パジェロ ミニ。 パジェロミニ(三菱)の中古車

パジェロミニ(三菱)のカタログ・グレード

パジェロ ミニ

パジェロミニのタイミングベルト交換費用(部品代・技術料) タイミングベルトは10万km毎に必要な定期交換部品 金額の前に、本当にタイミングベルト交換時期なのか確認が必要です。 中古車や個人売買などで購入した場合、「実は交換済みだった」なんてこともあるのですから。 手っ取り早いのはコンビネーションメーターのオドメーターに数値で、しっかりと「104859」と記載されています。 ちなみに、シリンダーヘッドカバーの上部に「 タイミングベルトは定期交換 10万km毎 が必要です」とラベルも貼っております。 もし交換済みなら、タイミングベルトカバーの上部、もしくはラジエーターサポート上部に「交換済みステッカー」が貼ってあるはず。 「交換した記憶がない」「ステッカーが貼っていない」のなら、やはりベルトの交換する必要があるでしょう。 あと、 ここで1点だけ注意が必要です。 10万km毎に交換が必要だということは「 10万kmを超えるとベルトはいつ切れてもおかしくない」ということ。 つまり、理想は10万kmを到達する前に交換したほうがいいんですよね。 ちなみに、タイミングベルトが切れるとほぼ間違いなく「 エンジン本体が故障します」。 これから説明する、タイミングベルト交換費用の何倍もの費用が必要になるので、現在の距離数を把握しておく必要はあるでしょう。 パジェロミニのタイミングベルト交換は5万円を超えてしまう。 では改めて、 パジェロミニ「タイミングベルトの交換の見積もり」です。 部品代&技術料を含め、トータルで 「55,620円」という見積もり内容になりました。 内訳を詳しく説明すると、• タイミングベルト取替の技術料・工賃: 2万9,592円• タイミングベルトの部品代: 3,564円• タイミングベルトのベアリングの部品代: 3,993円• ファンベルトの部品代: 6,372円• エンジンウォーターポンプの部品代: 12,096円 となります。 ファンベルトやエンジンのウォーターポンプについては、基本的にタイミングベルトと同時交換するのが常識になっているので見積もりに計上しています。 もし、少しでもタイミングベルト交換の費用を抑えるつもりなら、部品だけでもインターネットを利用して安く購入しましょう。 タイミングベルトは車の買い替えタイミングでもある。 あまりに高額な見積もりでテンション下がり気味にもなりますが、ネガティブなことばかりではありません。 いやむしろ、あえてポジティブに考えることもできます。 その理由として、タイミングベルトの交換時期は、ある意味 『車の売却時期』でもあるからです。 パジェロミニに限った話ではないんですが、実際「10万km」「ベルト交換が高額」という理由から、新しい車に買い替えるユーザーは非常に多いのです。 とくに、パジェロミニのようにクロカンタイプの軽自動車は、希少性が高いので市場価値での価値が高く査定額も期待できます。 なんといっても、ライバル車が少なく、強いてあげるとすればジムニーのような、ロングセラーモデルでもだけなんです。 実際、一括査定の比較サイトである「 」によれば、買取相場は 10〜110万円と幅広い価格帯になっています。 ちなみに、パジェロミニの人気の秘密をまとめると、 パジェロミニの人気の秘密• 販売終了したため、希少価値が高くなっている。 軽自動車でありながら、デザインや走行性のレベルが高く人気の車種になっている。 軽自動車なので、ランニングコストの面からも需要がある。 とくに2代目は、よりオンロードに対応をした作りになっている。 その中でもとくに、軽自動車でありながら悪路走破性がめちゃめちゃ高く、どんな道でも快適なドライブが楽しめるのはポイント。 オンロードはもちろん、 雪道などの降雪地域での需要が高く、それでいて 軽自動車なので維持費が安く抑えられていることもあり、年数がある程度経過しても、需要が高いのでしょう。 いずれにしても、タイミングベルトの交換時期を迎えたら、慌てて交換する前に一度査定に出してみて実際どれぐらいの査定額が出るのか試してからでも遅くはありません。 パジェロミニのタイミングベルト交換に必要な費用のまとめ 三菱のパジェロミニ H58A のタイミングベルトを交換に必要な費用は約5万5,000円 もちろん、作業する整備工場や部品の取り寄せ方法でトータル費用は変わってきますが、基本的にはこれぐらいの予算を見ておけば間違いはないでしょう。 ただ、先ほども言ったように10万km以上乗るつもりなら、一度まず査定に出してみて、査定額を算出したあと判断してからでも充分間に合うのではないでしょうか。 もし自分が考えている以上に査定額が高く、売却価格に納得ができるのなら、新しい車の頭金にもなり得るので買い替えも視野に入るはず。 50,000円以上の高額なお金を支払って、さらに距離数を伸ばしていくよりかは、今しっかりと査定額をつけてもらい新しい車の購入資金としたほうが『答え』としては正解かもしれません。 いずれにせよ、「売る」「売らない」は別として、 では、先に概算金額を出してもらえることもおすすめの理由なんですよね。 私は新車を購入するため、今まで乗っていたプリウスをディーラーに下取り査定を頼みましたが、 予想してたよりもはるかに低い査定額でした。 そこで、下取りを一旦辞めてネットから「車一括査定」を申し込み、複数の業者から同時に査定してもらったところ、 最大で234,000円の価格差がついたのです。 しかも、はじめに 「概算金額」から教えてくれるので、自分の車の 「相場価格」もかんたんに知ることができる。 無料一括査定なら 最大の「10社」買い取り業者を使って同時に比較ができることができますし、 申込みも 1分程度で終わるのでおすすめ。

