しています。 このドラマは「星を取って」を思い出させます。 ある日突然、兄弟たちの面倒を見ることになった女性主人公が、堅物有能弁護士のマンションに家政婦として入り、兄弟たちを秘密で養うというストーリーです。 好きな韓国ドラマの3本の指に入るドラマで、韓国ドラマにハマるきっかけをつくったドラマでした。 元国会議員で再選を試みる政治家にあるまじき理解不可能なことをしでかし、一旦、底の底に失墜した信用でも粘って回復していくデハンの姿が、バイタリティに満ちていて、多くの人々の応援を獲得していきます。 私利私欲を追求する政治家の腐敗や汚職が騒がれる中、彼のような若くて雄弁なイケメンのカリスマ政治家がいたら、影響力大で応援したいなと思わされました。 このドラマを見て、違法行為すれすれのことをしていても、家庭が崩壊して路頭に迷った子供たち4人を家に迎え入れる政治家デハンを支持する、韓国民の価値観を垣間見る思いがしました。 しかし、違法が疑われる行為を容認するかのような設定にドロップアウトする人は続出し、特に首都圏で視聴率がほぼ3分の2くらいに減ってしまったのは、残念でした。 いたずら好きっぽい子供たちのポスターと、「ひとり酒」 ハ・ソクジン主演 で片思いの受験生役キム・ドンヨンが出ているので見始めたドラマで、ソン・スンホンを見たのは初めてでしたが、ドラマのインタビューの記事を読んだりするうちに、ソン・スンホンという人物に興味が出てきました。 あの2000年代「四季シリーズ」 秋の童話、冬のソナタ、夏の香り、春のワルツ の恋愛物で20代青年を演じたベテラン俳優と分かりました。 カフェでバイト中にスカウトされてその才能が発掘され、兵役逃れ疑惑はあったようですが2年の義務を終え、過酷な韓国ドラマ制作業界で今まで生き残り、またこのドラマで新たな魅力が見い出されているのは、素晴らしいことだと思います。 今ではアラフォーとなって、4人の父親プラス産まれてくる子の「ハラボジ おじいさん 」役を演じ、自身でもおどけて「国民のお爺さん」と言うほどですが、20年間ほとんど容貌が変わらず、色気を保っている男らしい姿は見どころです。 OSTを、出演者のチョン・スヒョン役イ・ソンビンがNo. 2「悲しい夜」を、No. 3「君と僕、夢」をチェ・ジョンウ役ハン・サンヒョク HYUK が歌っています。 イ・ソンビンの歌が滅茶苦茶うまいので、びっくりします。

次の