あそびあそばせ ネタバレ。 『あそびあそばせ』第72話のネタバレ&最新話!教師を卒倒させる女、本田

【あそびあそばせ 7巻 ネタバレ注意】110万部突破!躊躇いのない王様ゲームが描かれる

あそびあそばせ ネタバレ

これではテストにならないので、オリヴィアを部屋から出してアンドロイドの事を詳しく聞きます。 しかし、オリヴィア アンドロイド、出来がひどい。 前多は華子のご学友ならと、精一杯善処しようとします。 華子は新聞部の事を警戒しますが、お菓子につられて連れていかれます。 仕方なく、姿が見えないように暗室にして二人に対して質問を開始します。 新聞部 副部長は次に華子に対して、下ネタに近い質問をしますが、華子の性知識はひどいものです。 あまりに詳しすぎて、Aがアンドロイドでは、とオリヴィアと香純は考えてしまいます。 Aは香純に対して何故か色々あるようで、聞き取れないような小さい声でブツブツブツブツと、呟きます。 一方、香純は定期的に私達を裏切っている気がするとBは言い、なかなかに的確な事をいって香純本人を驚かせます。 最新バージョンの顔をはめ込んだアンドロイドはもはや、外見も中身も華子そっくりです。 そして、新聞部 副部長は華子とアンドロイドを見せて、どっちが本物の本田華子かオリヴィアと香純で決めるように言います。 そして香純に「あそ研の絆」があれば分かるよね!?と言いますが、華子自ら「きずな」なんて甘い言葉にコロッといくなと、香純を攻め始めます。 結局、次の日に教室に現れた華子は本人か、アンドロイドか、オリヴィアと香純は分かりません。 前多とお爺さんの技術力の高さは相当で、本物と似たような思考をしてあそ研と新聞部の面々を驚かせます。 最後は、外見まで本物に似せてオリヴィアと香純に本物を選ばせようとしますが、オリヴィアと香純は果たして本物を選べたのでしょか? 次回、オリヴィアが家庭の事情で国に帰ることになりそうです。