次の

パジェロミニ(三菱)の中古車

パジェロ ミニ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。 今回はスズキジムニーと三菱パジェロミニを比較します。 どちらも軽自動車の本格四輪駆動車として高い人気を誇りますが、それだけにどっちを購入しようか悩んでいる方もいるでしょう。 そこで今回はスズキジムニーと三菱パジェロミニを比較していきます。 比較項目は、• 維持費• 燃費・燃料代• 乗り心地• 悪路走破性• 安全装備 以上の5項目です。 では、さっそく比較していきましょう。 suzuki. 比較項目は「自動車税」「任意保険料」「車検代」の3つです。 自動車税 車種 排気量 自動車税 ジムニー 660cc 10,800円 パジェロミニ 660cc 10,800円 自動車税は車両の排気量ごとに税額が決まっています。 排気量が多いほど自動車税は高くなります。 当然ながら、両車とも エコカー減税対象外ですので自動車税の減税はありません。 任意保険 車種 任意保険料 ジムニー 60,000円 パジェロミニ 60,000円 任意保険は強制加入ではありませんが、万が一事故を起こしたとき自賠責保険では賄えきれない可能性もあることを考えると、加入することをおすすめします。 車種やドライバーの年齢などの条件によって料金が決まるので、ここでは全国平均値としています。 車検代 項目 ジムニー パジェロミニ 法定費用 17,120円 17,120円 車検基本費用 25,000円 25,000円 部品交換費用 31,000円 27,000円 合計 73,120円 69,120円 車検代には「法定費用」「車検基本費用」「部品交換費用」の3つが含まれています。 それぞれの内訳を詳しく見てみましょう。 法定費用 まず、法定費用には税金関連が含まれます。 内訳は以下のとおりです。 車種 ジムニー パジェロミニ 車両重量 1030kg 990kg 重量税 3,300円 3,300円 自賠責保険 12,920円 12,920円 印紙代 900円 900円 重量税は車重が重いほど税金が高く付きますが、軽自動車の場合は一律負担となりますので差はありません。 車検基本費用、部品交換費用 次に車検基本費用と部品交換費用です。 ジムニー パジェロミニ 車検基本費用 25,000円 25,000円 オイル交換 7,000円 7,000円 タイヤ交換 24,000円 20,000円 車検基本費用は、人件費が含まれるため業者によって費用が変わってきます。 そのため、ここでは同クラスの平均値を算出しています。 部品交換費用は、車の状態や走行距離によって交換が必要な部品や費用が違ってきます。 そのため、今回は基本的な部品交換とも言えるオイル交換とタイヤ交換のみとしています。 オイル交換費用は同じですが、タイヤ交換はサイズが異なるのでかかる費用も違ってきます。 ジムニーのほうがタイヤサイズが大きいため、基本的には1本あたりの価格も高くなります。 以上の比較項目を合計すると以下のような結果となりました。 項目 ジムニー パジェロミニ 自動車税 10,800円 10,800円 任意保険 60,000円 60,000円 車検代 73,120円 69,120円 年間維持費合計 143,920円 139,920円 年間維持費は三菱パジェロミニのほうが安いですね。 維持費比較はパジェロミニの勝ちとします。 suzuki. カタログ燃費と実燃費を比較 まずはカタログ燃費と実燃費の比較です。 カタログ燃費 実燃費 ジムニー 13. 6~14. 実燃費もスズキジムニーが勝っています。 とは言え、ほぼ差はないので燃費を気にして購入を決める必要はなさそうですね。 ガソリン代を比較 次に燃料代を比較してみましょう。 燃料代は年間換算とします。 両車とも燃料はレギュラーガソリンで リッター140円、 年間走行距離10,000kmと仮定して、年間の燃料代を算出してみました。 車種 燃費 ガソリン代 ジムニー 10. 