次の

『あそびあそばせ』第72話のネタバレ&最新話!教師を卒倒させる女、本田

あそびあそばせ ネタバレ

Contents• 【あそびあそばせ】wiki風メイン登場人物紹介 オリヴィア 金髪で青い目をした美少女転入生。 親は外国人だが日本生まれの日本育ち。 マヌケな性格がかわいい。 そのルックスとは裏腹に実は英語が全然話せない。 それをゴマ化すためにカタコト日本語を喋っている。 国語の成績は優秀らしいが… 野村 香純(のむらかすみ) メガネをかけた秀才風な女子中学生で胸が大きい。 英語が苦手でテストの成績は2点…見た目にゴマ化されオリヴィアに英語を教えてくれと願った… オリヴィアを誘って最初に「英語研究会」を作ろうとしたが、リア充志向の華子の希望で「遊び人研究会」、通称「あそ研」を結成することになる… 本田 華子(ほんだはなこ) ロングヘアーの女子中学生で「あそ研」3人衆の中では断トツでイカれてるが成績は良い。 香純の胸の大きさにコンプレックスを抱いている。 リア充を求めてソフトテニスに入部したが、全国レベルの腕前を持ちながらもリア充になりきれずに退部。 かなりのお嬢様らしく前田という執事が付いていてかなりのお嬢様らしい… 顔の表情がドラマチックで多彩…「顔芸人」としてのキャラが立っている! 【あそびあそばせ4巻:ダッチなワイフ】ネタバレあらすじ オリヴィアが来週開催の英語スピーチコンテストにクラス代表として選ばれた! 人生終わった・・・ オリヴィアはクラスの前で作り笑いをしながら思った。 委員長直々の推薦で満場一致の決定だった… 「ナンデ2人トモ止メテクレナカッタン?」 相変わらずフェイクな外国人訛りの日本語で話すオリヴィア。 オリヴィアの英語の実力を知る香純は止める勇気がなかった。 華子は止めなきゃいけないと思いながらも… 自分のまいた種でオリヴィアが取り返しのつかない状態になっているのを見ると… 「笑いをこらえるので精いっぱいでした…」 だと! いつもながらの顔芸で酷い発言… 一方でオリヴィアが英語スピーチの代表に選ばれたことは担任と英語教師の間でも話題になっていた。 担任は英語教師に訓練のお願いするが、実は教師も英語が喋れないらしい… オリヴィアも1週間で英語がペラペラになる近道はないかと華子と香純に相談するが… 香純は 「そんなのがあったら私が知りたい…」 華子は 「最終兵器だけどこれを使おう」と前田に電話するが… すでに執事の前田は華子の斜め後ろ(死角)で待機していた! 「かしこまりました」 3日後に前田が持って来たモノとは? 最新型アンドロイド 「オリヴィア・ニュートン・アインシュタイン」!! この名前にピンとくる人!80年代が青春時代かな? 目を大きく見開き、口をぽっかりと丸く開けたオリヴィア似のダッチワイフなアンドロイド。 前田の話によると、これは華子のお爺様秘蔵のダッチワイフにオリヴィアの顔をスキャンして貼り付けたシロモノらしい… 華子がアンドロイドに「ハロー!」と呼びかけると、流ちょうな英語で「ハイ!」と答えるが… …その後に続く言葉はまったくのダーティーなEnglish… S〇X、F〇CK、BIT〇H・・・・・そのすべてが隠語だ!! これで5回目… 漫画は没収され、両親にも連絡された。 あいにく両親は2人とも仕事で不在、その代わりにオリヴィアの兄が対応したという… 放課後、直接謝罪に来るらしい。 華子も香純もオリヴィアに兄ちゃんがいたなんて知らなかった。 特に華子は美形なルックスを期待して胸が高鳴っている… 早速、オリヴィアに 「お兄ちゃんには彼女がいるの?」と聞いてみる。 「いないんじゃないかな」 「押忍!!」とガッツポーズ!! しかも、オリヴィアの話では海外の大学を飛び級で卒業して博士号も2つ取得の秀才だと! 華子は恍惚の表情で夢想していた・・・ 「子供は2人くらいがいいです…」 そうこうするうちにオリヴィアのお兄ちゃんがいま校門の前まで来ていると携帯がかかってきた。 …が、守衛さんが校門を通してくれないらしい。 3人は門まで迎えに行ったが!! お兄ちゃんのルックスは? 無造作なロン毛にジョンレノン風のサングラス…タータンチェックのシャツを着たバックパッカー… その風貌のすべてがアキバ界隈をウロついている小太りオタク外国人だった。 おまけに話し言葉は「~でござる」調・・・ 「ナニコレ…」 唖然とした華子は「顔芸人」と化した・・・・ どんな結末になるのか想像できますか? 【あそびあそばせ4巻】の感想と考察 『あそびあそばせ4巻』のほんの一部をご紹介しましたが、今回も涼川りん先生の描くシュールな世界にドンドン引き込まれて逝ってしまいます。 それにしても漫画の表紙の画と中身のギャップがこれほど激しい作品は今まで読んだことがありません。 その表紙から「萌え系少女漫画」を期待する人は痛い目に逢いますよね! 今回はオリヴィアのお兄ちゃんが初登場でしたが、いい意味で期待を裏切られました! また華子さんの「顔芸」もさらに洗練され、これだけでも読む価値が有り。

次の

あそびあそばせ(漫画)のネタバレとあらすじ!個人的な感想も参考に!

あそびあそばせ ネタバレ

オリヴィアは、外国人の親を持ちますが日本産まれの日本育ちで英語は喋れないのでした。 女子校の中学校に通う3人はある日仲良くなり部活を立ち上げる事にしました。 部活の名前は「遊び人研究会」略してあそ研です。 単に遊ぶ部活ですが、リア充っぽさを追求して遊び人と命名しました。 おバカな3人娘が、先生と生徒会の会長さんなど、その周りの人達を巻き込み実にくだらない事を展開していく新感覚の女子校ギャグコメディです。 真面目に遊ぶ「遊び人研究会」って何? 今若い世代が夢中になるスマホゲーム、ではなく 昔ながらの遊びをするのが「遊び人研究会」斬新です。 え、なんで?ここは昭和なのか? たかが子供の遊びにに全力疾走、遊びはじめると徐々にヒリヒリする展開に持っていく様が面白いオリヴィアと華子と香純。 部活というより同好会の様な遊び人研究会です。 この研究会を見てると日常をゆるく笑わせる漫画「あたしんち」のみかんがテディベア同好会でゆるーく活動してた事を思い出しました。 個性的な部員達が面白かったのが共通しています。 生徒会長に、「そんな部活おうちでやんなさい」って言われちゃう3人。 真っ当なコメントでみんな頷いたハズ。 全力で暇つぶしする様は、見習いたいほどです。 その顔で英語が話せないオリヴィア 親は外国人、日本産まれ日本育ちのオリヴィア。 残念ですが、英語は話せません。 英語が話せないのに話せるふりしちゃうから自分が投げたブーメランが自分に返って来ちゃう惨事に。 また、 オリヴィアの特長は、可愛い顔して脇が臭い。 やはり食べ物が欧米化だからかでしょうか? 「極限だともぐんだ」と華子がすんごい顔で二回も言っちゃうほど臭いとは。 人は見かけによりません。 中学生だから仕方ないけど、お化粧も下手くそです。 オリヴィアが華子にした化粧が殴られた人みたいになってしまったのは大爆笑でした。 1インパクト女子 華子 最初、華子が一番普通に見えたけど一番個性的です。 他の二人に比べたら頭が良いので優等生にみえますが、もうインパクトがすごいのです。 ダリの時計みたいな顔になっちゃうし、香純が実はボインだった事に気がついた時の華子のキャラ変も尋常じゃなかった。 っていうかボインって古い。 男子校大戦を先生に没収された時の白眼をむいた顔はシビれます。 こんな華子は、リア充を夢みてこだわります。 SNSにあげる写真を撮ることばかりに奮闘する大人のようです。 アカウント画像にもこだわりをみせる華子もそんな大人になるのでしょう。 部室でプール開きしちゃうぐらいですから、実はリア充だと思います。 華子の魅力は、力技の顔芸をする芸人さんを好きになる感じと同じです。 華子のキャラクター、臨む所敵なしって感じです。 地味だけどボインの香純 見た目と読書する雰囲気から頭が良さそうに見えるのに、英語のテストで1点をとる香純。 むしろ1点をとる方が難しい気がしますが。 苦手な英語も教えてもらえれば英検もとれると信じる前向きな性格。 いや、あなた、1点ですから。 girlをgeri(下痢)って書いちゃってますから。 口調がハッキリしていて物事をスパッと切り捨てるところがあります。 しかし、ゴリ押しに弱く素直に引き下がる所が可愛いです。 地味に見えますが遊びのスイッチが入るとメガネの奥の目が無くなるほどの集中力を発揮し、マジになります。 手押し相撲をしてる時にみせた狂気。 遊び人研究会を密かに一番喜んでいるのは、多分香純です。 ほのぼの中学校、こんな学校通いたい オリヴィア、華子、香純の通う中学校は、女子校なので多分私立の中学校です。 こんなおバカな3人娘達、良く受験に合格出来たって疑問が湧きます。 しかし、のんびりな女子校に入れて良かった。 小学生が読んだら中学校ってこんな感じなんだって思っちゃいけません。 この子たちかなり独特、良くも独特、悪くも独特。 奇妙な設定は何一つない普通の中学生なのに、リアクションがすごいだけで笑かす力技です。 先生達のキャラクターも先生っぽくなく、3人も先生と仲良しで魅力的です。 「あそびあそばせ」を読んでいるとキャラクターが異彩を放つ学園モノとして「シニカルヒステリーアワー」を思い出します。 覚えている人は少ないかも知れませんが当時大人気だったブラックユーモアが魅力の漫画です。 好きな事を好きなようにしている健全な中学生の物語、結構癒されます。 美少女3人、目を惹く画風 性格が濃いせいでそっちに目が行きますが、 オリヴィア、華子、香純はかなり美少女。 りぼんやマーガレットに載ってるような美少女です。 表紙と内容のギャップにものすごく驚きました。 表紙だけ見ると青春友情物語かとおもいきや下ネタはないけれど、「アゴなしゲンとオレ物語」に似ていて時々劇画風に豹変する所が面白い作品です。 キャラクターがなんとも可愛らしいので、商品化したら受けそうですね。 この漫画の人気の高い一番の理由は、画力の高さを全く必要としない性格の持ち主達が、生き生きと仲良く遊んでいるのを眺めていたいからって所なのでしょう。 新しいジャンル?美少女ギャグ漫画 細かいところまで表情が笑えるので細かくチェックして欲しいです。 華子の表情なんてずっと見ていたいくらい。 同じ作者が描く「りとるけいおす」はあそびあそばせと通づるものがあり、この漫画が好きな人は、気にいると思います。 おすすめです。 突っ込みどころ満載のなんというジャンルなんだろうと考えてしまう新しさです。 最近の読者は、意味が無かったり理屈が通らない内容を嫌う傾向がありますが、「あそびあそばせ」に関しては意味なんて考えなくて良いのです。 これはただ、クセになってしまう漫画なのですから。 「あそびあそばせ」の感想・ネタバレまとめ 独特のゆるーい世界観でゆるーく話が進んでいくストーリーです。 寝転びながら読んで世界観に浸りたいですね。 読み返しす度、フフッと思い出し笑いしそうな漫画です。 是非読んでみて下さい。

次の