燃費、燃料代の差はほとんどありませんが スズキジムニーの勝ちとします。 ジムニーとパジェロミニ 乗り心地を比較 ジムニーとパジェロミニの乗り心地を口コミを参考に比較してみましょう。 suzuki. ・先代よりも柔らかめの乗り心地になっているのは評価できます。 ・足回りのセッティングはいいので安定した走りができますね。 ・前車のパジェロミニに比べると突き上げ感は弱くなったけど、横揺れが相変わらずひどいね。 ・段差では左右に揺さぶりが多いので子供だと酔ってしまいますね。 ・良くも悪くもジムニーらしい乗り心地かなという感じで、ジムニーが好きじゃない人には耐えられないでしょう。 オフロード車にしてはまあまあいいほうでしょう。 ・段差を乗り越えるときガツンと衝撃がきて、そのあとふわふわとするのが気持ち悪い。 ・特にリアは底付きすることが多く不快です。 ・当然だけど乗り心地は期待できません。 長時間運転なんて絶対無理ですね。 ・慣れれば気にならないかもしれませんが、決していい乗り心地ではないです。 オンロードでの乗り心地は、両車とも評価はあまり良くないです。 ジムニーは 横揺れが酷く、パジェロミニは 下からの突き上げが強いとの意見が目立ちました。 あくまでもオフロード走行を意識したセッティングなので、街乗りでの乗り心地は両車とも期待できないと言えそうです。 乗り心地の比較は引き分けとします。 suzuki. 最近のSUV車の多くは、 悪路走破性を高める機能や装備が充実しています。 そのため、それらの機能や装備で悪路走破性が優れている車種がどれかを決めるのは難しいです。 そこで今回は、悪路を走る上で特に重要となる 「4輪がしっかりと接地している」ことを基準に比較してみたいと思います。 悪路走破性で重要となるのは 「最低地上高」「アプローチアングル」「ディパーチャーアングル」の3点です。 基本的には、各々数値が高いほうが4輪が地面に設置していられると判断します。 suzuki. ディパーチャーアングルとは、 リアバンパーおよびマフラーが障害物にぶつかったりこすったりせず乗り越えることができる角度のことです。 両社とも、最低地上高・アプローチアングル・デパーチャーアングルは及第点以上の数値となっており、甲乙つけがたいほど悪路走破性は優れています。 よって、 悪路走破性対決は引き分けとします。 【ジムニーvsパジェロミニ】安全性能比較 スズキジムニーと三菱パジェロミニの 安全性能を比較してみましょう。 比較する項目は先進安全装備装着の有無です。 スズキジムニーはいくつかの先進安全装備を備えていますが、三菱パジェロミニでは一つも備わっていません。 安全性能比較はスズキジムニーに軍配が上がります。 suzuki. 今回の比較結果をまとめてみましょう。 維持費:パジェロミニの勝ち• 燃費:ジムニーの勝ち• 乗り心地:引き分け• 悪路走破性:引き分け• 安全性能:ジムニーの勝ち 乗り心地と悪路走破性は引き分けとなりましたが、燃費と安全性能ではスズキジムニーに軍配が上がりました。 とは言え、維持費と燃費は差はほとんどありません。 大きく差が出たのは安全性能ですね。 スズキジムニーは先進安全装備を幾つか備えているのに対し、三菱パジェロミニは一切ついていませんでした。 安全面も考慮するとスズキジムニーを購入したほうが満足感は得られるでしょう。 ちなみに、パジェロミニは2013年に生産終了しているので、購入希望であれば、中古になってしまいます。 しかし、2019年に再販の噂も流れているので、期待しましょう!! この記事を書いた人 mari muto 今はミニバンに乗っていますが、いつかキャンピングカーと日産パオに乗りたいと思っています。 家族や友人に相談したところで まともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザを ご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

次の

パジェロミニのタイミングベルト交換に必要な費用は!?

パジェロ ミニ

エンジンがストールしてしまいました。 走行中でなかったので良かったですが、走行中にストールしてしまっていたら非常に焦りますね。 パジェロミニ自体古い車種であるため、経年での劣化による故障が多いようです。 消耗の激しい動力を伝えるベルトなどの部品は乗るほどに負担がかかります。 故障してから修理するのではなく、予防交換をしている声を多くみられました。 予期せぬ故障の可能性はどの車にもありますが、パジェロミニが古い車種であるということを知り、準備をしておくことで、未然に深刻な故障を防ぐことができるでしょう。 三菱 パジェロミニの故障が多い箇所 故障箇所1 コンプレッサーなどの補機 パジェロミニは最終モデルから年数が経過し、中古の場合、走行距離が長いことも多く、消耗部品の経年劣化が目立ちます。 コンプレッサーなどのエンジンの動力をベルトなどで伝える部分は、常に稼働している部分であり、パーツごとの消耗も激しいです。 いずれ交換が必要になる部分ですが、パジェロミニでは気になる故障です。 故障箇所2 アイドリングスピードコントロールバルブ アイドリングのコントロールを行うパーツで、頭文字をとってISCVと呼ばれています。 空気量の調節を行うバルブであり、経年での劣化がしやすい部分でもあります。 空気に触れているため、汚れがたまり、アイドリングに異常を感じます。 故障箇所3 オートマチックトランスミッション 初期のパジェロミニに多い故障の一つで、オートマチックトランスミッションのギアが固定されてしまうことがあります。 パジェロミニの故障は経年によるものが多く、ギア固定もプログラムの劣化によるものとされています。 自動で変速を繰り返すため、消耗も多く、自動変速機はパジェロミニを問わず故障の多い部分です。 マニュアルタイプのパジェロミニも考慮に入れると良いでしょう。 故障箇所4 ターボチャージャー ターボ搭載モデルのパジェロミニにおいて、ターボの故障が多く見られるようです。 走行の力強さを実現するパーツですが、故障してしまうと走行性能が落ち、明らかに走りに異常が見られます。 煙がでてしまう状態までいくと、エンジンの損傷にもつながっている可能性もあるので、走りに異変を感じたら、早めにチェックしてもらいましょう。 故障箇所5 パワーウィンドウ パジェロミニはパワーウィンドウやマルチメーターなどの部分の故障も多く報告されています。 パワーウィンドウとは、電動で開閉される窓のことを指します。 開閉時に止まってしまったり、嫌な音がしたりするといった症状です。 スイッチや中のパーツ交換で対処することができます。 三菱が発表しているパジェロミニに関する故障・不具合・リコール情報 故障1 エンジン制御プログラムの設定の不具合 ターボ付きのエンジン制御プログラムの燃料噴射量の設定が不適切であるとわかりました。 噴射量が多くなる高速走行などを続けると排気を担う部分に亀裂が生まれ、排気ガス漏れの危険があります。 プログラムの書き換え、排気パーツの交換を措置として行っています。 対象車両 型式 車台番号 TA-H53A H53A-0400204 ~ H53A-0601578 TA-H58A H58A-0400204 ~ H58A-0609540 ABA-H53A H53A-0700201 ~ H53A-1002042 ABA-H58A H58A-0700201 ~ H58A-1017961 故障2 ラジエーターファンモーターのブラシの不具合 エンジンの冷却の役割があるラジエーターファンを動かすモーターのブラシの材質に不備があると報告されました。 ブラシが吸湿し膨張することで効果的な冷却ができなくなってしまいます。 冷却が上手くいかず、オーバーヒート、エンストの危険があるため、パーツの交換措置を進めています。 対象車両 型式 車台番号 TA-H53A H53A-0400204 ~ H53A-0601578 TA-H58A H58A-0400204 ~ H58A-0609540 ABA-H53A H53A-0700201 ~ H53A-1002042 ABA-H58A H58A-0700201 ~ H58A-1017961 故障3 動力伝達装置の不具合 オートマチックトランスミッションについて、潤滑油の経路が不適切で65km以上の走行で破損し、走行不能になる可能性があります。 トランスミッション内の潤滑油経路の確保の修理、内部に問題がある場合はトランスミッションを交換することで対処がされています。 対象車両 型式 車台番号 ABA-H53A H53A-0901194 ~ H53A-1001090 ABA-H58A H58A-0904813 ~ H58A-1006595 故障4 ライトのスイッチ構造の不具合 パジェロミニだけでなく、三菱のek-wagonなど12車種でライトのスイッチ構造に不具合があるため、リコールが行われました。 ウィンカーや前方のライトの点灯に影響があり、走行時に点灯できない状態になると危険です。 2003年から2008年の間に製造された車種が対象で、約70万台に不具合の可能性があるとされました。 対象車両 型式 車台番号 TA-H53A H53A-0500201 ~ H53A-0601578 ABA-H53A H53A-0700201 ~ H53A-0701967 TA-H58A H58A-0500201 ~ H58A-0609540 ABA-H58A H58A-0700201 ~ H58A-0720551 故障5 タカタ製エアバッグの不具合 パジェロミニだけでなく、自動車メーカー全体の問題として、大規模なリコールが行われた事例です。 エアバッグ内のガス発生などに問題があり、作動時に破裂し、危険を伴う不具合で、外国では死亡事故も起きてしまっています。 今年8月末時点で約9割の対処率であるため、エアバッグのチェックも忘れず行いましょう。 対象車両 型式 車台番号 ABA-H53A H53A-0800201 ~ H53A-1002042 ABA-H58A H58A-0800201 ~ H58A-1017961 三菱 パジェロミニ各部品の修理費用 修理費用は車の維持費にも関わる部分で、故障しやすい部分の費用が高ければ、購入を考える要素にもなるでしょう。 故障の多い箇所について、修理費用を見ていきましょう。 部品1 コンプレッサーなどの補機 補機にはオルタネータなどもありますが、補機一つで3万円からの修理費用が必要です。 故障してからの修理だけでなく、違和感があってすぐの対処や予防交換も視野に入れましょう。 部品2 アイドルスピードコントロールバルブ 基本的な改善方法はパーツの清掃です。 清掃だけの場合は1万かからず可能です。 交換になると数万円必要になるため、定期的なメンテナンスによって劣化を防ぎましょう。 部品3 オートマチックトランスミッション 部品交換で7万円ほどかかるため、高価な修理となります。 純正でないパーツで修理することもでき、安く済ませることも可能ですが、保障などサポートのしっかりした純正パーツをおすすめします。 部品4 ターボチャージャー ターボチャージャーのみの交換であれば、10万円から15万円の費用が必要です。 エンジンにも異常がある場合はさらに数10万円プラスして修理費用がかかります。 部品5 パワーウィンドウ 中古パーツでも十分に修理できる部分です。 ただ修理に自信のない方は失敗して悪化することも考えられるためディーラーなどに修理してもらいましょう。 修理費用は中古パーツで片側のパワーウィンドウで1500円前後、スイッチは2000円前後と比較的リーズナブルです。 三菱 パジェロミニオーナーの評判 パジェロミニオーナーは三菱 パジェロミニのどのような部分に魅力を感じたり、気になる部分があったりするのか実際に声を聞いていきましょう。 車高が高いので視野が良好で運転がしやすい• 車全体のフォルムがいい感じ。 可愛い。 移動販売の時に重宝しますよ。 積載も、目一杯詰め込むと結構乗ってしまいます• 豪雪でもラクラク• 軽自動車の中でも燃費が悪い 三菱 パジェロミニオーナーは普段使いから趣味の車としても、幅広くパジェロミニを楽しんでいます。 どこかクラシックで可愛さのある丸みを帯びたフォルムが女性の人気も集めています。 三菱 パジェロミニの特徴である力強い走りは悪路をもろともせず、雪の多い地域で活躍中です。 積載性能の高さなどからアウトドアに向いている車種であると評判から読み取れます。 燃費については不満もありました。 高速走行が苦手で燃費も悪く、加速もスムーズではないようです。 苦手な部分を我慢することができれば、見た目の良さ、走りの力強さを存分に楽しめる車種でしょう。 三菱 パジェロミニとはどんな車? 力強い走りが魅力のパジェロの軽量モデルとして人気を誇ったのが、三菱のパジェロミニです。 オフロードもお手の物の走行性能がありながら、パジェロを小型化したフォルムの可愛さもあり、広く人気がありました。 2012年に生産終了となっていますが、今年2018年にフルモデルチェンジで復活するという情報もあります。 力強さと可愛らしさを両立した三菱 パジェロミニでどのような道も走り抜ける爽快なドライブをしてみましょう。 三菱 パジェロミニを中古車で購入する際に気をつけること 三菱 パジェロミニに限らず、中古車を購入する際は、やはり高年式のものを選ぶことがベストです。 また、走行距離が短く、マイナーチェンジ以前の車両が良いと言われています。 三菱 パジェロミニは、販売期間も長く、中古車サイト等では破格の価格設定をされているものもあり、安く手にしたい方はとびつきたいこともあるでしょう。 しかし、あまりにも安すぎる場合は、飛びつく前に疑問を抱き、なぜ安くなっているのかを考えてみてください。 例え、安く購入できたとしても、すぐに手放さなければならなかったり、修理費用がかさんだりしては、元も子もありません。 三菱 パジェロミニの中古車を購入する際は、しっかりと見極めて購入してください。 まとめ 可愛らしいフォルムと力強い走りが根強い人気を集める三菱の代表的車種です。 すでに生産が終了されている古い車種であるため、経年での故障は免れません。 中古車も走行距離が長い車も多く、状態の見極めには慎重さが必要です。 悪路も走れる万能さや積載能力は利便性が高いため、メンテナンスや扱いに注意して乗ることで、十分楽しむことができる車種でしょう。

次の